また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2171465 全員に公開 雪山ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

綿向山 〜♪霧氷ハイク 初登りは綿向ブルー〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年01月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候はれ☀ めっちゃいい天気
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■駐車場
  綿向山登山者用の御幸橋駐車場
    約30〜40台 無料 
  付近に第2駐車場もあります。
  
車の場合、最寄りの名神八日市ICから約30分、新名神甲賀土山ICからも約30分程度かと思います。
国道307号から477号へ入り、音羽の信号を左折(案内板あり)。しばらくすると右手に西明寺口のバス停があり、右折で御幸橋を渡ります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間24分
休憩
1時間53分
合計
5時間17分
S御幸橋駐車場07:1407:33ヒミズ谷出合小屋07:3508:08綿向山三合目08:1108:16あざみ小舎08:3008:37五合目小屋08:4809:05七合目行者コバ09:43綿向山10:4311:04七合目行者コバ11:16五合目小屋11:2811:34あざみ小舎11:4211:45綿向山三合目11:4712:15ヒミズ谷出合小屋12:1612:31御幸橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■登山ポスト
 登山口入口、ヒミズ谷出合小屋にあります。

■トイレ
 御幸橋登山口の手前にきれいなトイレがあります。駐車場からから少し離れていますので、駐車場に行く前に立ち寄るといいです。以降トイレはありませんのでご注意ください。

■コース状況
 よく整備された登山道です。杉林の中をよく整備されたジグザグ道を進んで行き、徐々に標高を上げていきます。7合目の冬季道からは急登で一気登りになります。標識も多くトレースもしっかりしていて迷うことはありません。

冬季の積雪時はアイゼン、ストックがあれば安全かと思います。
その他周辺情報■沙沙貴神社
 1/5の朝日新聞でロウバイが見頃と紹介されていました。
 JR安土駅(南口)から南の方へ800メートルほど、徒歩で10分程度です。
 車の場合は無料駐車場があり20台程度は停められます。
 http://www.sasakijinja.or.jp/
 「ももクロの聖地」でもあるようです。
■温泉
 おそらく最寄りの温泉は「八風の湯」になるかと思います。
 https://www.happuno-yu.com/eigenji/
 今回は行ってません。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

明けましておめでとうございます。
今年の初登りは鈴鹿の綿向山です。
天気がよさようです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明けましておめでとうございます。
今年の初登りは鈴鹿の綿向山です。
天気がよさようです♪
27
<綿向山駐車場>
駐車場の入り口に掲示されています。
「はい、誓います!」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山駐車場>
駐車場の入り口に掲示されています。
「はい、誓います!」
2
<ヒミズ小舎>
ここでも登山届けを提出できます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<ヒミズ小舎>
ここでも登山届けを提出できます。
1
<ヒミズ小舎>
この石碑をみるといよいよ登山って感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<ヒミズ小舎>
この石碑をみるといよいよ登山って感じ。
3
<ヒミズ小舎〜あざみ小舎>
すぐに橋があって一人ずつ渡るよう注意があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<ヒミズ小舎〜あざみ小舎>
すぐに橋があって一人ずつ渡るよう注意があります。
1
<ヒミズ小舎〜あざみ小舎>
二合目あたりから雪がありますが、この辺りはアイゼンなしでも大丈夫です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<ヒミズ小舎〜あざみ小舎>
二合目あたりから雪がありますが、この辺りはアイゼンなしでも大丈夫です。
2
<あざみ小舎>
ここでちょいと休憩します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<あざみ小舎>
ここでちょいと休憩します。
1
<あざみ小舎>
ツノがある雪だるま
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<あざみ小舎>
ツノがある雪だるま
14
<あざみ小舎>
ここでアイゼンを装着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<あざみ小舎>
ここでアイゼンを装着
10
<5合目小屋>
5合目の小屋が見えてきた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<5合目小屋>
5合目の小屋が見えてきた。
6
<5合目小屋>
せっかくなので鳴らしとこ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<5合目小屋>
せっかくなので鳴らしとこ
6
<5合目〜7合目>
ちょっと凍ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<5合目〜7合目>
ちょっと凍ってます
1
<5合目〜7合目>
杉林の間から差し込む朝日
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<5合目〜7合目>
杉林の間から差し込む朝日
2
<5合目〜7合目>
おはよ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<5合目〜7合目>
おはよ〜
5
<7合目>
行者コバに到着です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目>
行者コバに到着です。
4
<7合目〜山頂>
7合目を過ぎるとすぐに冬期道のルートになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
7合目を過ぎるとすぐに冬期道のルートになります。
<7合目〜山頂>
ちょっと我慢の急登タイム
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
ちょっと我慢の急登タイム
2
<7合目〜山頂>
急登の途中で見上げると
「おぉ〜!」
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
急登の途中で見上げると
「おぉ〜!」
17
<7合目〜山頂>
ここからは霧氷祭りのはじまり〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
ここからは霧氷祭りのはじまり〜
12
<7合目〜山頂>
霧氷は青い空が似合いますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
霧氷は青い空が似合いますね
10
<7合目〜山頂>
少し歩いては写真をパシャリ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
少し歩いては写真をパシャリ!
10
<7合目〜山頂>
いやぁ〜すごい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
いやぁ〜すごい!
22
<7合目〜山頂>
急登を登りながらアホほど写真を撮ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
急登を登りながらアホほど写真を撮ります。
13
<7合目〜山頂>
「むひょ〜」と決まり文句
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
「むひょ〜」と決まり文句
13
<7合目〜山頂>
感動、感動!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
感動、感動!
6
<7合目〜山頂>
霧氷の林の中を登って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
霧氷の林の中を登って行きます。
8
<7合目〜山頂>
同じような写真ばかりですがご勘弁ください
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
同じような写真ばかりですがご勘弁ください
6
<7合目〜山頂>
どうやら尾根に出たみたいですが、北尾根側の霧氷もすごい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
どうやら尾根に出たみたいですが、北尾根側の霧氷もすごい
19
<7合目〜山頂>
尾根を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
尾根を進みます。
4
<7合目〜山頂>
う〜ん、気持ちがいい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
う〜ん、気持ちがいい
4
<7合目〜山頂>
霧氷のトンネルです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
霧氷のトンネルです
6
<7合目〜山頂>
トンネルを見上げる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<7合目〜山頂>
トンネルを見上げる
16
<綿向山山頂>
やったね、山頂にとうちゃこ!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
やったね、山頂にとうちゃこ!
17
<綿向山山頂>
雨乞岳方面
5月の縦走がなつかしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
雨乞岳方面
5月の縦走がなつかしい。
7
<綿向山山頂>
あざみ小舎でお会いした方に撮って頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
あざみ小舎でお会いした方に撮って頂きました。
41
<綿向山山頂>
絶景です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
絶景です!
26
<綿向山山頂>
御嶽山、乗鞍も見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
御嶽山、乗鞍も見えています。
16
<綿向山山頂>
鈴鹿最高峰の御池岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
鈴鹿最高峰の御池岳
7
<綿向山山頂>
霧氷越しの風景がいい感じ

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
霧氷越しの風景がいい感じ

6
<綿向山山頂>
ご一緒に北尾根へ向かいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
ご一緒に北尾根へ向かいました。
7
<綿向山山頂>
幸福を呼ぶ「ブナの珍変木」でも写真を撮って頂きました。
くぐると幸せを呼ぶらしい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
幸福を呼ぶ「ブナの珍変木」でも写真を撮って頂きました。
くぐると幸せを呼ぶらしい。
14
<綿向山山頂>
ここでアクション俳優並みの大迫力のずっこけ。
どうも幸せには縁がないのか!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
ここでアクション俳優並みの大迫力のずっこけ。
どうも幸せには縁がないのか!?
15
<綿向山山頂>
カッコ良さげに撮って頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
カッコ良さげに撮って頂きました。
21
<綿向山山頂>
下山するのが「もったいない」気分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
下山するのが「もったいない」気分。
2
<綿向山山頂>
なので、山頂の霧氷をもうちょっと撮っておこう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
なので、山頂の霧氷をもうちょっと撮っておこう。
14
<綿向山山頂>
パシャリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
パシャリ
7
<綿向山山頂>
下山するのが「もったいない」けどそろそろ下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<綿向山山頂>
下山するのが「もったいない」けどそろそろ下山します。
8
<5合目>
近江富士こと三上山が見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<5合目>
近江富士こと三上山が見えています。
6
<5合目〜あざみ小舎>
歩いていると霧氷の氷がパラパラと落ちてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<5合目〜あざみ小舎>
歩いていると霧氷の氷がパラパラと落ちてきます。
1
<あざみ小舎>
ここでアイゼンを外します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<あざみ小舎>
ここでアイゼンを外します。
2
<あざみ小舎〜駐車場>
杉林の中を下り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<あざみ小舎〜駐車場>
杉林の中を下り
5
<あざみ小舎〜駐車場>
沢の音が聞こえると駐車場はもうすぐ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<あざみ小舎〜駐車場>
沢の音が聞こえると駐車場はもうすぐ
1
<駐車場>
おじさんは川で洗い物
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<駐車場>
おじさんは川で洗い物
5
<帰り道>
1枚目と同じ場所からの綿向山です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<帰り道>
1枚目と同じ場所からの綿向山です。
12
<その他>
前日の1/5の朝日新聞の地方版で紹介されていた沙沙貴神社で初めて参拝をしました。滋賀県近江八幡市の安土町にあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<その他>
前日の1/5の朝日新聞の地方版で紹介されていた沙沙貴神社で初めて参拝をしました。滋賀県近江八幡市の安土町にあります。
4
<その他>
この神社の巫女さんがいらっしゃいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<その他>
この神社の巫女さんがいらっしゃいます。
7
<その他>
持ち上げてさすってみました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<その他>
持ち上げてさすってみました。
4
<その他>
ロウバイが見頃と紹介されていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<その他>
ロウバイが見頃と紹介されていました。
16
<その他>
まさに見頃のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<その他>
まさに見頃のようです。
7
<その他>
今年の干支ですね。
いい年でありますように!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<その他>
今年の干支ですね。
いい年でありますように!
5
<その他>
うっすらとしたレモン色が可愛いくて、ほんのり甘い香り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<その他>
うっすらとしたレモン色が可愛いくて、ほんのり甘い香り
4
<その他>
今回もお疲れ様でした!
今年もよろしくお願いします
m(_ _)m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
<その他>
今回もお疲れ様でした!
今年もよろしくお願いします
m(_ _)m
22

感想/記録

明けましておめでとうございます!

今年の初登りは滋賀の綿向山(1110m)で、この時期は霧氷で大人気の鈴鹿のお山です。
この日は天気もよく、霧氷ハイクには抜群の綿向ブルーの日でした。

霧氷は7合目を超えた冬期道の急登の途中から見ることができました。
青い空と霧氷がきれいで、同じような写真をいっぱい、いやアホほど撮ってしまいます。
同じような写真が多くスミマセンm(_ _)m

やはり霧氷には青い空が似合いますよね。

山頂に着いたときは、「あ〜、来てよかった!」
と思わず口に出ました。

しかし、幸福のブナの珍木でアクション俳優並みにずっこけるとは・・・。
どうも幸せには縁がないということか!?

沙沙貴神社は、1月5日の朝日新聞の滋賀版でロウバイが見頃と紹介がありましたので、初めて参拝させて頂きました。
ロウバイは淡いレモン色の花が可愛くて、ほんのり甘い香りがします。

どうやらこの沙沙貴神社は「ももクロの聖地」でもあったようです。
https://www.asahi.com/articles/ASM8B5FDNM8BPTJB00P.html

今年一年、安全でよい山行ができますように!

それでは、今年もよろしくお願いします(^^)/
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:731人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/10/26
投稿数: 481
2020/1/7 19:35
 「来て良かった!」の一日でしたね
sealionさん こんばんは

あの青空の下、山頂で充分楽しまれたようですね。
太陽がだいぶん上がってからもきれいですね。
sealionさんの後にも20人近く登ってこられましたので
山頂も賑やかだったと思います。

私は、一人山頂で日の出まで40分以上待ち、身体が冷え切って
日の出後まわりの景色を少し見て下山しました。
何回登っても見られなかった御嶽や乗鞍が地元日野町から
始めてみられて感動しました。
また、綿向山へどうぞ来て下さい。

なお、ももクロの聖地の話初めて聞きました。ためになりました。
ありがとうございます。
登録日: 2013/11/23
投稿数: 145
2020/1/7 21:48
 Re: 「来て良かった!」の一日でしたね
100yamaさん、こんばんは

コメントありがとうございます。
本当に「来てよかった!」のお山
滋賀のお山らしく、下山するのが「もったいない」の気分でした

100yamaさんのご来光写真がうらやましいです。
鎌ヶ岳の右側の鎌尾根や入道あたりからのご来光景色がすばらしい
もっと早起きすべきだったかな。。。

それにしても、晴天に霧氷三昧の楽しい一日でしたね。

「ももクロの聖地」の話は私も初めて知りました。
滋賀の安土と「ももクロ」のギャップが面白いですね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ