また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2150807 全員に公開 雪山ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

黒斑山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年12月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ (気温:登山口 0℃、トーミの頭 -5℃ 風:トーミの頭 多分10mくらい)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新座駅で待ち合わせ、小諸ICで降りて高峰高原ホテルの駐車場に停めました。黒斑山に雪が無い為もあってか、9時20分時点で駐車場は半分くらい余裕がありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
56分
合計
4時間10分
S高峰高原ビジターセンター09:4409:44車坂峠09:44車坂山09:58コマクサ展望台09:5910:31槍ヶ鞘10:4410:50トーミの頭10:5811:20黒斑山11:3912:00蛇骨岳12:0112:04蛇骨岳標柱12:1312:16蛇骨岳12:1712:40黒斑山12:4412:55トーミの頭13:53車坂峠13:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黒斑山山頂から蛇骨岳に向かうルートは片側が切れ落ちている所がある為、雪が多い時期は注意が必要。樹林帯の影になる為風の影響は無い。
表コース・中コース共に上部、槍ケ鞘からの下りには凍結箇所が所々にあり。
その他周辺情報下山後は高峰高原ホテルの温泉に入浴。料金は500円。入浴後の無料休憩所は無し。
遅いランチは小諸市内の丁子庵で蕎麦。ちょっと高めだが美味しい。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ
共同装備 ロープ 予備手袋 予備アイゼン ホッカイロ サーモスボトル(お湯)
備考 休憩時間が多くなり身体が冷えた。

写真

雪が無いという事でモチベーションが下がっていましたが、その気持ちをあげてくれたのがこの雲海でした。
2019年12月21日 09:08撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が無いという事でモチベーションが下がっていましたが、その気持ちをあげてくれたのがこの雲海でした。
3
この日のルートは表コースから槍ケ鞘、黒斑山、蛇骨岳まで行って折り返し、中コースを下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日のルートは表コースから槍ケ鞘、黒斑山、蛇骨岳まで行って折り返し、中コースを下ります。
雪山装備ですが雪はありません💦 遠く黒斑山に霧氷が掛かっているのが見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪山装備ですが雪はありません💦 遠く黒斑山に霧氷が掛かっているのが見えます。
遠く北アルプスも綺麗に見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く北アルプスも綺麗に見えています。
1
次第に凍結した所も出てきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に凍結した所も出てきます
溶けた水溜まりが凍ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
溶けた水溜まりが凍ってます。
雪と言うよりは霧氷が降り積もって白くなっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪と言うよりは霧氷が降り積もって白くなっています。
1
こういった木の上が滑るので注意です! 石や凍結した上に雪が積もったところなどの注意を後ろに伝えながら進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういった木の上が滑るので注意です! 石や凍結した上に雪が積もったところなどの注意を後ろに伝えながら進みます。
1
シェルターまで来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェルターまで来ました。
1
槍ケ鞘に到着です。ガトーショコラになった浅間山にテンション上がりまくりです‼️
2019年12月21日 10:34撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ケ鞘に到着です。ガトーショコラになった浅間山にテンション上がりまくりです‼️
8
槍ケ鞘で突然浅間山が出現するので感動しますね!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ケ鞘で突然浅間山が出現するので感動しますね!
3
槍ケ鞘を後にまずはトーミの頭へと向かいます。一旦下って急な登りになります。雪がある時はここでアイゼンが必要になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ケ鞘を後にまずはトーミの頭へと向かいます。一旦下って急な登りになります。雪がある時はここでアイゼンが必要になります。
トーミの頭に到着!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭に到着!
4
寒いけどしばし浅間山に見とれます。
2019年12月21日 10:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いけどしばし浅間山に見とれます。
4
やっぱり青空バックは映えますね😊
2019年12月21日 10:54撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり青空バックは映えますね😊
3
浅間山の噴煙が見えます。右端に前掛山、左端には浅間山の登山道が見えています。あの上は強風の吹く別世界です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山の噴煙が見えます。右端に前掛山、左端には浅間山の登山道が見えています。あの上は強風の吹く別世界です。
7
富士山も見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見えていました。
ここの気温は-5℃でした。風が強いので体感温度はもっと下がります。
2019年12月21日 10:56撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの気温は-5℃でした。風が強いので体感温度はもっと下がります。
1
さて黒斑山の山頂に向かいます。
2019年12月21日 11:02撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて黒斑山の山頂に向かいます。
立派な霧氷ですねー
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な霧氷ですねー
黒斑山山頂到着❗️
2019年12月21日 11:22撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂到着❗️
3
お約束のこんな写真も撮ってみました😊
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お約束のこんな写真も撮ってみました😊
2
雪が少し残っていました。皆アイゼンやチェーンスパイクを装着します。慣れていない人はちょっと苦労します。手袋を着けたままで装着出来るかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少し残っていました。皆アイゼンやチェーンスパイクを装着します。慣れていない人はちょっと苦労します。手袋を着けたままで装着出来るかな。
アイゼン装着完了です❗️
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン装着完了です❗️
さあ蛇骨岳に向かいます。ここからは霧氷が沢山見られ雪も少しありました。
2019年12月21日 11:42撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ蛇骨岳に向かいます。ここからは霧氷が沢山見られ雪も少しありました。
黒斑山山頂から蛇骨岳に向かうルートでは霧氷を沢山見る事が出来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山山頂から蛇骨岳に向かうルートでは霧氷を沢山見る事が出来ました。
4
黒斑山から蛇骨岳に向かう登山道は片側が切れ落ちているところがあるので注意して進みます。
2019年12月21日 12:01撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山から蛇骨岳に向かう登山道は片側が切れ落ちているところがあるので注意して進みます。
1
日向になるところは霧氷も登山道の雪も溶けています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日向になるところは霧氷も登山道の雪も溶けています。
1
蛇骨岳への最後の登りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳への最後の登りです。
蛇骨岳から黒斑山に戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳から黒斑山に戻ります。
1
帰り道もまた楽しい。帰りはトーミの頭を下った鞍部から中コースへと下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道もまた楽しい。帰りはトーミの頭を下った鞍部から中コースへと下ります。
中コースを下っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中コースを下っていきます
やけに大きな霜柱が沢山ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やけに大きな霜柱が沢山ありました。
1
ゴールはすぐそこ
2019年12月21日 13:36撮影 by iPhone X, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールはすぐそこ
店内は広く老舗の雰囲気があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
店内は広く老舗の雰囲気があります。
お蕎麦も天ぷらも美味しかった😆 くるみ蕎麦も気になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お蕎麦も天ぷらも美味しかった😆 くるみ蕎麦も気になりました。
3
さあ、楽しい1日も終わり!安全運転で帰りましょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、楽しい1日も終わり!安全運転で帰りましょう。
4

感想/記録

雪山体験山行の予定が雪が無さそうで楽しめるか心配でしたが、霧氷の景色が素晴らしく雪山の良さを感じて頂けたようで嬉しかったです。

11月の山でもこのような状況に時々遭遇します。そんな時に適切に対処出来るような経験が出来たのではないかと思います。

黒斑山は雪山の様々な要素が少しずつ詰まっていて、雪山が初めての人には良い練習場だと改めて感じました。但し、黒斑山から蛇骨岳までの間は雪が多い時期はやめておくのが無難と思います。

今後も雪山の絶景を楽しみながら、その裏に潜むリスクを皆んなで少しずつ学んでいけたらと思っています。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:769人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 鞍部 雲海 テン 霜柱 山行 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ