また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2234899 全員に公開 雪山ハイキング 八ヶ岳・蓼科

北横岳(北八ヶ岳ロープウェイ利用)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間53分
休憩
1時間34分
合計
4時間27分
Sスタート地点09:1409:50坪庭09:5910:23三ツ岳分岐10:2410:29北横岳ヒュッテ10:3310:44北横岳(南峰)10:48北横岳10:5510:59北横岳(南峰)11:09北横岳ヒュッテ11:14三ツ岳分岐11:34坪庭11:47縞枯山荘11:52雨池峠12:4012:44縞枯山荘13:0113:25北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅13:3113:36坪庭・北横岳・縞枯山 登山道入口13:3813:41ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後の温泉は源泉かけ流しの蓼科温泉。入浴料金500円。
洗い場にはボディソープのみ。
脱衣所にはドライヤー設置有り。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 サングラス タオル ストック カメラ

写真

3連休の最終日、一番天気が安定して良さそうだったので再び北八ヶ岳ロープウェイに乗り、山頂駅へ。
ロープウェイの乗客の半分くらいは登山客。
前回は平日金曜日に訪れたが、今日はとても賑やかで色とりどりの登山ウェアが雪に映える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3連休の最終日、一番天気が安定して良さそうだったので再び北八ヶ岳ロープウェイに乗り、山頂駅へ。
ロープウェイの乗客の半分くらいは登山客。
前回は平日金曜日に訪れたが、今日はとても賑やかで色とりどりの登山ウェアが雪に映える。
1
前回はスノーシューを楽しんだが、今日はアイゼンで北横岳を目指す。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回はスノーシューを楽しんだが、今日はアイゼンで北横岳を目指す。
1
前回、スノーシューで登った同じルートをアイゼンで登った。
やはりアイゼンの方が登りやすいね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回、スノーシューで登った同じルートをアイゼンで登った。
やはりアイゼンの方が登りやすいね。
1
坪庭の様子。
樹氷が見られて嬉しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭の様子。
樹氷が見られて嬉しい。
2
北横岳方面にも樹氷が見られる。
いわゆる八ヶ岳ブルーに樹氷のあこがれの景色に出会えそう。
この直後、デジカメを落としてしまい、この後の写真は無し。
北横岳頂上からは素晴らしい景色が見られただけに、写真が撮れなかったのは残念無念。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳方面にも樹氷が見られる。
いわゆる八ヶ岳ブルーに樹氷のあこがれの景色に出会えそう。
この直後、デジカメを落としてしまい、この後の写真は無し。
北横岳頂上からは素晴らしい景色が見られただけに、写真が撮れなかったのは残念無念。
1
ガラケーで撮影した北横岳からの蓼科山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガラケーで撮影した北横岳からの蓼科山。
2
下山後は源泉かけ流しの蓼科温泉へ。
湯温が丁度よく、ついつい長湯してしまった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は源泉かけ流しの蓼科温泉へ。
湯温が丁度よく、ついつい長湯してしまった。
1

感想/記録

今日の北横岳は風もそんなに強くなく、日差しも暖かで良い登山日和。
八ヶ岳ブルーの空をバックに樹氷も見られ、大満足。
北横岳からの絶景を写真に収めたかったが、坪庭でコンデジを落としてしまい
すぐに気が付いて戻って探すが見当たらず。
時間がもったいないので、あきらめて山頂を目指した。
山頂景色を堪能し、次に縞枯山を目指そうとするが、
相方のお腹の具合が悪くなり、ロープウェイで降りることに。
山頂ロープウェイ駅の切符売り場になんと落としたデジカメが届いていて、
無事手元に戻ってきて大感激。
この場を借り、お礼を申し上げさせていただきます。
カメラを拾ってロープウェイ山頂駅まで届けて下さって本当にありがとうございました。
いろいろ大事な写真が入っていたので、手元に戻ってきて思わず涙が出てしまいました。
本当にありがとうございました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:257人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ