また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2138727 全員に公開 ハイキング 奥秩父

初冬の大菩薩嶺(小菅村より周回)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月09日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅こすげ駐車場を利用(時間外は物産展側へ駐車)
都心から約2時間、奥多摩駅から約30分
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間44分
休憩
1時間18分
合計
10時間2分
S小菅の湯06:3907:59モロクボ平/小山沢入のヌタ分岐08:0508:29大ダワ(棚倉)08:3508:43ショナメ09:29榧ノ尾09:39榧ノ尾山(川入・ホンゴウ)09:4010:21玉蝶山10:42米代(長峰分岐)10:4311:07石丸峠11:22熊沢山11:35大菩薩峠11:4911:56親不知ノ頭11:5812:00賽ノ河原12:14神部岩12:1512:21雷岩12:35大菩薩嶺13:0313:07雷岩13:0813:13神部岩13:25賽ノ河原13:36大菩薩峠13:3714:06フルコンバ14:0715:09大菩薩峠入口15:1415:21雄滝駐車場15:3015:36大菩薩峠赤沢登山口15:3716:27大菩薩峠東口バス停16:38川久保16:3916:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道の駅こすげ周回なのに微妙な所でログが終わっているのは、林道小菅線ですれ違った土木業の方が道の駅こすげまで送ってくれたためです。(おじさん、ありがとうございました!)
コース状況/
危険箇所等
・牛ノ寝通り
落ち葉で登山道が隠れ気味、若干の倒木あり、慣れている方なら問題ないかと思われます。
大マテイ山の巻道が狭めのため注意。
・石丸峠〜大菩薩峠
今のシーズンは霜が溶けて昼前は少々ぬかるんでいました。
・大菩薩峠〜大菩薩嶺
大変よく整備されています。
・大菩薩峠〜日向沢登山口分岐
令和1年台風19号による倒木・崩落箇所が数か所あり、通行注意。
・日向沢登山口分岐〜大菩薩峠登山口
通行止め。
・日向沢登山口分岐〜日向沢登山口
登山道が狭い上、落ち葉によって隠れているため注意。
・林道小菅線
林道舗装工事個所があり、コンクリートが乾いていない部分がありました。
(法面寄りの側溝は通れました)
その他周辺情報・林道小菅線
駐車場完備の白糸の滝、雄滝があります。
トイレも併設されていますが冬季は閉鎖しています。
・道の駅こすげ
お土産の買える物産館、食事のできるレストラン、展示スペース等があります。
・フォレストアドベンチャーこすげ
道の駅こすげに隣接するアスレチック。
・小菅の湯
道の駅こすげに隣接する温泉施設、ここがメイン?
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー Tシャツ ソフトシェル フリース ダウンジャケット タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ネックウォーマー ニット帽 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 溶けた霜で登山道がぬかるんでいた為、ズボンの裾が泥だらけに、、、
ゲイターを持って行けば良かったです。

写真

そのうち入りたい小菅の湯
2019年12月09日 06:40撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのうち入りたい小菅の湯
木々の間から隣の尾根が見えます
2019年12月09日 08:03撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から隣の尾根が見えます
スーパーカブ?
2019年12月09日 08:15撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スーパーカブ?
2
隣の尾根の奥に見えるのは奥秩父主脈でしょうか
2019年12月09日 08:24撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の尾根の奥に見えるのは奥秩父主脈でしょうか
雲に隠れ気味ですが木々の間に飛竜山と雲取山が見えます
2019年12月09日 08:30撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲に隠れ気味ですが木々の間に飛竜山と雲取山が見えます
ガスの向こうは雁ヶ腹摺山方面、、、
2019年12月09日 09:12撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの向こうは雁ヶ腹摺山方面、、、
今倉山、奥秩父主脈方面
2019年12月09日 09:12撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今倉山、奥秩父主脈方面
ガスというか雲の中なんでしょうね
2019年12月09日 10:14撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスというか雲の中なんでしょうね
ガスを抜けると冬空
2019年12月09日 10:16撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスを抜けると冬空
雲から頭を出す飛竜山と雲取山
2019年12月09日 10:42撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲から頭を出す飛竜山と雲取山
1
小金沢連嶺と雲海
2019年12月09日 10:47撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢連嶺と雲海
2
開けた場所に出ると目の前に南アルプスが広がる
2019年12月09日 10:57撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所に出ると目の前に南アルプスが広がる
雲がどいたので南アルプスを少しズームアップ
2019年12月09日 11:00撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲がどいたので南アルプスを少しズームアップ
1
ここからも良い感じに見えます
2019年12月09日 11:05撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも良い感じに見えます
本日の初富士山
2019年12月09日 11:08撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の初富士山
1
小金沢連嶺の奥に浮かぶ富士山
2019年12月09日 11:18撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小金沢連嶺の奥に浮かぶ富士山
予定より若干遅れて大菩薩峠に到着
頂上を目指すか昼食をとり下山するか、、、
2019年12月09日 11:44撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予定より若干遅れて大菩薩峠に到着
頂上を目指すか昼食をとり下山するか、、、
1
親不知の頭からの展望、風が強いですね
2019年12月09日 11:57撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親不知の頭からの展望、風が強いですね
なんか先が見えちゃったので頂上を目指しました
2019年12月09日 11:59撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか先が見えちゃったので頂上を目指しました
1
雷岩からの展望
2019年12月09日 12:20撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩からの展望
1
氷樹の向こうに奥秩父主脈のどれかの山が
2019年12月09日 12:22撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷樹の向こうに奥秩父主脈のどれかの山が
大菩薩嶺、二度目の登頂
今回は長い道のりだったので達成感あり
2019年12月09日 12:28撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺、二度目の登頂
今回は長い道のりだったので達成感あり
2
午後、富士山が黒くなりました
2019年12月09日 13:28撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後、富士山が黒くなりました
3
東京方面は雲海の下
2019年12月09日 13:31撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東京方面は雲海の下
1
岩から染み出している氷
2019年12月09日 13:46撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩から染み出している氷
1
けっこう派手な崩落
2019年12月09日 13:59撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう派手な崩落
奥秩父主脈、笠取山から飛龍山ら辺
2019年12月09日 14:08撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父主脈、笠取山から飛龍山ら辺
少し怖かった木橋を振り返る
2019年12月09日 14:15撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し怖かった木橋を振り返る
雲の中に突入
2019年12月09日 14:24撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の中に突入
倒木&崩落
2019年12月09日 14:31撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木&崩落
木々の向こうに牛ノ寝通り
2019年12月09日 14:49撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の向こうに牛ノ寝通り
崩落
ここは難なくクリア
2019年12月09日 14:58撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落
ここは難なくクリア
日向沢登山口分岐
大菩薩登山口への登山道は通行止め
2019年12月09日 15:03撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢登山口分岐
大菩薩登山口への登山道は通行止め
日向沢登山口
分岐からここまで登山道が細い上、落ち葉で道が見えませんでした
2019年12月09日 15:13撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向沢登山口
分岐からここまで登山道が細い上、落ち葉で道が見えませんでした
1
新しいコンクリートの舗装路に動物の足跡
2019年12月09日 15:26撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいコンクリートの舗装路に動物の足跡
こっちはコンクリート乾いていませんでした
足跡をつけるといけないので補修工事をしていない側溝を歩きました
2019年12月09日 15:27撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちはコンクリート乾いていませんでした
足跡をつけるといけないので補修工事をしていない側溝を歩きました
写真の奥の軽バンのおじさんが最後に助けてくれました
2019年12月09日 15:29撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真の奥の軽バンのおじさんが最後に助けてくれました
大菩薩峠登山口、通行止め
2019年12月09日 15:36撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠登山口、通行止め
1

感想/記録

ここ2週間ほど山に行けてなかったためガッツリ歩いてやろうということで奥多摩側から大菩薩への周回にチャレンジ。
明るいうちに舗装路へ出られるように終盤は林道歩きをメインに計画を立てました。
告知されていない林道の工事や一般道工事の迂回により面食らう所もありましたが、その林道工事や一般道工事の関係者の方が私のことを気にかけてくれて、ゴール地点まで送ってくれて大変助かりました。(おじさん、ありがとうございました!)
大菩薩嶺自体は二回目だったのですが行程が長かったため登頂時の達成感が倍増、天気は微妙でしたが大変楽しめました。
・牛ノ寝通り
登りを抜けた後の尾根歩き、もっと天気が良ければ南に雁ヶ腹摺山、北に奥秩父主脈、と両手に花だったのになぁ、、、
・石丸峠
ちょっと残念だった尾根歩きの跡のご褒美、パッと開けて南アルプス!「おぉっ」と声が出ました。
・大菩薩峠
介山荘の方とちょっとおしゃべり、私的には「風が強いなぁ」という印象だったのですが、これは「今日は風がない」部類だそうで。
・親不知の頭〜賽の河原〜雷岩
前回来た時よりはマシな風景でしたが、次こそはパァッと雲のない風景が見たいものです。
・大菩薩峠〜ゴール地点
明るいうちに林道へ到着、作戦通り。道の駅こすげ迄の道が工事中につき迂回、想定外。(おじさん、ありがとうございました!)
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:536人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ