また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2177250 全員に公開 雪山ハイキング 甲信越

快晴の西穂独標

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月26日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴無風のポカポカ陽気という絶好の登山日和でした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
駐車場は誘導等はなかったので、ロープウェイ観光用の市営新穂高第1駐車場(P1)を利用しました。500円/6時間。20分ほど超過したため、千円になってしまいました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
1時間27分
合計
5時間2分
S西穂高口10:0610:26旧ボッカ道分岐10:2711:06西穂山荘11:4111:59西穂丸山12:0013:00西穂独標13:4514:10西穂丸山14:1114:22西穂山荘14:2514:44旧ボッカ道分岐14:4515:08西穂高口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山届はロープウェイ西穂高口で提出。下山届の用紙も用意されています。
24日には降雪があったと思うのですが、ロープウェイ駅から西穂山荘までの樹林帯もよく踏まれていてワカン等は必要ありませんでした。西穂山荘から独標までも凍っているような場所はなく、アイゼンで快適に歩けました。独標の山頂直下は雪がゆるみ始めていて、踏み込みがききにくかったです。
その他周辺情報新平湯温泉の『飛騨牛の宿』に泊り温泉と飛騨牛を楽しんできました。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイ駅を出て千石平園地の雪の回廊を進みます。
2020年03月26日 10:11撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ駅を出て千石平園地の雪の回廊を進みます。
絶好の登山日和、足取りも軽く樹林帯を歩きます。
2020年03月26日 10:15撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶好の登山日和、足取りも軽く樹林帯を歩きます。
一時間ほどで西穂山荘に到着、名物のラーメンをいただいて丸山を目指します。
2020年03月26日 11:33撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間ほどで西穂山荘に到着、名物のラーメンをいただいて丸山を目指します。
1
右手には霞沢岳、右奥には大正池が望めます。
2020年03月26日 11:44撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手には霞沢岳、右奥には大正池が望めます。
少し歩くと西穂の山頂部が見えてきました。
2020年03月26日 11:47撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと西穂の山頂部が見えてきました。
左手には笠ヶ岳から抜戸岳、更には双六岳に至る稜線が望めます。
2020年03月26日 11:47撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手には笠ヶ岳から抜戸岳、更には双六岳に至る稜線が望めます。
振り返ると西穂山荘の背後に焼岳と乗鞍岳が望めます。
2020年03月26日 11:47撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると西穂山荘の背後に焼岳と乗鞍岳が望めます。
前穂の頭が見えてきました。
2020年03月26日 11:56撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前穂の頭が見えてきました。
遠く白山も綺麗に望めました。
2020年03月26日 11:58撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く白山も綺麗に望めました。
丸山手前の雪面。
2020年03月26日 11:59撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山手前の雪面。
なだらかな丸山山頂に人が集まっています。
2020年03月26日 12:00撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな丸山山頂に人が集まっています。
2
丸山山頂の標識を笠ヶ岳方面。
2020年03月26日 12:03撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山山頂の標識を笠ヶ岳方面。
振り返ると焼岳と乗鞍岳。
2020年03月26日 12:06撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると焼岳と乗鞍岳。
最高のコンディションなので独標に向かいます。
2020年03月26日 12:07撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高のコンディションなので独標に向かいます。
素晴らしい景色に同じような写真を何枚も撮ってしまいます。
2020年03月26日 12:44撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色に同じような写真を何枚も撮ってしまいます。
黒い台形の西穂独標と白く尖ったピラミッドピーク。
2020年03月26日 12:51撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒い台形の西穂独標と白く尖ったピラミッドピーク。
独標が近づいてきました。
2020年03月26日 12:54撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標が近づいてきました。
独標手前のコブから。ここから独標山頂までは写真を撮る余裕がありませんでした。
2020年03月26日 13:49撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標手前のコブから。ここから独標山頂までは写真を撮る余裕がありませんでした。
西穂独標の標識と笠ヶ岳方面。
2020年03月26日 13:11撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂独標の標識と笠ヶ岳方面。
1
独標山頂から最後の登りを見下ろしたところ。
2020年03月26日 13:11撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標山頂から最後の登りを見下ろしたところ。
ピラミッドピーク、西穂山頂、そしてジャンダルム、奥穂山頂へと続く稜線。
2020年03月26日 13:17撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラミッドピーク、西穂山頂、そしてジャンダルム、奥穂山頂へと続く稜線。
2
独標からピラミッドピーク方面への登山道。ここからは別世界です。
2020年03月26日 13:20撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標からピラミッドピーク方面への登山道。ここからは別世界です。
1
独標から望む前穂高岳から明神岳のスカイライン。
2020年03月26日 13:23撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標から望む前穂高岳から明神岳のスカイライン。
独標からの絶景を堪能して下山します。独標付近は痩せた尾根が続きます。
2020年03月26日 13:50撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標からの絶景を堪能して下山します。独標付近は痩せた尾根が続きます。
安全地帯から何度も振り返りながら下山します。
2020年03月26日 13:51撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安全地帯から何度も振り返りながら下山します。
丸山へ下るちょっと急な雪原。
2020年03月26日 14:05撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山へ下るちょっと急な雪原。
丸山からもう一度西穂山頂方面を振り返ります。
2020年03月26日 14:14撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山からもう一度西穂山頂方面を振り返ります。
樹林帯から望む西穂の稜線。
2020年03月26日 14:59撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯から望む西穂の稜線。
千石平園地の雪に埋もれた播隆上人像。
2020年03月26日 15:10撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千石平園地の雪に埋もれた播隆上人像。
1
ロープウェイから望む槍ヶ岳から穂高岳へ至る稜線。
2020年03月26日 15:21撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイから望む槍ヶ岳から穂高岳へ至る稜線。
西穂山荘名物のラーメン。手前は味噌、奥は醤油味。これ以降はLRL形式のステレオ写真です(左の二枚で平行法、右の二枚で交差法)。
2020年03月26日 11:23撮影 by E-PL6 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西穂山荘名物のラーメン。手前は味噌、奥は醤油味。これ以降はLRL形式のステレオ写真です(左の二枚で平行法、右の二枚で交差法)。
2
丸山と西穂山頂方面。
2020年03月26日 12:01撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸山と西穂山頂方面。
1
独標から望むピラミッドピークと西穂山頂。
2020年03月26日 13:17撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標から望むピラミッドピークと西穂山頂。

感想/記録

首都圏では新型コロナウィルスの影響で外出自粛の要請が出されている昨今ですが、休暇を取って西穂高岳の独標に行ってきました。当初の予定では手前の西穂丸山まで登り、あとはコンディション次第で先に進むかどうか判断するつもりで出かけました。この日は快晴ほぼ無風のポカポカ陽気で雪面も凍った場所はない、というこれ以上はないコンディションでしたので、独標の山頂を無事に踏むことができました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:347人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ