また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2181904 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥秩父

瑞牆山・金峰山

日程 2020年01月12日(日) 〜 2020年01月13日(月)
メンバー
天候 1/12:曇りのち雪、1/13:晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
市営無料駐車場瑞牆山を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間48分
休憩
1時間17分
合計
5時間5分
S駐車場09:3309:49富士見平林道交差09:5610:11富士見平林道終点10:15富士見平湧水10:20富士見平小屋11:0511:27小川山・瑞牆山分岐11:33天鳥川出合11:3411:35桃太郎岩11:3812:29大ヤスリ岩12:3012:57瑞牆山13:1413:35大ヤスリ岩13:3714:17桃太郎岩14:19天鳥川出合14:2014:25小川山・瑞牆山分岐14:38富士見平小屋
2日目
山行
5時間37分
休憩
1時間52分
合計
7時間29分
富士見平小屋06:4207:19鷹見岩分岐07:27大日小屋07:3408:04大日岩08:0709:19砂払いノ頭09:2509:33千代の吹上09:41金峰山小屋分岐09:4410:07五丈石10:13金峰山10:1910:22五丈石10:4010:53金峰山小屋分岐10:5511:03千代の吹上11:0511:11砂払いノ頭11:1611:51大日岩12:0112:21大日小屋12:29鷹見岩分岐12:54富士見平小屋13:3913:41富士見平湧水13:4213:45富士見平林道終点13:54富士見平林道交差13:5814:11県営無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・富士見平小屋前で所々積雪あり
・富士見平小屋から瑞牆山に向かう登山道は凍結箇所多い
・全般に雪は少なく、金峰山山頂直下の登山道脇の吹き溜まりの深いところで積雪深は膝下ぐらいまで

写真

桃太郎岩を過ぎた辺り
昨年の台風の影響で登山道が付け替えられてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩を過ぎた辺り
昨年の台風の影響で登山道が付け替えられてました
鎖場はうっかり凍結箇所に乗らないよう注意して通過
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖場はうっかり凍結箇所に乗らないよう注意して通過
瑞牆山山頂
昼前は下からもはっきり山頂が見えていたものの、着く頃には雪雲に覆われ眺望ゼロ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山山頂
昼前は下からもはっきり山頂が見えていたものの、着く頃には雪雲に覆われ眺望ゼロ
下山する頃には雪が結構な本降りに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山する頃には雪が結構な本降りに
桃太郎岩も薄ら雪化粧
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃太郎岩も薄ら雪化粧
富士見平小屋に宿泊
小屋前で一晩の間に3〜4cm積もりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋に宿泊
小屋前で一晩の間に3〜4cm積もりました
お疲れ様のビール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様のビール
富士見平小屋の食堂
ランプが灯り雰囲気あります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋の食堂
ランプが灯り雰囲気あります
夕食は鹿肉ソーセージ
プレーン、山椒入り、黒炭入りチョリソーの三種盛り
仕留め方から使用部位までこだわりが詰まった逸品
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食は鹿肉ソーセージ
プレーン、山椒入り、黒炭入りチョリソーの三種盛り
仕留め方から使用部位までこだわりが詰まった逸品
2日目は前日とうって変わって快晴、読みが当たりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目は前日とうって変わって快晴、読みが当たりました
小屋を出発して2時間半、砂払いの頭から望む富士山
絶景の稜線歩きの始まり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を出発して2時間半、砂払いの頭から望む富士山
絶景の稜線歩きの始まり
小川山とその奥には雪化粧した浅間山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小川山とその奥には雪化粧した浅間山
金峯山山頂までの稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峯山山頂までの稜線
稜線の岩の間から望む富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の岩の間から望む富士山
稜線から望む富士山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線から望む富士山
1
五丈石まであと一息
この辺りで北風が強まってきたのでバラクラバを着用
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石まであと一息
この辺りで北風が強まってきたのでバラクラバを着用
1
五丈石と南アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈石と南アルプス
金峰山山頂
バックの八ヶ岳連峰の稜線はあいにく雲の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山山頂
バックの八ヶ岳連峰の稜線はあいにく雲の中
下山途中、甲斐駒ヶ岳を覆っていた雲がついに晴れ、南アルプスのスカイラインを一望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中、甲斐駒ヶ岳を覆っていた雲がついに晴れ、南アルプスのスカイラインを一望
金平糖のような霧氷
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金平糖のような霧氷
1
富士見平小屋で昼食
名物きのこうどん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見平小屋で昼食
名物きのこうどん

感想/記録

・当初は東北の山歩きを計画していたものの、天候判断により山域を奥秩父に変更。これがピタリとはまり、2日目の金峰山は絶好のコンディションのもと、この山ならではの稜線歩きを堪能。
・念願叶って富士見平小屋に宿泊。しかも宿泊客は我々だけの貸切状態。美味しい食事と美味しい酒を楽しみながら、小屋のご主人の貴重な話を伺うことができ大満足の山旅でした。
訪問者数:217人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鎖場 霧氷 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ