また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2174838 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

冬枯れの眺望を求めて:藤野鷹取山〜倉子峠〜生藤山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年01月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候曇のち晴のち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往:最寄駅始発→新宿4:58→6:14藤野
復:和田バス停15:47→16:01藤野駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間27分
休憩
1時間30分
合計
8時間57分
S藤野駅06:2206:39藤野神社06:4207:07岩戸山07:1407:24小渕峠07:38小渕山07:4007:53ヤキバ08:11上沢井・金毘羅神社分岐08:1208:39鷹取山08:5909:12金比羅山09:17鷹取山登山口09:2009:44倉子峠09:5411:04佐野川峠11:0611:48三国山12:1412:20生藤山12:2312:45茅丸12:4813:04連行峰13:0813:34山ノ神13:3513:41大蔵里山13:4214:21醍醐峠14:2314:53醍醐峠登山口14:5515:01和田尾根登山口15:12和田第二尾根登山口15:19和田バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇藤野駅〜岩戸山〜鷹取山〜鷹取山登山口(沢井):一般登山道。道標完備、登山道も良く整備されています。何箇所か鋭角に曲がるところがありますが、道標をしっかり見ていれば全く問題ありません(間違えると早めに集落に下ろされます)。使いませんでしたがほとんどのピークに巻道があります。
〇鷹取山登山口〜倉子峠:昭文社地図にルート記載なし。鷹取山登山口前の車道から老人ホーム前を通る集落の舗装路を進みます。地理院地図を見ながら道なりに進めば倉子峠に行き着けます。1箇所逆コの字形の車道をショートカットしました(踏跡あり)。
〇倉子峠〜佐野川峠:昭文社地図にルート記載なし。倉子峠にある芭蕉の句碑の後ろの急坂を登っていきます。初めは道型不鮮明ですが、尾根を外さず登っていくと次第に踏み跡が濃くなってきます。御霊、下岩など集落からの道と合流すると立派な登山道となります。
〇佐野川峠〜三国山〜生藤山〜醍醐峠〜和田バス停:一般登山道。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

藤野駅を日の出前スタート。陣馬山まで行って戻ってくるぞー!
でも真っ暗なので士気が上がりません。
2020年01月10日 06:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野駅を日の出前スタート。陣馬山まで行って戻ってくるぞー!
でも真っ暗なので士気が上がりません。
陣馬登山口へはこのトンネルを潜りますが、藤野町十五名山岩戸山…へは、ここを右にちょっと行った
2020年01月10日 06:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬登山口へはこのトンネルを潜りますが、藤野町十五名山岩戸山…へは、ここを右にちょっと行った
このトンネルで中央自動車道を潜ります。
2020年01月10日 06:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このトンネルで中央自動車道を潜ります。
道標もあります。
2020年01月10日 06:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標もあります。
街はまだ帳の中、ラブレターが辛うじて見えます。暗いので中々士気が上がりません。
2020年01月10日 06:31撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
街はまだ帳の中、ラブレターが辛うじて見えます。暗いので中々士気が上がりません。
1
パノラマコースは左折ですが、115段の急階段を登って藤野神社へご挨拶。
2020年01月10日 06:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマコースは左折ですが、115段の急階段を登って藤野神社へご挨拶。
岩戸山手前17号鉄塔から。左手に石老山と日連アルプス。視線を右に移すと
2020年01月10日 07:00撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩戸山手前17号鉄塔から。左手に石老山と日連アルプス。視線を右に移すと
中央に大室山、その左に上部が雲に隠れた檜洞丸、左端は蛭ヶ岳。その前方にラブレターが見えます。
2020年01月10日 07:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央に大室山、その左に上部が雲に隠れた檜洞丸、左端は蛭ヶ岳。その前方にラブレターが見えます。
1
大室山から右へ道志の山々。右方に倉岳山・高畑山、前景右端のとんがりは鶴島御前山。最奥右端に三ッ峠山が見えています。
2020年01月10日 07:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山から右へ道志の山々。右方に倉岳山・高畑山、前景右端のとんがりは鶴島御前山。最奥右端に三ッ峠山が見えています。
藤野町十五名山:岩戸山。眺望は先ほどの17号鉄塔付近が勝ります。
2020年01月10日 07:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野町十五名山:岩戸山。眺望は先ほどの17号鉄塔付近が勝ります。
陽が昇ってきましたぁ!全身に力がみなぎってきます。
2020年01月10日 07:10撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が昇ってきましたぁ!全身に力がみなぎってきます。
岩戸山のすぐ先で右に鋭角に急降下します(ロープあり)。ボーッとしていると関野集落に降ろされます。
2020年01月10日 07:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩戸山のすぐ先で右に鋭角に急降下します(ロープあり)。ボーッとしていると関野集落に降ろされます。
藤野町十五名山:小渕山。眺望はありません。ボーッと直進すると小渕集落に降ろされてしまいます。ここも右にクイッと曲がります。
2020年01月10日 07:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野町十五名山:小渕山。眺望はありません。ボーッと直進すると小渕集落に降ろされてしまいます。ここも右にクイッと曲がります。
突然、進行方向に「進入禁止」の立て札。道標に従い左折します。
2020年01月10日 07:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
突然、進行方向に「進入禁止」の立て札。道標に従い左折します。
太陽ってすごいですねぇ。ポカポカの陽だまり山さんぽを楽しんでいます。
2020年01月10日 08:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太陽ってすごいですねぇ。ポカポカの陽だまり山さんぽを楽しんでいます。
右手(北側)に生藤山〜陣馬山のたおやかな山並みを眺めながら。
2020年01月10日 08:12撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手(北側)に生藤山〜陣馬山のたおやかな山並みを眺めながら。
牛坂峠(旧小渕峠)。右は上沢井バス停方面。
2020年01月10日 08:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛坂峠(旧小渕峠)。右は上沢井バス停方面。
あっ!富士さぁん!中央の高みは倉岳山・高畑山。
2020年01月10日 08:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっ!富士さぁん!中央の高みは倉岳山・高畑山。
富士山アーップ!
2020年01月10日 08:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アーップ!
2
藤野町十五名山:鷹取山山頂風景。北面中央は陣馬山。待ってろよー!
2020年01月10日 08:42撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野町十五名山:鷹取山山頂風景。北面中央は陣馬山。待ってろよー!
山頂から南遠望、左に富士山、中央左に倉岳山・高畑山、右に三ッ峠山・本社ヶ丸、右端は扇山。
2020年01月10日 08:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南遠望、左に富士山、中央左に倉岳山・高畑山、右に三ッ峠山・本社ヶ丸、右端は扇山。
生藤山から陣馬山の冬枯れの山並みがとてもきれいでした。
朝出が早かったので、景色を楽しみながらカプメン等で英気を養いました。
2020年01月10日 08:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山から陣馬山の冬枯れの山並みがとてもきれいでした。
朝出が早かったので、景色を楽しみながらカプメン等で英気を養いました。
金毘羅山頂の養蚕神社。昔はあちこちで盛んでしたね。
2020年01月10日 09:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金毘羅山頂の養蚕神社。昔はあちこちで盛んでしたね。
鷹取山登山口のある車道に下りてきました。
2020年01月10日 09:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷹取山登山口のある車道に下りてきました。
車道を少し右に進み、老人ホーム「銀の館」前の車道を地理院地図を頼りに歩きます。
2020年01月10日 09:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道を少し右に進み、老人ホーム「銀の館」前の車道を地理院地図を頼りに歩きます。
「銀の館」にサヨナラし、集落の生活道路を進みます。
2020年01月10日 09:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「銀の館」にサヨナラし、集落の生活道路を進みます。
この三叉路は左です。
2020年01月10日 09:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この三叉路は左です。
先ほどまでいた鷹取山、右後方に檜洞丸・大室山。
2020年01月10日 09:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどまでいた鷹取山、右後方に檜洞丸・大室山。
振り返ると富士山。その右手前は秋葉山。
2020年01月10日 09:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると富士山。その右手前は秋葉山。
地図で見ると車道が逆コの字形でこの少し先に戻ってきているので、ガードレールのところからショートカットしました。踏跡あります。
2020年01月10日 09:39撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で見ると車道が逆コの字形でこの少し先に戻ってきているので、ガードレールのところからショートカットしました。踏跡あります。
ここが倉子峠。道路は鎌沢の方までつながっています。
2020年01月10日 09:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが倉子峠。道路は鎌沢の方までつながっています。
峠には芭蕉の句碑がありました「春なれや名もなき山の朝霞」。
ここから山道に入って行きます。この先、佐野川峠まで道標はありませんが、尾根を外さずに歩けば大丈夫。踏み跡もしだいにはっきりしてきます。
2020年01月10日 09:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠には芭蕉の句碑がありました「春なれや名もなき山の朝霞」。
ここから山道に入って行きます。この先、佐野川峠まで道標はありませんが、尾根を外さずに歩けば大丈夫。踏み跡もしだいにはっきりしてきます。
尾根に乗りました。もう大丈夫です。
2020年01月10日 10:01撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗りました。もう大丈夫です。
樹間越しですが、富士山〜倉岳山・高畑山〜三ッ峠山・本社ヶ丸〜扇山を眺めながらルンルンです。
2020年01月10日 10:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間越しですが、富士山〜倉岳山・高畑山〜三ッ峠山・本社ヶ丸〜扇山を眺めながらルンルンです。
振り返って、右から地元集落からの道と合流。
2020年01月10日 10:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、右から地元集落からの道と合流。
このドラム缶のところで「御霊」からの道が入ってきます。
2020年01月10日 10:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このドラム缶のところで「御霊」からの道が入ってきます。
登山道はもう確固としたものになりました。
2020年01月10日 10:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はもう確固としたものになりました。
ここでも集落からの道が合流。根元に「下岩バス停に至る」と読める板切れがありました。
2020年01月10日 10:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでも集落からの道が合流。根元に「下岩バス停に至る」と読める板切れがありました。
このドラム缶のところ、根元の石神さんのところで鋭角に左に曲がります。直進の太い道は登里、鎌沢方面。
2020年01月10日 10:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このドラム缶のところ、根元の石神さんのところで鋭角に左に曲がります。直進の太い道は登里、鎌沢方面。
鎌沢からの道が右から入ってきました。
ちょっと右(鎌沢方面)へ行って
2020年01月10日 10:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌沢からの道が右から入ってきました。
ちょっと右(鎌沢方面)へ行って
軍刀利神社にお参りしてきました。
2020年01月10日 10:53撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍刀利神社にお参りしてきました。
1
道標林立の佐野川峠。
2020年01月10日 11:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標林立の佐野川峠。
笹尾根を行きます。
2020年01月10日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根を行きます。
甘草水休憩所からのちょっと残念な富士山。
2020年01月10日 11:26撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘草水休憩所からのちょっと残念な富士山。
三国山山頂風景。
2020年01月10日 11:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山山頂風景。
今日はここからお美しい富士山を拝みたかったのですが…
右に三ッ峠山、手前右に扇山。
2020年01月10日 12:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここからお美しい富士山を拝みたかったのですが…
右に三ッ峠山、手前右に扇山。
扇山と権現山、その後ろに滝子山から始まる大菩薩連嶺を眺めながら二度目の大休止。食後の甘酒に酔いしれました。
2020年01月10日 12:14撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
扇山と権現山、その後ろに滝子山から始まる大菩薩連嶺を眺めながら二度目の大休止。食後の甘酒に酔いしれました。
藤野町十五名山:生藤山。
2020年01月10日 12:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
藤野町十五名山:生藤山。
山頂からの眺望は三国山に軍配が上がります。
2020年01月10日 12:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望は三国山に軍配が上がります。
2
山頂からの急な尾根を下り終えホッとし、左手(北側)の大岳山をおおらかに眺めながら
2020年01月10日 12:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの急な尾根を下り終えホッとし、左手(北側)の大岳山をおおらかに眺めながら
本日の最高峰:茅丸。藤野町十五名山5つ目。大室山〜檜洞山〜蛭ヶ岳の山並みが霞んでいます。
2020年01月10日 12:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の最高峰:茅丸。藤野町十五名山5つ目。大室山〜檜洞山〜蛭ヶ岳の山並みが霞んでいます。
連行峰、眺望はありません。二年前Tさんと雪の万六尾根を下ったっけ…
2020年01月10日 13:06撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連行峰、眺望はありません。二年前Tさんと雪の万六尾根を下ったっけ…
山ノ神、和田バス停に下れますが、醍醐丸方面へ。
2020年01月10日 13:38撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ神、和田バス停に下れますが、醍醐丸方面へ。
陣馬山まで行けるかなぁ…そこから一ノ尾根で藤野駅まで…
2020年01月10日 13:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山まで行けるかなぁ…そこから一ノ尾根で藤野駅まで…
醍醐丸はパスして醍醐峠へ
2020年01月10日 13:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐丸はパスして醍醐峠へ
醍醐峠。さあどうする?和田峠まで20分その先、鬼のような階段を上り切れるか、思案、思案…
疲れ切った体は、一年前と同じ結論を下していました。和田バス停へ…
あ〜あ、今回も藤野駅周回ならずかぁ
「よし来年」と大見えを切って言える歳(喜寿越え)ではないしなぁ
2020年01月10日 14:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐峠。さあどうする?和田峠まで20分その先、鬼のような階段を上り切れるか、思案、思案…
疲れ切った体は、一年前と同じ結論を下していました。和田バス停へ…
あ〜あ、今回も藤野駅周回ならずかぁ
「よし来年」と大見えを切って言える歳(喜寿越え)ではないしなぁ
醍醐峠の道標で「和田バス停2.3辧廚箸△蠅泙靴拭だいぶガンガン下りてきたのに「和田バス停2.2km」の道標に出合い愕然としました。この辺の「km」は尺度が違うのかなぁ、バス間に合うかなぁ。
醍醐峠登山口に下りてきました。バス時刻まで50分超あります。途中の自販機でコーラを調達し、心身ともに生き返りました。
今年の登りはじめだったのに初志貫徹できず、ちょっと不満足な山旅でしたが、一日中山懐に抱かれ幸せなときを過ごすことができました。
2020年01月10日 14:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐峠の道標で「和田バス停2.3辧廚箸△蠅泙靴拭だいぶガンガン下りてきたのに「和田バス停2.2km」の道標に出合い愕然としました。この辺の「km」は尺度が違うのかなぁ、バス間に合うかなぁ。
醍醐峠登山口に下りてきました。バス時刻まで50分超あります。途中の自販機でコーラを調達し、心身ともに生き返りました。
今年の登りはじめだったのに初志貫徹できず、ちょっと不満足な山旅でしたが、一日中山懐に抱かれ幸せなときを過ごすことができました。

感想/記録

藤野駅〜岩戸山〜小渕山〜鷹取山〜倉子峠〜三国山・生藤山…はこの時期4度目の登山となります。
一度目は三国山・生藤山から軍刀利神社奥の院〜井戸バス停
二度目は連行峰から万六尾根〜柏木野バス停
三度目は陣馬山を経て一ノ尾根〜藤野駅周回を目論見ましたが、心身ともに力不足で醍醐峠から和田バス停に下りてしまいました。
今回こそは「藤野駅周回を」と意気込んでいたのですが…

でも、いーい山旅でしたぁ
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:230人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ