また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2205856 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

四阿山〜星空から青空へ、霧氷と壮大な眺望の頂き

日程 2020年02月03日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
あずまや高原ホテル登山者専用駐車場。
国道144号は崩落した鳴岩橋の緊急迂回路完成。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間41分
休憩
2時間1分
合計
7時間42分
Sあずまや山登山口駐車場05:1207:29里宮分岐07:4508:49長池分岐09:02四阿山・根子岳分岐09:18四阿山10:0810:25四阿山・根子岳分岐11:1911:32長池分岐11:3312:02里宮分岐12:54あずまや山登山口駐車場12:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
瞬く星から夜明け朝焼け、そして青空と変化していく空を見上げ、霧氷と壮大な眺望を、山仲間と楽しんだ最高の一日。
コース状況/
危険箇所等
樹林帯、岩稜帯はトレースが無いと道迷いしやすいので注意。

写真

出発する9時間前、車に荷物を積み込みながら見上げる上弦の月。
2020年02月02日 19:38撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発する9時間前、車に荷物を積み込みながら見上げる上弦の月。
9
2時10分に前橋を出発。行きは急ぐので上信越道で。
2020年02月03日 03:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時10分に前橋を出発。行きは急ぐので上信越道で。
2
4時にあずまや高原ホテル着。早く着きすぎて、星空撮影。
2020年02月03日 04:06撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時にあずまや高原ホテル着。早く着きすぎて、星空撮影。
8
満天の星空が天空に広がる。
2020年02月03日 04:08撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
満天の星空が天空に広がる。
11
ガスが流れて神秘さが増す夜空。
2020年02月03日 04:10撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスが流れて神秘さが増す夜空。
6
30分仮眠し起きて支度していたら、隣にirohaさんの車。miruruさんも同行される。私は先行して出発。気温−5℃、暖かすぎる。
2020年02月03日 05:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分仮眠し起きて支度していたら、隣にirohaさんの車。miruruさんも同行される。私は先行して出発。気温−5℃、暖かすぎる。
6
雪原に佇み夜明けの浅間連峰を眺める。
2020年02月03日 05:52撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原に佇み夜明けの浅間連峰を眺める。
2
次第に色を変えていく東の空。朝焼けの鳥居峠。
2020年02月03日 06:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次第に色を変えていく東の空。朝焼けの鳥居峠。
5
朝焼けの浅間山。
2020年02月03日 06:19撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝焼けの浅間山。
13
kijimunaさんも加わり三人で歩いてくる。
2020年02月03日 06:28撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
kijimunaさんも加わり三人で歩いてくる。
8
私は三人を待ちながら朝の景色を独り眺める。
2020年02月03日 06:48撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私は三人を待ちながら朝の景色を独り眺める。
3
菅平牧場の朝。
2020年02月03日 06:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菅平牧場の朝。
3
そして北アルプスのモルゲン。
2020年02月03日 06:54撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして北アルプスのモルゲン。
1
鹿島槍ヶ岳、八峰キレット、五竜岳。
2020年02月03日 06:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳、八峰キレット、五竜岳。
21
日の出。朝の息吹を吹き込む。
2020年02月03日 07:03撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日の出。朝の息吹を吹き込む。
9
LA SUPORTIVA ネパールキューブを購入したので、今日は試し履き。ライトニングアッセント25インチに装着して雪上歩行とラッセル訓練。
2020年02月03日 07:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
LA SUPORTIVA ネパールキューブを購入したので、今日は試し履き。ライトニングアッセント25インチに装着して雪上歩行とラッセル訓練。
7
里宮分岐先から霧氷が現れる。雲が流れ予想通り青空が見え始めた。
2020年02月03日 08:28撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里宮分岐先から霧氷が現れる。雲が流れ予想通り青空が見え始めた。
2
霧氷の合間から南方の美しい景色。
2020年02月03日 08:37撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の合間から南方の美しい景色。
9
長池分岐。見上げる青空と霧氷群。
2020年02月03日 08:40撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池分岐。見上げる青空と霧氷群。
3
後立山連峰、北信五岳、頚城山塊。長野市中野市が見える。
2020年02月03日 08:43撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後立山連峰、北信五岳、頚城山塊。長野市中野市が見える。
3
シラビソの霧氷の先に、四阿山山頂が見える。
2020年02月03日 08:45撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソの霧氷の先に、四阿山山頂が見える。
5
青空とスノーモンスター。
2020年02月03日 08:53撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空とスノーモンスター。
15
浅間山と霧氷。
2020年02月03日 08:58撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山と霧氷。
7
根子岳分岐を過ぎ、コルから見る四阿山。巨大雪壁や霧氷の回廊が出来ていない今季。
2020年02月03日 09:04撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳分岐を過ぎ、コルから見る四阿山。巨大雪壁や霧氷の回廊が出来ていない今季。
7
厳しい環境を物語る着雪。
2020年02月03日 09:05撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
厳しい環境を物語る着雪。
3
ビクトリーロードから振り返る根子岳。
2020年02月03日 09:06撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリーロードから振り返る根子岳。
5
四阿山山頂。先行で独り登頂。山頂は風があるが、今日は弱い暖かい。
2020年02月03日 09:22撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山山頂。先行で独り登頂。山頂は風があるが、今日は弱い暖かい。
31
山頂から北東方面。志賀草津、谷川武尊。
2020年02月03日 09:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から北東方面。志賀草津、谷川武尊。
2
南方面。浅間連峰、八ヶ岳。
2020年02月03日 09:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南方面。浅間連峰、八ヶ岳。
4
南西方面。中央アルプス、北アルプス。
2020年02月03日 09:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方面。中央アルプス、北アルプス。
2
西方面。根子岳、頚城山塊。
2020年02月03日 09:23撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方面。根子岳、頚城山塊。
7
北方面。飯山、野沢温泉、信越県境山稜、日本海の水平線が見える。地球は丸いのがよく分かる。
2020年02月03日 09:24撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北方面。飯山、野沢温泉、信越県境山稜、日本海の水平線が見える。地球は丸いのがよく分かる。
5
八ヶ岳、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。
2020年02月03日 09:25撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。
3
中央アルプス。木曽駒ケ岳、空木岳。
2020年02月03日 09:25撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプス。木曽駒ケ岳、空木岳。
3
穂高岳、大キレット、槍ヶ岳。
2020年02月03日 09:25撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高岳、大キレット、槍ヶ岳。
5
餓鬼岳、不動岳、烏帽子岳。奥に薬師岳。
2020年02月03日 09:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
餓鬼岳、不動岳、烏帽子岳。奥に薬師岳。
3
蓮華岳、針ノ木岳、爺ヶ岳。奥に立山。
2020年02月03日 09:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓮華岳、針ノ木岳、爺ヶ岳。奥に立山。
9
鹿島槍ヶ岳。奥に剱岳。
2020年02月03日 09:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍ヶ岳。奥に剱岳。
11
五竜岳、武田菱。遠見尾根。
2020年02月03日 09:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五竜岳、武田菱。遠見尾根。
13
唐松岳、八方尾根、不帰嶮。
2020年02月03日 09:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松岳、八方尾根、不帰嶮。
8
白馬三山。白馬槍ヶ岳、杓子岳、白馬岳。
2020年02月03日 09:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山。白馬槍ヶ岳、杓子岳、白馬岳。
10
高妻山。右奥に雨飾山。手前に飯縄山。
2020年02月03日 09:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山。右奥に雨飾山。手前に飯縄山。
7
黒姫山、焼山、火打山、妙高山。
2020年02月03日 09:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒姫山、焼山、火打山、妙高山。
10
岩菅山、横手山、白根山、湯釜。
2020年02月03日 09:28撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩菅山、横手山、白根山、湯釜。
5
草津白根山。奥に白砂山。
2020年02月03日 09:28撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草津白根山。奥に白砂山。
5
ぐんま県境トレイルの稜線を歩く。山向こうはパルコールつま恋スキーリゾート。
2020年02月03日 09:29撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐんま県境トレイルの稜線を歩く。山向こうはパルコールつま恋スキーリゾート。
7
北面の素晴らしい霧氷と根子岳。
2020年02月03日 09:30撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北面の素晴らしい霧氷と根子岳。
5
的岩方面のスノーモンスター。
2020年02月03日 09:32撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
的岩方面のスノーモンスター。
7
山頂で20分ほど待っていると、ビクトリーロードに差しかかるirohaさんmiruruさんkijimunaさんが現れた。
2020年02月03日 09:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で20分ほど待っていると、ビクトリーロードに差しかかるirohaさんmiruruさんkijimunaさんが現れた。
7
思いのほかバテているようだ。今度はラッセル時に誘ってみよう。最後のひと頑張り、声援を送る。
2020年02月03日 09:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いのほかバテているようだ。今度はラッセル時に誘ってみよう。最後のひと頑張り、声援を送る。
8
4人で記念撮影。miruruさんと月曜日の男たち。kazumさんは所用でお会いできず残念。
2020年02月03日 10:00撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4人で記念撮影。miruruさんと月曜日の男たち。kazumさんは所用でお会いできず残念。
29
素晴らしい青空と眺望を楽しむ。風がやや強い山頂を後にして、下でブランチ。午後から曇るので当初から早目に下りる予定だった。
2020年02月03日 10:11撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしい青空と眺望を楽しむ。風がやや強い山頂を後にして、下でブランチ。午後から曇るので当初から早目に下りる予定だった。
2
的岩分岐。鳥居峠、浅間山。
2020年02月03日 10:12撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
的岩分岐。鳥居峠、浅間山。
1
楽しそうに霧氷地帯を歩く私。irohaさん撮影。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しそうに霧氷地帯を歩く私。irohaさん撮影。
9
初めて四阿山を訪れたmiruruさん。青空と霧氷、雄大な眺望に感激していた。
2020年02月03日 10:13撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初めて四阿山を訪れたmiruruさん。青空と霧氷、雄大な眺望に感激していた。
12
暖冬でこれだけ着雪していれば良い方だ。
2020年02月03日 10:21撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暖冬でこれだけ着雪していれば良い方だ。
3
根子岳分岐。冬季の四阿山で、このルートは初のirohaさん。予想通りの青空と景色に大満足。
2020年02月03日 10:24撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳分岐。冬季の四阿山で、このルートは初のirohaさん。予想通りの青空と景色に大満足。
2
根子岳へのトレースが一人あったので見に行くが、大すきまや根子岳にはなかった。
2020年02月03日 10:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根子岳へのトレースが一人あったので見に行くが、大すきまや根子岳にはなかった。
1
霧氷地帯で風を除けてブランチ。
2020年02月03日 10:45撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷地帯で風を除けてブランチ。
2
私はタコとネギのつまみ揚げのソバ、節分なので恵方巻を持ってきた。西南西に向かってガブリついた。
2020年02月03日 10:45撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はタコとネギのつまみ揚げのソバ、節分なので恵方巻を持ってきた。西南西に向かってガブリついた。
8
浅間山、湯ノ丸山上空にレンズ雲。予想通りこれから天候が崩れる兆候。
2020年02月03日 11:14撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山、湯ノ丸山上空にレンズ雲。予想通りこれから天候が崩れる兆候。
5
撮影に余念がないirohaさん。見守るkijimunaさん。素晴らしい写真の先生に良く教わっている。
2020年02月03日 11:16撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影に余念がないirohaさん。見守るkijimunaさん。素晴らしい写真の先生に良く教わっている。
5
霧氷を撮影するmiruruさん。
2020年02月03日 11:21撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷を撮影するmiruruさん。
11
美しい風景に溶け込むように下山して行く。
2020年02月03日 11:22撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
美しい風景に溶け込むように下山して行く。
6
大きなスノーモンスターを眺める三人。
2020年02月03日 11:26撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなスノーモンスターを眺める三人。
9
浅間連山を眺めて歩くmiruruさん。
2020年02月03日 11:27撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間連山を眺めて歩くmiruruさん。
8
あずまやブルーと霧氷群。
2020年02月03日 11:29撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あずまやブルーと霧氷群。
3
浅間山上空のレンズ雲。
2020年02月03日 11:31撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山上空のレンズ雲。
8
湯ノ丸山上空のレンズ雲。富士山にもかかっている。
2020年02月03日 11:31撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯ノ丸山上空のレンズ雲。富士山にもかかっている。
9
雪原とダケカンバ林。素晴らしい青空。
2020年02月03日 12:17撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪原とダケカンバ林。素晴らしい青空。
2
牧場の雪原を歩くmiruruさんkijimunaさん。
2020年02月03日 12:20撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場の雪原を歩くmiruruさんkijimunaさん。
3
シラカンバ。
2020年02月03日 12:24撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラカンバ。
1
四阿山に別れを告げる。
2020年02月03日 12:39撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山に別れを告げる。
2
留守番ごくろうさん。帰路へ。
2020年02月03日 12:55撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
留守番ごくろうさん。帰路へ。
3
愛妻の丘に立ち寄る。叫ぶ言葉が思い浮かばない。
2020年02月03日 13:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛妻の丘に立ち寄る。叫ぶ言葉が思い浮かばない。
4
振り返ると四阿山、的岩山、茨木山。心の中で今日の山行きの感謝を叫んだ。
2020年02月03日 13:41撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると四阿山、的岩山、茨木山。心の中で今日の山行きの感謝を叫んだ。
3
青空には上弦の月。帰路へ。
2020年02月03日 14:07撮影 by NIKON D850, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空には上弦の月。帰路へ。
9

感想/記録

 節分そして立春。暖冬で季節感の無い暦に虚無感を覚える。せめて豆をまいて福を呼び込みたい。しかし私は鬼軍曹。豆で祓われ外へと追いやられ、今日も山中をうろつく。

 日本海沖に低気圧があり、気圧の谷が訪れ曇りがちな関東。谷川武尊は始発を待つ間に曇ってしまうので除外。9時から12時まで快晴が予想される四阿山へ。今回は夜明けの雪原も楽しみたいので、さらに早出することにした。 

 「月曜の男たち」kijimunaさんも来られるとのこと。二週連続でご同行できるとは嬉しい限り。irohaさんもmiruruさんを伴って来られると連絡がきた。kazumさんは所用で出かけられるので、来られず残念。

 前橋を2時10分に出発。往路は急ぐので上信越道に乗る。上田から北上し嬬恋方面へ。あずまや高原ホテル下の登山者専用駐車場に4時に着。
 
 6時3分に夜明け、6時37分に日の出、9時から12時まで快晴予報なので、5時15分に出発、快晴となる9時に登頂し、曇る13時までに下山の予定。早く着きすぎたので、しょぼい三脚出して天体撮影。街頭やホテルで明るいが、適当に撮影して30分仮眠。

 起きて支度をしているとirohaさんの車が入ってきた。irohaさん、ご同行されるmiruruさんとは初対面でご挨拶。明るく可愛らしくフレンドリーな女性だった。

 こちらからは初めて登られるirohaさんに、トイレや登山道などの説明をして、私は先行で出発。気温−5℃暖かい。登山口を入ると真っ暗な樹林帯。前回より積雪していた。

 有刺鉄線をまたいで牧場の雪原へ。暗闇に目が慣れてきたので、ヘッドライトを消して星明かりで歩いていく。振り返ると真田町上田市の夜景が見える。菅平スキー場ではピステン車が稼働していた。

 正面には真っ黒な塊の中四阿、根子岳。それに向かって雪原を歩いていく。東の地平線がうっすらと明るくなり、鳥居峠と浅間山のシルエットが見えていた。

 時と共に変化していく空の色。星の瞬きが消え、夜明けのブルーモーメントが現れた。足元の雪原が白さを増し、風景が見え始めた。

 夜明けから朝焼けへと変わっていく風景。広大な雪原には私独り。一日の始まりは、時がゆったりと過ぎていく。樹林帯の切れ目で日の出と3人を待機。

 浅間連山が朝焼けてきた。黄金色を背景に、白い浅間山が雄大に構える。どんよりとしていた北アルプスも次第に山容を現していく。15分ほど待って3人と合流。東の日の出を眺め、西の北アルプスのモルゲンを眺める。後立山連峰が輝いていた。

 里宮手前で、新たにネパールキューブを購入したので、スノーシューに装着し雪上やラッセルを試す。足首のホールド感が良い。まだ固いので慣らさないとならない。ノートレースの場所で試しながら感触を確かめる。アイゼンに換装して、相性と高さの感覚をつかむ。トレースもあり締まっているので、そのあとはアイゼンのままだった。

 八合目先からは予想より早く青空となり、霧氷を鑑賞しながら歩いていく。コルの雪壁や霧氷の回廊もない厳冬期。暖冬でも着雪しているだけ良いほうだ。木階段や信州祠も雪に埋まり、稜線を行く冬のビクトリーロード。四阿山山頂に到着。気温−5℃で弱い南風。異常気象。

 南方面の一部と谷川武尊だけガスがかかるが、全方位見渡せる素晴らしい眺望。特に頚城山塊から志賀草津山稜の奥には日本海の水平線がよく見えていた。地球は丸く青く緩い円弧を描く。条件が良いと佐渡島が見えるのだ。

 ぐんま県境稜線トレイルを東へ向かう。ノートレースのややナイフリッジ。北側に落ちると面倒だ。下りこむ手前までで踵を返す。山頂を通り過ぎ、信州祠の先で三人を待つ。20分ほどするとコルの所に現れた。

 検査と山行の間隔があいたのでirohaさんはバテ気味。miruruさんkijimunaさんは、思いのほかの急坂で時間がかかったのだろうか?。今度はラッセルの時に誘ってみよう。「山頂までもう少し」と声援を送る。

 冬道の稜線を4人で歩き山頂へ。予想通りの青空と全方位の素晴らしい眺望に3人とも感激していた。4人で記念撮影。良い想い出となった。適当すぎるガイドが山座同定など眺望を説明。厳冬期本来の景色ではないが、美しい景色に変わりはない。

 しばし眺望を堪能して予定通り下山。霧氷地帯で風を避けてブランチ。ソロが多いので大勢での食事や休憩に戸惑う。いつも通りの鍋でタコとネギのつまみ揚げのソバと、節分なので恵方巻を持ってきた。西南西に向いてガブリつく。鬼軍曹と呼ばれ悪運と不幸の塊なので違和感は否めない。

 復路は霧氷や景色を眺めながら、さらにゆっくりと下っていく。美しい景色の数々に撮影大会。浅間山と湯ノ丸山上空にレンズ雲が発生していた。景色はきれいだが天気は下り坂の兆候。

 予想が良いほうに外れ、12時を過ぎても未だ青空。あずまやブルーに包まれた霧氷群の間を散策。広大な牧場の雪原で、ホワイトアウトに遭遇した際の危険性を伝える。四阿山に別れを告げて別荘地帯へ。高温で雪が溶けだし滑りやすかった。

 予定通り13時に駐車場に到着。出発時に、雪の中に埋めておいたコーラを、みなさんへ差し出す。再びお会いすることを願ってあいさつし帰路へ。

 帰路はゆったり下道で。緊急迂回路が出来た国道144号へは行かず、パノラマラインに行き愛妻の丘で道草を食う。展望台で何も叫ばず今日の山行を感謝した。噴煙が上がる浅間山を眺める。キャベツ畑も積雪し白くなっていた。

 振り返ると四阿山。星空から夜明け、朝焼け、そして青空と変わっていった四阿山の空。いまその上空には雲が覆っている。南風に吹かれた展望台から歩き出す。見送るように、雲も北へ流れていった。 
訪問者数:643人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/5/18
投稿数: 2398
2020/2/4 21:31
 月曜男4人衆?
growmonoさん こんばんは。
星空から始まり青空の中にモンスターと北アルプス眺めながら優雅すネ、樹氷帯を歩くgrowmonoさんコメント通りに本当に楽しそう黒い顔から白い歯がこぼれ落ちそうな笑顔irohaさんのナイスショットですね、
4人衆は男ばかりと思っていましたら、紅(miruruさん)一点があったのですね(顔が隠されて)わからなったですよ。
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1374
2020/2/5 19:57
 最高の月曜
 こんばんは、yasioさん。
星明かりで歩く雪原もいいものです。消えゆく星と徐々に明るくなる東の空、日の出とモルゲンの北アルプス。標高を上げると霧氷群、着いた頂きからは壮大な眺望。そして何より楽しい山仲間が傍らにいる喜び。最高の一日でしたね。私の嬉しそうな笑顔は、天候と風景と仲間への感謝以外にありませんね。
登録日: 2013/11/8
投稿数: 1067
2020/2/6 9:03
 感謝の空・°
growmonoさん、四阿山大変お世話になりました。大事な所で待って下さり、色々教えて頂いて。ありがとうございます。
おかげで四阿山を存分に楽しむ事ができました。
青空と樹氷も素晴らしかったですが、上弦の月とコーラも忘れられない思い出になりそうです。ありがとうございました。
miruru・°
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1374
2020/2/6 20:10
 四阿山
 こんばんは、miruruさん。
早朝暗い車中でのご挨拶、本来は降車しきちんとすべきでしたが、支度中のため大変失礼いたしました。以前、私が主脈縦走時に馬蹄形をされてらっしゃったと、irohaさんから伺いました。ニアミスはしていたんですね。初対面とは思えない屈託のなさと明るい印象でした。

 こちらからの四阿山は初めてのお三方に、お節介ですが色々と説明させていただきました。地元の人間で数十回来てますので、多少詳しいだけです。ネットやSNSですと個人の主権的な感想や情報が多いですが、私は経験してきたことを、そのまま伝えているだけです。寒さや道迷いですね。

 春には残雪と放牧、初夏にはレンゲツツジやイワカガミ、秋にはマツムシソウ、冬の大眺望など四阿山・根子岳は楽しめますので、またお越しいただければと思います。月曜の男ですので、なかなかお会いする機会は少ないと思いますが、見かけましたらお声がけ下さい。次もコーラを冷やしておきますよ。
登録日: 2013/6/10
投稿数: 831
2020/2/7 7:59
 四阿山もそろそろBCできそうになってきましたね。
growmonoさん、おはようございます。
四阿山からの展望は素晴らしかったですね!
四阿山にも積雪が増え、BCができそうになってきました。今朝は赤城や榛名まで真っ白になっていました。やっと遅い冬がやって来たということでしょうか?
BCができる場所も徐々に増えていきそうで嬉しいです。
hareharawaiより
登録日: 2013/11/18
投稿数: 1374
2020/2/7 21:21
 牧場にシュプール
 こんばんは、hareharawaiさん。
今週は寒気が入り、やっと広範囲に積雪が見込まれますね。来週末も降雪が見込めそうなので、期待しています。平野部も降るかもしれませんね。

 あらゆる天気予報の情報から考えて、前日から浅間四阿方面しかないと思っておりました。青空のもとの霧氷群と眺望を期待していましたので、計算通りに事が運びました。私の後にBCの方が登ってこられました。仲間の三人の前にですね。霧氷の合間を滑って気持ちよさそうでしたね。長池分岐より上はパウダースノーでしたよ。

 hareharawaiさんほどの方ですと、傾斜の緩い四阿山は物足りないかもしれませんが、あの雄大な景色を眺めながら広大な牧場を滑るのは素晴らしいですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ