また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2211316 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

蓼科山〜ひたすら直登であっという間に山頂

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
 uneme(CL)
, その他メンバー1人
天候曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口近くの駐車場。20台ほど停められる
朝7時半には満車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間55分
休憩
10分
合計
5時間5分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口07:3008:30標高2110m標識09:10幸徳平10:35蓼科山10:4010:45蓼科山頂ヒュッテ10:5011:50幸徳平12:10標高2110m標識12:35女ノ神茶屋・蓼科山登山口12:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特になし。
雪は薄く、山頂周辺でようやく積雪がある感じ。軽アイゼンの人を多く見かけたが正解。十本爪は邪魔で、かつ危険。
その他周辺情報ヘルシーテラス佐久南にて地元食材を使ったヘルシーランチバイキングが美味しかった。1400円。

写真

出発時にはすでにいっぱい後からたくさん車が来たが、どこに停めたんだろう?
トイレあり。
2020年02月08日 07:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発時にはすでにいっぱい後からたくさん車が来たが、どこに停めたんだろう?
トイレあり。
2
登山口は少し離れたバス停付近のところにある。後でわかったが、駐車場からも登山道に繋がっていた。
2020年02月08日 07:26撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口は少し離れたバス停付近のところにある。後でわかったが、駐車場からも登山道に繋がっていた。
ここからスタート
2020年02月08日 07:29撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからスタート
笹原の平坦な道を行く。ウォームアップにちょうど良い
2020年02月08日 07:36撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の平坦な道を行く。ウォームアップにちょうど良い
1
すると、登りに。雪は全くない。アイゼンが邪魔だった。比較的暖か目
2020年02月08日 07:44撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すると、登りに。雪は全くない。アイゼンが邪魔だった。比較的暖か目
ずっと雪がない。道も登山道らしい登り斜面。
2020年02月08日 07:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと雪がない。道も登山道らしい登り斜面。
1
雪のない斜面を登り続けると不意に平坦な笹原に出る。ここからは雪がある。
2020年02月08日 08:33撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪のない斜面を登り続けると不意に平坦な笹原に出る。ここからは雪がある。
1
気持ちのいい道を15分ほど歩くと、急坂にさしかかる。
2020年02月08日 08:49撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ちのいい道を15分ほど歩くと、急坂にさしかかる。
と思いきや、また平坦道に。そして幸徳平の看板。ここの平は名前があるようだ
2020年02月08日 09:10撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
と思いきや、また平坦道に。そして幸徳平の看板。ここの平は名前があるようだ
1
そして山頂まで一気に急斜面を直登。つづら折れになっているので歩きにくくはない。ただひたすら急斜面。休むまもない
2020年02月08日 10:03撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして山頂まで一気に急斜面を直登。つづら折れになっているので歩きにくくはない。ただひたすら急斜面。休むまもない
1
ようやく森林限界を超える。疲労困憊。これで景色が見渡せれば、、。
2020年02月08日 10:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく森林限界を超える。疲労困憊。これで景色が見渡せれば、、。
2
振り返るとたくさんの人が。この山は人気だ。
2020年02月08日 10:21撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとたくさんの人が。この山は人気だ。
1
樹林がないと風がもろに当たる。着込んではいるものの八ヶ岳の冬は並大抵ではない。
2020年02月08日 10:25撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林がないと風がもろに当たる。着込んではいるものの八ヶ岳の冬は並大抵ではない。
2
山頂に到着。真っ白。風も強いわけではないが、少しの風でもめちゃくちゃ寒い
2020年02月08日 10:40撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。真っ白。風も強いわけではないが、少しの風でもめちゃくちゃ寒い
3
本当に真っ白。ただ雪は少ない?
2020年02月08日 10:43撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に真っ白。ただ雪は少ない?
2
下山。帰りは滑るように降りられるが、足の負担は強く、豆ができた
2020年02月08日 11:20撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山。帰りは滑るように降りられるが、足の負担は強く、豆ができた
1
ここに来てようやく晴れ。
2020年02月08日 11:58撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに来てようやく晴れ。
1
撮影機材:

感想/記録
by uneme

以前夏山できたが、その時の印象そのものの急坂でした。
雪質がよく、アイゼンのささりがよかったので、歩きやすかったものの、常に足は雪の斜面に合わせて斜め上を向き、筋力の疲弊は夏以上。
一気に登れるかと思いきや、体力的にきつかった。

ガスがでて景色は全くだったが、途中迎えにある八子ヶ峰が見えた。平坦な大地を上から見下ろせた。
もう少し天気が良ければゆっくり観れたんだろうけど。
今度は山頂の山荘にて一泊し、ゆっくり山頂周りをしたいところだ。
訪問者数:293人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ