また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2236542 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 奥秩父

富士山を友に甲武信ヶ岳-笠取山縦走 破風山避難小屋泊(^^♪

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年02月23日(日) ~ 2020年02月24日(月)
メンバー , その他メンバー2人
天候初日 天気晴朗なれど風強し
二日目 晴天 稜線では多少の風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道の駅みとみに駐車でスタート
広瀬ダムに一台デポ
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち70%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
7時間38分
休憩
1時間37分
合計
9時間15分
破風山避難小屋07:0907:52破風山07:5808:24東破風山08:3409:27雁坂嶺09:3610:01雁坂峠10:1610:57水晶山10:5911:25古礼山11:3512:09燕山12:1112:37雁峠12:4712:59小さな分水嶺13:0013:05笠取山西13:0613:22笠取山展望地13:3213:42笠取山西13:52雁峠14:1316:24広瀬ダム駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
道の駅みとみをスタート。
車をデポしてある広瀬ダム駐車場へ。
ダムに出る直前迷ってしまいました。
GPSログを参考にしないでください(^^;
コース状況/
危険箇所等
冬山としての危険個所は無いように思います。
積雪路、圧雪路、凍結路があり滑り止めは必須。メンバー全員チェーンスパイクで問題なさそうでした。ただし、これからの季節は路面状況が刻々と変化しますので、十分な装備をお勧めします。
道の駅みとみ→戸渡尾根分岐 
主に樹林帯。積雪はさほどではなくチェーンスパイクくらいで問題ありませんでした。
戸渡尾根→甲武信ヶ岳
積雪は深くなりますが登山道は踏み固められていました。

甲武信小屋からの木賊山まき道
積雪が深くルートもはっきりしないため歩行を断念して尾根道を木賊山経由を選びました。
戸渡尾根分岐→破風山避難小屋
トレースは無く積雪が深かったもののルートがわかりやすく下り基調だったのでチェーンスパイクで歩きました。
破風山避難小屋→雁峠
ところどころ積雪が深かったものの先行者のトレースがあったので特に問題ありませんでした。

雁峠→広瀬ダム
沢沿いを下ります。日陰にところどころアイスバーンがあり滑り止めは必須。
最後に国道に出るところで迷ってしまい、ちょっといけないところを通ってしまいました(^^;
過去天気図(気象庁) 2020年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル ビーコン スコップ ゾンデ 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 日焼け止め ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ シェラフ

写真

道の駅みとみを出発!
目指す稜線。
右のピークは木賊山(とくさやま)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅みとみを出発!
目指す稜線。
右のピークは木賊山(とくさやま)
3
徳ちゃん新道で尾根を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道で尾根を目指します。
国道から西沢渓谷へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道から西沢渓谷へ
登山道へ。
雪はしばらく現れません(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道へ。
雪はしばらく現れません(^^;
尾根を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根を行きます。
紅葉樹林帯に入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉樹林帯に入ります。
1
富士山!
今回の稜線歩きはずっと富士山と一緒(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山!
今回の稜線歩きはずっと富士山と一緒(^^♪
3
徳ちゃん新道分岐
ここで一休み
チェーンスパイクを履きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳ちゃん新道分岐
ここで一休み
チェーンスパイクを履きました。
1
良く晴れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良く晴れています。
2
樹氷も現れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷も現れます。
3
戸渡尾根分岐
稜線は積雪量が増えますが、踏み固められているのでワカン島は必要ないレベル。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸渡尾根分岐
稜線は積雪量が増えますが、踏み固められているのでワカン島は必要ないレベル。
木賊山(とくさやま)山頂
ときおり突風が吹きます(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山(とくさやま)山頂
ときおり突風が吹きます(^^;
2
いい感じの雪尾根道(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい感じの雪尾根道(^^♪
2
目指す甲武信ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す甲武信ヶ岳
3
途中の甲武信小屋
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の甲武信小屋
1
甲武信ヶ岳山頂!
風が強いので長くは居られない(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳山頂!
風が強いので長くは居られない(^^;
4
甲武信小屋でパンで昼食。
ここは風が遮られます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信小屋でパンで昼食。
ここは風が遮られます。
2
木賊山のまき道を行こうとしましたが、ふみ跡が無く断念。
尾根道を戻ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木賊山のまき道を行こうとしましたが、ふみ跡が無く断念。
尾根道を戻ります。
戸渡尾根分岐。
ここから避難小屋まではトレースが無く、新雪がひざ上まであります。下り基調なのでなんとか突破しました!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戸渡尾根分岐。
ここから避難小屋まではトレースが無く、新雪がひざ上まであります。下り基調なのでなんとか突破しました!
途中のビューポイント(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中のビューポイント(^^♪
3
破風山方面のパノラマ写真
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風山方面のパノラマ写真
2
縞枯れ地帯、シカの食害か??
稜線上に何か所もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯れ地帯、シカの食害か??
稜線上に何か所もありました。
2
破風山が目の前に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破風山が目の前に
1
今日は破風山避難小屋にお泊り(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は破風山避難小屋にお泊り(^^♪
ストーブがあります。
暖かい〜
泊まる方は焚き付けの新聞紙を持ってきたほうがいいと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストーブがあります。
暖かい〜
泊まる方は焚き付けの新聞紙を持ってきたほうがいいと思います。
5
雪から水をつくります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪から水をつくります。
Tさん主催の豪華なディナー(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Tさん主催の豪華なディナー(^^♪
3
〆は富士宮焼きそば(^^♪
ごちそうさまでした〜
おやすみなさい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
〆は富士宮焼きそば(^^♪
ごちそうさまでした〜
おやすみなさい。
2
小屋をスタート。
島枯れ地帯を行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋をスタート。
島枯れ地帯を行きます。
1
要所要所に道しるべがあります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所要所に道しるべがあります。
積雪は深いですが、踏み跡があって助かります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪は深いですが、踏み跡があって助かります。
2
遠くに南アルプスの絶景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに南アルプスの絶景
1
楽しい尾根歩き。
昨日とは打って変わって風が弱い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しい尾根歩き。
昨日とは打って変わって風が弱い。
山梨百名山を荒稼ぎ(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山を荒稼ぎ(笑)
1
雁坂峠の案内看板
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁坂峠の案内看板
雁峠への下りが美しい登山道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雁峠への下りが美しい登山道
きれいな形の山
だけど急登(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな形の山
だけど急登(^^;
3
登ってよかった笠取山(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってよかった笠取山(^^♪
4
沢沿いに下ります。
広瀬ダムへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに下ります。
広瀬ダムへ
何回も沢を渡ります。
増水時は渡れないかも?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何回も沢を渡ります。
増水時は渡れないかも?
1
途中迷っていけない道を通って無事に広瀬ダムへ。
楽しい小屋泊まり縦走山行でした(^^♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中迷っていけない道を通って無事に広瀬ダムへ。
楽しい小屋泊まり縦走山行でした(^^♪
1

感想/記録

前々から泊まってみたかったストーブがあるという破風山避難小屋。
道の駅みとみから甲武信ヶ岳経由で向かいます。
西沢渓谷から徳ちゃん新道へ。針葉樹林帯を登っていきます。高度を上げて広葉樹林帯に入ると富士山が姿を現します。このあとずっと富士山と一緒(^^♪
徳ちゃん新道分岐で一休みしてチェーンスパイクを装着。圧雪路になりところ箇所も現れます。風が強くなり雪がだんだん深くなって戸渡尾根分岐へ。甲武信ヶ岳方面へ。踏み固められているので歩行に問題がありませんが、突風が吹くと寒い〜
甲武信ヶ岳山頂に到達。絶景を楽しむものの寒いのですぐに下山。風を防げる甲武信小屋でパンで昼食。
さて出発。木賊山まき道を行こうと試みましたが雪が深くて断念。稜線を木賊山経由で戸渡尾根分岐へ。ここから破風山避難小屋への登山道は踏み跡が無くひざ上の新雪でしたが下り基調でしたがワカン等は使わずに突破。破風山避難小屋に無事到着しました。
小屋では常連の方がまきをつくってくださっていて、ストーブもつけていただいて大感謝です。
夜はTさんによる豪華ディナー。私は早く寝ましたが、皆さん山の話で盛り上がっていました。薪ストーブのおかげで暖かく寝られました。

早く起きたので薪ストーブに点火。ほどなく室内気温2度になりました、効果抜群です(^^♪
雁峠に向けて出発! 稜線歩きは踏み跡があり楽しいものでした。山梨百名山のピークを荒稼ぎしながら富士山、南アルプスを眺めて雁峠へ。一休みして最後のピーク笠取山へ。きれいな山だけど結構きつい登り(^^; 眺めの良い山頂を楽しみました。
雁峠へ戻って広瀬ダムへ沢沿いを下ります。日陰にアイスバーンが何か所もあって慎重に行きます。ダム直前でちょっと迷ってしまい何とか国道へ。
楽しい避難小屋泊縦走でした(^^♪
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:820人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ