また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211254 全員に公開 ハイキング丹沢

大倉〜三ノ塔〜ヨモギ平〜カンスコロバシ沢右岸〜大山〜梅の木尾根〜七沢温泉

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅〜大倉バス停 早朝臨時便
広沢寺温泉〜本厚木駅 バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間53分
休憩
1時間23分
合計
9時間16分
S大倉バス停07:0507:25三ノ塔尾根道入口07:2607:36庚申山07:3707:4143号鉄塔08:07牛首08:0809:20三ノ塔09:3309:36三ノ塔地蔵菩薩09:3810:06ヨモギ平10:1710:49BOSCOオートキャンプベース10:55諸戸山林事務所11:3013番鉄塔11:4112:46大山13:2213:37不動尻分岐13:59梅の木尾根分岐14:0414:31大沢分岐14:51二ノ沢ノ頭14:59浄発願寺分岐16:00広沢寺/弁天岩16:0116:05大沢川 トイレ16:0616:11広沢寺温泉駐車場16:15河鹿ノ沢16:21ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ヨモギ平〜BOSCOキャンプ場跡:ブル道が泥濘状態
BOSCOキャンプ場〜大山:急登、道不明瞭
大山〜不動尻分岐:泥濘状態
不動尻分岐〜矢草ノ頭:一部、登山道に残雪あり。
矢草ノ頭〜弁天キャンプ場分岐:ヤセ尾根、道標なし、急斜面
弁天キャンプ場分岐〜弁天キャンプ場:ほぼ廃道状態、ルート極めて不明瞭
その他周辺情報七沢温泉七沢荘(強アルカリ泉) 1,100円

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ 無線機

写真

本日の朝食(マツヤ 創業時カレー 490円)
2020年02月08日 04:42撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の朝食(マツヤ 創業時カレー 490円)
1
大倉バス停
2020年02月08日 07:01撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停
2年振りに風の吊り橋を渡り、登山開始。
2020年02月08日 07:06撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年振りに風の吊り橋を渡り、登山開始。
1
今日も綺麗な富士山が見えた。
2020年02月08日 07:39撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も綺麗な富士山が見えた。
1
43番鉄塔下から。
鉄塔に来ると、こうやって下から撮りたくなるのは私だけですか?
2020年02月08日 07:41撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
43番鉄塔下から。
鉄塔に来ると、こうやって下から撮りたくなるのは私だけですか?
1
富士山アゲイン。
2020年02月08日 08:23撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山アゲイン。
三ノ塔近くまで来ると登山道に雪がまだ残っていた。
2020年02月08日 09:12撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔近くまで来ると登山道に雪がまだ残っていた。
1
三ノ塔からの富士山。
2020年02月08日 09:24撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔からの富士山。
2
三ノ塔休憩所。綺麗な建物になってる。
2020年02月08日 09:24撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ塔休憩所。綺麗な建物になってる。
1
丹沢表尾根。
2020年02月08日 09:35撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢表尾根。
1
お地蔵さんの裏から北尾根に入りヨモギ平を目指します。
2020年02月08日 09:37撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんの裏から北尾根に入りヨモギ平を目指します。
2
ここで陽当たりのせいか、雪が結構残ってます。
まだ、時間が早いので踏み抜きすることなく通過。
2020年02月08日 09:43撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで陽当たりのせいか、雪が結構残ってます。
まだ、時間が早いので踏み抜きすることなく通過。
1
2年振りのヨモギ平に到着。
人の気配なし。
2020年02月08日 10:05撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年振りのヨモギ平に到着。
人の気配なし。
1
ヨモギ平の大舞台。ベンチかも(笑)
2020年02月08日 10:17撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヨモギ平の大舞台。ベンチかも(笑)
2
BOSCOキャンプ場・・・跡地になった模様。廃業してしまったのでしょうか? 材木の集積場と化していました。
2020年02月08日 10:47撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
BOSCOキャンプ場・・・跡地になった模様。廃業してしまったのでしょうか? 材木の集積場と化していました。
諸戸山林事務所からカンスコロバシ沢に取り付きます。
2020年02月08日 10:53撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諸戸山林事務所からカンスコロバシ沢に取り付きます。
1
堰をひとつ二つ越えます。
2020年02月08日 10:55撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰をひとつ二つ越えます。
1
ここはNO.13方向に向かいます。
2020年02月08日 10:57撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはNO.13方向に向かいます。
1
徒渉地点。オレンジのテープがありました。
2020年02月08日 10:58撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉地点。オレンジのテープがありました。
1
東電さん?が道を整備してくれているようです。
ありがたや。(おそらく、送電鉄塔の保守用にメンテされているのだと思いますが)
2020年02月08日 11:17撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東電さん?が道を整備してくれているようです。
ありがたや。(おそらく、送電鉄塔の保守用にメンテされているのだと思いますが)
1
こんな坂をえっちらおっちら登ります。いつ来てもハードなルートです。
2020年02月08日 11:17撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな坂をえっちらおっちら登ります。いつ来てもハードなルートです。
1
13番鉄塔まできました。たまらずここで一休み。そしてこのアングルで写真に収める。(笑)
ここから先はルートは明瞭です。(尾根をひたすら辿り、その後
モノレール沿いをひたすら登る!)
2020年02月08日 11:30撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13番鉄塔まできました。たまらずここで一休み。そしてこのアングルで写真に収める。(笑)
ここから先はルートは明瞭です。(尾根をひたすら辿り、その後
モノレール沿いをひたすら登る!)
2
そして、今日二つ目のピーク大山に到着。あとは基本下るだけ。
ここで大休止。
2020年02月08日 12:47撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、今日二つ目のピーク大山に到着。あとは基本下るだけ。
ここで大休止。
1
梅の木尾根入口の目印。
2020年02月08日 13:59撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅の木尾根入口の目印。
1
大沢分岐の道標(割と小さいので見落とさないでください)
2020年02月08日 14:30撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沢分岐の道標(割と小さいので見落とさないでください)
1
大釜弁財天。
2020年02月08日 15:57撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大釜弁財天。
1
滑岩。クライミングのトレーニングをしている人を発見。
命知らずだ!
2020年02月08日 16:01撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑岩。クライミングのトレーニングをしている人を発見。
命知らずだ!
1
本日のゴール、七沢荘に到着。
疲れました〜。温泉で癒されるぞぉ〜〜。
2020年02月08日 16:21撮影 by SO-04H, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のゴール、七沢荘に到着。
疲れました〜。温泉で癒されるぞぉ〜〜。
1

感想/記録

今週も山トモS君と日帰り登山です。
2年振りに大倉〜三ノ塔〜ヨモギ平〜カンスコロバシ沢〜大山に挑戦。
いつものことながらカンスコロバシ沢右岸の登りがキツイ。心も折れそうなる。まあ、好きで登ってるんですけどね。(^◇^)
モノレール様が無かったらあの急登は登れません。
大山から余力があればネクタイ尾根を下って、梅の木尾根経由で見城山まで行こうと思ってたが、とてもそんな気力も体力もなく。大山山頂から梅の木尾根入口の矢草ノ頭まで直行、そこから尾根を下り、日向薬師の登りを回避し、途中弁天キャンプ場に下りるルートを選択したが、この道が踏み跡が全くなくほぼ廃道と化していた。ルートも不明瞭で今日一番のバリルートだった(笑)。七沢荘に着いた頃には
精も魂も尽き果てていた。体力が落ちているのを実感。最近、ライトパッキングで登っていたのが原因かもしれない。次回からミニマム10kgを担いで登ろうっと。そして、体重を落として、ビールも控えよう・・・・(出来る範囲でね)。
訪問者数:83人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ