また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2156862 全員に公開 ハイキング甲信越

八人山~板垣山~大笠山~夢見山~愛宕山

日程 2019年12月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山梨学院大学の駐車場を借用
復路で、駐車地点は国道411号線沿いの筈だと思っていたが、停めたのは旧411号沿いだった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間47分
休憩
43分
合計
8時間30分
S山梨学院大学駐車場06:0506:32八人山登山口07:14月見山07:37八人山07:4308:30三ツ石地区下降点08:3109:25八人山分岐09:2909:31板垣山09:48鹿穴南鞍部09:5510:36大黒峠11:56茶道峠11:5812:27大笠山12:4413:00夢見山13:20愛宕山13:2614:35山梨学院大学駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
八人山(572m)=【中央線から見える山】
板垣山(944m)=【中央線から見える山】
大笠山(548m)=【甲府名山】
夢見山(439m)=【甲府名山】
愛宕山(427.9m)=【中央線から見える山】【甲府名山】
コース状況/
危険箇所等
八人山登山口から鹿穴南鞍部(大岩園地分岐)まではルート明瞭。
八人山頂上は東側が伐採されて展望有り。
板垣山は大蔵経寺山からのルートと合流してすぐ北側で、特徴のない尾根の通過点。
鹿穴南鞍部から大黒峠方面は廃道化していてルートは分かりにくい。
茶道峠から愛宕山まではよく踏まれた明瞭なルート。
大笠山は愛宕山公園の北端。
夢見山は特徴のない史跡的なピーク。
愛宕山はヤマレコの『愛宕山の情報』では科学館の東側だが、現地には愛宕山頂上を示す標識類は一切なく三角点も存在しない。
過去天気図(気象庁) 2019年12月の天気図 [pdf]

写真

八人山への途中から南アルプス北部
2019年12月28日 06:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八人山への途中から南アルプス北部
八人山頂上
2019年12月28日 07:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八人山頂上
八人山頂上は東側が伐採されている。
2019年12月28日 07:41撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八人山頂上は東側が伐採されている。
樹間から農鳥岳〜間ノ岳
2019年12月28日 07:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間から農鳥岳〜間ノ岳
1
尾根は歩き易いが展望はない。
2019年12月28日 08:15撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根は歩き易いが展望はない。
大蔵経寺山からのルートとの合流点
2019年12月28日 09:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大蔵経寺山からのルートとの合流点
板垣山頂上
標識類は皆無
2019年12月28日 09:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
板垣山頂上
標識類は皆無
鹿穴南鞍部
手前は大蔵経寺山方向、大岩園地方向へ進む。
2019年12月28日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿穴南鞍部
手前は大蔵経寺山方向、大岩園地方向へ進む。
大岩園地付近から南に下ったが、このマップにはない廃道があった。
2019年12月28日 09:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩園地付近から南に下ったが、このマップにはない廃道があった。
富士山に掛かる雲は一時的だった。
2019年12月28日 10:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山に掛かる雲は一時的だった。
1
朽ち果てた道標
あちこちに散らばっていたが、撮影するため一ヶ所に集めた。
2019年12月28日 10:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朽ち果てた道標
あちこちに散らばっていたが、撮影するため一ヶ所に集めた。
1
これでもまだよく見える方だった。
2019年12月28日 11:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これでもまだよく見える方だった。
地蔵岳〜高嶺〜甲斐駒ヶ岳
2019年12月28日 11:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳〜高嶺〜甲斐駒ヶ岳
不思議にもこの木だけ紅葉が残っていた。
2019年12月28日 11:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議にもこの木だけ紅葉が残っていた。
大笠山の北にあった二等多角点
2019年12月28日 12:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笠山の北にあった二等多角点
大笠山最高点、標識無し
2019年12月28日 12:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大笠山最高点、標識無し
愛宕山公園の大笠山
2019年12月28日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山公園の大笠山
1
何らかの施設跡
2019年12月28日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何らかの施設跡
ガイドマップ
2019年12月28日 12:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガイドマップ
花が満開のようだが、花びらが枯れて落ちずに残っているらしい。
2019年12月28日 13:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花が満開のようだが、花びらが枯れて落ちずに残っているらしい。
愛宕山の展望台から
2019年12月28日 13:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕山の展望台から
1
観音岳〜地蔵岳〜甲斐駒ヶ岳
2019年12月28日 13:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳〜地蔵岳〜甲斐駒ヶ岳
展望台から科学館
2019年12月28日 13:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台から科学館
御坂山地〜天子山脈
2019年12月28日 13:20撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御坂山地〜天子山脈

感想/記録

どの山も低山なので事前に分かっていたが、登頂した時の達成感は小さかった。
尾根を周回した形だが、展望が大きく開けた所はどこにもなかった。
ヤマレコの山リストに登録されている山で、未登が残り少ないリストから選んで行った山なので、登頂の達成感に関しては「まぁ、こんな物かなぁ~」という感じ。

今年は今回が52回目の山行で、登り納めとなった。
山行記録全ての月日と登頂山岳は次のとおりです。
(1)=1月1日 静岡市浜石岳 塩山市塩ノ山
(2)=1月4日 高ボッチ山〜鉢伏山  【記録有り】
(3)=1月11日 乾徳山
(4)=1月13日 浅間・前掛山
(5)=1月23日 大郷戸アルプス〜富谷山  【記録有り】
(6)=1月30日 三峰山  【記録有り】
(7)=2月5日 四阿山  【記録有り】
(8)=2月12日  大志戸尾根〜源次郎岳〜恩若ノ峰 【記録有り】
(9)=2月18日 入笠山、中山、荒倉山  【記録有り】
(10)=2月22日 岩戸山  【記録有り】
(11)=2月24日 桂山  【記録有り】
(12)=3月2日 向山・高檜山  【記録有り】
(13)=3月9日 木戸山  【記録有り】
(14)=3月15日 谷川岳
(15)=3月20日 枯木山  【記録有り】
(16)=3月27日 秩父市白泰山〜大峰山〜大黒山
(17)=4月4日 小楢山  【記録有り】
(18)=4月9日 八子ヶ峰
(19)=4月13日 大割山  【記録有り】
(20)=4月17日 坂戸山
(21)=4月21日 羽後朝日岳  【記録有り】
(22)=4月28日 京ヶ倉〜大城、聖山
(23)=5月3日  三引山〜三壁山、池ノ塔山  【記録有り】
(24)=5月4日 日向倉山  【記録有り】
(25)=5月10日 コマノカミノ頭  【記録有り】
(26)=5月13日 国見岳〜天狗山〜室堂山〜浄土山  【記録有り】
(27)=5月18日 茶臼山・三峰山・鷲ヶ峰  【記録有り】
(28)=5月23日 車山、高松山、牛伏山  【記録有り】
(29)=5月27日 西御殿岩〜竜喰山〜大常木山  【記録有り】
(30)=6月2日 裸山  【記録有り】
(31)=6月13日 魚沼アルプス周回&笠倉山  【記録有り】
(32)=6月18日 富士山
(33)=6月26日 鍋冠山⇔大滝山  【記録有り】
(34)=8月1日~2日 北アルプス、朝日岳
(35)=8月18日 蓼科山〜北横岳〜双子山
(36)=9月7日 鋸山、菱ヶ岳、毛無山  【記録有り】
(37)=9月14日 越後駒ヶ岳
(38)=9月20日 十石山〜金山岩
(39)=9月25日~27日 奥穂高岳〜明神岳         【記録有り】
(40)=10月5日 広河原〜赤薙沢ノ頭〜高嶺        【記録有り】
(41)=10月9日 辻山〜高谷山              【記録有り】
(42)=10月16日 金城山 古峰山            【記録有り】
(43)=10月28日 海谷駒ヶ岳〜鬼ケ面山〜鋸岳      【記録有り】
(44)=10月31日 鉢伏山〜二ツ山〜三峰山        【記録有り】
(45)=11月9日 大平山⇒社山              【記録有り】
(46)=11月13日 蒜場山                【記録有り】
(47)=11月21日 チャツボミゴケ公園〜八石山      【記録有り】
(48)=11月30日 四阿屋山・三峯山           【記録有り】
(49)=12月5日 鶴ヶ峰・大城山・水ヶ森・思入山     【記録有り】
(50)=12月9日 文台山・城山、雲母山          【記録有り】
(51)=12月24日 夫婦山、大山             【記録有り】
(52)=12月28日 八人山~板垣山∼大笠山~夢見山∼愛宕山 【記録有り】
訪問者数:185人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/12/30
投稿数: 1191
2020/1/2 1:34
 新年明けましておめでとうございます。
新年明けましておめでとうございます。

愛宕山から大笠山は地図見ると公園のようになっていて、車道が有るように見えますが、あの辺りに駐車場はありましたか?
仕事明け早々、笹子のお坊山の帰りに、2時間くらい時間がとれそうです(暗くなるまで)。公園に車を駐められれば3座行けそうなのと、展望も得られそうなので行こうかなと思いました。

お疲れ様でした。
登録日: 2013/12/5
投稿数: 381
2020/1/2 21:34
 愛宕山の駐車場
明けましておめでとうございます。

愛宕山公園(こどもの国)の駐車場は地形図に博物館の記号がある北側で、愛宕山トンネルの『ン』の字の北側だったと思います。
県立科学館までは2〜3分です。
大笠山の南側では、私は地形図にある階段ではなく、西側の登山道を歩きました。
夢見山⇔大笠山間は、階段は遠回りになると思います。
駐車場情報↓
http://atagoyama.yya.or.jp/atago_access.html

今年もよろしくお願いいたします。
登録日: 2019/11/12
投稿数: 507
2020/2/19 16:37
 11座を周って来ます!
愛宕山、夢見、大笠の位置がよく分からなかったので参考になりました(^∇^)
登録日: 2013/12/5
投稿数: 381
2020/2/19 17:25
 Re: 11座を周って来ます!
こんにちは

この三山は『愛宕山こどもの国』の公園内にあります。
山に登る、という感じではなく、散歩とかハイキング感覚でした。

プロフィール写真、なるべくなら変えない方が良いと思いますよ。
イメージとして、ユーザー名はプロフ写真に結びつきますから。
登山者がクマに襲われたとは聞いたことがありません。
熊鈴やラジオで、こちらの存在を先に知らせることが肝心です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ