また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2234915 全員に公開 雪山ハイキング 志賀・草津・四阿山・浅間

本白根山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年02月24日(月) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
万座温泉空吹展望台駐車場。
駐車場中央に停めようとしていたら、関係者の方が通り掛かり、情報館側に誘導してくれた。
情報館のトイレは使用可能。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
44分
合計
4時間37分
S本白根探勝歩道入口08:4110:02P202810:0510:33スノーシュー装着地点10:4111:00本白根山遊歩道最高地点11:0611:16草津白根山11:2211:29本白根山遊歩道最高地点11:41二等三角点白根山11:4512:16P202812:3313:18本白根探勝歩道入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
P2028の先の鞍部までは雪は締まってアイゼンで問題なし。稜線への登りはたまに股下まで潜ることもあり、ワカンまたはスノーシューがお薦め。
概ね先行者のトレースが付いていたが、古いトレースなどはほとんど見られなかったので、降雪後はルートファインディングが必要かも。
その他周辺情報駐車場から200mほど先の豊国館で汗を流した。白濁した硫黄泉で温泉らしい温泉でした。
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

写真

駐車場からの取り付き。直登のトレース(赤)が付いていたが、きつそうなので、斜面にトレースを付けました(青)。本来のルートは柵沿い(緑)。
2020年02月24日 08:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からの取り付き。直登のトレース(赤)が付いていたが、きつそうなので、斜面にトレースを付けました(青)。本来のルートは柵沿い(緑)。
上がってしまえば、明確なトレースがありました。
2020年02月24日 08:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がってしまえば、明確なトレースがありました。
1
半分埋まった階段。雪が少ないから?
2020年02月24日 08:59撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半分埋まった階段。雪が少ないから?
青空に映える霧氷。
2020年02月24日 10:14撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える霧氷。
1
稜線近くに柵が見える標高2100mあたりで、アイゼンからスノーシューに履き替える。
2020年02月24日 10:40撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線近くに柵が見える標高2100mあたりで、アイゼンからスノーシューに履き替える。
1
柵に沿って左へ進む。
2020年02月24日 10:44撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柵に沿って左へ進む。
たどってきたトレースが曖昧になり、しかも潅木に阻まれた。いったん三角点側に移動し大回り。ここを突っ切れば良かったのだ。
2020年02月24日 10:50撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たどってきたトレースが曖昧になり、しかも潅木に阻まれた。いったん三角点側に移動し大回り。ここを突っ切れば良かったのだ。
1
本白根山山頂標識。でもここは遊歩道最高地点なのです。
2020年02月24日 11:03撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本白根山山頂標識。でもここは遊歩道最高地点なのです。
1
浅間山。
2020年02月24日 11:02撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山。
高妻山、妙高山などの頸城山塊。
2020年02月24日 11:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高妻山、妙高山などの頸城山塊。
1
P2171(最高地点)へ向かう。左に見えるのは逢ノ峰。
2020年02月24日 11:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2171(最高地点)へ向かう。左に見えるのは逢ノ峰。
1
P2171(最高地点)を示すピンクテープと記念撮影。先行者に撮っていただきました<m(__)m>。
2020年02月24日 11:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2171(最高地点)を示すピンクテープと記念撮影。先行者に撮っていただきました<m(__)m>。
2
P2165(二等三角点)へ向かうが、遮るものがなく強い風が吹き抜ける。
2020年02月24日 11:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2165(二等三角点)へ向かうが、遮るものがなく強い風が吹き抜ける。
1
このあたりに三角点があるはずなのだが。。。
2020年02月24日 11:43撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりに三角点があるはずなのだが。。。
P2028で昼食🍙。良い具合に飛び出した枝に腰掛ける。
2020年02月24日 12:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P2028で昼食🍙。良い具合に飛び出した枝に腰掛ける。
朝付けたトレースが育ってました😄👍。
2020年02月24日 13:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝付けたトレースが育ってました😄👍。
1

感想/記録
by ka_zu1

時間的に余裕があったので三角点にも立ち寄った。
P2028の先の鞍部から稜線までの急登では踏み抜きもあり、スノーシューを携行して正解だった。
暖かくて風が吹き抜けるP2165以外はほとんど風もなく、防寒着はもちろん、手袋も要らないほどだった。
真冬の快晴なのに、遠くの山並みは春霞がかかったよう。これも暖冬の影響か。。。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:733人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ