また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2205015 全員に公開 雪山ハイキング 磐梯・吾妻・安達太良

ホワイトアウト安達太良山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
バス
あだたら高原スキー場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間5分
休憩
19分
合計
5時間24分
S奥岳登山口09:0510:41五葉松平10:4310:56薬師岳11:0511:46仙女平分岐11:4913:01安達太良山13:31仙女平分岐13:3313:53あだたら山ロープウェイ 山頂駅13:54薬師岳13:5714:02五葉松平14:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレイル上は雪は固まっているのでアイゼンがあれば問題ない。山頂直下の開けた場所でホワイトアウトすると本当に何にも見えず、どちらに向かえば良いのか全く分からない。GPSを持参する必要がある。
その他周辺情報スキー場に露天風呂のある日帰り湯がある。

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット
備考 耐寒用のグローブ

写真

あだたら高原スキー場に到着。完璧な晴れ!
2020年02月02日 08:59撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あだたら高原スキー場に到着。完璧な晴れ!
登山道に入る。
2020年02月02日 09:14撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入る。
スキー場も経由する。
2020年02月02日 09:31撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場も経由する。
いい天気でとても楽しみ!
2020年02月02日 10:45撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい天気でとても楽しみ!
「ほんとうの空」
2020年02月02日 10:55撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ほんとうの空」
奥に安達太良山、雪道を進む。
2020年02月02日 11:05撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥に安達太良山、雪道を進む。
綺麗だなぁ…
2020年02月02日 11:46撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗だなぁ…
振り返る。
2020年02月02日 12:10撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返る。
急にガスが…
2020年02月02日 12:16撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急にガスが…
完全にホワイトアウト!
2020年02月02日 12:45撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全にホワイトアウト!
山スキーの二人連れが上がってきた。少し心強い。
2020年02月02日 12:52撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山スキーの二人連れが上がってきた。少し心強い。
私は山頂アタックを諦める。
2020年02月02日 12:52撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は山頂アタックを諦める。
ここまで下りてきたら安心!山頂のホワイトアウト、怖かった…
2020年02月02日 13:20撮影 by SO-03K, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで下りてきたら安心!山頂のホワイトアウト、怖かった…

感想/記録
by sefu

昨年は後半にあまり山に行けなかったので、どこかに行きたいと思っていたら1日晴れの予報。自分の力を考えてスキー場からのトレイルに行けたらと思い安達太良山へ。
スキー場ではとても晴れていたのに、山頂に近づくとともにガスに巻かれる。頂上直下の開けた場所、到着した時はまだ曇っている程度だったのに15分ほどで完全なホワイトアウト、トレイルどころか本当に何も見えない。明らかに非常事態。
山頂アタックで時間を取るのも憚られ下山を決意する。ちょうど、二人連れで登ってこられた山スキーヤーと「GPSを頼りにゆっくり下りるしかない」と話し合い。当初の予定では周回して下りは「くろがね小屋」の方に降りる予定だったのだけど、地形も頼りに元来た道を引き返す。
強風吹きすさぶ真っ白な世界をGPSの指す矢印だけを頼りに300mほど歩く。すると白い地面すれすれに登ってきた稜線がうっすら見えたので、そちらを目指す。
山頂では本当に怖かった。無事に下山できて良かった1
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:256人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ