また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2193656 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

上川乗BSから浅間嶺、松生山で笹平BS

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年01月25日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
上川乗バス停上にある村営駐車場を利用、無料で5台駐車できます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間8分
休憩
17分
合計
3時間25分
Sスタート地点07:4608:54浅間嶺展望台09:0009:17入沢山09:24天領山09:35松生山09:4509:51松生峠10:07払沢ノ峰10:18内蔵ノ助山10:1911:11笹平バス停11:11ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
笹平BSから松生山、浅間嶺手前は地図では破線ルートですがまったく迷うことなく問題ないと思います。
その他周辺情報数馬の湯は消費増税の影響か、880円に値上げしましたね。でもここは本当にいい温泉だと思います。
過去天気図(気象庁) 2020年01月の天気図 [pdf]

写真

7:45 上川乗バス停上にある村営駐車場を出発。
2020年01月25日 07:45撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:45 上川乗バス停上にある村営駐車場を出発。
1
バス停少し先を右に入ります。
2020年01月25日 07:46撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停少し先を右に入ります。
1
最初から比較的傾斜は緩やかな道でした。
2020年01月25日 08:01撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から比較的傾斜は緩やかな道でした。
1
ずっと幻想的な林の中を進みます。
2020年01月25日 08:22撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと幻想的な林の中を進みます。
3
一時間ほどでここまで来ました。浅間嶺はすぐ上。
2020年01月25日 08:52撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一時間ほどでここまで来ました。浅間嶺はすぐ上。
1
休憩所は誰もいませんね。
2020年01月25日 08:53撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩所は誰もいませんね。
2
9時前に浅間嶺到着。ガスっていて何も見えません。
浅間嶺は2回目です。
2020年01月25日 08:56撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時前に浅間嶺到着。ガスっていて何も見えません。
浅間嶺は2回目です。
4
天気は悪いし、9時では誰もいないか。
2020年01月25日 09:00撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気は悪いし、9時では誰もいないか。
2
松生山に向かいます。
2020年01月25日 09:07撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松生山に向かいます。
1
まず、入沢山。
2020年01月25日 09:14撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まず、入沢山。
2
次に天領山。
2020年01月25日 09:21撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に天領山。
1
ミズナラやブナ林の尾根を進みます。
2020年01月25日 09:21撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミズナラやブナ林の尾根を進みます。
2
9:27 松生山に到着。
共同アンテナと何かの建物がありますね。
2020年01月25日 09:27撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:27 松生山に到着。
共同アンテナと何かの建物がありますね。
1
マツバエ山と読みます。
2020年01月25日 09:28撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マツバエ山と読みます。
2
ここにも標識がありますね。
2020年01月25日 09:28撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも標識がありますね。
1
今日は一人なのでコンロをやめて久しぶりに水筒にしました。
カップラーメンも久しぶりだ。これなら簡単でいいですね。
2020年01月25日 09:33撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は一人なのでコンロをやめて久しぶりに水筒にしました。
カップラーメンも久しぶりだ。これなら簡単でいいですね。
2
ゴールの笹平バス停に向かいます。
ここの笹はまだ緑ですね。きれいです。
2020年01月25日 09:52撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの笹平バス停に向かいます。
ここの笹はまだ緑ですね。きれいです。
2
振り返って松生山。
2020年01月25日 10:02撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って松生山。
1
払沢ノ峰に到着です。
2020年01月25日 10:03撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
払沢ノ峰に到着です。
1
やっとガスがなくなり周りが見えてきました。
場頭刈山の方なのか。
2020年01月25日 10:05撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとガスがなくなり周りが見えてきました。
場頭刈山の方なのか。
1
内蔵ノ助山の標識がありますが、地図には又ド沢ノ峰とありました。
2020年01月25日 10:15撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内蔵ノ助山の標識がありますが、地図には又ド沢ノ峰とありました。
1
ここから急斜面で降ります。
2020年01月25日 10:18撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから急斜面で降ります。
笹尾根方面。生藤山の方。
2020年01月25日 10:37撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹尾根方面。生藤山の方。
1
最後の激下り。上りだときついだろうな。
2020年01月25日 10:58撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の激下り。上りだときついだろうな。
1
もう終点です。県道に出ます。
2020年01月25日 11:03撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう終点です。県道に出ます。
1
登山口です。
笹平バス停を少し進み、この斜面を右に入ります。
バス停に着いたら11:10 何と11:09のバスが少し遅れてきたのですぐに乗れました。ラッキー。もし乗れなかったら間待ちです。
2020年01月25日 11:05撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口です。
笹平バス停を少し進み、この斜面を右に入ります。
バス停に着いたら11:10 何と11:09のバスが少し遅れてきたのですぐに乗れました。ラッキー。もし乗れなかったら間待ちです。
1
数馬の湯です。
1年ぶりです。ここはこじんまりとしていてお湯もご飯も最高だと思います。
2020年01月25日 11:42撮影 by ILCE-6500, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬の湯です。
1年ぶりです。ここはこじんまりとしていてお湯もご飯も最高だと思います。
1
舞茸エビ天丼。1200円。なんと言ってもエビ三つがすごい。
2020年01月25日 12:24撮影 by SH-01K, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舞茸エビ天丼。1200円。なんと言ってもエビ三つがすごい。
7

感想/記録

久しぶりの単独山行です。前に単独で行ったのが2018年5月の酉谷山なので1年9か月ぶりになります。別に夫婦喧嘩したわけではないのですが、カミさんに「たまには一人で行ってらっしゃい。」と言われましたので、深く考えずにマイペースで行けるし、まあいいか。
しかしながら今日の天気予報は晴れではないのかな。雨こそ降らなかったけどまったくガスっていて何の展望なし。浅間嶺には1時間で到着ですが、今日は松生山から笹平BSに抜ける破線ルートを一度歩いてみたくこれが今日の目的です。なかなか地味なルートですが、迷うこともなくしっかり目印もありました。会ったのは上りの方3人の方だけでしたが、静かでなかなかいいルートではないかと思います。ただ、私は浅間嶺からなので下りがベース、上りだと相当きついと思います。浅間嶺から下るのは邪道ですかね。
しかし、数馬の湯はいいなあ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:355人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス ブナ 山行 ミズナラ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ