また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2175042 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

巻道通過ピーク回収と赤線繋ぎ〜大羽根山・高峰

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年01月10日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
1)浅間尾根登山口バス停近くの中央区の森駐車場
2)梅野木峠から電波塔の方に進むと駐車可能な路肩あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間19分
休憩
1時間26分
合計
6時間45分
S浅間尾根登山口バス停07:0408:01大羽根山08:0608:36笹ヶタワノ峰08:41数馬峠09:24仲の平バス停09:3510:22仲の平分岐10:2310:57数馬峠11:28浅間尾根登山口バス停11:2911:45(移動)12:5012:55梅野木峠12:5713:01萩平(妙ヶ窪ノ頭)13:18高峰13:1913:32高峰13:43萩平(妙ヶ窪ノ頭)13:49梅野木峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山口より急斜面を九十九折に緩やかに登り、カタクリ群生地を登る。
・その後も概ね緩やかに登って(一ヵ所軽いダウンアップあり)大羽根山へ。
・大羽根山からは概ねなだらか・緩やかに登って笹尾根縦走路へ合流。
・笹尾根縦走路を平坦に三頭山方向に進めば数馬峠。
・数馬峠からはなだらかに下り、分岐点を過ぎた辺りで少し斜度が増すが、概ね緩やかにダウン。
・最後に急斜面を九十九折に下って南秋川縁に降り立つ。
・檜原街道に登り返して、数馬方向に10メートル程進んだ所で再び登山道へ入る。
・浅間尾根へは途中で少し斜度が緩むが、概ね急登。
・浅間尾根からはなだらか・平坦に下ってもう一つの数馬峠へ。
・数馬峠からは概ねやや急降し、廃屋脇を通過しながら下って、浅間尾根登山口に至る。
その他周辺情報つるつる温泉 JAF割引あり。
http://www.gws.ne.jp/home/onsen/
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

浅間尾根登山口バス停の隣に大羽根山登山口(黄矢印の所)
2020年01月10日 06:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間尾根登山口バス停の隣に大羽根山登山口(黄矢印の所)
(振り返って)06:56浅間尾根登山口バス停。黄丸はトイレ。その奥が中央区の森駐車場。
2020年01月10日 06:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)06:56浅間尾根登山口バス停。黄丸はトイレ。その奥が中央区の森駐車場。
大羽根山までは中央区の森だそうです。
2020年01月10日 06:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大羽根山までは中央区の森だそうです。
06:57大羽根山登山口
2020年01月10日 06:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:57大羽根山登山口
九十九折に登る。
2020年01月10日 07:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折に登る。
(振り返って)炭焼き小屋
2020年01月10日 07:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)炭焼き小屋
カタクリの生育地を通過。
2020年01月10日 07:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カタクリの生育地を通過。
(振り返って)御前山
2020年01月10日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)御前山
軽くダウン
2020年01月10日 07:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽くダウン
コルにベンチ有。右の踏み跡は何処へ?この辺りが大羽根山までの中間地点。
2020年01月10日 07:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルにベンチ有。右の踏み跡は何処へ?この辺りが大羽根山までの中間地点。
木々越しに三頭山、倉掛山。
2020年01月10日 07:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しに三頭山、倉掛山。
(振り返って)御前山、大岳山。
2020年01月10日 07:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)御前山、大岳山。
大羽根山頂上部。
2020年01月10日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大羽根山頂上部。
08:03-06大羽根山。浅間尾根越に御前山、大岳山。
2020年01月10日 08:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:03-06大羽根山。浅間尾根越に御前山、大岳山。
1
笹尾根へ。
2020年01月10日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根へ。
左の木々越しに三頭山、右の木々越しに御前山。
中央は倉掛山。倉掛山の右奥に、鷹巣山と六ッ石山。
2020年01月10日 08:13撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の木々越しに三頭山、右の木々越しに御前山。
中央は倉掛山。倉掛山の右奥に、鷹巣山と六ッ石山。
1
(拡大)鷹巣山〜六ッ石山
2020年01月10日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)鷹巣山〜六ッ石山
1
(拡大2)鷹巣山
2020年01月10日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大2)鷹巣山
(拡大2)六ッ石山
2020年01月10日 08:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大2)六ッ石山
2
間もなく、笹尾根縦走路へ
2020年01月10日 08:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく、笹尾根縦走路へ
笹尾根縦走路出合う。
2020年01月10日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根縦走路出合う。
(振り返って)08:39笹ヶタワノ峰を巻いてしまった。
2020年01月10日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)08:39笹ヶタワノ峰を巻いてしまった。
仲の平へ下る尾根とGSPで確認、ここから薄い踏み跡を辿って下ってしまった。が、後で調べたら、もう少し縦走路を進んだ所に、明確な分岐点があった。
2020年01月10日 08:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仲の平へ下る尾根とGSPで確認、ここから薄い踏み跡を辿って下ってしまった。が、後で調べたら、もう少し縦走路を進んだ所に、明確な分岐点があった。
(振り返って)踏み跡が薄いが、少し下ったら、
2020年01月10日 08:45撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)踏み跡が薄いが、少し下ったら、
道型がハッキリした道に合流。
2020年01月10日 08:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道型がハッキリした道に合流。
なだらかに下る。前方に御前山。
2020年01月10日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかに下る。前方に御前山。
登った右の稜線。大羽根山かな〜。
2020年01月10日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登った右の稜線。大羽根山かな〜。
(振り返って)
2020年01月10日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)
分岐を左へ。この後、斜度が少し増す。
2020年01月10日 09:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐を左へ。この後、斜度が少し増す。
(振り返って)
2020年01月10日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)
視界が開け、前方に浅間尾根、眼下に中の平集落。
2020年01月10日 09:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開け、前方に浅間尾根、眼下に中の平集落。
左端が三頭山。
2020年01月10日 09:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左端が三頭山。
1
(拡大)三頭山
2020年01月10日 09:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)三頭山
3
(振り返って)道型が明確なため間違う人はいないだろうが、この標識は紛らわしい。
2020年01月10日 09:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)道型が明確なため間違う人はいないだろうが、この標識は紛らわしい。
(振り返って)急斜面を九十九折に下って、登山口へ。
2020年01月10日 09:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)急斜面を九十九折に下って、登山口へ。
階段を登って右折すれば直ぐに、
2020年01月10日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段を登って右折すれば直ぐに、
桧原街道に出合い、左に10メートル程進んで登山口へ。09:30中の平バス停は右に少し下がった所。
2020年01月10日 09:29撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧原街道に出合い、左に10メートル程進んで登山口へ。09:30中の平バス停は右に少し下がった所。
(振り返って)
2020年01月10日 09:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)
ジグザグに急登。
2020年01月10日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグに急登。
急登が続き、ここを登り切れば、
2020年01月10日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登が続き、ここを登り切れば、
少し斜度が緩む。
2020年01月10日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し斜度が緩む。
登り切れば浅間尾根。
2020年01月10日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り切れば浅間尾根。
ちょこっと岩場が現れると、中ノ平分岐が近い。
2020年01月10日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこっと岩場が現れると、中ノ平分岐が近い。
10:24仲の平分岐
2020年01月10日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:24仲の平分岐
平坦・なだらかにダウン。
2020年01月10日 10:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦・なだらかにダウン。
視界が開ける。
2020年01月10日 10:33撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開ける。
笹尾根。牧寄山(右端のピーク)〜丸山〜土俵岳辺りかな。
2020年01月10日 10:34撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根。牧寄山(右端のピーク)〜丸山〜土俵岳辺りかな。
大羽山は、真ん中の尾根かな。
2020年01月10日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大羽山は、真ん中の尾根かな。
左から、熊倉山、土俵岳、丸山かな〜。
2020年01月10日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、熊倉山、土俵岳、丸山かな〜。
巻かずにピークへ行ってみる。
2020年01月10日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻かずにピークへ行ってみる。
P946山頂には祠がありました。
2020年01月10日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P946山頂には祠がありました。
1
尾根沿いに下り、コルの部分から途中で強引に巻道に降り立つ。
2020年01月10日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いに下り、コルの部分から途中で強引に巻道に降り立つ。
10:59数馬峠。浅間嶺はV字ターンする。
2020年01月10日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:59数馬峠。浅間嶺はV字ターンする。
下の平分岐。下ノ平方向は崩落のため通行禁止。
2020年01月10日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の平分岐。下ノ平方向は崩落のため通行禁止。
やや急降を終える。左に進みたくなるが、ここは右を直進。
2020年01月10日 11:08撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや急降を終える。左に進みたくなるが、ここは右を直進。
廃屋が現れる。
2020年01月10日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
廃屋が現れる。
(振り返って)
2020年01月10日 11:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)
(振り返って)2番目の廃屋脇通過。
2020年01月10日 11:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)2番目の廃屋脇通過。
民家が近づく。
2020年01月10日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家が近づく。
(振り返って)
2020年01月10日 11:21撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)
(振り返って)左から下って来た。
2020年01月10日 11:24撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)左から下って来た。
(振り返って)檜原街道に出合う。
2020年01月10日 11:27撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)檜原街道に出合う。
奥に、浅間尾根登山口バス停。ここにも、大羽根山登山口がある。
2020年01月10日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に、浅間尾根登山口バス停。ここにも、大羽根山登山口がある。
(振り返って)大羽根山登山口
2020年01月10日 11:28撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)大羽根山登山口
11:30出発点の大羽根山登山口に戻りました。
2020年01月10日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:30出発点の大羽根山登山口に戻りました。
数馬方面。
2020年01月10日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬方面。
武蔵五日市方面
2020年01月10日 11:30撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵五日市方面
11:58梅野木峠。大沢林道を登って梅野木峠に来ました。手前:三室山方向、奥:日の出山方向へ向かいます。
2020年01月10日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:58梅野木峠。大沢林道を登って梅野木峠に来ました。手前:三室山方向、奥:日の出山方向へ向かいます。
(振り返って)ここまで車で来れた〜。
2020年01月10日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)ここまで車で来れた〜。
13:02萩平(妙ヶ窪ノ頭)。左の登山道を進んだが、右の電波塔脇を通過しても、左の登山道に合流した。
2020年01月10日 13:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:02萩平(妙ヶ窪ノ頭)。左の登山道を進んだが、右の電波塔脇を通過しても、左の登山道に合流した。
この前は高峰の巻道を歩いた。今日は尾根道を登って、高峰へ。
2020年01月10日 13:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この前は高峰の巻道を歩いた。今日は尾根道を登って、高峰へ。
直接尾根へ向かわず、斜面をトラバースしながら登り、見える稜線を登ります。
2020年01月10日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直接尾根へ向かわず、斜面をトラバースしながら登り、見える稜線を登ります。
ここで右折して尾根に向かうが、
2020年01月10日 13:07撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで右折して尾根に向かうが、
直進する道(荒れ気味)は何処に向かう?
2020年01月10日 13:07撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直進する道(荒れ気味)は何処に向かう?
稜線に出ると、
2020年01月10日 13:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、
平坦・なだらかに。
2020年01月10日 13:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦・なだらかに。
高峰はこの小ピークを超えた先にある。
2020年01月10日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高峰はこの小ピークを超えた先にある。
(振り返って)右に下ると巻道に降り立ち、日の出山か梅野木峠に向かう。
2020年01月10日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)右に下ると巻道に降り立ち、日の出山か梅野木峠に向かう。
偽ピークへ。
2020年01月10日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピークへ。
偽ピークから
2020年01月10日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
偽ピークから
緩くダウンアップすると、
2020年01月10日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩くダウンアップすると、
(振り返って)
2020年01月10日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)
山頂から御岳山へ向かうバリルートがある模様。
2020年01月10日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から御岳山へ向かうバリルートがある模様。
(振り返って)日の出山方向に下る。
2020年01月10日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)日の出山方向に下る。
巻道と並行に下る。
2020年01月10日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道と並行に下る。
(振り返って)左から下って来た。右の巻道で梅野木峠へ戻る。
2020年01月10日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)左から下って来た。右の巻道で梅野木峠へ戻る。
巻道は林道に近い。
2020年01月10日 13:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻道は林道に近い。
右が登山道、左が電波塔へ。
2020年01月10日 13:44撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右が登山道、左が電波塔へ。
(振り返って)電波塔脇を通って、13:46萩平(妙ヶ窪ノ頭)に戻る。
2020年01月10日 13:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)電波塔脇を通って、13:46萩平(妙ヶ窪ノ頭)に戻る。
13:49梅野木峠に戻りました。お疲れ様!!
2020年01月10日 13:48撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:49梅野木峠に戻りました。お疲れ様!!
(梅野木峠より)左に市街地、右奥に丹沢。
2020年01月10日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(梅野木峠より)左に市街地、右奥に丹沢。
(拡大)大山、塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸、大室山。
2020年01月10日 13:49撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)大山、塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸、大室山。
(拡大)右にそびえているビルは何処だろう?横浜のランドマークタワー?うっすらと見えるのは千葉?
2020年01月10日 13:49撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)右にそびえているビルは何処だろう?横浜のランドマークタワー?うっすらと見えるのは千葉?
参考:つるつる温泉。JAF割引あり。
2020年01月10日 14:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参考:つるつる温泉。JAF割引あり。
2
武蔵五日市駅を結ぶ機関車バス。
2020年01月10日 14:53撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武蔵五日市駅を結ぶ機関車バス。
1

感想/記録

・笹尾根に一つ残った多摩百山&東京里山100選の大羽山を拾いに行く。これだけではやや短いので、赤線繋ぎを兼ねて、浅間尾根につなぐ周回コースした。

・加えて、三室山から日の出山に向かった際に巻いた高嶺を梅野木峠(車で行ける今を狙って)からピークハントした。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2156人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ