また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2241470 全員に公開 ハイキング 近畿

竜門岳(西谷の尾根↑↓)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月01日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間52分
休憩
1時間22分
合計
4時間14分
Sスタート地点09:1110:52竜門岳12:1413:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

黄色テープを目印に西谷の尾根に取り付きます。
いきなり急斜面ですが、
2020年03月01日 09:15撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色テープを目印に西谷の尾根に取り付きます。
いきなり急斜面ですが、
尾根に乗ると歩き良い感じになります。
2020年03月01日 09:20撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に乗ると歩き良い感じになります。
ここより急登。
2020年03月01日 09:23撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここより急登。
振り返ると西方向に昨夏に行った鉄塔100番が目視出来ました。
三角点(西谷)があります。
2020年03月01日 09:34撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると西方向に昨夏に行った鉄塔100番が目視出来ました。
三角点(西谷)があります。
西谷登山口(地図上破線記載)からのルートと合流。
2020年03月01日 09:53撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西谷登山口(地図上破線記載)からのルートと合流。
これから向かう山頂方面。
2020年03月01日 10:10撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう山頂方面。
キレイな尾根道が続きます。
2020年03月01日 10:10撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キレイな尾根道が続きます。
P652を過ぎ、しばらく行くとまた急登あり。
新しい白ペンキが塗られており、ルートは明瞭です。
2020年03月01日 10:13撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P652を過ぎ、しばらく行くとまた急登あり。
新しい白ペンキが塗られており、ルートは明瞭です。
2時間弱で山頂到着〜。
2020年03月01日 11:09撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2時間弱で山頂到着〜。
ご飯の用意。今日はラーメン。
2020年03月01日 11:05撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご飯の用意。今日はラーメン。
ラーメンを煮ていると、大阪から来られたという年配の登山者が登って来られました。しばしお話。竜門岳で人にお会いするのは珍しいのでホッとします。
2020年03月01日 11:09撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラーメンを煮ていると、大阪から来られたという年配の登山者が登って来られました。しばしお話。竜門岳で人にお会いするのは珍しいのでホッとします。
山頂より田尻方面のルートを目視しています。
2020年03月01日 11:54撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂より田尻方面のルートを目視しています。
下山前に三津・烏ノ塒屋山方面の分岐まで偵察に。
先ほどの登山者は少し眺望のある三津方面の鉄塔まで向かわれました。
2020年03月01日 12:00撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山前に三津・烏ノ塒屋山方面の分岐まで偵察に。
先ほどの登山者は少し眺望のある三津方面の鉄塔まで向かわれました。
山頂まで戻り、山口・西谷の分岐を確認。
右・西谷 左・メインルートの山口神社方面
2020年03月01日 12:13撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで戻り、山口・西谷の分岐を確認。
右・西谷 左・メインルートの山口神社方面
所々伐採されており、やや印象が変わっています。
2020年03月01日 12:36撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々伐採されており、やや印象が変わっています。
下山時も鉄塔100番が目視出来ました。
2020年03月01日 12:40撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時も鉄塔100番が目視出来ました。
P652ポイントを通過。
2020年03月01日 12:44撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P652ポイントを通過。
左折すると三角点・鎌尾と同・山口が乗る尾根への分岐ポイント
2020年03月01日 12:47撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左折すると三角点・鎌尾と同・山口が乗る尾根への分岐ポイント
三角点・鎌尾と同・山口方面。
いきなり標高差50メートルほどの激下りです。
2020年03月01日 12:47撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点・鎌尾と同・山口方面。
いきなり標高差50メートルほどの激下りです。
左・西谷登山口分岐まで戻ってきました。直進します。
あと一息。
2020年03月01日 12:53撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左・西谷登山口分岐まで戻ってきました。直進します。
あと一息。
眼下に集落が見えます。左の山塊は先ほどの分岐点より、三角点鎌尾・同・山口が乗る尾根です。
2020年03月01日 12:59撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に集落が見えます。左の山塊は先ほどの分岐点より、三角点鎌尾・同・山口が乗る尾根です。
右針葉樹・左広葉樹となっていました。
2020年03月01日 13:03撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右針葉樹・左広葉樹となっていました。
右眼下に谷(西谷川)が見え始めるとまもなく下山完了。
2020年03月01日 13:19撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右眼下に谷(西谷川)が見え始めるとまもなく下山完了。
明確な道が無い下りの急斜面は新兵器(10ⅿロープ)を試してみました。だいぶラクに下れます。
2020年03月01日 13:22撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明確な道が無い下りの急斜面は新兵器(10ⅿロープ)を試してみました。だいぶラクに下れます。
県道が見え始め、
2020年03月01日 13:24撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道が見え始め、
無事に下山です。
2020年03月01日 13:25撮影 by ANE-LX2J, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下山です。

感想/記録

約3週間ぶりの山登り。
あまり時間もとれないので比較的簡単に登れる今回のルートを選びました。
竜門岳。今日も寂しい山行かなと思っていましたが、珍しく山頂で登山者の方とお会い出来てうれしい気分になりました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:258人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 三角点 山行
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ