また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2168388 全員に公開 ハイキング丹沢

再び大山北尾根

日程 2020年01月04日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴、曇
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間11分
休憩
27分
合計
7時間38分
S蓑毛09:0309:20春岳沢 水場09:2109:58ヤビツ峠10:0010:4725丁目10:4810:55大山10:5611:52西沢ノ頭11:5212:08ミズヒノ頭12:0812:3216号鉄塔12:3312:45境沢ノ頭13:0914:01一ノ沢峠14:0115:24物見峠16:43煤ヶ谷16:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■雪の状況
 大山山頂付近にわずかに雪があるがアイゼン不要(1/4時点)

■台風19号の影響
・大山北尾根(大山山頂〜一ノ沢峠)
 問題ナシ
・唐沢林道(一ノ沢峠〜物見峠)
 土砂崩れ、落石、落ち葉でアスファルトの道路が埋まっている箇所が多々あり歩きにくい。
・物見峠〜煤ヶ谷
 所々倒木アリ

■道迷いしそうな箇所
 GPSログと写真とメモを参照

写真

北尾根の入口に網が張り巡らされている
脚立を越えて北尾根に入る
2020年01月04日 11:14撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根の入口に網が張り巡らされている
脚立を越えて北尾根に入る
1
踏み跡が北と北西に分岐
北尾根は北に進むのが正解
北西は県道に繋がるらしい
P氏は間違えて北西へ進みガックリ
2020年01月04日 11:24撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が北と北西に分岐
北尾根は北に進むのが正解
北西は県道に繋がるらしい
P氏は間違えて北西へ進みガックリ
この辺はモノレールを左に見ながら降る
2020年01月04日 11:26撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺はモノレールを左に見ながら降る
モノレールの交差地点
踏み跡が北西と北東に分岐
北尾根は北西に進むのが正解
まだしばらくはモノレールに沿って降る
北東は唐沢峠へ繋がるらしい
2020年01月04日 11:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノレールの交差地点
踏み跡が北西と北東に分岐
北尾根は北西に進むのが正解
まだしばらくはモノレールに沿って降る
北東は唐沢峠へ繋がるらしい
この辺でモノレールから離れる
2020年01月04日 11:40撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺でモノレールから離れる
この辺も間違った踏み跡を辿りやすい
この辺は北西方向に16号鉄塔が見えてくるのでそれを目指せば概ね正解
2020年01月04日 12:19撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺も間違った踏み跡を辿りやすい
この辺は北西方向に16号鉄塔が見えてくるのでそれを目指せば概ね正解
1
16号鉄塔の下をくぐる
2020年01月04日 12:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16号鉄塔の下をくぐる
1
北尾根はルート全体にこの石柱が頻繁に出てくる
2020年01月04日 13:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根はルート全体にこの石柱が頻繁に出てくる
1
ノッペリした広場に出る
地図上「752」のマークがある地点
ここは非常に迷いやすい
2020年01月04日 13:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノッペリした広場に出る
地図上「752」のマークがある地点
ここは非常に迷いやすい
1
ノッペリした広場から西に伸びる支尾根
踏み跡に見えるがこちらは不正解
5日前に北尾根を歩いた私は間違えてこちらへ進む(ー ー;)
2020年01月04日 13:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノッペリした広場から西に伸びる支尾根
踏み跡に見えるがこちらは不正解
5日前に北尾根を歩いた私は間違えてこちらへ進む(ー ー;)
ノッペリした広場から北に伸びる道
踏み跡不明瞭だがこちらが正解
初めてのP氏は正しくこちらへ進む\(^ω^)/
2020年01月04日 13:34撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノッペリした広場から北に伸びる道
踏み跡不明瞭だがこちらが正解
初めてのP氏は正しくこちらへ進む\(^ω^)/
1
一ノ沢峠
この道標の真後ろに大山北尾根が伸びる
2020年01月04日 14:08撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ沢峠
この道標の真後ろに大山北尾根が伸びる
1
唐沢林道の真上
酷いことになっている
2020年01月04日 14:48撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢林道の真上
酷いことになっている
物見隧道入口
この道標に沿って登ると物見峠
P氏は何かの儀式中
2020年01月04日 15:20撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見隧道入口
この道標に沿って登ると物見峠
P氏は何かの儀式中
1
崖側に落ちないよう慎重に
2020年01月04日 15:28撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崖側に落ちないよう慎重に
2
登山道の真上の倒木
2020年01月04日 15:37撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の真上の倒木
右のピークは辺室山
この辺は夏になると秘境感が増すので好き
ヤマビルさえいなければ(>_<)
2020年01月04日 15:38撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右のピークは辺室山
この辺は夏になると秘境感が増すので好き
ヤマビルさえいなければ(>_<)
1
こんな警告もある
この辺は要注意
2020年01月04日 15:41撮影 by iPhone 7 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな警告もある
この辺は要注意
1
撮影機材:

感想/記録

今回は5日前(12/31)と同じ大山北尾根を歩きました。大学時代の先輩であるP氏同伴です。

P氏は初めての大山北尾根だったので、実験的に、地図やコンパスを使わずGPSの力も借りずに大山北尾根を歩いたらどのくらい間違えるか試してみました。

結果は、当然ですが何度も間違え、大山北尾根は迷いやすいバリエーションルートであることを再認識しました。また、5日前に大山北尾根を歩いた私もまさかの間違いを犯しました。私たちが間違えた箇所の一部だけ写真とメモに記録します。
(注)
・間違えた箇所全てを記録したわけではありません。記録した以外にも迷いやすい箇所はあります。
・メモでは「北」や「北西」等の表現を用いていますが厳密ではなく大まかな表現です。
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ