また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2171400 全員に公開 沢登り丹沢

中川川水系 東沢 石棚沢 沢登り講習

日程 2020年01月02日(木) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り(寒さ感じず)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西丹沢ビジターセンター
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■石棚沢

 西丹沢VC脇に流れ込む東沢の一大支流。
 水量は少ないので晴れた日なら冬でも充分遡行できる。
 強羅沢同様、出合からしばらくはゴーロ帯と堰堤だが、中流部の小ゴルジュ帯から
 花崗岩のナメと棚がとても快適。
 上流部はどちらが本流かわからない二俣状が連続し、等高線が一番詰まった方を
 選んでいくと、小棚と落差25m以上ありそうな白い花崗岩の大棚が現れる。
 一見登れそうな感じを受けるが、上部が外傾していてハーケンもカムを決める箇所
 も意外となく結構悪い棚なので右の灌木帯を巻いた方がよい。
 さらにその上の柱状節理状7m棚は左隅を登れるが、時折ホールドが抜け脆い。
 (掘棔法〆玄蠅糧根を巻ける。
 最後は右に曲がりバイケイソウの群生地となって終わる。

 下降は一般登山道なら石棚山稜を箒杉公園に向けて下りる。
 読図しながらのバリエーションルートなら西丹沢VC横に下りる祠尾根か
 石棚沢とヤビキ沢の中間尾根で石棚沢出合へ。工事用道が東沢沿いにウエル
 キャンプ場へ伸びている。
 最近、これらのバリエーション尾根の木に赤ペンキが多数付けられてしまった。
 林業関係者なら仕方ないが、もし登山のランドマークとして私的に付けたもの
 ならとんでもないことである。テープなら外せるがペンキはどうにも消せないし
 天然木に悪影響を与えるのは当然のことだ。管理登山道ではないルートは
 自然のままにしておいてほしいものだ。

 遡行グレード 1級上(上述のルート取りで)

 『丹沢の谷200ルート』(山と溪谷社)P248〜249

写真

西丹沢ビジターセンターを出発。
新年は意外と駐車していた。
2020年01月02日 08:40撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西丹沢ビジターセンターを出発。
新年は意外と駐車していた。
1
山神様に祈念する
2020年01月02日 08:41撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神様に祈念する
2
右奥が石棚沢
2020年01月02日 08:57撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右奥が石棚沢
1
最初の堰堤は右隅を登って巻く
2020年01月02日 09:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の堰堤は右隅を登って巻く
2番目の堰堤は左側から
2020年01月02日 09:11撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目の堰堤は左側から
この堰堤は歯抜けの左から石垣を登る
2020年01月02日 09:35撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この堰堤は歯抜けの左から石垣を登る
1
中央が崩れた堰堤
2020年01月02日 09:39撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央が崩れた堰堤
1
左が杉山沢の二俣
2020年01月02日 10:00撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が杉山沢の二俣
1
快適な花崗岩のナメが次第に出てくる
2020年01月02日 10:08撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な花崗岩のナメが次第に出てくる
小棚が連続して楽しい
2020年01月02日 10:17撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小棚が連続して楽しい
1
この棚も快適
2020年01月02日 10:30撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この棚も快適
小さな釜は薄氷
2020年01月02日 10:41撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな釜は薄氷
1
二俣はどちらも同規模なのでしっかり読図
2020年01月02日 11:02撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二俣はどちらも同規模なのでしっかり読図
落ち口へトラバース
2020年01月02日 11:43撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口へトラバース
この二俣は左の方が広いが右へ
2020年01月02日 12:10撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この二俣は左の方が広いが右へ
すると棚が続く
2020年01月02日 12:12撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると棚が続く
塗り壁状の棚
2020年01月02日 12:18撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塗り壁状の棚
等高線が詰まっているセクションに25m以上ある棚が出る
2020年01月02日 12:29撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
等高線が詰まっているセクションに25m以上ある棚が出る
前回ソロのため登らなかった棚に取り付いてみる
2020年01月02日 12:41撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回ソロのため登らなかった棚に取り付いてみる
1
意外と外傾斜していて支点も取れず、上部はスラブ凹角だ
2020年01月02日 13:09撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と外傾斜していて支点も取れず、上部はスラブ凹角だ
バランスで少し下り素直に右手の灌木帯を巻くことにする
2020年01月02日 13:18撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バランスで少し下り素直に右手の灌木帯を巻くことにする
落ち口へ出る
2020年01月02日 13:30撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口へ出る
柱状節理状7m
2020年01月02日 13:42撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柱状節理状7m
1
左隅を登る。一部ホールド脆いので押さえながらバランスで。
2020年01月02日 13:43撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左隅を登る。一部ホールド脆いので押さえながらバランスで。
1
沢が右に曲がる前に左手の尾根へ
2020年01月02日 14:02撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢が右に曲がる前に左手の尾根へ
気持ちよいブナ帯
2020年01月02日 14:17撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちよいブナ帯
1
こんな風にペンキ付けるなんて
2020年01月02日 14:52撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな風にペンキ付けるなんて
1
ヤビキ沢と石棚沢中間尾根の名物(?)ジャミングの木は健在
2020年01月02日 15:14撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤビキ沢と石棚沢中間尾根の名物(?)ジャミングの木は健在
個人的にはこの尾根の主だと思っている
2020年01月02日 15:16撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
個人的にはこの尾根の主だと思っている
またしても・・・ひどいよ
第三者のためと思っているのだろうけれど、はっきり言わせてもらえば自己満足でしかない。自然のままにそっとしておいてほしい。
2020年01月02日 15:31撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしても・・・ひどいよ
第三者のためと思っているのだろうけれど、はっきり言わせてもらえば自己満足でしかない。自然のままにそっとしておいてほしい。
2
東沢に下りる
2020年01月02日 16:03撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東沢に下りる
工事用道が以前よりも上流に伸びていた
2020年01月02日 16:04撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事用道が以前よりも上流に伸びていた
山神様に御礼申し上げる
2020年01月02日 16:18撮影 by FinePix XP140 XP141 XP145, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山神様に御礼申し上げる
3

感想/記録
by kamog

令和になって初めての新年あけましておめでとうございます。
元旦だけゆったり実家で過ごして、二日は沢登り講習の事始めで、西丹沢東沢の石棚沢へ行ってまいりました。
今年の草鞋初めということになりますね。
といっても今日のこの沢はほとんど水がなく、涸れ沢登りになりましたが、何といってもここの魅力は、白い花崗岩の棚登りに尽きます。
グローブ要らずで登れるのが、丹沢の沢ならではです。

今年も故障だらけの身体に鞭打って、できる限り頑張りますのでよろしくお願いいたします。

#丹沢の谷200ルート P248〜249
#沢登り講習
訪問者数:121人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ