また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2213805 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山(薬師岳/観音岳)日帰り

日程 2020年02月08日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜叉神ゲートまでは積雪なし、一部凍結箇所あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間30分
休憩
1時間10分
合計
11時間40分
S夜叉神峠登山口04:0004:50夜叉神峠06:05杖立峠06:1006:50火事場跡06:5507:45苺平08:10南御室小屋08:1509:30砂払岳09:40薬師岳小屋09:50薬師岳09:5510:35鳳凰山10:5011:20薬師岳11:30薬師岳小屋11:4012:25南御室小屋12:4013:10苺平13:40火事場跡14:20杖立峠14:3015:15夜叉神峠小屋15:40夜叉神峠登山口15:40ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●登山口〜夜叉神峠
登山口から雪あり、暗い時間帯は氷になってます
下山は溶けてアイゼンなしで歩けました
●夜叉神峠〜杖立
トレースあり、ルート明瞭
夜叉神峠から少し下りその後急登。登り切ると傾斜の緩い登りが続きます
●杖立〜南御室小屋
杖立から若干下りその後傾斜の緩い登りが続きます。トレースを外れると膝上まで沈みます。
火事場跡は開けており白峰三山の好展望地。苺平はは辻山、南御室小屋、千頭星山方面の分岐地点。それぞれトレースついてました。30分ほど下ると南御室小屋にでます。
●南御室小屋〜薬師岳
砂払岳まではしっかりとした登りが続きます。砂払岳直下で森林限界に出ます。少し下ると薬師岳小屋があります。薬師岳小屋から僅かに登れば薬師岳に到着。
●薬師岳〜観音岳
観音岳まではトレースあり。雪が吹き飛ばされており一部夏道が使えます。特に難しい箇所はありません。

写真

夜叉神ゲートを4:00出発、気合入れていきます!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神ゲートを4:00出発、気合入れていきます!
1
登山口から雪あります。のこ時間帯はアイスバーン状態
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から雪あります。のこ時間帯はアイスバーン状態
2
月がかなり明るい、ヘッドライト 無くても歩けます。森の中はさすがに真っ暗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
月がかなり明るい、ヘッドライト 無くても歩けます。森の中はさすがに真っ暗
1
杖立まで来ました。トレースはしっかりついます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖立まで来ました。トレースはしっかりついます。
1
この辺りで遠くの空が明るくなり始めました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りで遠くの空が明るくなり始めました
1
開けた展望地、テントが一張りありました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた展望地、テントが一張りありました
2
少し雲がかかっているが北岳大迫力!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し雲がかかっているが北岳大迫力!
2
遠くに北岳山荘発見!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに北岳山荘発見!
1
ようやく日の出!日の光見ると元気が出ます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく日の出!日の光見ると元気が出ます
3
苺平到着。辻山、千頭星山方面もしっかりトレースついてました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平到着。辻山、千頭星山方面もしっかりトレースついてました
1
辻山方面のトレース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
辻山方面のトレース
1
千頭星山方面のトレース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千頭星山方面のトレース
1
去年はトレースなく辻山までしか登れず…
今年はなんとしても頂上に立ちたい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年はトレースなく辻山までしか登れず…
今年はなんとしても頂上に立ちたい
1
南御室小屋手前に貴重な情報が!
…しかしソフトバンクは圏外
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋手前に貴重な情報が!
…しかしソフトバンクは圏外
1
テントスペースは誰もいませんでした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントスペースは誰もいませんでした
1
ようやく森林限界
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく森林限界
1
塩見岳〜北岳
雲がなくなり綺麗に晴れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩見岳〜北岳
雲がなくなり綺麗に晴れました
4
砂払岳、下に薬師岳小屋が見えます
下山してきた南御室小屋泊の方とすれ違いました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払岳、下に薬師岳小屋が見えます
下山してきた南御室小屋泊の方とすれ違いました!
1
北岳アップ!北岳バットレスが大迫力
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳アップ!北岳バットレスが大迫力
4
薬師岳小屋到着、冬季小屋
今後の為に室内を確認しておけばよかった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋到着、冬季小屋
今後の為に室内を確認しておけばよかった
2
2017年にリニューアルした薬師岳小屋
かなり立派でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2017年にリニューアルした薬師岳小屋
かなり立派でした
2
薬師岳小屋から少し登って薬師岳に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋から少し登って薬師岳に到着
4
南アルプス3000m峰の山々が並んでます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス3000m峰の山々が並んでます
3
中央のデカいのが観音岳
トレースしっかりついてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央のデカいのが観音岳
トレースしっかりついてます
4
観音岳直下
雪が吹き飛ばされて一部夏道使えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳直下
雪が吹き飛ばされて一部夏道使えました
3
観音岳登頂!
とにかく遠かった…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳登頂!
とにかく遠かった…
6
観音岳頂上から白峰三山
少し雲が出てきた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音岳頂上から白峰三山
少し雲が出てきた
2
地蔵岳のオベリスクも見えました
山頂満喫して下山開始
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳のオベリスクも見えました
山頂満喫して下山開始
3
一気に薬師岳まで戻ってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一気に薬師岳まで戻ってきました
2
薬師岳小屋で休憩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋で休憩
2
砂払岳を越えて樹林帯に入ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂払岳を越えて樹林帯に入ります
1
南御室小屋まで下りて来ました
薬師岳小屋泊やテント泊の方々が続々と登ってきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南御室小屋まで下りて来ました
薬師岳小屋泊やテント泊の方々が続々と登ってきます。
2
苺平までの登り返しが足にきます…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苺平までの登り返しが足にきます…
1
静かな森
トレース外れると膝上まで沈む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
静かな森
トレース外れると膝上まで沈む
1
火事場跡
日差しが強い、日焼け止め塗ればよかった…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
火事場跡
日差しが強い、日焼け止め塗ればよかった…
1
杖立!ひたすら下る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杖立!ひたすら下る
1
夜叉神峠手前、いい雰囲気です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神峠手前、いい雰囲気です
3
大崖頭山のガレ場が見えました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大崖頭山のガレ場が見えました
1
再び綺麗に晴れました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び綺麗に晴れました
2
雪が溶けてアイゼンなしで歩けました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が溶けてアイゼンなしで歩けました
無事下山!長い一日でした
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山!長い一日でした

感想/記録

過去2度日帰りチャレンジしている鳳凰三山!いずれも吹雪とラッセルで途中敗退してましたが今回は無事頂上に立てました。
早出したおかげで稜線上は自分一人だけ。鳳凰三山を独り占めできました🏔
すれ違った方々にも気さくに声をかけて頂き最高の山歩きが出来ました!
訪問者数:246人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/1/7
投稿数: 0
2020/2/11 10:38
 登頂おめでとうございます。
杖立峠の先でテン泊していたのは自分でした。
時間の関係でそのまま下山しましたが、稜線の風は大丈夫だった様ですね。
素晴らしい景色おめでとう御座います。
登録日: 2019/11/19
投稿数: 0
2020/2/12 9:57
 pjyamadaさん、こんにちは
そうでしたか!
景色が良く最高のテン場でしたね。
朝方の強い風は昼前には微風になっていました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ