また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2177389 全員に公開 ハイキング 九州・沖縄

井原山から西にへ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:西鉄バス、西新からバスを乗り継ぎ曲渕へ
   曲渕バス停から登山口まで 1Kmの登り
戻り:糸島コミュニティバス白糸線、長野から前原まで
   (土日、白糸線白糸バス停最終は16:37)
   羽金山から白糸の滝まで 4.5Km 400mの降り
   白糸の滝から長野バス停まで 5.5Km 400mの降り
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間59分
休憩
41分
合計
7時間40分
Sスタート地点09:2209:49鉄塔尾根分岐09:5110:29野河内新道分岐10:58新村別れ11:27縦走路水無分岐11:32井原山11:5011:53縦走路瑞梅寺分岐12:05洗谷分岐12:0612:31冨士山12:51雷山12:5215:52羽金山16:1116:20獅子舞岳16:44デッカ橋17:02白糸の滝G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
有りません
その他周辺情報白糸の滝
はがね山標準電波送信所
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

今日の記録はここから
写真中央に「鉄塔尾根自然歩道へ」の小さな立て札有り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日の記録はここから
写真中央に「鉄塔尾根自然歩道へ」の小さな立て札有り。
三瀬からの縦走ルートと合流
井原山を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三瀬からの縦走ルートと合流
井原山を目指します。
井原山山頂
数組の登山者あり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
井原山山頂
数組の登山者あり
高祖山と能古島が見えますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高祖山と能古島が見えますね
以前通った時は開けた方を登りましたが、
今回は林の中を降りてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
以前通った時は開けた方を登りましたが、
今回は林の中を降りてきました。
東北出身の自分にはこの時期に見られるのは理解できません。
九州は暖かいから?暖冬のせい?
冬に甘酸っぱい味を堪能です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東北出身の自分にはこの時期に見られるのは理解できません。
九州は暖かいから?暖冬のせい?
冬に甘酸っぱい味を堪能です。
ここで白糸の滝を目指せが白糸の滝最終バスに間に合ったかも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで白糸の滝を目指せが白糸の滝最終バスに間に合ったかも
ラピュタの大きな木の根みたいでしょう。
「すごい木の根、シータは木登り平気だよね」ってね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラピュタの大きな木の根みたいでしょう。
「すごい木の根、シータは木登り平気だよね」ってね
山頂の感動より標準電波送信アンテナの高さとアークホーン、放電リング?の大きさに感動!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の感動より標準電波送信アンテナの高さとアークホーン、放電リング?の大きさに感動!!
2
5時でしたので人はほとんど無し、バスも無し、静かに一人鑑賞です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5時でしたので人はほとんど無し、バスも無し、静かに一人鑑賞です。
2
最終30分前に到着
無事バスに乗れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終30分前に到着
無事バスに乗れました。

感想/記録
by tyatu

3連休初日、中日が雨予想のため早めの計画です。
曇り予報でしたが晴れて暖かく気持ちのよい山行となりました。
山頂、尾根の開けた所からは少し霞んでいましたが福岡方面、佐賀方面が良く見えました。
羽金山のアンテナは興奮しますね。
大きさ高さといい、宇宙のものアニメに出てくるような意味不明の造作物。
登ってよかったと思いました。
最終バスの時間があり仕方なく引き上げです。
自分のような日帰りでの縦走を計画の場合は特にバスの時間(夏と冬では違います)とバス停の場所を事前に調べておいた方が良いと思います。
羽金山からバス停まで、降り800m、距離11K アスファルト、結構キツイです。
16時までに降りられるのであれば絶対白糸の滝からバスに乗るべきでしょう。
時間にはご注意を。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:156人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

山行 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ