また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2199680 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

恥ずかしがりの天狗たち 渋御殿湯〜東西天狗岳ピストン

日程 2020年01月31日(金) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋御殿湯の駐車場
1000円/1日
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間44分
休憩
1時間18分
合計
7時間2分
S渋御殿湯07:5308:48八方台方面・渋の湯方面分岐08:4909:10渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐09:1109:53黒百合ヒュッテ09:5910:08中山峠10:1110:52天狗岳分岐10:5311:10天狗の鼻11:1111:15東天狗岳11:2211:47天狗岳12:0412:19東天狗岳12:2712:32天狗の鼻12:3412:39天狗岳分岐12:4013:00中山峠13:0113:05黒百合ヒュッテ13:2613:52渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐14:0014:14八方台方面・渋の湯方面分岐14:54渋御殿湯14:55ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
黒百合ヒュッテまでは特に問題ありません
稜線に出てから強風のため所々トレースが分かりづらい箇所あり

写真

駐車場
受付は渋御殿湯へ
2019年01月30日 07:49撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場
受付は渋御殿湯へ
1
風情ある建屋
2019年01月30日 07:56撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風情ある建屋
2
ふかふか〜
2019年01月30日 09:03撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふかふか〜
2
なんかかわいい
2019年01月30日 09:34撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんかかわいい
6
黒百合ヒュッテ
2019年01月30日 09:52撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ
3
ちょっと光が。。
2019年01月30日 10:29撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと光が。。
4
稜線と雲とちょっと青空
2019年01月30日 10:38撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線と雲とちょっと青空
10
樹林のじゅうたん
2019年01月30日 10:46撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林のじゅうたん
4
東天狗岳山頂
2019年01月30日 11:19撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂
9
西天狗岳山頂
2019年01月30日 11:49撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂
7
天狗たちやーい
2019年01月30日 12:01撮影 by Canon EOS M6 Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗たちやーい
3

感想/記録

天狗たちに会いに行ってきました
渋御殿湯の駐車場は7時半で5台ほど
空は曇っていますがいってきまーす!

宿の軒先をおじゃましつつ短い橋を渡ると登山道です
しばしのつづら折りを登っていくと北八ヶ岳らしい樹林帯へ
雪はもふもふ〜

それほどの傾斜もありませんのでるんるんと歩いていきます
ただ雲は切れる気配なし。。
やがて黒百合ヒュッテへ到着

しばし休憩して出発です
やがて樹林帯を抜けて稜線に出ます
ごーーーっ!と風が吹いてきます
天狗たちが団扇を振り回しています
るんるん気分も吹き飛びました

強風のおかげか雲の動きが早く、一瞬明るくなることもあり
じゅうたんのような眼下の樹林帯や青空に吼えるモンスターが見えます
ただトレースがところどころ消えていますので要注意です

東天狗岳山頂に到着です
西天狗岳へのコルは完全な新雪状態です
ざくざくとトレースつけながら西天狗岳到達
ここまでの無事と帰りの安全を天狗たちにお願いして来た道を戻りました

恥ずかしがり屋の天狗たちに遊んでもらった1日でした
訪問者数:312人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ