また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2214816 全員に公開 雪山ハイキング阿蘇・九重

20200210 氷結のくじゅう御池 again

日程 2020年02月10日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ!とっても風が強かった!
アクセス
利用交通機関
電車バス
[往路]福岡市内〜牧の戸峠
【2/9】福岡市内〜由布院
<<ゆふいん号(由布院駅前行)>>
12:48発 博多バスターミナル − 14:59着 由布院駅前
◎由布院温泉 由布の小部屋 泊
【2/10】由布院〜牧の戸峠
<< 九州横断バス2号(熊本駅前行)>>
9:00発 由布院駅前 − 10:01着 牧の戸峠
[復路]牧の戸峠〜福岡市内
<<九州横断バス7号(別府駅前本町行)>>
15:34発 牧の戸峠 − 16:35着 由布院駅前
<< ゆふいん号(西鉄天神高速バスターミナル行)>>
17:00発 由布院駅前 − 18:55着 博多バスターミナル
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
21分
合計
5時間14分
S牧ノ戸峠10:1110:19第一展望所10:2010:31沓掛山10:50ブロッコリーの丘11:01扇ヶ鼻分岐11:08星生山分岐11:20久住別れ避難小屋11:24久住分れ11:47九重山11:5412:30久住分れ12:45久住別れ避難小屋12:4913:05星生山分岐13:11扇ヶ鼻分岐13:26ブロッコリーの丘13:43沓掛山13:4713:59第一展望所14:0114:07牧ノ戸峠14:14牧ノ戸展望台14:41黒岩山14:4315:03牧ノ戸展望台15:0415:07牧ノ戸峠15:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆くじゅう御池の結氷を見に九重に出かけてきました◆
 暖冬と言われているこの冬ですが、先週来の寒波で、この九州の地でも、ようやく5日に、平地(佐賀)で初雪の便りが聞かれました。平年より56日遅いそうです。この寒波で九重はすっかり雪景色となっているようで、先週の英彦山の四王寺滝が空ぶっただけに、俄然期待が高まります。全く偶然ですが、昨年も2月10日に御池の結氷を見に出かけていたんですよ。
 実際に歩いたルートは、牧ノ戸峠を起点として
 ◎中岳のピストン+(バス待ち時間を利用して)黒岩山のピストン
となります。雪で覆われた登山道は御池までは踏み固められ歩きやすい状態、雪解けで泥んこになった昨年に比べれば天国のようです。
 この日は牧ノ戸峠でチェーンスパイクを装備、天候は、風が強く厚い雲に覆われどんよりとした冬景色が続き、特に中岳の稜線からは強風が吹きさらしという生憎のコンディションでした。ただ強風のおかげで、厚く覆った雲が時折きれ、雪と氷の絶景が眼前に広がったときには、ただただ感動、来たかいがありました!
 ところで、肝心の御池、一部水面があって完全結氷とはいきませんでしたが、昨年のように氷を踏み割ることもなく、氷上歩きを楽しむことができました(^^)v
 話は変わりますが、この時期は、九重町コミュニティバス(コミバス)は12月から2月末まで「九重登山口〜牧の戸峠」の区間が運休となるため、福岡から交通機関を使っての日帰りが難しい時期になります。思い付く選択枝としては
 .灰潺丱垢廼綵電仍蓋イン
  ・ピストン → 終バスに間に合うか?
  ・坊がつるテン泊でアタック → テント装備は大丈夫?
 ▲織シーで牧の戸峠イン、アウトは九重登山口(コミバス利用)
  → 地元タクシー会社によると4000〜5000円(連れがいれば・・)
 6綵2C妊丱垢破劼慮容愁ぅ鵑妊團好肇
  → 「10:01着牧の戸峠」の便は、福岡からは当日では間に合わない
 どれも一長一短。最終的にチョイスしたのが、由布院前泊でゆっくり温泉に入っての。一応、福岡〜由布院区間のバス往復利用、コスパのいいお宿泊で、お財布にも配慮したつもりでいます(笑)!
その他周辺情報◎九重町コミュニティバスの運行について
 https://www.town.kokonoe.oita.jp/docs/2018091900022/
◎九州横断バス
 https://www.kyusanko.co.jp/sankobus/kyushu_odan/
◎由布院温泉 由布の小部屋
 https://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/17935/17935.html

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

【1日目】博多からバスに揺られること2時間、由布院にやってきました。
2020年02月09日 15:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【1日目】博多からバスに揺られること2時間、由布院にやってきました。
1
今日のお宿、「由布の小部屋」です。バスセンターから歩いて10分ほどのところに立地していますが、由布院の観光スポット、湯の坪街道や金鱗湖までも近く、便利なところに立地しています。ちょっと狭いですが、内風呂と露天風呂があり、コスパよし!(笑)
2020年02月09日 15:26撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお宿、「由布の小部屋」です。バスセンターから歩いて10分ほどのところに立地していますが、由布院の観光スポット、湯の坪街道や金鱗湖までも近く、便利なところに立地しています。ちょっと狭いですが、内風呂と露天風呂があり、コスパよし!(笑)
3
しばしの由布院観光タイム、湯の坪街道。コロナウイルスの影響があるのではないかと思っていましたが、意外とたくさんの観光客の方がいます。
2020年02月09日 16:00撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばしの由布院観光タイム、湯の坪街道。コロナウイルスの影響があるのではないかと思っていましたが、意外とたくさんの観光客の方がいます。
1
こちらは金鱗湖、天気がよければもっと映えるのでしょうが。
2020年02月09日 16:10撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは金鱗湖、天気がよければもっと映えるのでしょうが。
2
【2日目】宿をでてバスセンターに向かっています。こちらは由布院のシンボル由布岳。雲がとれないか待っていたのですが、残念ながら・・・。
2020年02月10日 08:23撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【2日目】宿をでてバスセンターに向かっています。こちらは由布院のシンボル由布岳。雲がとれないか待っていたのですが、残念ながら・・・。
1
牧ノ戸峠に向かう九州横断バスも、バスセンターからでます。
2020年02月10日 08:34撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠に向かう九州横断バスも、バスセンターからでます。
1
定刻通り、牧の戸峠に到着しました。由布院では青空が見えていたのですが、牧の戸峠は一面の冬景色。バス停の標識が凍っています。
2020年02月10日 10:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
定刻通り、牧の戸峠に到着しました。由布院では青空が見えていたのですが、牧の戸峠は一面の冬景色。バス停の標識が凍っています。
1
牧ノ戸峠レストハウスでトイレをすませ、チェーンスパイクを付けて出発です。
2020年02月10日 10:11撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠レストハウスでトイレをすませ、チェーンスパイクを付けて出発です。
3
かまくら?(笑)
2020年02月10日 10:13撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かまくら?(笑)
8
登山届を出して出発です。
2020年02月10日 10:14撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届を出して出発です。
3
霧氷が続く登山道、テンションがあがります!
2020年02月10日 10:19撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が続く登山道、テンションがあがります!
5
帰りのバスは15時34分なんですよね〜。あと5時間後、乗り遅れるとまずいので、気持ち早歩きになります。沓掛山に向かう登山道をガシガシと。
2020年02月10日 10:23撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのバスは15時34分なんですよね〜。あと5時間後、乗り遅れるとまずいので、気持ち早歩きになります。沓掛山に向かう登山道をガシガシと。
2
沓掛山越え。岩場を下り尾根沿いに進んでいきます。
2020年02月10日 10:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛山越え。岩場を下り尾根沿いに進んでいきます。
2
シッポ!
2020年02月10日 10:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シッポ!
6
西千里はガスガスで真っ白
2020年02月10日 11:13撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西千里はガスガスで真っ白
2
星生崎の岩場を越えて、眼下に見えてきたのは無人避難所&トイレがある広場。トイレは閉鎖されていました。
2020年02月10日 11:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生崎の岩場を越えて、眼下に見えてきたのは無人避難所&トイレがある広場。トイレは閉鎖されていました。
広場をぬけて「久住分かれ」に到着。
2020年02月10日 11:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広場をぬけて「久住分かれ」に到着。
これより中岳へ。
2020年02月10日 11:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより中岳へ。
御池に到着しました〜!、ガスガスで全景を見渡すことはできませんが、凍っています。テンションが上がりますね〜。
2020年02月10日 11:37撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池に到着しました〜!、ガスガスで全景を見渡すことはできませんが、凍っています。テンションが上がりますね〜。
5
池の縁に沿って氷上歩き。
2020年02月10日 11:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の縁に沿って氷上歩き。
1
中央は凍っていないようです。残念ながら、完全氷結ではありませんね〜。
2020年02月10日 11:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央は凍っていないようです。残念ながら、完全氷結ではありませんね〜。
1
ガシガシ、氷上歩きを楽しんでいます!
2020年02月10日 11:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガシガシ、氷上歩きを楽しんでいます!
2
これより中岳へ。
2020年02月10日 11:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより中岳へ。
1
カチコチに凍っています。風が強く、吹き飛ばされないように慎重に。
2020年02月10日 11:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カチコチに凍っています。風が強く、吹き飛ばされないように慎重に。
4
中岳ゲット〜(^^)v。九重連山の最高峰で、九州本土の最高峰となります。
2020年02月10日 11:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳ゲット〜(^^)v。九重連山の最高峰で、九州本土の最高峰となります。
6
あまりの風の強さに中岳を早々に退散して、再び御池に戻ってきました。よく見ると、ひび割れの跡があって、氷が割れてまた凍ったような感じです。
2020年02月10日 12:13撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまりの風の強さに中岳を早々に退散して、再び御池に戻ってきました。よく見ると、ひび割れの跡があって、氷が割れてまた凍ったような感じです。
1
中岳に向かう途中、雲がきれ、青空が広がる瞬間があったので、粘って待ってみました。風が吹きつけて寒かったですけど、待った甲斐がありました。御池をバックに先ほど登った中岳がくっきりと
2020年02月10日 12:21撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳に向かう途中、雲がきれ、青空が広がる瞬間があったので、粘って待ってみました。風が吹きつけて寒かったですけど、待った甲斐がありました。御池をバックに先ほど登った中岳がくっきりと
15
凍結の状況がよくわかりますね。この一瞬を見ることができ、満足です(^^)v。
2020年02月10日 12:21撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結の状況がよくわかりますね。この一瞬を見ることができ、満足です(^^)v。
12
久住別れの避難小屋に戻ってランチタイム。天候もあって、ちょっとした混雑状態になっていました。
2020年02月10日 12:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住別れの避難小屋に戻ってランチタイム。天候もあって、ちょっとした混雑状態になっていました。
1
お腹も一杯、体もあったまったところで牧の戸峠に向けて再スタート。ちょうど雲がきれ、久住山が姿を見せてくれました。
2020年02月10日 12:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹も一杯、体もあったまったところで牧の戸峠に向けて再スタート。ちょうど雲がきれ、久住山が姿を見せてくれました。
4
星生崎の岩場越え
2020年02月10日 12:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生崎の岩場越え
ガスがとれ視界がきくようになってきました。
2020年02月10日 12:58撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスがとれ視界がきくようになってきました。
1
西草千里
2020年02月10日 13:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西草千里
沓掛山が見えてきました。
2020年02月10日 13:35撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沓掛山が見えてきました。
いつもはスルーしてしまって、沓掛山の標柱をとったのは初めてだったかも。
2020年02月10日 13:47撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもはスルーしてしまって、沓掛山の標柱をとったのは初めてだったかも。
5
東方向。左のピークは三俣山、右は星生山
2020年02月10日 13:46撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方向。左のピークは三俣山、右は星生山
10
南東方向。正面のピークは扇ヶ鼻
2020年02月10日 13:46撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東方向。正面のピークは扇ヶ鼻
4
牧ノ戸峠に近づくにつれて青空が広がってきました。
2020年02月10日 13:58撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠に近づくにつれて青空が広がってきました。
1
青空のもとでの雪景色は映えますね〜。
2020年02月10日 13:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空のもとでの雪景色は映えますね〜。
2
無事に牧の戸峠に戻ってきましたが、予定のバスまで1時間半近くありますよ。
2020年02月10日 14:09撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に牧の戸峠に戻ってきましたが、予定のバスまで1時間半近くありますよ。
正面に見える黒岩山は牧ノ戸峠から1時間ほどで往復できそうなので、登ってみましょうか。
2020年02月10日 14:10撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見える黒岩山は牧ノ戸峠から1時間ほどで往復できそうなので、登ってみましょうか。
バスに遅れると洒落にならないので、CTキープで。
2020年02月10日 14:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスに遅れると洒落にならないので、CTキープで。
意外と急登で汗がポタポタ・・。
2020年02月10日 14:38撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
意外と急登で汗がポタポタ・・。
2
ここは草原なのでしょうか、山頂手前の広場。
2020年02月10日 14:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは草原なのでしょうか、山頂手前の広場。
1
霧氷にはやっぱ青空ですよね〜。
2020年02月10日 14:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷にはやっぱ青空ですよね〜。
5
むひょぉ〜☆♪
2020年02月10日 14:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むひょぉ〜☆♪
8
黒岩山ゲット(^^)v。
2020年02月10日 14:44撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒岩山ゲット(^^)v。
7
雪に埋もれていた三角点を掘り起こして、お約束のタッチ!(笑)
2020年02月10日 14:46撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪に埋もれていた三角点を掘り起こして、お約束のタッチ!(笑)
2
まるで「雪と氷の世界」。
2020年02月10日 14:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで「雪と氷の世界」。
7
ありの〜♪ままで〜♪
2020年02月10日 14:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありの〜♪ままで〜♪
5
再び、山頂手前の広場
2020年02月10日 14:45撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、山頂手前の広場
1
三俣山と星生山がどーんと。いい眺めですね〜、これを見ることができただけでも、登ってきた甲斐がありました。
2020年02月10日 14:45撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山と星生山がどーんと。いい眺めですね〜、これを見ることができただけでも、登ってきた甲斐がありました。
11
牧ノ戸峠へ。
2020年02月10日 14:56撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠へ。
帰りのバス停は、牧ノ戸峠レストハウスの向いになります。
2020年02月10日 15:36撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りのバス停は、牧ノ戸峠レストハウスの向いになります。
牧ノ戸峠に到着。完全結氷とはいきませんでしたが、今年もくじゅう御池の氷結、そして氷上歩きを楽しむことができました。頑張ってきた甲斐がありました。おやっとさぁでした。
2020年02月10日 15:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠に到着。完全結氷とはいきませんでしたが、今年もくじゅう御池の氷結、そして氷上歩きを楽しむことができました。頑張ってきた甲斐がありました。おやっとさぁでした。
5
撮影機材:
訪問者数:195人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/10/19
投稿数: 590
2020/2/11 20:59
 こんばんは!
いいお宿^ ^
教えて下さってありがとうございました♪
知らなかったです。、
登録日: 2015/2/17
投稿数: 122
2020/2/11 22:04
 Re: こんばんは!
どういたしまして 。ほっこりするおばあちゃんがやっているお宿で、目の前には由布岳がドーンと。いい感じでしたよ
登録日: 2015/6/27
投稿数: 1062
2020/2/12 21:43
 九州の雪山も寒そうですね
bokkemonさん、こんばんは。いや〜、これは寒そうですね〜。とても九州の山とは思えないです。(すみません、九州=あったかいという勝手なイメージを思い描いているので...)曇っていて風も強いからだとは思いますが、先日登った蛭ヶ岳より寒いでしょうね。エビのしっぽとか、霧氷とか雪山のアイテムも見れてよかったですね。No.34,35の御池の写真は本当にきれい。とても充実した山行になったのでは。
山に登ると寒いので、風邪などひかないようお気を付けください。
登録日: 2012/6/16
投稿数: 141
2020/2/14 9:27
 初コメです
いつもご訪問いただき感謝です(._.)
微妙にすれ違いでしょうか?烈風&ガスで避難小屋待機が長かったのですが、昼から晴れてよかったですね(^_^)
またどこかの山で
登録日: 2015/2/17
投稿数: 122
2020/2/16 23:31
 Re: 九州の雪山も寒そうですね
Nobu00さん、こんばんは!九州にもようやく本格的な寒波がきたようです。お褒めをいただいたNo.34と35の御池の写真をとるためにかなり、風が吹きつける中を粘ってまっていましたが、耳がちぎれなくてよかったです(笑)。
 蛭ヶ岳では登山靴が濡れ、ご苦労されたようですね。私も、冬山に行くときには、自分の装備で十分かいつも悩みます。稟議を通す難しさは全く同感です(笑)。Nobu00さんも、風邪などひかないように、どうぞご安全に!
登録日: 2015/2/17
投稿数: 122
2020/2/16 23:35
 Re: 初コメです
4080takaさん、はじめまして。コメントありがとうございました。CTを拝見すると、中岳付近でニアミスだったような感じでしょうか。本当に、昼から晴れてよかったです 、わざわざ出かけた甲斐がありました。こちらこそ、よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ