また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2153423 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東海

20191221▲養老山地最高峰:笙ガ岳♪(表山〜裏山〜笙ガ岳トライアングル周回)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年12月21日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
関西から車なら名神高速の養老SAのスマートICが近い(名古屋方面からなら養老IC?)
標高約280mの滝上駐車場(土日1000円/平日500円)を利用するのが便利

電車なら養老鉄道養老線「養老駅」が最寄り駅

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間12分
休憩
30分
合計
7時間42分
S滝上駐車場07:5408:08表山東尾根取り付き10:36表山10:4511:27裏山11:3312:33笙ヶ岳東峰12:3712:49笙ヶ岳12:5514:21もみじ峠14:49栗の木平15:31滝上駐車場15:3615:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
*表山東尾根(滝上駐車場〜表山)
駐車場から走って来た車道を15分ほど戻って最初のヘアピンカーブのガードレールの左端から尾根に入る。ヘアピンカーブには3台ほどの駐車スペースがあるが「駐車御遠慮下さい」の赤いコーンが置かれている。尾根は最初の部分が植林の急登でところどころ茂みで道が不明瞭になる。要所要所に黄色のテープが巻かれているので迷うことはない(補完的に赤テープやピンクリボンもある)。標高500mを過ぎた辺りで痩せ尾根っぽくなると右側に「白山見台/←表山」と記されたプレートが付けられた奇岩がある。空気が済んでいれば白山が遠望できる。そこから表山までは自然林の展望の良い楽しい尾根が続く。白山見台から300mちょっと1時間ほど登れば表山に到着。

*表山(838.2)〜裏山
表山の三角点は三等で展望はない。そこから5分ほど西南西方向に馬酔木の茂る尾根を進むと三角点より数メートル高い最高点となるがプレートの類は見当たらない。テープが少し密にあるいぐらい。ここも展望は無い。三角点に戻り裏山に向かって歩き始めるがとっつきが悩ましい?三角点の真裏に黄色テープが巻かれてて尾根芯を降りるよう導いているが馬酔木が鬱陶しくて進む気になれない。東側に10mほど下ると北側が台地上となっているので巻いて降りる。すぐに赤やピンクのマーカーと合流できる。マーカーを見失わないように下って行くと目の前に裏山が大きく見え始める。表山と裏山の鞍部は細長くどこからでも裏山に向かって歩けそうな雰囲気。といってもけっこうな急斜面でところどころに灌木帯があるのが見える。地形図のルートよりは外れるが峠(鞍部の最高点)近くまで行くと立派な二本杉に対面できる。そこから裏山方向を見ると一回り大きな木が見通せる。斜度的にも他よりは緩やか。大木を過ぎて急斜面を半分ほど登ると灌木帯になるがマーカーが地形図のルートに導いてくれる。裏山の肩に乗ったらピークまではなだらかな稜線歩き。ピーク手前から馬酔木帯の迷路(笙ガ岳へ向かう時に迷わないように通ったところをよく覚えておく)となるが道は明瞭。広々したところに出たら裏山。

*裏山〜笙ガ岳
裏山は表山より40mほど高く展望が良いのでゆっくりしたくなるところ。裏山から笙ガ岳は地形図にもルートは記載されていない。ピークから西方向に伸びる尾根にも踏み跡はありそうだが明瞭な踏み跡は南西方向の谷筋に沿って付けられている。おそらく尾根芯を歩くのは馬酔木が茂っててしんどい?トラバース気味に谷筋を降りて行くが降り過ぎには注意。要所のマーカーを見逃さないように。谷筋から稜線に合流してしばらく降りると815mの林道終点に出合う。ここからもう少し下ると笙ガ岳との鞍部で道は迷うことはない。鞍部から120mほど登ると標高890mちょっとの笙ガ岳東峰に到着。東峰ピークからは表山・裏山や四等三角点(908.3m)のある笙ガ岳本峰が見える。笙ガ岳までは西方向へ300m弱歩くと到着。途中の広い鞍部に下山コースの分岐がある。笙ガ岳ピークも展望はよろしくない。

*笙ガ岳〜もみじ峠〜駐車場
笙ガ岳から少し鞍部まで戻り谷筋を真南に100mちょっと一気に降りる。倒れそうで倒れないケルンが見えたら左折して東方向にトラバースが始まる。トラバース道は足を滑らせたら谷底まで落ちてしまうような箇所もあるので油断禁物。小さな渡渉をすればまもなくもみじ峠へと導く道標に出合う。道標からは峠に向かって400mほど緩やかな沢沿いの上り道。ちょうど中間ぐらいにベンチもある。もみじ峠からは近道と牧場跡を経由する2つのルートがある。近道にはロープ場があって滑り落ちると軽いケガでは済まなさそう? 牧場跡からは林道歩きとなりすぐに近道の終点と合流する。駐車場まで林道を歩くのもよしマーカーに導かれて尾根芯沿いに下るのもよし。
尾根芯沿いに下って1時間ちょっとで駐車場に帰着。ただし、神社からトイレ(?)裏の尾根芯を下るのはバリエーションルートを歩き慣れた方以外は避けるのが賢明?
管理人がいない時間に駐車場から歩き始めたので出る時に駐車場料金を支払う。
その他周辺情報下山後の入浴は少し離れるが海津市の南濃温泉『水晶の湯』が展望が良いのでおすすめ
http://suisyounoyu.com/
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

表山東尾根コースの登山口はガードレールの左から
2019年12月21日 08:07撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表山東尾根コースの登山口はガードレールの左から
黄色テープに導かれて歩く
2019年12月21日 08:10撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色テープに導かれて歩く
補完的にいろいろなテープが
2019年12月21日 08:19撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
補完的にいろいろなテープが
白山見台の奇岩
2019年12月21日 09:16撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山見台の奇岩
白山見えた♪
2019年12月21日 09:18撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山見えた♪
表山は三等三角点
2019年12月21日 10:32撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表山は三等三角点
1
表山最高地点?
2019年12月21日 10:40撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表山最高地点?
表山最高地点?からかすかに笙ガ岳?
2019年12月21日 10:41撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表山最高地点?からかすかに笙ガ岳?
裏山への登山道は三角点の真裏の黄色テープのある尾根芯?
茂みが煩わしいので右側の台地側に回り込んで降りて行く
2019年12月21日 10:45撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏山への登山道は三角点の真裏の黄色テープのある尾根芯?
茂みが煩わしいので右側の台地側に回り込んで降りて行く
この座れる木を見つけたら鞍部まで迷わずに下れる
2019年12月21日 10:59撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この座れる木を見つけたら鞍部まで迷わずに下れる
裏山の急斜面が大きく見えてきた
2019年12月21日 11:03撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏山の急斜面が大きく見えてきた
表山と裏山の鞍部の最高点付近に立派な二本杉
2019年12月21日 11:06撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表山と裏山の鞍部の最高点付近に立派な二本杉
中央の一回り大きい木を目指して登っていく
2019年12月21日 11:06撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の一回り大きい木を目指して登っていく
灌木帯に突入する前に振り返って表山を眺める
2019年12月21日 11:09撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
灌木帯に突入する前に振り返って表山を眺める
馬酔木の迷路の向こうにこれから目指す笙ガ岳
2019年12月21日 11:33撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木の迷路の向こうにこれから目指す笙ガ岳
裏山は展望良好(御嶽が見える東方面)
2019年12月21日 11:27撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏山は展望良好(御嶽が見える東方面)
1
裏山は展望良好(鈴鹿が見える西方面)
2019年12月21日 11:29撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏山は展望良好(鈴鹿が見える西方面)
1
裏山の下りに拡がる癒やしの源頭部
2019年12月24日 16:24撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏山の下りに拡がる癒やしの源頭部
左が裏山で右が表山
2019年12月21日 12:01撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が裏山で右が表山
笙ガ岳東峰直下
2019年12月21日 12:30撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ガ岳東峰直下
笙ガ岳東峰(表山が写ってる)
2019年12月21日 12:33撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ガ岳東峰(表山が写ってる)
1
笙ガ岳東峰(笙ガ岳が写ってる)
2019年12月21日 12:34撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笙ガ岳東峰(笙ガ岳が写ってる)
表山の上に御嶽が
2019年12月21日 13:01撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表山の上に御嶽が
トラバース道の分岐にあるケルン
2019年12月21日 13:16撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道の分岐にあるケルン
ケルンから谷を見上げる
2019年12月21日 13:17撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ケルンから谷を見上げる
トラバース道
2019年12月21日 13:37撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道
道標が見えた
2019年12月21日 13:42撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が見えた
峠をめざして
2019年12月21日 13:45撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠をめざして
近道のロープ場
2019年12月21日 14:24撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近道のロープ場
尾根芯へ導くマーカー
2019年12月21日 14:49撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根芯へ導くマーカー
神社の裏側に降り立つ
2019年12月21日 15:14撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社の裏側に降り立つ
トイレらしきBOXの裏側からさらに尾根芯を降りる
2019年12月21日 15:16撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレらしきBOXの裏側からさらに尾根芯を降りる
トイレの裏からまっすぐ強引に降りた(写真中央)けど、
マーカーは写真右端側の枝尾根にあった
2019年12月21日 15:23撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレの裏からまっすぐ強引に降りた(写真中央)けど、
マーカーは写真右端側の枝尾根にあった
車道に降り立つ分岐は踏み跡不明瞭でも辺りにはいくつかマーカーがある
2019年12月21日 15:27撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に降り立つ分岐は踏み跡不明瞭でも辺りにはいくつかマーカーがある
車道に楽に着地できるのはここしかないというポイント
2019年12月21日 15:26撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に楽に着地できるのはここしかないというポイント
車道に降り立って着地ポイントを見る
2019年12月21日 15:28撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に降り立って着地ポイントを見る
滝上駐車場はすぐそこ
2019年12月21日 15:30撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝上駐車場はすぐそこ
麓に綺麗なトイレ
2019年12月21日 15:53撮影 by EX-ZR5100, CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓に綺麗なトイレ

感想/記録

2012年12月に養老山に登った時はまさかの粉雪と白山から南アルプスまでが眺められる大展望に出会って狂喜乱舞?
道草食いまくりの時間切れで養老山最高峰の笙ガ岳に行けなかった。
今回は歩き残った笙ガ岳を表山コースで歩いたが自然たっぷりのトライアングルコースは癒やしの空間?紅葉の時期は素晴らしいこと間違いなし。
宿題を一つ片付けたらまた一つ宿題が増えた♪
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:287人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ