また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2185954 全員に公開 山滑走 槍・穂高・乗鞍

リハビリ山行43〜天国に近い山?猫岳〜

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年01月18日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇りに晴れ間とガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
17分
合計
7時間45分
Sスタート地点06:0807:31平湯峠07:3211:31猫岳(乗鞍)11:4713:26平湯峠13:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 チェストバッグ 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル(雨具兼) タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 バラクラバ ブーツ ヘルメット ゴーグル ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 保険証 携帯 サングラス 非常食 行動食 保温ボトル ツェルト ウィペット ナイフ カメラ スキー シール SJCAM4000:通称パチプロ トランシーバー(VX-6) ドンジョイ

写真

定刻となりましたので、スタートです。
2020年01月18日 06:24撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定刻となりましたので、スタートです。
思った程、寒くない。
この後、乗鞍スカイライン入口でktn92さんと、まさかの再会。
雪豹さんにもお会いすることに。
2020年01月18日 06:26撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思った程、寒くない。
この後、乗鞍スカイライン入口でktn92さんと、まさかの再会。
雪豹さんにもお会いすることに。
なんか見覚えのある景色? とGPSを確認したら数年前に輝山に登った時の乗スカ合流地点でした。
結構覚えているもんだな、と。
2020年01月18日 07:28撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんか見覚えのある景色? とGPSを確認したら数年前に輝山に登った時の乗スカ合流地点でした。
結構覚えているもんだな、と。
アサー!
2020年01月18日 07:31撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アサー!
輝山はスキー無理っぽいね。
2020年01月18日 08:01撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
輝山はスキー無理っぽいね。
1
槍 穂高 お出まし。
2020年01月18日 08:25撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍 穂高 お出まし。
2
淡々とハイクしてるので写真がない。
何となく撮った1枚。
2020年01月18日 09:51撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
淡々とハイクしてるので写真がない。
何となく撮った1枚。
白山が綺麗でした。
2020年01月18日 10:19撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山が綺麗でした。
2
猫岳の北面。
滑れそうだけど、まだ脚に自信が持てないので今日は南面まで回り込みます。また
2020年01月18日 10:26撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岳の北面。
滑れそうだけど、まだ脚に自信が持てないので今日は南面まで回り込みます。また
南面の滑走予定斜面。
白くて写らんかった。
2020年01月18日 11:04撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面の滑走予定斜面。
白くて写らんかった。
落とし穴にはまったり。
少し上で隠れアイス踏んで往生こいたり。
2020年01月18日 11:15撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落とし穴にはまったり。
少し上で隠れアイス踏んで往生こいたり。
ここにも落とし穴。
2020年01月18日 11:17撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも落とし穴。
程なく山頂。

2020年01月18日 11:34撮影 by KYV46, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく山頂。

2
さて、滑走です。
2020年01月18日 23:36撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、滑走です。
下に二人居るハズなので、注意しながら。
2020年01月18日 23:41撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に二人居るハズなので、注意しながら。
落とし穴にも注意しながら。
2020年01月18日 23:45撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落とし穴にも注意しながら。
1
固めの斜面はクリアしたのでピックにカバー。
2020年01月18日 23:48撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
固めの斜面はクリアしたのでピックにカバー。
尾根を快適に下れば。
2020年01月18日 23:49撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を快適に下れば。
あっという間に鞍部到着。
2020年01月18日 23:51撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっという間に鞍部到着。
あとは乗スカ高速。
2020年01月18日 23:55撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとは乗スカ高速。
大崩山の分岐にまで戻ったら、何やらktn92さんからのメッセージが…。
2020年01月19日 07:22撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崩山の分岐にまで戻ったら、何やらktn92さんからのメッセージが…。
すかさずヤマレコDMでお返事。
2020年01月19日 07:23撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すかさずヤマレコDMでお返事。
ショートカットルートは一番上だけかっそうしました。
2020年01月19日 07:25撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ショートカットルートは一番上だけかっそうしました。
白山を眺めながらのツリーラン!
2020年01月19日 07:26撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山を眺めながらのツリーラン!
お楽しみは短かった…。
2020年01月19日 07:31撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お楽しみは短かった…。
再び乗スカ…トレースないので高速にならず。
2020年01月19日 07:33撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び乗スカ…トレースないので高速にならず。
夫婦松では皆さんが休憩してました。
ここで、ktn92さんと雪豹さんと合流。
しばしの行程を同行させていただきました。
色々と為になるお話や、面白い話題を聞かせて頂き楽しかったです。
下山後もおしゃべりに気をとられていたので下山写真撮り忘れちゃった(汗)
2020年01月19日 07:35撮影 by GomPlayer 2, 3, 14, 5270 (JPN), Gretech Corporation
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夫婦松では皆さんが休憩してました。
ここで、ktn92さんと雪豹さんと合流。
しばしの行程を同行させていただきました。
色々と為になるお話や、面白い話題を聞かせて頂き楽しかったです。
下山後もおしゃべりに気をとられていたので下山写真撮り忘れちゃった(汗)
1

感想/記録

山スキーへの復帰を目指して続くリハビリ。
先週は大日ヶ岳でとりあえずゲレンデ外での滑走(?)
今週はいよいよキチンとした山スキーエリアでの山行だ。
目指すは平湯、猫岳。
選択理由は、今期は雪不足で日帰りの山スキー可能な山域が平湯しかない。
で、脚を考えれば乗スカ通しを中心に、少しはヤマっぽい要素も…。
となれば猫岳だった。

金曜晩、現地に着いて車中泊、土曜の朝5時に起床。
既に一台入っていて出発済のようだ。
粛々と準備していると、更に一台が駐車スペースにやってきた。
やっぱ、平湯は人気だなぁなんて思いながら、予定時刻の6時半スタート。
さっきやってきた車の車中には男性と女性のペアが何やら打ち合わせしている様子。
目が合ったので外から軽く会釈をして乗スカ入口へ向かうと、背後で車のドアの音。

「おはようございます!」と声を掛けられたので振り返り「おはようございます。」と返した時、目にした人物は見覚えのある青いパンツとガッシリとした体型。
よもやと引き返す。
k:「ランドレイダーさんですよね、ktn92です。」
やっぱり!ktn92さんだ!
ラ:「お久しぶりです!何年振り?木曽駒以来ですよね、4年位になりますか。」

なんと、天国チームのktn92さんとの再会だった。
ということは、助手席に見えた女性は…。
降りて見えた!
雪豹さんだ!

いつか、天国チームの皆さんと山中でお会いできるような、皆さんの山行レベルにニアミスできるようなヤマが出来るようになりたいと思っていたが、まさかこんなに早くお会いすることになろうとは。

ご挨拶させていただいて、何でこのタイミングで乗スカ?雪豹さんは先週ここ登ってましたよね?何で?とおたずねしたら、山行計画は別の山だったのが事情アリで直前に大崩山再びと変更されたとの事。
更に、ヤマレコで私が18か19日に猫岳行きますと言っていたのを覚えていて下さって、白のバモちゃん見た時に「もしかして?」と声を掛けて頂けたのだった。

驚きの再会出会いだった。
とりあえず先に出発させていただく。
k:「あとから行きますから!」
雪:「追いつく気満々よねw」
と見送られ、今日が始まった。

さて、久しぶりの乗スカは入口からシールハイクに十分な雪量で、淡々と歩を進める。
途中、輝山を眺めたり、ヤリホに目を奪われたり。
帰ってこれた、と感慨深い。
夫婦松からショートカットもヤブが多少うるさいが、ハイクには問題無し。
(今のオレはここを滑れるか?)と検討しながら登っていく。
途中、後ろから見えるであろうお二人が気になる。
待てば当然追いつかれるので、多少でも同行となり、交流できるだろう。
しかし、自分の中のヤマ屋根性が脚を止めさせなかった。
「オレはヤマ屋だ!追いつかれたくない!」
何じゃそりゃ?と思うかもしれないが、追われれば引き離し、先行を見つければ追い上げる、それがヤマ屋。
まぁ脳筋なんですな。

で、大崩山分岐まで来ちゃった。
何もナシってのも何なんで、雪面にエールメッセージを書き残した。
これが、後で効いてくる。
先を進むと猫岳麓あたりで先行の二人を視界に捉えた。
当然追い上げる。
休憩してみえた所に追いついて、トレースのお礼を言って先に行かせてもらう。
四ツ岳との鞍部まで南下してから尾根を乗り上げる。
思ったより短いが、所々10cm程の雪の下にアイスが潜んでいてイヤらしい。
一回捕まって後方へズリさがりリカバーと情けない一幕も。

無事山頂について滑走準備の為、腰に下げてたウィンドブレーカーを着ようと思ったら無い。
どうやらハイク時にコケたのでそこで落としたらしい。
まぁしゃーないとハードシェルを出そうとしたら、背後から「おーい」と声がかすかに聞こえた。
(まさか!)と大崩山山頂を凝視したら、手を振る人影がなんとか確認できる。
ktn92さんと雪豹さんだ!
余談だが、JUNDrさんと「いつか、無線で山頂同士通信できたら面白いですよね。」
なんて話があったが、山頂同士で肉声が先に実現してしまった。
返事をしようと思ったが、後方にいる二人を惑わすといけないと思い、返事できなかった。実際は後方二人は遥か後方だったので気にしなくて良く、ちょっと残念なことをした。

今日は色々な事が起きるなぁ、と楽しみながら滑りも楽しむ。
少々、アイスチップで弾かれるが、難なく尾根を下り乗スカ高速へ合流。
帰路、後方の二人が西面に取りついていたのでエールを送って先へ進む。

大崩の分岐に戻ったら、何やら雪面に文字が。
「ウェアひろった…」
ヲォウ!三たびktn92さん!
お世話になりっぱなしだ。
ツリーランはここのショートカットだけのつもりだったので、じっくりと滑りを楽しむ。
ktn92さんのおかげで落とし物を探す必要がなくなり、滑走を楽しめた。

後は夫婦松まで雪で渋滞気味の乗スカ高速を流して、休憩していた方々にお二人が通ったかたずねると、まだとの事だったので待つ事にしたら、ものの5分でお二人が見えた。
ここからしばしの同行をさせていただいて、退屈なはずの乗スカ流しはとても楽しい行程となった。

ヤマに戻れた感慨と、天国メンバーの方々との交流、他いろいろな楽しく為になるお話。

少しハイになっていたのかな?もう一日ステイして明日も…とイキがって、車中で仮眠して覚めたら、ありゃ?腿が結構張っている。
冷静になり、イカンイカン調子にのって怪我したら、と帰宅することにした。

で、翌日の今日は片付けやら来週の準備やら、それなりに忙しく充実した週末となった。

お二人には本当にお世話になり、ありがたく思います。
改めて御礼申し上げます。
ありがとうございました。
また、どこかでお会いできると思っています。
宜しくお願いします。

色々あった一日だったので長文になってしまい失礼しました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:424人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/12
投稿数: 326
2020/1/19 21:04
 お疲れ様でした
当日の予定が右往左往して、乗スカへ向かう途中、ひょっとしてランドレイダーさんと会うかもと思ったらそれらしき車が止まってたので、まさかと思ったらビンゴ‼️でした🎵夫婦松からの下山は楽しかったです🎵JUNDrさんもそうですが皆さんの復帰にかける努力、頭が下がります🙇またどこかで👍
登録日: 2015/4/30
投稿数: 256
2020/1/19 22:51
 Re: お疲れ様でした
Ktn92さん コメントありがとうございます。
昨日の朝は「いよいよ本番!」と緊張?していて、声を掛けていただかなかったら気付かなかったと思います。
お気に掛けて頂いていて良かったです。
怪我の克服も一つのヤマみたいなもので、努力すればいつかは頂へたどり着くのかな、とゆっくりですが歩を進めています。
Ktn92さんも怪我にはくれぐれも気を付けて下さいね。
登録日: 2012/2/20
投稿数: 118
2020/1/20 8:16
 雪豹です。
おはようございます。何故か存在がばれる?雪豹です。
ウェアがグリーンだったので、きっとランドレイダーさんだと思いました。
心拍数あげて汗かいたりすると、嫌なのでわりとのんびり、とても追いつけないです。お互いの山頂で合図できるなんて、珍しい光景でした。
山で会った方とお話するのって楽しいですね!
また、何処かでお会いできますね、きっと!
登録日: 2015/4/30
投稿数: 256
2020/1/20 9:12
 Re: 雪豹です。
雪豹さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
私は大崩分岐までは出力一杯でした
スタートしてすぐに暑くなってウェア脱いで、ザックに仕舞う余裕も無く腰のビナに引っ掛けて…で、コケて落とすとなったワケで
コースタイムみたら、同じ位のペースですね。
お二人は余裕を残し、このスピードなのでしょうから、強いですねぇ。
見習って頑張ります。
また、どこかで宜しくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 GPS 山スキー 山行 車中泊 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ