また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2151212 全員に公開 トレイルラン霊仙・伊吹・藤原

廃村を訪ねて鈴鹿越え(宇賀渓発着→藤原岳孫太尾根〜西尾根→茨川→焼野→太尾→竜ヶ岳→金山尾根)

日程 2019年12月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
自転車
☆宇賀渓キャンプ場
http://www.ugakei.info/


普通車 : 500円
二輪車 : 200円
自転車 : 無料

駐車料金に環境保全協力金が含まれてる。
車1台\500を払えば同乗者の分は不要。1名でも8名でも1台\500
3名以上で相乗りする場合は有料駐車場を利用した方がお得。
*自転車、タクシーで訪れた場合で登山をする人は環境保全協力金200円が一人ずつ必要。


★落合橋駐車場
*落合橋の脇のスペースは閉鎖されていて駐車できません


*BBQ利用の場合は協力金は不要。


【最寄り駅】
最寄り駅は三里駅
大安駅にはタクシーが常駐してますが常にいるとは限りません
大安駅から宇賀渓キャンプ場までタクシーで\2,700くらい
・三岐鉄道三里駅
https://transit.yahoo.co.jp/station/top/25451/?tab=time
・大安駅
https://transit.yahoo.co.jp/station/top/25389/?tab=time
宇賀渓までのバスは廃止になってます


【コンビニ】
★大垣、関が原方面(R365, R306)
ミニストップ治田店(ラスト)

★四日市、鈴鹿方面(R306)
ファミリーマート菰野千草店

★四日市、鈴鹿方面(県道140号線通称ミルクロード)
ローソンいなべ大安店(ラスト)
ファミリーマートいなべ大安いしぐれ店

★桑名、愛知方面(R421)
ローソンいなべ大安店(ラスト)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち31%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間20分
休憩
1時間0分
合計
10時間20分
S宇賀渓キャンプ場駐車場07:5208:48山の麓の雑貨と喫茶 マイハウス08:57孫太尾根登山口08:5809:41丸山09:4210:15草木10:1610:54多志田山11:0411:31藤原岳11:3712:12蛇谷出合12:1612:59茨川13:23静ヶ岳北西尾根 太夫谷左岸取付点13:2513:51南西尾根登山口14:13太尾登山口14:2214:31P53315:14長池15:1515:30太尾最高点 P77015:3215:43白谷越15:4516:21P962 (太尾)16:2216:47竜ヶ岳17:00金山尾根降り口17:1617:23金山尾根展望台(No.160)17:2417:40蛇谷分岐 (金山尾根)17:4117:53金山尾根入口17:5518:02遠足尾根登山口18:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
宇賀渓→孫太尾根登山口
約7km, 約1時間

孫太尾根登山口→藤原岳
約5.4km, 約2時間半

藤原岳→西尾根登山口(蛇谷出合)
約2km, 約44分

蛇谷出合→茨川
約2km, 約47分

茨川→太尾登山口
約7.6km, 約1時間10分

太尾登山口→竜ヶ岳
約5.7km, 約2時間22分

竜ヶ岳→宇賀渓
約5.1km, 約1時間24分
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:宇賀渓キャンプ場

東海自然歩道:
特に問題なし
ちょっと分かりづらいかな

孫太尾根:登り
標識がほとんどない
踏み跡が浅い
目印はあるが頼りない
岩稜帯が多く歩きにくい
多志田山より上部は粘土質で滑りやすい

西尾根:下り
広尾根があり迷いやすい
尾根の分岐あり
最下部は藪も多く踏み跡が不明瞭で急登で厄介

茶屋川:下降
川原を進むので踏み跡なし
目印無し
何度も渡渉を繰り返す

茨川林道:下降
晴れてても山からの湧水で水たまりが絶えず足元がドロドロになりやすい

太尾:登り
太尾エリアは踏み跡は不明瞭だけど目印も多く
それなりに登れる
白谷越以降は踏み跡はほとんどなく目印もあるけど散発してて惑わされ頼りがいが無い

金山尾根:下り
特に問題なし
その他周辺情報【飲食店 in 宇賀渓内】
☆カフェ&ギャラリーコナラさん
http://konara2005.blog110.fc2.com/

☆涼風軒さん
メニューが豊富です。よくある定食屋、食堂です。

軽食ならコナラさん、幅広く涼風軒さん。
最初は入りづらいと思うかも知れないけど思い切って入ってみて。どれも素敵な店だから。


【飲食店 other】
☆山の麓の雑貨と喫茶 マイハウス
http://myhouse-go.net/
孫太尾根登山口にほど近いカフェ
鹿肉などのジビエや自家製野菜、契約農家の有機野菜を使った料理が楽しめる

☆パティスリーカフェこんま亭
http://www.konmatei.com/
宇賀渓から国道421号線を桑名方面へ5分ほど下ると右手に見える。水谷食品さんの向かい。イートインもできるスイーツ店。生クリームが美味しいと評判でスイーツライドと称してサイクリストが訪れたりバイクツーリングで来店される方達が多数みえます。

☆おうちカフェ
https://www.instagram.com/ouchicafe2600/?hl=ja
雑貨も取り扱うカフェ
*日曜定休

☆Cafe Attente(焼きたてパンのカフェ)
藤原簡易パーキング隣り
パンが美味しい店です。地元のお米も取り扱ってます。

☆?(中華)
https://ja-jp.facebook.com/inabe.jan

☆半蔵(とんこつらーめん)
https://www.facebook.com/ramen.hanzo

☆焼肉マルイ
北勢町。土日は混雑するので予約推奨



【温泉 in いなべ市】
☆六石温泉(六石高原ホテル)あじさいの湯
*こぢんまりしてて混雑する事がほとんどない
*男湯は内湯1、露天1、洗い場7、リンスinシャンプー、ボディソープ、リターン式ロッカー(無料)
http://www.rk-hotel.com/hotspring.html

☆阿下喜温泉 あじさいの里
http://ajisainosato.com/
40℃ちょいくらい


【温泉 in 滋賀県】
☆永源寺温泉 八風の湯
http://www.happuno-yu.com/

【温泉 in 菰野】
☆三休の湯(菰野町、朝明渓谷)
http://www.sankyu-no-yu.jp/
阿下喜温泉よりぬるめ

☆菰野町内に湯ノ山温泉。
例「アクアイグニス」
http://aquaignis.jp/
内湯は阿下喜温泉より熱い、外湯はかなりぬるい

【銭湯 for 桑名,名古屋】
ほしのゆ 星川店
https://loco.yahoo.co.jp/place/g-P1M4RCBlo7s/
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ヘッドランプ BDストーム 100g,
予備乾電池
GPS Garmin GPSmap 62scj
携行食
医薬品
携帯
防寒着
時計
携帯用予備バッテリー
サングラス
予備衣類
薄手のグローブ
エマージェンシーシート
個人装備品
数量
備考
無線機(バッテリー大)+GPS+マイクスピーカー VX-8D
レインジャケット
レインパンツ
ザック
ジェル系
ツール
財布
帽子
ジンバル Osmo mobile 3
トレランシューズ
サコッシュ
スポーツタオル

写真

気温4℃
2019年12月21日 07:13撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温4℃
1
スタートはまず山に背を向けて宇賀渓を出る(笑
2019年12月21日 08:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートはまず山に背を向けて宇賀渓を出る(笑
1
有料エイド
2019年12月21日 08:40撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
有料エイド
1
マイハウス
2019年12月21日 08:48撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイハウス
孫太尾根登山口
2019年12月21日 08:56撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫太尾根登山口
多志田山
2019年12月21日 10:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
多志田山
西尾根を少し降りて山頂を振り返る
2019年12月21日 11:42撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根を少し降りて山頂を振り返る
2
三筋滝との分岐だけど標識は無い
2019年12月21日 11:55撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三筋滝との分岐だけど標識は無い
杉林が見えたら左折
要注意
2019年12月21日 12:00撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林が見えたら左折
要注意
西尾根のすそ野は急登
まもなく茶屋川
2019年12月21日 12:10撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根のすそ野は急登
まもなく茶屋川
西尾根の登山口
蛇谷出合
2019年12月21日 12:14撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根の登山口
蛇谷出合
1
茨川までは川原歩き
2019年12月21日 12:17撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茨川までは川原歩き
ここは右岸に渡渉せずに岩をへつる
2019年12月21日 12:22撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右岸に渡渉せずに岩をへつる
ここは左の土手に上がる
2019年12月21日 12:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは左の土手に上がる
これも左の土手に上がる
2019年12月21日 12:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも左の土手に上がる
ここは右岸へ渡渉
2019年12月21日 12:35撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは右岸へ渡渉
左の杉林に入る
2019年12月21日 12:44撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の杉林に入る
1
踏み跡あり
2019年12月21日 12:44撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡あり
茨川の神社
2019年12月21日 12:53撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茨川の神社
2
迷い尾根へ正式にルートが制定されたっぽい
2019年12月21日 12:58撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迷い尾根へ正式にルートが制定されたっぽい
伊勢谷出合
2019年12月21日 12:59撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢谷出合
治田峠へのルート
2019年12月21日 13:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
治田峠へのルート
丸太橋
滑りやすい
2019年12月21日 13:03撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太橋
滑りやすい
ここからしばらくは茨川林道(未舗装)
2019年12月21日 13:04撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらくは茨川林道(未舗装)
この林道の先から銚子岳へ行ける
2019年12月21日 13:15撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林道の先から銚子岳へ行ける
銚子岳の西尾根はここからも取り付けるっぽい
2019年12月21日 13:22撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子岳の西尾根はここからも取り付けるっぽい
太夫谷
静ヶ岳北西尾根取付点らしいが
いきなりえげつない急登ですが
2019年12月21日 13:23撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太夫谷
静ヶ岳北西尾根取付点らしいが
いきなりえげつない急登ですが
1
脇ヶ谷
高原地図は静ヶ谷になってるが
ここも静ヶ岳へのルートでもあるぽい
2019年12月21日 13:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脇ヶ谷
高原地図は静ヶ谷になってるが
ここも静ヶ岳へのルートでもあるぽい
丈治谷
静ヶ岳南西尾根取付点
2019年12月21日 13:50撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丈治谷
静ヶ岳南西尾根取付点
1
ここから太尾に取付けるらしい
2019年12月21日 13:54撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから太尾に取付けるらしい
ここから入渓する
2019年12月21日 13:55撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから入渓する
銚子谷
高原地図はカジロ谷になってる
2019年12月21日 13:57撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銚子谷
高原地図はカジロ谷になってる
折戸隧道
2019年12月21日 14:11撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折戸隧道
折戸谷入渓口
2019年12月21日 14:12撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折戸谷入渓口
林道の泥
2019年12月21日 14:18撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の泥
太尾登山口
2019年12月21日 14:24撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾登山口
1
メジャー化しようとしてるのか標識が途中にも設置されてた
迷いやすい尾根の分岐に設置されてて効果的
2019年12月21日 15:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メジャー化しようとしてるのか標識が途中にも設置されてた
迷いやすい尾根の分岐に設置されてて効果的
太尾最高点
2019年12月21日 15:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾最高点
1
太尾展望
2019年12月21日 15:31撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太尾展望
1
白ハゲ
九十九折に整備されてた
2019年12月21日 15:50撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ハゲ
九十九折に整備されてた
1
白ハゲは以前は登り切ってたけど今は乗越してる
2019年12月21日 15:52撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ハゲは以前は登り切ってたけど今は乗越してる
1
最後の急登
2019年12月21日 16:01撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の急登
ここはさすがに何も整備されてない
2019年12月21日 16:05撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはさすがに何も整備されてない
最後のアセビ迷路
2019年12月21日 16:30撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のアセビ迷路
1
遠足尾根へ下山予定だったけど急遽金山尾根へ
2019年12月21日 17:11撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠足尾根へ下山予定だったけど急遽金山尾根へ
1
竜ヶ岳公式の赤黄色のテープは反射テープなのでナイトハイク時は心強い
2019年12月21日 17:33撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜ヶ岳公式の赤黄色のテープは反射テープなのでナイトハイク時は心強い
1
穴が開いてたw
2019年12月21日 18:25撮影 by iPhone XS, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穴が開いてたw
3

感想/記録

久々にね
縦走してみようかと思ったの
藤原岳から竜ヶ岳

藤原岳から竜までどう繋ぐかギリギリまで悩んだけど久しぶりに西尾根を降りて茨川経由で太尾を登ろうかなと
最近、太尾がかなり整備されたみたいだから確認したかったし

それに銚子岳や静ヶ岳の登り返しをカットしたらラクになるかな、と(笑

でも違ったね
茨川林道で縦走したら
35km
2000D
10:11:33

でも普通に県境稜線を縦走してたら
25km
1600D
約9時間

アップダウンの回数は減ったけど距離と獲得標高は増えてたw

西尾根のダウンヒルは相変わらず楽しい
太尾の登り返し(特に白谷越の先)は相変わらずパンチある
スタート遅かったし所要時間がかかり過ぎて竜からの下りはナイトハイク
夜の金山尾根下山は初めてかも
当初は遠足尾根下山だったけど諸事情により急遽金山尾根へ
割と脚が残ってたな

いやはや疲れたけど楽しかった



訪問者数:170人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ