また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2172374 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

大菩薩嶺 サクッと登れる日本百名山

日程 2020年01月06日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
山日川峠までの県道は、冬季通行規制があります。
・塩山丸川峠分岐 〜 山日川峠(県道201号線)
 12月10日 〜 4月中旬
・一の平林道交点 〜 山日川峠(県道218号線)
 1月8日 〜 4月中旬

冬季通行規制中の大菩薩嶺登山は、丸川峠分岐駐車場からの周回コースがメインです。
丸川峠分岐駐車場
15台:無料
http://tozanguchinavi.com/trailhead/trailhead-925
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間10分
休憩
1時間18分
合計
3時間28分
S上日川峠11:4011:58福ちゃん荘12:0012:39雷岩12:4112:45大菩薩嶺12:4712:51雷岩12:5412:59神部岩13:0013:10賽ノ河原13:1113:14親不知ノ頭13:1713:23大菩薩峠14:2614:46勝縁荘14:49富士見山荘14:54福ちゃん荘14:5515:07上日川峠15:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全行程危険箇所は少なく、子供でも安心して登山できるコースです。
日当たりが悪い場所は、凍結しているので軽アイゼン装着が無難かと思います。
その他周辺情報「甲州市交流保養センター 大菩薩の湯」
・営業時間
10:00 〜 21:00
・入浴料
大人:1,040円(1日)
   620円(3時間)
子供:520円(1日)
   410円(3時間)
小学生未満:無料
https://www.s-seiun.co.jp/shisetsu/daibosatsu/

「山梨県 甲州市 HP」
http://www.city.koshu.yamanashi.jp

「甲州市勝沼 ぶどうの丘」
http://budounooka.com

「新日本3大夜景 笛吹川フルーツ公園」
http://fuefukigawafp.co.jp

「手打ちそば ほうとう 奥藤 第十分店」
甲州名物のほうとう、そしてB級グルメグランプリの鳥もつ煮などが食べれます。
http://www7b.biglobe.ne.jp/~okuto10/index.html

装備

個人装備 ザック:MILLET KHUMBU35ℓ 登山靴:LOWA TICAM II GT ゲイター:OUTDOORRESEARCH クロコダイルゲイター ドライレイヤー:finetrack DRYLAYER-WARM ベースレイヤー:mont-bell スーパーメリノウール EXP ミッドレイヤー:Haglofs LIZARD II JACKET ハードシェル:MILLET グランズ モンテッツ ゴアテックス ジャケット ボトム:MILLET TYPHON 50000 WARM ST PANT インナーソックス:Injinji ライナークルー ソックス:FITS ミディアムハイカークルー インナーグローブ:Foxfire サーモコアフリースグラブ グローブ:AXESQUIN GORE-TEX スベラヌグリップ 軽アイゼン:モンベル コンパクトスノースパイク サングラス:SWANS Airless Wave カメラ:Canon EOS80D ショルダーストラップ:COTTON CARRIER STRAP SHOT EV1 携帯:Apple iPhone XR モバイルバッテリー:Anker PowerCore 10000mAh シングルガスバーナー クッカー:UNIFLAME ご飯クッカープラス

写真

国道20号線から県道218号線に入って、山日川峠へ向かう途中。
路肩に積雪が残ってるが、走行に問題ない状態。
ただし1月8日の9時より、冬季通行規制になります。
2020年01月06日 11:18撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道20号線から県道218号線に入って、山日川峠へ向かう途中。
路肩に積雪が残ってるが、走行に問題ない状態。
ただし1月8日の9時より、冬季通行規制になります。
11
山日川峠へ無事に到着。
仕事始めとあって、4グループ程度しかいない。
ほぼ貸切状態の快適登山にありそう。
2020年01月06日 11:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山日川峠へ無事に到着。
仕事始めとあって、4グループ程度しかいない。
ほぼ貸切状態の快適登山にありそう。
7
大菩薩の宿 ロッヂ長兵衛からスタート。
2020年01月06日 11:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩の宿 ロッヂ長兵衛からスタート。
8
登山道は雪解け区間は泥濘んで、歩きにくい。
雪が残ってる場所も凍結してる為、最初から軽アイゼン装着。
2020年01月06日 11:43撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は雪解け区間は泥濘んで、歩きにくい。
雪が残ってる場所も凍結してる為、最初から軽アイゼン装着。
3
青空が広がっており、素敵な展望が広がってる予感。
2020年01月06日 11:48撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が広がっており、素敵な展望が広がってる予感。
3
20分程で福ちゃん荘に到着。
2020年01月06日 11:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分程で福ちゃん荘に到着。
9
唐松尾根から登り、時計回りに周回します。
2020年01月06日 11:59撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松尾根から登り、時計回りに周回します。
3
全面凍結してる区間もあるので、慎重に。
2020年01月06日 12:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全面凍結してる区間もあるので、慎重に。
2
日が当たる岩場などはご覧の夏道状態。
結構ガレてるので、やや足元悪い。
2020年01月06日 12:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たる岩場などはご覧の夏道状態。
結構ガレてるので、やや足元悪い。
2
開けた場所からはご覧の絶景。
富士山と南アルプス方面。
2020年01月06日 12:34撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所からはご覧の絶景。
富士山と南アルプス方面。
39
南アルプス南部から北部の全貌。
2020年01月06日 12:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス南部から北部の全貌。
24
雷岩に到着。
富士山の手前に見えるのは山日川ダム。
2020年01月06日 12:38撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷岩に到着。
富士山の手前に見えるのは山日川ダム。
40
山頂に向かう登山道は、雪がしっかり残ってました。
2020年01月06日 12:40撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に向かう登山道は、雪がしっかり残ってました。
1
大菩薩嶺(2,057m)山頂。
周囲は樹々に覆われて、山頂からの展望はありません。
2020年01月06日 12:44撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺(2,057m)山頂。
周囲は樹々に覆われて、山頂からの展望はありません。
22
樹々を利用して富士山を引き立ててみる。
2020年01月06日 12:49撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹々を利用して富士山を引き立ててみる。
24
再び雷岩に戻ってきました。
ここから撮影タイム。
2020年01月06日 12:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び雷岩に戻ってきました。
ここから撮影タイム。
52
南アルプス山脈の全貌。
眼下には甲府盆地が広がってます。
2020年01月06日 12:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス山脈の全貌。
眼下には甲府盆地が広がってます。
20
南アルプス山脈南部方面をZoom。
2020年01月06日 12:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス山脈南部方面をZoom。
20
さらにZoomして山名を左から紹介します。
聖岳(3,013m)
赤石岳(3,120m)
悪沢岳(3,141m)
右端に蝙蝠岳(2,865m)
2020年01月06日 12:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにZoomして山名を左から紹介します。
聖岳(3,013m)
赤石岳(3,120m)
悪沢岳(3,141m)
右端に蝙蝠岳(2,865m)
43
左端には登ってみたい塩見岳(3,047m)
農鳥岳(3,026m)
間ノ岳(3,190m)
北岳(3,193m)
北岳の右手前に鳳凰三山(2,840m)
仙丈ヶ岳(3,033m)
2020年01月06日 12:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端には登ってみたい塩見岳(3,047m)
農鳥岳(3,026m)
間ノ岳(3,190m)
北岳(3,193m)
北岳の右手前に鳳凰三山(2,840m)
仙丈ヶ岳(3,033m)
39
中央に仙丈ヶ岳。
右に甲斐駒ケ岳(2,967m)と、鋸岳(2,685m)
2020年01月06日 12:51撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に仙丈ヶ岳。
右に甲斐駒ケ岳(2,967m)と、鋸岳(2,685m)
26
左奥に見えるのは乗鞍岳(3,026m)
右端にちょっと見えてるのは八ヶ岳連峰。
2020年01月06日 12:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左奥に見えるのは乗鞍岳(3,026m)
右端にちょっと見えてるのは八ヶ岳連峰。
17
これから歩いていく稜線。
気持ち良い景色に、どこまでも進みたい。
大菩薩峠で下るけどね。
2020年01月06日 12:54撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから歩いていく稜線。
気持ち良い景色に、どこまでも進みたい。
大菩薩峠で下るけどね。
12
雪の量はこんな感じ。
例年より少ない印象。
2020年01月06日 12:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の量はこんな感じ。
例年より少ない印象。
10
2,000m地点の標識。
こんなに傾いてたっけ?
2020年01月06日 12:58撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2,000m地点の標識。
こんなに傾いてたっけ?
4
南アルプス南部を再Zoom。
右側から紹介。
悪沢岳(3,141m)
赤石岳(3,120m)
赤石岳と聖岳の間には、兎岳(2,818m)
聖岳(3,013m)
左奥にはたぶん上河内岳(2,803m)
2020年01月06日 13:03撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス南部を再Zoom。
右側から紹介。
悪沢岳(3,141m)
赤石岳(3,120m)
赤石岳と聖岳の間には、兎岳(2,818m)
聖岳(3,013m)
左奥にはたぶん上河内岳(2,803m)
17
良い眺めの登山道が続く。
2020年01月06日 13:06撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い眺めの登山道が続く。
12
綺麗な雪面。
ダイブしてみたいが、雪が浅いので顔を強打しそう。
2020年01月06日 13:09撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な雪面。
ダイブしてみたいが、雪が浅いので顔を強打しそう。
8
歩いてきた稜線を振り返って。
2020年01月06日 13:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた稜線を振り返って。
10
親不知ノ頭から北側を眺める。
右に金峰山(2,599m)
左奥に八ヶ岳連峰。
2020年01月06日 13:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親不知ノ頭から北側を眺める。
右に金峰山(2,599m)
左奥に八ヶ岳連峰。
6
富士山と山日川ダム。
2020年01月06日 13:14撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と山日川ダム。
30
最後に甲府盆地と南アルプスを望む。
2020年01月06日 13:16撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に甲府盆地と南アルプスを望む。
12
大菩薩峠へ下ります。
ガレた岩場を下るので、慎重に。
2020年01月06日 13:17撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠へ下ります。
ガレた岩場を下るので、慎重に。
5
大菩薩峠に到着。
お決まりの構図で撮影。
2020年01月06日 13:23撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩峠に到着。
お決まりの構図で撮影。
27
介山莊横のテーブルにて、プチ鍋パーティを開催。
久しぶりにクッカーとガスバーナー持参。
2020年01月06日 13:26撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
介山莊横のテーブルにて、プチ鍋パーティを開催。
久しぶりにクッカーとガスバーナー持参。
8
材料はモモ肉、豚バラ、エビ、うどん、餅、水菜。
2020年01月06日 13:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
材料はモモ肉、豚バラ、エビ、うどん、餅、水菜。
33
ちょっと大きめのエビを入れて、見た目豪華にしてみる。
2020年01月06日 13:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと大きめのエビを入れて、見た目豪華にしてみる。
20
エバラのプチッと鍋がとても便利。
キムチ味と寄せ鍋をブレンドして調理開始。
2020年01月06日 13:30撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エバラのプチッと鍋がとても便利。
キムチ味と寄せ鍋をブレンドして調理開始。
6
煮えるまでの時間に景色を眺める。
薄雲が広がって、良い雰囲気の青空に変わってた。
気づくと幻日が現れてたが、カメラを取りに戻ったら消えててガックリ…
2020年01月06日 13:36撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煮えるまでの時間に景色を眺める。
薄雲が広がって、良い雰囲気の青空に変わってた。
気づくと幻日が現れてたが、カメラを取りに戻ったら消えててガックリ…
8
無事に鍋も完成。
一杯目は肉と水菜と餅を楽しむ。
2020年01月06日 13:41撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に鍋も完成。
一杯目は肉と水菜と餅を楽しむ。
28
水菜を豚バラで巻いて、ふーふーしながら食べる。
良い匂いの湯気が食欲をそそる。
2020年01月06日 13:44撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水菜を豚バラで巻いて、ふーふーしながら食べる。
良い匂いの湯気が食欲をそそる。
25
二杯目はうどんと残りの具材で楽しむ。
魚介と肉の出汁を、うどんがたっぷり吸って美味しかった。
2020年01月06日 14:07撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二杯目はうどんと残りの具材で楽しむ。
魚介と肉の出汁を、うどんがたっぷり吸って美味しかった。
38
残ったスープはしばらく煮詰めて、パンを浸して食べる。
最後の一滴まで無駄にしないで完食。
冬の時期は虫が飛び回らないから、調理に最適な季節ですね。
2020年01月06日 14:13撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残ったスープはしばらく煮詰めて、パンを浸して食べる。
最後の一滴まで無駄にしないで完食。
冬の時期は虫が飛び回らないから、調理に最適な季節ですね。
14
最後に定番構図を再び撮影して、下山開始。
2020年01月06日 14:24撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に定番構図を再び撮影して、下山開始。
17
下山路も雪が残ってますが、日当たり良い場所は溶けてます。
2020年01月06日 14:25撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山路も雪が残ってますが、日当たり良い場所は溶けてます。
5
勝縁荘の側の川は、凍り始めてた。
2020年01月06日 14:44撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勝縁荘の側の川は、凍り始めてた。
2
福ちゃん荘に戻ってきました。
軽アイゼンを外して山日川峠へ下る。
2020年01月06日 14:52撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
福ちゃん荘に戻ってきました。
軽アイゼンを外して山日川峠へ下る。
3
帰りは舗装路を進みます。
所々凍結してます。
2020年01月06日 14:55撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは舗装路を進みます。
所々凍結してます。
3
ロッヂ長兵衛に到着。
2020年01月06日 15:05撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロッヂ長兵衛に到着。
4
無事に下山完了。
駐車場はラスト1台。
2020年01月06日 15:07撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山完了。
駐車場はラスト1台。
6
県道218号線を下る途中に鹿の親子に遭遇。
子鹿はまだ小さくて可愛らしい。
2020年01月06日 15:19撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道218号線を下る途中に鹿の親子に遭遇。
子鹿はまだ小さくて可愛らしい。
13
しばらく進むと違う親子に遭遇。
望遠で撮影する自分の様子を伺ってる親子。
今日であった登山者4名、鹿が4頭。
2020年01月06日 15:23撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく進むと違う親子に遭遇。
望遠で撮影する自分の様子を伺ってる親子。
今日であった登山者4名、鹿が4頭。
17
県道218号線。
1月8日の9時より冬季通行規制。
再開は4月中旬の予定です。
2020年01月06日 15:48撮影 by Canon EOS 80D, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道218号線。
1月8日の9時より冬季通行規制。
再開は4月中旬の予定です。
7

感想/記録

新年第2弾に選んだのは大菩薩嶺。
山日川峠まで車で上がれば、2〜3時間で周回できるお手軽日本百名山の一つ。

今日は快晴に恵まれました。
本来は八ヶ岳連峰に登る予定でしたが、大寝坊で急遽大菩薩嶺に変更。
八ヶ岳山荘を起点に、阿弥陀岳・赤岳を周回したかったが断念。
近いうちに登りたいな…

前日は早朝から家族サービスで、日帰り旅行。
長時間の運転に食べ歩きで疲れてしまった。
疲労が残ってるので、往復3時間程度で登れる大菩薩嶺に決めました。

県道201号線は去年12月から冬季通行規制。
国道20号線から県道218号線を登って、山日川峠に来ました。

仕事始めの今日は、駐車場も車4台とガラガラ。
週末登山は登山者で賑わいがあるが、自分は静かな登山が好み。
今日は4組の方とすれ違っただけで、のんびり登山できました。

稜線からの眺めは最高。
富士山、南アルプス山脈の展望が抜群にいい。
せっかく登山者が少ないので、大菩薩峠にてプチ鍋パーティを開催。
久しぶりにクッカーとガスバーナーを持参。
当日スーパーにて食材を買って来ました。
夏場に調理するとコバエが寄って来るが、冬はそれがないので快適。
これでお酒飲めたら最高でしょ。

テント泊に向けて、料理の腕を磨かなくちゃ。

p.s 山名を掲載しましたが、間違ってたらごめんなさい。
訪問者数:1128人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/5/13
投稿数: 1225
2020/1/10 20:32
 ヨダレがぁ…
harukitiさん、こんにちは。
家族サービスお疲れさまでした。

富士山の撮り方がすごくイイですね。
今年の富士山は雪が少ないのかなぁ?
大きないエビの鍋、美味しそう〜
エビと肉の出汁を想像しただけでヨダレが…

『今日であった登山者4名、鹿が4頭』にクスって笑っちゃいました(笑)
これからしばらく、鹿さんにとっては静かな時間が来ますね。
登録日: 2013/10/14
投稿数: 314
2020/1/12 10:29
 旨味濃厚なお鍋
yomo-nyanさん、こんにちは。
久しぶりの山ランチ、とても美味しく楽しめました。

鍋って材料を煮込むだけで楽チン。
でも旨味がしっかり出て、完飲完食。
絶景眺めながら充実したランチで大満足。

出会ったのが鹿で一安心。
雲取山の時のように、クマかイノシシじゃなくて良かった。
(ι゚ー゚))

この登山の翌日、家族みんな胃腸炎でダウン。
家族サービスした時に、いろいろ食べ過ぎたのが原因かも…
復活登山早くしたいな。
(^o^)/~~

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ