また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211294 全員に公開 ハイキング丹沢

小倉山 高尾と丹沢の赤線連結

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
電車バス
■行き:橋本駅(10:12)bus (10:26)久保沢バス停
■帰り:半原バス停(15:41)bus(16:25) 本厚木駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
20分
合計
4時間46分
Sスタート地点10:2810:39渡船場跡10:45宮原バス停10:51城山登山口10:57宮原バス停11:01河原橋バス停11:0611:30小倉山登山口11:46八坂神社跡11:57小倉山11:5912:17第二分岐12:1813:40三増峠13:4814:01志田山14:10志田森14:22志田峠14:2314:41向山14:55大峰14:5615:06大峰登山口15:0815:14半原バス停15:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【本日の確認生物】カワウ・セキレイ・トンビ
コース状況/
危険箇所等
flairflair小倉山は採石事業地となった為、立ち入ることが出来ません。(今回はお願いして何とか通してもらいました)なのでこの部分はレコに書きません。小倉山はもう行くことが出来ない山となってしまいました。

danger道標は少なく国土地理院の地図の道が無い所があります。
dangerルーファイ力が必要です。地形図GPS必携。
その他周辺情報三増峠 ここは戦国時代の合戦場です。
三増峠の戦い(みませとうげのたたかい)とは、永禄12年(1569年)10月8日[1]に武田信玄と北条氏により行われた合戦である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/三増峠の戦い

24hoursコンビニ
■セブンイレブン 相模原城山小倉橋前店

beer酒屋 半原バスターミナル前
■井上商店

山麓酒場
■やきとり工房 本厚木店 本厚木駅北口駅前
http://www.yakitorikoubou.jp/
本日のお会計
■お通し 280円
■黒生 290円
■ハーフ&ハーフ 290円
■芋ロック(金黒) 550円
■冷奴 280円
■レバ 130円×2 260円
■シロコロ(本厚木店限定) 190円
■ハツ 130円
■カキフライ 300円
■消費税 257円
■合計 2827円

写真

何故かこのバス停からスタートです・・
2020年02月08日 10:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何故かこのバス停からスタートです・・
3
小倉橋を渡ります。
2020年02月08日 10:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉橋を渡ります。
小倉山とその稜線。
2020年02月08日 10:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山とその稜線。
4
まずは高尾からの赤線にタッチ。
2020年02月08日 10:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは高尾からの赤線にタッチ。
2
地図には無い近道。
2020年02月08日 11:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図には無い近道。
1
地図には無い近道その
2020年02月08日 11:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図には無い近道その
2
圏央道。
2020年02月08日 11:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
圏央道。
小倉山への入口。
2020年02月08日 11:27撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山への入口。
3
津久井城山。
2020年02月08日 11:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
津久井城山。
5
小倉山山頂。
2020年02月08日 11:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小倉山山頂。
3
この313mピークから南へ下る尾根があるはずなんだが、それらしい分岐は無くかなり先まで行ってしまい戻る事に・・
2020年02月08日 12:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この313mピークから南へ下る尾根があるはずなんだが、それらしい分岐は無くかなり先まで行ってしまい戻る事に・・
1
確認しながら戻るも分岐は無かった、ココを入ってみるか・・
2020年02月08日 12:28撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
確認しながら戻るも分岐は無かった、ココを入ってみるか・・
2
うーむ獣道だなー
2020年02月08日 12:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーむ獣道だなー
おーしルートに出た。右へ。
2020年02月08日 12:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おーしルートに出た。右へ。
2
程なく林道に出た。
2020年02月08日 12:37撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく林道に出た。
1
少し林道を歩き再び山道へ。
2020年02月08日 12:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し林道を歩き再び山道へ。
2
すぐ横はゴルフ場。
2020年02月08日 13:02撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ横はゴルフ場。
1
石碑のあるピーク。上三増バス停方面分岐。
2020年02月08日 13:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑のあるピーク。上三増バス停方面分岐。
1
黄色テープに道しるべ。
2020年02月08日 13:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色テープに道しるべ。
2
花粉が舞っているな・・
2020年02月08日 13:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花粉が舞っているな・・
2
峠に降り立つ。
2020年02月08日 13:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠に降り立つ。
1
三増峠。
ここは戦国時代、武田と北条の合戦で何千人もの武将が命を落とした地だ。
2020年02月08日 13:40撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三増峠。
ここは戦国時代、武田と北条の合戦で何千人もの武将が命を落とした地だ。
2
とても存在感がある地蔵様。
2020年02月08日 13:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても存在感がある地蔵様。
4
志田峠→
2020年02月08日 14:10撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志田峠→
1
右と書いてあります。
2020年02月08日 14:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右と書いてあります。
落ち葉の積もる激坂を滑りながら下りてきました。
2020年02月08日 14:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉の積もる激坂を滑りながら下りてきました。
1
志田峠で再び林道へ
2020年02月08日 14:23撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志田峠で再び林道へ
志田山朝日寺の辺りから尾根に登ろうと考えていたが、踏み跡発見!
2020年02月08日 14:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
志田山朝日寺の辺りから尾根に登ろうと考えていたが、踏み跡発見!
2
おッ行けそうだぞ!
2020年02月08日 14:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おッ行けそうだぞ!
1
でも登山道っぽい部分は唐突に終わり、またこのパターンです・・
2020年02月08日 14:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも登山道っぽい部分は唐突に終わり、またこのパターンです・・
1
うーむ・・
2020年02月08日 14:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーむ・・
1
向山に登ってきました。
2020年02月08日 14:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向山に登ってきました。
3
下りましょう。
2020年02月08日 15:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りましょう。
山道終了。
2020年02月08日 15:08撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道終了。
2
燃料仕入れます。
2020年02月08日 15:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
燃料仕入れます。
2
半原バスターミナル。
2020年02月08日 15:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原バスターミナル。
1
一杯やりながら41分のバスを待ちます。
2020年02月08日 15:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一杯やりながら41分のバスを待ちます。
3
そして本厚木駅やきとり工房へ・・
黒生を頂きます!
お猪口の白いのは悪酔い防止の牛乳です。
2020年02月08日 16:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして本厚木駅やきとり工房へ・・
黒生を頂きます!
お猪口の白いのは悪酔い防止の牛乳です。
8
安いねぇ〜
2020年02月08日 16:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安いねぇ〜
4
レバと本厚木店限定のシロコロをタレで
2020年02月08日 16:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
レバと本厚木店限定のシロコロをタレで
5
金黒ロックとカキフライで締めます。
2020年02月08日 17:13撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金黒ロックとカキフライで締めます。
7

感想/記録

一番東側の高尾丹沢間の赤線繋ぎは以前からやらねばならぬ区間でした。
300〜400mの低山で構成されたエリアですが、なかなか複雑な地形でバリエーションルートの組み合わせをどうするか、あれこれ悩んで今回のルートを決めました。

前日の飲み会でいつものように痛飲し、完全に寝坊してしまい城山登山口バス停を通る午前中のバスに乗り遅れてしまい・・少し離れた久保沢バス停から歩く事になりました・・

小倉山が砕石事業地となり立入禁止エリアになってしまったのは想定外でした。
地形図とGPSを頼りに行きたい方向を定め、何度か道迷いはしましたが無事赤線をつなぐ事が出来ました。

あーしかしこんなに良い天気なのに何故にこんな地味な山行を計画したんでしょう・・数えきれない細かいアップダウンがある結構タフなルート、景色を眺める場所は殆どありません・・当然誰にも出会いませんでした。

本厚木駅利用の時はいつもお世話になる「やきとり工房」で締めを滞りなくやることが出来、とりあえず満足で御座います。

subaru5272wine
訪問者数:156人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/9/6
投稿数: 122
2020/2/9 19:06
 さらに東
Subaruさん、ニアミスKimipapaです。
高尾〜丹沢は私も以前行きましたが雨乞山より更に東側にもルートがあったとはビックリしました!
まー私には難易度高すぎて手を出せそうにはありませんが(涙
登録日: 2015/10/31
投稿数: 517
2020/2/9 20:15
 本厚木
この日は前日に飲みすぎまして自宅でぐだぐだしておりましたー。こんど呼んでください。
焼き鳥屋に入りながらも2種3本だけなんですねー(笑)
17時以降であれば「純平」というところも探ってみてください。ここの焼き鳥は甲州健味鳥を仕入れていてイケてると思いますし、レバー90円はみんな絶賛します。自分はレバー嫌いですが(^^;)
「つなぎ」というレア部位もおすすめです。150円
登録日: 2011/6/2
投稿数: 1630
2020/2/9 21:39
 Re: さらに東
kimipapaさまコメントありがとう御座います

私が寝坊しなければきっと同じバスだったと思いますねー
今回のコースは残念ながらもう使えないプランとなってしまいました・・
雨乞山コースもいつかやろうと思っています

subaru5272wine
登録日: 2011/6/2
投稿数: 1630
2020/2/9 21:48
 Re: 本厚木
AERIALさまコメントありがとう御座います

今回も無断で縄張りに入ってしまい申し訳ございません・・
AERIALさんの事は計画当初から気になっており連絡しようと思っていたんですが・・
次回は必ず連絡させていただきますよー

「純平」は来週にでも行きたいですねぇ 17時以降本厚木着のプランを考えねばなりません・・
登録日: 2012/2/20
投稿数: 503
2020/2/10 10:36
 祝、赤線連結
subaruさん、こんにちは。

高尾と丹沢の赤線連結おめでとうございます。
やっぱり、バリバリで達成ですね。
累積標高の数値に現れないアップダウンで大変だったとお察しいたします。
こんなに良い天気なのに地味な山行、あんたも好きねぇのM趣味でしょうか。

ボルドータイムがない! 気になりました。
登録日: 2011/6/2
投稿数: 1630
2020/2/10 12:39
 Re: 祝、赤線連結
washinさまコメントありがとうございます

あまりにも地味なルートで休憩したくなる様な場所がなく、背負って行ったボルドーはそのまま持ち帰ったのでありました・・
立ち入り禁止の場所もあり、なんとなくスッキリしませんでしたが で復活しました

subaru5272wine
登録日: 2013/8/29
投稿数: 2805
2020/2/11 8:23
 丹沢と高尾の接続
 subaru5272さん、こんにちは。
 異なる地域との接続、頭を使いますよね。私なんかは丹沢と高尾の接続の時に津久井城山を経由しようとしたのですが結局頂上を踏めず、道路歩きで繋がってしまいました。そして後日津久井城山に登り直すことになったのでした。
 山域の異なる地域との接続は、ピークをいれると頭を使いますね。次は丹沢と箱根でしょうか。それとも三浦半島でしょうか。赤線育ては楽しいですね。
 [email protected]千葉県でした。
登録日: 2011/6/2
投稿数: 1630
2020/2/11 8:34
 Re: 丹沢と高尾の接続
aideieiさまコメントありがとうございます

ホント接続プランは頭使いますね・・ まぁ興味のない人には全く理解できない事と思いますが・・
今回のジミ〜なルートも、ただただ赤線のつながったマップを眺めて満足する為にやったようなもんですねー

subaru5272wine
登録日: 2012/4/30
投稿数: 5252
2020/2/11 21:05
 高尾と丹沢の赤線連結おめでとうございます。
subaruさん
コメント遅くなりました。
小倉山は立ち入り禁止になりましたか。
最初に行ったのは2013年04月27日でまだGPSがない頃で道に迷い苦労しました。
圏央道もまだできていませんでした。
二度目は2017年05月04日で標識の看板が変わっていました。
思い出のある山なので立ち入り禁止は残念です。
良かったら見てください。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-287866.html
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1125905.html

hamburg
登録日: 2011/6/2
投稿数: 1630
2020/2/11 21:34
 Re: 高尾と丹沢の赤線連結おめでとうございます。
hamburgさまコメントありがとう御座います

2度目のレコはよく覚えてますよー コメントも入れてるし やはりなかなか面白いルートでした
小倉山はおそらく昨年の初め頃に立ち入り禁止になったんでしょうね・・山頂近くまでユンボに削られて痛々しい姿となっていました

レコにあげるべきでは無いとは思いましたが、通行出来ない事を知らせる為にアップさせて頂きました。

subaru5272wine

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ