また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2128736 全員に公開 ハイキング 大峰山脈

母公堂〜山上ヶ岳〜大日山〜稲村ヶ岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年11月30日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 風N〜NW 4m
アクセス
利用交通機関
車・バイク
母公堂前に6台程度 800円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9~1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間21分
休憩
1時間53分
合計
8時間14分
S母公堂06:2806:50大峯大橋(清浄大橋)06:5607:12一ノ世茶屋跡07:46一本松茶屋08:16お助け水08:1708:47洞辻茶屋08:4808:56陀羅尼助茶屋08:5709:00松清店09:15鐘掛岩09:2309:35西の覗岩09:4009:53山上ヶ岳09:5610:27レンゲ辻11:05山上辻11:0711:11稲村小屋11:4812:00大日山12:1612:27稲村ヶ岳12:4612:53大日山13:02稲村小屋13:1513:16山上辻13:46パオーン杉14:05法力峠14:40母公堂14:4114:42ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
山上ヶ岳一帯は女人禁制
1300m付近から積雪あり
その他周辺情報洞川温泉センター 700円/人
過去天気図(気象庁) 2019年11月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ナイフ ゲイター ロールペーパー アイゼン
共同装備 ロックカラビナ カラビナ スリング ツェルト
備考 軽アイゼンはあっても良かったかも

写真

思ったより寒い
2019年11月30日 06:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思ったより寒い
女人禁制の説明その他
2019年11月30日 06:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人禁制の説明その他
女人禁制の説明2
2019年11月30日 06:56撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女人禁制の説明2
これが結界門
2019年11月30日 06:58撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが結界門
割と早い段階から雪が見られる
2019年11月30日 07:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
割と早い段階から雪が見られる
一本松茶屋まではほとんど積雪なし
2019年11月30日 07:37撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本松茶屋まではほとんど積雪なし
北側斜面を主に積雪が増え始める
2019年11月30日 07:50撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側斜面を主に積雪が増え始める
仏像を盗む不届き者がいるとのこと
2019年11月30日 08:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏像を盗む不届き者がいるとのこと
洞辻茶屋周辺は草葉のあるところに積雪がある
2019年11月30日 08:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
洞辻茶屋周辺は草葉のあるところに積雪がある
木製の階段
ここに限らず雪の再凍結でツルツルになってしまうのも時間の問題か
2019年11月30日 09:04撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木製の階段
ここに限らず雪の再凍結でツルツルになってしまうのも時間の問題か
1
ツララ長い
2019年11月30日 09:04撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツララ長い
1
新雪だから歩けているけど、再結氷後だったらアイゼンが必要かも
2019年11月30日 09:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新雪だから歩けているけど、再結氷後だったらアイゼンが必要かも
岩峰部は強風によって着雪なし
2019年11月30日 09:16撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩峰部は強風によって着雪なし
1
今季初樹氷でテンションが爆上げする
2019年11月30日 09:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今季初樹氷でテンションが爆上げする
2
忘れ物 母公堂に預けてあります
2019年11月30日 09:25撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
忘れ物 母公堂に預けてあります
山上ヶ岳の山頂平原手前にある門
2019年11月30日 09:27撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上ヶ岳の山頂平原手前にある門
誓いを立てて門をくぐる
2019年11月30日 09:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誓いを立てて門をくぐる
ここが山頂平原とは思えない景色
2019年11月30日 09:49撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが山頂平原とは思えない景色
建物の意匠にどことなく大陸の香りがする
2019年11月30日 09:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
建物の意匠にどことなく大陸の香りがする
2
快適なピクニックコースで思考のクロック数がガタ落ちしはじめる
以降、読図時以外は頭空っぽのお花畑状態で歩き続ける
2019年11月30日 10:20撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適なピクニックコースで思考のクロック数がガタ落ちしはじめる
以降、読図時以外は頭空っぽのお花畑状態で歩き続ける
3
気持ちいい
2019年11月30日 10:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちいい
4
北側斜面谷部の水流は結氷しているので初心者は滑り止めが必要
我々はフラットステップで通過
2019年11月30日 10:31撮影 by DMC-FT5, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側斜面谷部の水流は結氷しているので初心者は滑り止めが必要
我々はフラットステップで通過
1
頭空っぽで美しい景色を眺めつつ歩く
2019年11月30日 10:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頭空っぽで美しい景色を眺めつつ歩く
1
ガスなく眺望良し
2019年11月30日 12:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスなく眺望良し
1
ピークに立つばかりが登山じゃないけど、一応撮っておきましょう
2019年11月30日 12:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに立つばかりが登山じゃないけど、一応撮っておきましょう
1
お疲れ様でした
2019年11月30日 14:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした

感想/記録

本当は岩を触りに行くつもりだったけど...誘われたのが縦走登山。行くと決めたからには情報収拾と地図の調達。

母公堂から清浄大橋までの林道は積雪なく快調に歩ける。清浄大橋から墓地を抜けて女人結界の門を経て一本松茶屋までは尾根を時計回りに巻くようにしてトラバース気味に高度を上げる。主な話題は外道クライマーと新・冒険論。
このだらだらトラバースでの標高遷移は行程のほぼ全てにおいて発生するので、物足りなさとともにある種の緊張感を生む。

阿羅尼助小屋をすぎた所で登山道は木製階段のつづく一般道と、岩登りが主となる行者の道に分岐する。いづれも3〜5cmの積雪があった。その後1648ピーク手前で合流。

山上ヶ岳頂上平原は一帯が大峰山寺となっているが三角点はその南方にあり。

山上ヶ岳からレンゲ辻を経て稲村ケ岳山荘までは例によって稜線の芯を外したトラバース気味の登山道が続く。念仏山を過ぎるまでは北側斜面を歩くことになるので積雪もあり谷部の水流もバッチリ結氷している。慣れていればフラットステップで突破できるが念のためチェーンアイゼンなどあると安心に思う。

山荘から稲村ケ岳までは比較的痩せた稜線を歩くこととなる。陽のあたる東側斜面は雪が溶けている箇所もあるがちょっと影になると積雪が残る。縦走路から大日山への上りは梯子と階段の連続で、積雪期にはそれなりの装備を使わない限り登頂は困難だと思う。我々は雪質に恵まれてサクッと登頂。

稲村ケ岳は展望良し。ルート上も特に危険箇所などなし。

ピストンで舞い戻った山荘から母公堂へのルートは、序盤2箇所程度で常設の橋が外因によって破壊されているので谷部の横断に注意が必要。以後は単調な林間歩き。

途中で拾ったピンク色のナルゲンは母公堂へ預けてあります。

お疲れ様でした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:412人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ