また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2247205 全員に公開 ハイキング 中央アルプス

傘山(大展望の里山!間近に迫る中ア南部の山々&南アのスーパー大パノラマ!)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
<飯島町民の森 駐車スペース>
舗装はされておらず、空き地のようになっている駐車スペースです。
・20台以上は停められそうです。
・仮設トイレが設置されています。
・ここより先に車で進入することはできません。
・ちょっとした展望台があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間52分
休憩
4時間44分
合計
6時間36分
S町民の森登山口(駐車場)05:5406:20第1展望広場07:2407:44第2展望台07:5108:00第3展望台08:0808:12傘山11:3611:49大山祇命12:04展望所12:0512:30町民の森登山口(駐車場)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<町民の森コース>
第1展望台までは林道歩きです。
第1展望台から先は急登の登山道になります。
ロープが設置されている区間もありますが、特に危険箇所はありません。
途中にプチ岩場がありますが、巻くこともできます。

<御嶽山コース>
最初から急坂です。
若干雪が残っている箇所があり、滑りやすかったです。
山と高原地図にはルートの記載がありませんが、ピンクテープがたくさん設置されていて、道は明瞭でした。
確かに急坂でロープが設置されている場所も多数あり、注意が必要な箇所もありましたが。
その他周辺情報<信州駒ヶ根高原 早太郎温泉郷 こまくさの湯>
■入浴料金
 大人(中学生以上):610円
 小人(小学生)  :300円
 小学生未満    :無料
 ※モンベルカード、またはJAF会員証提示で50円引き。
■休館日
 第2、第4水曜日(祝祭日の場合は翌日に振替)

露天風呂(男湯)の内壁は、南アを模した石のプレートになっています。
ですが、実際に見えるのは中ア(宝剣岳、千畳敷カール)です(笑)。

URL
http://www.komakusanoyu.com/onsen.htm

<信州駒ヶ根高原 早太郎温泉郷 露天こぶしの湯>
現在は冬季休業中です。

URL
https://hayataro.org/stay/kobushi/
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 フリース 長袖インナー 厚手ズボン 靴下 雨具 毛帽子 サングラス ザック 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 カメラ 三脚

Myアイテム  

MonsieurKudo 重量:9.15kg

写真

町民の森の駐車場スペースに到着。
ここの来るまでに迷って時間をロスしたおかげで、出発が遅くなってしまいました。
本当はモルゲン中アをタイムラプスで撮りたかったのですが、こりゃ間に合わなさそうですねぇ・・・。
2020年03月07日 05:50撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町民の森の駐車場スペースに到着。
ここの来るまでに迷って時間をロスしたおかげで、出発が遅くなってしまいました。
本当はモルゲン中アをタイムラプスで撮りたかったのですが、こりゃ間に合わなさそうですねぇ・・・。
となれば、ちょっと寄り道。
展望台に上がってみます。
2020年03月07日 05:51撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
となれば、ちょっと寄り道。
展望台に上がってみます。
あのテーブル代わりになっているヤツって、どこかで見たことあるような・・・。
2020年03月07日 05:52撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あのテーブル代わりになっているヤツって、どこかで見たことあるような・・・。
うーん、あれは南ア深南部の端っこあたりかな?
展望台というほど、展望がないような・・・。
2020年03月07日 05:52撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うーん、あれは南ア深南部の端っこあたりかな?
展望台というほど、展望がないような・・・。
さて、それじゃ改めて出発しますか。
2020年03月07日 05:50撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、それじゃ改めて出発しますか。
1
第1展望台までは林道歩きです。
途中、このように薄く雪が残っている場所がありました。
2020年03月07日 06:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台までは林道歩きです。
途中、このように薄く雪が残っている場所がありました。
木々越しの南ア方面がだいぶ明るくなってきました。
あれは鋸岳、甲斐駒、仙丈、白峰三山かな?
2020年03月07日 06:13撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々越しの南ア方面がだいぶ明るくなってきました。
あれは鋸岳、甲斐駒、仙丈、白峰三山かな?
軽く崩落してますね。
2020年03月07日 06:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軽く崩落してますね。
間ノ岳の向こうから、今にも太陽が顔を出しそうです。
2020年03月07日 06:17撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間ノ岳の向こうから、今にも太陽が顔を出しそうです。
2
登山口から20分程で第1展望台に到着です。
左を見ると、
2020年03月07日 06:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から20分程で第1展望台に到着です。
左を見ると、
中ア南部がどーーん!!
素晴らしいっ!!
何とかモルゲンに間に合いました。
ただ、今からタイムラプスを録るのは遅すぎるので、諦めますけど。
2020年03月07日 06:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ア南部がどーーん!!
素晴らしいっ!!
何とかモルゲンに間に合いました。
ただ、今からタイムラプスを録るのは遅すぎるので、諦めますけど。
2
第1展望台からの眺め_1
さらに左には烏帽子ヶ岳。
積雪はほとんどないようですが、どっしりとした山容です。
2020年03月07日 06:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_1
さらに左には烏帽子ヶ岳。
積雪はほとんどないようですが、どっしりとした山容です。
第1展望台からの眺め_2
烏帽子ヶ岳の右奥には奥念丈岳。
2020年03月07日 06:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_2
烏帽子ヶ岳の右奥には奥念丈岳。
1
第1展望台からの眺め_3
越百山(左:南越百山、右:越百山)。
2020年03月07日 06:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_3
越百山(左:南越百山、右:越百山)。
4
第1展望台からの眺め_4
荒々しい斜面と山頂部のギザギザが一際目立つ仙涯嶺。
2020年03月07日 06:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_4
荒々しい斜面と山頂部のギザギザが一際目立つ仙涯嶺。
3
第1展望台からの眺め_5
ところどころ岩が見えているものの、まっしろに積雪した南駒ヶ岳。
2020年03月07日 06:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_5
ところどころ岩が見えているものの、まっしろに積雪した南駒ヶ岳。
4
第1展望台からの眺め_6
赤梛岳の隣りにある田切岳。
2020年03月07日 06:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_6
赤梛岳の隣りにある田切岳。
3
第1展望台からの眺め_7
赤梛岳から空木岳への稜線。
結構アップダウンがありますね。
2020年03月07日 06:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_7
赤梛岳から空木岳への稜線。
結構アップダウンがありますね。
3
第1展望台からの眺め_8
大持山の右奥に空木岳。
ただ、これは空木岳の山頂部ではありませんけど。
2020年03月07日 06:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_8
大持山の右奥に空木岳。
ただ、これは空木岳の山頂部ではありませんけど。
2
第1展望台からの眺め_9
これから登る傘山。
あの少し木が少なくなっている場所が、おそらく山頂ですね。
2020年03月07日 06:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_9
これから登る傘山。
あの少し木が少なくなっている場所が、おそらく山頂ですね。
1
第1展望台からの眺め_10
モルゲンが終わったので、また一通りアップで撮っておきましょう。
奥念丈岳をアップで。
2020年03月07日 06:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_10
モルゲンが終わったので、また一通りアップで撮っておきましょう。
奥念丈岳をアップで。
1
第1展望台からの眺め_11
南越百山をアップで。
2020年03月07日 06:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_11
南越百山をアップで。
1
第1展望台からの眺め_12
越百山をアップで。
2020年03月07日 06:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_12
越百山をアップで。
1
第1展望台からの眺め_13
仙涯嶺をアップで。
2020年03月07日 06:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_13
仙涯嶺をアップで。
1
第1展望台からの眺め_14
南駒ヶ岳をアップで 
2020年03月07日 06:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_14
南駒ヶ岳をアップで 
1
第1展望台からの眺め_15
南駒ヶ岳をアップで◆
山頂はあのピークみたいですね。
2020年03月07日 06:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_15
南駒ヶ岳をアップで◆
山頂はあのピークみたいですね。
第1展望台からの眺め_16
田切岳をアップで。
凄い岩壁だなぁ。
2020年03月07日 06:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_16
田切岳をアップで。
凄い岩壁だなぁ。
第1展望台からの眺め_17
空木岳手前の尾根をアップで。
2020年03月07日 06:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_17
空木岳手前の尾根をアップで。
第1展望台からの眺め_18
越百山、仙涯嶺、南駒ヶ岳。
去年の6月1日に縦走しましたが、キツかったな〜。
2020年03月07日 06:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_18
越百山、仙涯嶺、南駒ヶ岳。
去年の6月1日に縦走しましたが、キツかったな〜。
第1展望台からの眺め_19
黒覆山をアップで。
2020年03月07日 06:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_19
黒覆山をアップで。
第1展望台からの眺め_20
大持山をアップで。
2020年03月07日 06:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_20
大持山をアップで。
第1展望台からの眺め_21
それにしても、登山口から20分足らずでこの景色を拝めるとは。
傘山おそるべしですね。
2020年03月07日 06:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台からの眺め_21
それにしても、登山口から20分足らずでこの景色を拝めるとは。
傘山おそるべしですね。
中ア南部の山々をバックに。
2020年03月07日 07:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ア南部の山々をバックに。
5
飯島町・南駒里山クラブさんが設置した山座同定案内板。
こういったものがあると助かりますね。
もっとも、自分はこれらの山については今まで散々見てきたので、コレがなくても分かりますけど。
2020年03月07日 07:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯島町・南駒里山クラブさんが設置した山座同定案内板。
こういったものがあると助かりますね。
もっとも、自分はこれらの山については今まで散々見てきたので、コレがなくても分かりますけど。
1
第1展望台には簡易トイレがあります。
女性専用ですけど。
2020年03月07日 07:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台には簡易トイレがあります。
女性専用ですけど。
ここから登山道がスタートします。
最初から結構な急登です。
2020年03月07日 07:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登山道がスタートします。
最初から結構な急登です。
急登ですが、道は明瞭で歩きやすい登山道です。
2020年03月07日 07:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登ですが、道は明瞭で歩きやすい登山道です。
ロープも設置されていますが、登りでは使いませんでした。
2020年03月07日 07:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープも設置されていますが、登りでは使いませんでした。
後で合流しますが、ここで分岐します。
右はちょっとした岩場へ。
左はその岩場の巻き道です。
2020年03月07日 07:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後で合流しますが、ここで分岐します。
右はちょっとした岩場へ。
左はその岩場の巻き道です。
第2展望台に到着です。
2020年03月07日 07:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2展望台に到着です。
第2展望台からの眺め_1
右手に南アや八ヶ岳、駒ヶ根市街を望めますが、この時間はまだ霞んでいて、あまりよく見えませんでした。
2020年03月07日 07:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2展望台からの眺め_1
右手に南アや八ヶ岳、駒ヶ根市街を望めますが、この時間はまだ霞んでいて、あまりよく見えませんでした。
第2展望台からの眺め_2
白岩山と鋸岳。
手前に戸倉山。
2020年03月07日 07:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2展望台からの眺め_2
白岩山と鋸岳。
手前に戸倉山。
1
第2展望台からの眺め_3
丸山、中山、天狗岳、根石山、峰の松目、硫黄岳、横岳、赤岳、権現岳。
根石山と峰の松目の手前に高鳥谷山。
2020年03月07日 07:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2展望台からの眺め_3
丸山、中山、天狗岳、根石山、峰の松目、硫黄岳、横岳、赤岳、権現岳。
根石山と峰の松目の手前に高鳥谷山。
1
山行を再開します。
やっぱり急登です。
ロープも設置されています。
2020年03月07日 07:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行を再開します。
やっぱり急登です。
ロープも設置されています。
このロープの設置の仕方は、ちょっと微妙な気が・・・。
2020年03月07日 08:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロープの設置の仕方は、ちょっと微妙な気が・・・。
ひとまず急登がひと段落し、しばし平行移動です。
2020年03月07日 08:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとまず急登がひと段落し、しばし平行移動です。
第3展望台に到着。
ここも第2展望台と同じく、眺めはイマイチです。
2020年03月07日 08:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3展望台に到着。
ここも第2展望台と同じく、眺めはイマイチです。
第3展望台からの眺め_1
烏帽子ヶ岳。
明日天気が良ければ登りたかったのですが・・・。
2020年03月07日 08:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3展望台からの眺め_1
烏帽子ヶ岳。
明日天気が良ければ登りたかったのですが・・・。
第3展望台からの眺め_2
中ア方面は木に邪魔されます。
2020年03月07日 08:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3展望台からの眺め_2
中ア方面は木に邪魔されます。
第3展望台からの眺め_3
烏帽子ヶ岳をアップで。
2020年03月07日 08:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3展望台からの眺め_3
烏帽子ヶ岳をアップで。
第3展望台から山頂まではすぐです。
2020年03月07日 08:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第3展望台から山頂まではすぐです。
傘山の山頂に到着です。
2020年03月07日 08:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山の山頂に到着です。
展望デッキは点検整備中のため、立入禁止です。
2020年03月07日 08:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望デッキは点検整備中のため、立入禁止です。
傘山に登頂です。
後ろには中ア南部の山々が聳えます。
木が無ければなー。
2020年03月07日 08:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山に登頂です。
後ろには中ア南部の山々が聳えます。
木が無ければなー。
6
中ア南部の山々をバックに。
2020年03月07日 08:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ア南部の山々をバックに。
3
南アのスーパー大パノラマをバックに
甲斐駒、仙丈、白峰三山、広河内岳、塩見岳、本谷山、烏帽子岳、小河内岳、荒川三山、小赤石岳、赤石岳、聖岳、奥茶臼山、兎岳。
2020年03月07日 08:28撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アのスーパー大パノラマをバックに
甲斐駒、仙丈、白峰三山、広河内岳、塩見岳、本谷山、烏帽子岳、小河内岳、荒川三山、小赤石岳、赤石岳、聖岳、奥茶臼山、兎岳。
2
南アのスーパー大パノラマをバックに
丸山、中山、天狗岳、根石山、峰の松目、硫黄岳、横岳、赤岳、権現岳、甲斐駒、仙丈、白峰三山。
2020年03月07日 08:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アのスーパー大パノラマをバックに
丸山、中山、天狗岳、根石山、峰の松目、硫黄岳、横岳、赤岳、権現岳、甲斐駒、仙丈、白峰三山。
1
鎖で囲まれた三角点にタッチ。
2020年03月07日 08:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖で囲まれた三角点にタッチ。
1
山頂に設置されている南ア方面の山座同定案内板。
ですがコレ、光岳が間違ってます。
この写真には光岳は写っておらず、この矢印が示す山は尾高山ですね。
2020年03月07日 08:36撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に設置されている南ア方面の山座同定案内板。
ですがコレ、光岳が間違ってます。
この写真には光岳は写っておらず、この矢印が示す山は尾高山ですね。
1
傘山山頂からの展望_1
農鳥岳〜南ア深南部まで。
2020年03月07日 08:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_1
農鳥岳〜南ア深南部まで。
1
傘山山頂からの展望_2
鋸岳〜赤石岳まで。
2020年03月07日 08:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_2
鋸岳〜赤石岳まで。
1
傘山山頂からの展望_3
八ヶ岳〜白峰三山まで。
2020年03月07日 08:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_3
八ヶ岳〜白峰三山まで。
1
傘山山頂からの展望_4
今日もギザギザな鋸岳をアップで。
2020年03月07日 08:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_4
今日もギザギザな鋸岳をアップで。
2
傘山山頂からの展望_5
今日もカッコイイ甲斐駒をアップで。
2020年03月07日 08:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_5
今日もカッコイイ甲斐駒をアップで。
4
傘山山頂からの展望_6
八ヶ岳をアップで。
2020年03月07日 08:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_6
八ヶ岳をアップで。
傘山山頂からの展望_7
横岳、赤岳、権現岳をアップで。
2020年03月07日 08:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_7
横岳、赤岳、権現岳をアップで。
1
傘山山頂からの展望_8
天狗岳、根石山、峰の松目、硫黄岳をアップで。
2020年03月07日 08:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_8
天狗岳、根石山、峰の松目、硫黄岳をアップで。
傘山山頂からの展望_9
中山、天狗岳をアップで。
2020年03月07日 08:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_9
中山、天狗岳をアップで。
傘山山頂からの展望_10
南アの後ろには、若干木が邪魔ですが、中ア南部の山々がどーん。
ひと通り写真を撮ったのですが、この時間はまだ曇っていたので、コレのみで。
2020年03月07日 08:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_10
南アの後ろには、若干木が邪魔ですが、中ア南部の山々がどーん。
ひと通り写真を撮ったのですが、この時間はまだ曇っていたので、コレのみで。
傘山山頂からの展望_11
空木岳山頂直下にある、駒峰ヒュッテが見えました。
あの辺りはさすがに真っ白ですね。
2020年03月07日 09:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_11
空木岳山頂直下にある、駒峰ヒュッテが見えました。
あの辺りはさすがに真っ白ですね。
傘山山頂からの展望_12
白峰三山をアップで。
2020年03月07日 09:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_12
白峰三山をアップで。
傘山山頂からの展望_13
南アの貴公子と女王。
2020年03月07日 09:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_13
南アの貴公子と女王。
傘山山頂からの展望_14
塩見岳をアップで。
左手前に、権右衛門山が重なります。
これだけアップにすると、ちゃんと2つのピーク(西峰と東峰)があるのがわかりますね。
ちなみに塩見岳は南アの中央に位置し、「南アルプスのヘソ」と呼ばれているそうです。
2020年03月07日 09:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_14
塩見岳をアップで。
左手前に、権右衛門山が重なります。
これだけアップにすると、ちゃんと2つのピーク(西峰と東峰)があるのがわかりますね。
ちなみに塩見岳は南アの中央に位置し、「南アルプスのヘソ」と呼ばれているそうです。
1
傘山山頂からの展望_15
左のピークが烏帽子岳、その右手前が日本三大峠の一つ、三伏峠ですね
2020年03月07日 09:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_15
左のピークが烏帽子岳、その右手前が日本三大峠の一つ、三伏峠ですね
傘山山頂からの展望_16
小河内岳をアップで。
その下には豊口岳も見えています。
2020年03月07日 09:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_16
小河内岳をアップで。
その下には豊口岳も見えています。
傘山山頂からの展望_17
荒川三山をアップで。
左から、悪沢岳(東岳)、中岳、前岳ですね。
その手前に大日影山、小日影山、さらにその手前に鳥倉山が見えます。
2020年03月07日 09:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_17
荒川三山をアップで。
左から、悪沢岳(東岳)、中岳、前岳ですね。
その手前に大日影山、小日影山、さらにその手前に鳥倉山が見えます。
傘山山頂からの展望_18
悪沢岳(東岳)をアップで。
2020年03月07日 09:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_18
悪沢岳(東岳)をアップで。
傘山山頂からの展望_19
中岳、前岳をアップで。
よく見ると、中岳避難小屋も確認できます。
2020年03月07日 09:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_19
中岳、前岳をアップで。
よく見ると、中岳避難小屋も確認できます。
傘山山頂からの展望_20
小赤石岳、赤石岳をアップで。
左手前に高山。
2020年03月07日 09:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_20
小赤石岳、赤石岳をアップで。
左手前に高山。
傘山山頂からの展望_21
大沢岳、聖岳(左:奥聖岳、右:小聖岳)、兎岳をアップで。
手前に前茶臼山、奥茶臼山。
2020年03月07日 09:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_21
大沢岳、聖岳(左:奥聖岳、右:小聖岳)、兎岳をアップで。
手前に前茶臼山、奥茶臼山。
傘山山頂からの展望_22
イザルヶ岳と光岳。
2020年03月07日 09:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_22
イザルヶ岳と光岳。
傘山山頂からの展望_23
池口岳をアップで。
2020年03月07日 09:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_23
池口岳をアップで。
傘山山頂からの展望_24
池口岳の隣り、鶏冠山と中ノ尾根山。
2020年03月07日 09:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_24
池口岳の隣り、鶏冠山と中ノ尾根山。
傘山山頂からの展望_25
黒沢山をアップで。
2020年03月07日 09:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_25
黒沢山をアップで。
傘山山頂からの展望_26
駒ヶ根市街。
2020年03月07日 09:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_26
駒ヶ根市街。
傘山山頂からの展望_27
下に見えるのは千人塚公園オートキャンプ場の城ヶ池、その向こうには中央道が走っています。
2020年03月07日 09:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_27
下に見えるのは千人塚公園オートキャンプ場の城ヶ池、その向こうには中央道が走っています。
傘山山頂からの展望_28
霞んでいますが、白峰三山の手前に陣馬形山が見えました。
2020年03月07日 09:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_28
霞んでいますが、白峰三山の手前に陣馬形山が見えました。
傘山山頂からの展望_29
仙丈ヶ岳をアップで。
左のピークが仙丈ヶ岳、右のピークが大仙丈ヶ岳ですね。
2020年03月07日 09:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_29
仙丈ヶ岳をアップで。
左のピークが仙丈ヶ岳、右のピークが大仙丈ヶ岳ですね。
傘山山頂からの展望_30
塩見岳の左手前に見えた笹山をアップで。
笹山(黒河内岳)とは別の山です。
2020年03月07日 09:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_30
塩見岳の左手前に見えた笹山をアップで。
笹山(黒河内岳)とは別の山です。
傘山山頂からの展望_31
奥に新蛇抜山、大籠岳、北荒川岳。
手前に黒河山。
正直、大籠岳以外は知らない山ですね。
2020年03月07日 09:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_31
奥に新蛇抜山、大籠岳、北荒川岳。
手前に黒河山。
正直、大籠岳以外は知らない山ですね。
傘山山頂からの展望_32
広河内岳をアップで。
左手前に安倍荒倉岳、右手前に新蛇抜山。
2020年03月07日 09:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_32
広河内岳をアップで。
左手前に安倍荒倉岳、右手前に新蛇抜山。
傘山山頂からの展望_33
北荒川岳をアップで。
2020年03月07日 09:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_33
北荒川岳をアップで。
傘山山頂からの展望_34
光岳の隣り、加加森山をアップで。
2020年03月07日 09:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_34
光岳の隣り、加加森山をアップで。
傘山山頂からの展望_35
中山、天狗岳、根石山、峰の松目、硫黄岳、横岳、赤岳、権現岳。
2020年03月07日 09:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_35
中山、天狗岳、根石山、峰の松目、硫黄岳、横岳、赤岳、権現岳。
傘山山頂からの展望_36
中ア南部方面の山座同定案内板が設置されています。
2020年03月07日 09:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_36
中ア南部方面の山座同定案内板が設置されています。
傘山山頂からの展望_37
北方面。
簫ノ笛山が大きいです。
2020年03月07日 09:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_37
北方面。
簫ノ笛山が大きいです。
傘山山頂からの展望_38
荒川三山の手前下に見える、積雪した平らな場所。
あれが何なのか、山頂でご一緒した方が気にされていました。
自分にもよくわかりません。
2020年03月07日 10:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_38
荒川三山の手前下に見える、積雪した平らな場所。
あれが何なのか、山頂でご一緒した方が気にされていました。
自分にもよくわかりません。
傘山山頂からの展望_39
あれれ、何か稜線上よりも下界のほうがガスってますね。
幾筋も登っている煙(?)が原因?
2020年03月07日 10:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_39
あれれ、何か稜線上よりも下界のほうがガスってますね。
幾筋も登っている煙(?)が原因?
傘山山頂からの展望_40
パノラマで撮ってみました。
もっと早い時間にやればよかったかな?
2020年03月07日 10:11撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_40
パノラマで撮ってみました。
もっと早い時間にやればよかったかな?
陽を受けて輝く中ア南部の山々をバックに。
2020年03月07日 10:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽を受けて輝く中ア南部の山々をバックに。
2
南アをバックに。
それにしても、これでもし空がスッキリと晴れていて、空気も澄んでいたら、一体どれほどの絶景になるんでしょうね。
2020年03月07日 10:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アをバックに。
それにしても、これでもし空がスッキリと晴れていて、空気も澄んでいたら、一体どれほどの絶景になるんでしょうね。
1
傘山山頂からの展望_41
中ア方面もやっと青空に。
それぞれの山をアップで撮るなら、今の内ですね。
2020年03月07日 10:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_41
中ア方面もやっと青空に。
それぞれの山をアップで撮るなら、今の内ですね。
傘山山頂からの展望_42
越百山をアップで。
2020年03月07日 11:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_42
越百山をアップで。
傘山山頂からの展望_43
南越百山をアップで。
越百山には二回登りましたが、南越百山にはまだ行ったことがないんですよねー。
次は是非、こちらまで足をのばしてみたいものです。
2020年03月07日 10:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_43
南越百山をアップで。
越百山には二回登りましたが、南越百山にはまだ行ったことがないんですよねー。
次は是非、こちらまで足をのばしてみたいものです。
1
傘山山頂からの展望_44
越百山のピークをアップで。
いつか冬期の山頂にも立ってみたいですね。
2020年03月07日 10:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_44
越百山のピークをアップで。
いつか冬期の山頂にも立ってみたいですね。
傘山山頂からの展望_45
仙涯嶺をアップで。
この山は、中央道の駒ヶ岳SAからも見えるんですよねー。
2020年03月07日 10:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_45
仙涯嶺をアップで。
この山は、中央道の駒ヶ岳SAからも見えるんですよねー。
傘山山頂からの展望_46
仙涯嶺の山頂部をアップで。
あの岩場を越えて南駒に行くのは、結構大変だった記憶があります。
2020年03月07日 10:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_46
仙涯嶺の山頂部をアップで。
あの岩場を越えて南駒に行くのは、結構大変だった記憶があります。
傘山山頂からの展望_47
南駒ヶ岳をアップで。
2020年03月07日 10:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_47
南駒ヶ岳をアップで。
傘山山頂からの展望_48
岩場が雪に隠れてマイルドな印象ですね。
2020年03月07日 10:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_48
岩場が雪に隠れてマイルドな印象ですね。
傘山山頂からの展望_49
あのピークが南駒ヶ岳の山頂ですね。
2020年03月07日 10:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_49
あのピークが南駒ヶ岳の山頂ですね。
傘山山頂からの展望_50
田切岳をアップで。
この後ろにある赤梛岳も岩峰で、かなり迫力があった気がします。
2020年03月07日 10:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_50
田切岳をアップで。
この後ろにある赤梛岳も岩峰で、かなり迫力があった気がします。
傘山山頂からの展望_51
田切岳の山頂部をアップで。
雪が付いていないのは、垂直な岩壁だからでしょうね。
2020年03月07日 10:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_51
田切岳の山頂部をアップで。
雪が付いていないのは、垂直な岩壁だからでしょうね。
傘山山頂からの展望_52
赤梛岳から空木岳へ続く稜線。
いつか歩いてみたいですねー。
2020年03月07日 10:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_52
赤梛岳から空木岳へ続く稜線。
いつか歩いてみたいですねー。
傘山山頂からの展望_53
空木岳をアップで。
2020年03月07日 10:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_53
空木岳をアップで。
1
傘山山頂からの展望_54
空木岳の山頂部をアップで。
2020年03月07日 10:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_54
空木岳の山頂部をアップで。
傘山山頂からの展望_55
空木岳山頂部から駒峰ヒュッテまでの稜線。
ここは雪が無くてもスイスイっと登れますが、良く締まった雪がだったら、直登できそうですね。
下りは凄く楽そう。
2020年03月07日 10:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_55
空木岳山頂部から駒峰ヒュッテまでの稜線。
ここは雪が無くてもスイスイっと登れますが、良く締まった雪がだったら、直登できそうですね。
下りは凄く楽そう。
傘山山頂からの展望_56
この尾根の向こう側が空木平カールですね。
2020年03月07日 10:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_56
この尾根の向こう側が空木平カールですね。
傘山山頂からの展望_57
尾根上に露出した岩が見えたので、最初あれが駒石かと思いましたが、違いました。
2020年03月07日 11:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_57
尾根上に露出した岩が見えたので、最初あれが駒石かと思いましたが、違いました。
傘山山頂からの展望_58
空木岳の手前、黒覆山をアップで。
2020年03月07日 10:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_58
空木岳の手前、黒覆山をアップで。
傘山山頂からの展望_59
写真だとあまり伝わりませんが、陽光を受けて輝く白銀の山々が、本当に綺麗です!
最後にそれぞれ1枚ずつアップの写真を撮って締めようと思います。
(同じ写真ばかりになってしまってすみませんねー。)
2020年03月07日 11:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_59
写真だとあまり伝わりませんが、陽光を受けて輝く白銀の山々が、本当に綺麗です!
最後にそれぞれ1枚ずつアップの写真を撮って締めようと思います。
(同じ写真ばかりになってしまってすみませんねー。)
傘山山頂からの展望_60
空木岳!
2020年03月07日 11:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_60
空木岳!
傘山山頂からの展望_61
田切岳!
2020年03月07日 11:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_61
田切岳!
傘山山頂からの展望_62
南駒!
2020年03月07日 11:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_62
南駒!
傘山山頂からの展望_63
仙涯嶺!
2020年03月07日 11:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_63
仙涯嶺!
傘山山頂からの展望_64
越百山!
2020年03月07日 11:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_64
越百山!
傘山山頂からの展望_65
南越百山!
2020年03月07日 11:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_65
南越百山!
傘山山頂からの展望_66
奥念丈岳!
2020年03月07日 11:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_66
奥念丈岳!
傘山山頂からの展望_67
百間ナギをアップで。
確かに崩れやすそうです。
2020年03月07日 11:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_67
百間ナギをアップで。
確かに崩れやすそうです。
傘山山頂からの展望_68
摺鉢窪カール。
摺鉢窪避難小屋の屋根が見えているような・・・。
2020年03月07日 11:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_68
摺鉢窪カール。
摺鉢窪避難小屋の屋根が見えているような・・・。
傘山山頂からの展望_69
駒石はコレですね。
2020年03月07日 11:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_69
駒石はコレですね。
傘山山頂からの展望_70
駒石を最大ズームで。
まだ未登なので、次に通ることがあれば、ぜひ登りたいものです。
2020年03月07日 11:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_70
駒石を最大ズームで。
まだ未登なので、次に通ることがあれば、ぜひ登りたいものです。
傘山山頂からの展望_71
締めは空木岳とその周辺で!
名残惜しいですが、そろそろ山頂を後にします。
2020年03月07日 11:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傘山山頂からの展望_71
締めは空木岳とその周辺で!
名残惜しいですが、そろそろ山頂を後にします。
すっかり山頂に長居(何と、3時間半近く! これほど長く山頂に留まったのは初めてかも・・・。)してしまいました。
下山開始です。
こっちは薄く積雪している箇所が多いですね。
下り始めていきなり、ズルッと滑ってコケそうになりました。
2020年03月07日 11:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり山頂に長居(何と、3時間半近く! これほど長く山頂に留まったのは初めてかも・・・。)してしまいました。
下山開始です。
こっちは薄く積雪している箇所が多いですね。
下り始めていきなり、ズルッと滑ってコケそうになりました。
かなりの急坂。
慎重に下ります。
2020年03月07日 11:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなりの急坂。
慎重に下ります。
「大山祇命」と刻まれた石碑がありました。
2020年03月07日 11:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大山祇命」と刻まれた石碑がありました。
ここからしばらくは細い道なので、注意です。
2020年03月07日 11:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからしばらくは細い道なので、注意です。
あれ、また登りですね。
しかも、九十九折りの結構な急登です。
2020年03月07日 12:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれ、また登りですね。
しかも、九十九折りの結構な急登です。
ふぅ〜、汗掻いちゃいました。
風もないので、暖かいです。
2020年03月07日 12:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふぅ〜、汗掻いちゃいました。
風もないので、暖かいです。
あの小高い丘のようになっているピークを越せば、あとは下りになりそうですね。
2020年03月07日 12:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの小高い丘のようになっているピークを越せば、あとは下りになりそうですね。
御嶽山ルートはここを左折ですが、右折すると町民の森への近道です。
2020年03月07日 12:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山ルートはここを左折ですが、右折すると町民の森への近道です。
ひとまず、左に展望がありそうなので行ってみます。
2020年03月07日 12:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとまず、左に展望がありそうなので行ってみます。
正午を回り、だいぶ霞んでいました。
眼下に駒ヶ根市街
蓼科山、北横岳などの北八ツが朧げに見えました。
2020年03月07日 12:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正午を回り、だいぶ霞んでいました。
眼下に駒ヶ根市街
蓼科山、北横岳などの北八ツが朧げに見えました。
こっちに行くと、御嶽山ルートの続きです。
2020年03月07日 12:06撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちに行くと、御嶽山ルートの続きです。
分岐まで戻り、ここを下ります。
2020年03月07日 12:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐まで戻り、ここを下ります。
山と高原地図には記載がありませんが、ピンクテープが多く設置された明瞭なルートでした。
おそらく、飯島町・南駒里山クラブさんが整備されているのでしょう。
ありがとうございます。
2020年03月07日 12:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山と高原地図には記載がありませんが、ピンクテープが多く設置された明瞭なルートでした。
おそらく、飯島町・南駒里山クラブさんが整備されているのでしょう。
ありがとうございます。
とはいっても、このようにちょっと険しい場所もあります。
2020年03月07日 12:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいっても、このようにちょっと険しい場所もあります。
これは与太切川に流れる沢ですね。
上を眺めると、
2020年03月07日 12:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは与太切川に流れる沢ですね。
上を眺めると、
このようなちょっとした滝がありました。
2020年03月07日 12:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このようなちょっとした滝がありました。
沢を渡渉します。
2020年03月07日 12:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢を渡渉します。
谷まで下りてきました。
ここを渡渉しますが、簡易橋が設置されているので問題ありません。
2020年03月07日 12:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷まで下りてきました。
ここを渡渉しますが、簡易橋が設置されているので問題ありません。
そして、ここからまた急登の登りです。
2020年03月07日 12:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして、ここからまた急登の登りです。
ひとしきり登ると尾根に出ました。
さらに、もうひと登りすると、
2020年03月07日 12:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひとしきり登ると尾根に出ました。
さらに、もうひと登りすると、
木々の向こうに駐車スペースが見えました。
2020年03月07日 12:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の向こうに駐車スペースが見えました。
ただいまー。
車は2台増えて3台に。
そして、自分の車と色違いのハスラーが!
2020年03月07日 12:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただいまー。
車は2台増えて3台に。
そして、自分の車と色違いのハスラーが!
1
帰りに通った、千人塚公園のオートキャンプ場前にある城ヶ池。
池には大きな鯉が泳いでいました。
2020年03月07日 13:04撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りに通った、千人塚公園のオートキャンプ場前にある城ヶ池。
池には大きな鯉が泳いでいました。
池の後ろには、塩見岳、本谷山、小河内岳が見えました。
2020年03月07日 13:06撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の後ろには、塩見岳、本谷山、小河内岳が見えました。
こっちは仙丈ヶ岳と北岳。
2020年03月07日 13:07撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは仙丈ヶ岳と北岳。
トイレに寄ったコンビニの近くから見た陣馬形山。
この山も登りたいな〜。
ここからも、後ろには仙丈ヶ岳と北岳が見えています。
2020年03月07日 13:11撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレに寄ったコンビニの近くから見た陣馬形山。
この山も登りたいな〜。
ここからも、後ろには仙丈ヶ岳と北岳が見えています。
温泉に向かう途中の車道から_1
小八郎岳、烏帽子ヶ岳、越百山、仙涯嶺、南駒、田切岳、空木岳。
ここからだと、田切岳の後ろの赤梛岳も少し見えますね。
2020年03月07日 13:13撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_1
小八郎岳、烏帽子ヶ岳、越百山、仙涯嶺、南駒、田切岳、空木岳。
ここからだと、田切岳の後ろの赤梛岳も少し見えますね。
道の駅 花の里いいじま 付近から見た中ア南部。
越百山から空木岳までバッチリです。
2020年03月07日 13:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅 花の里いいじま 付近から見た中ア南部。
越百山から空木岳までバッチリです。
温泉に向かう途中の車道から_2
傘山からは見えなかった空木岳以北の山々が見えました。
左から宝剣岳、伊那前岳、将棊頭山、烏帽子山ですね。
2020年03月07日 13:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_2
傘山からは見えなかった空木岳以北の山々が見えました。
左から宝剣岳、伊那前岳、将棊頭山、烏帽子山ですね。
温泉に向かう途中の車道から_3
宝剣岳、伊那前岳、将棊頭山をアップで。
2020年03月07日 13:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_3
宝剣岳、伊那前岳、将棊頭山をアップで。
2
温泉に向かう途中の車道から_4
将棊頭山をアップで。
山頂部は平らですね。
2020年03月07日 13:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_4
将棊頭山をアップで。
山頂部は平らですね。
温泉に向かう途中の車道から_5
烏帽子山をアップで。
2020年03月07日 13:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_5
烏帽子山をアップで。
温泉に向かう途中の車道から_6
えーと、宝剣岳から南だから、島田娘ですね。
2020年03月07日 13:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_6
えーと、宝剣岳から南だから、島田娘ですね。
温泉に向かう途中の車道から_7
伊那前岳をアップで。
木曽駒はあの後ろですね。
2020年03月07日 13:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_7
伊那前岳をアップで。
木曽駒はあの後ろですね。
温泉に向かう途中の車道から_8
振り返ると、こっちは南アの甲斐駒と仙丈。
2020年03月07日 13:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_8
振り返ると、こっちは南アの甲斐駒と仙丈。
温泉に向かう途中の車道から_9
同じく、北岳と間ノ岳。
2020年03月07日 13:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_9
同じく、北岳と間ノ岳。
温泉に向かう途中の車道から_10
駒ヶ根市のこの辺りに住む人たちは、毎日この景色を眺められるんですねー。
・・・なんて羨ましい!
2020年03月07日 14:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_10
駒ヶ根市のこの辺りに住む人たちは、毎日この景色を眺められるんですねー。
・・・なんて羨ましい!
温泉に向かう途中の車道から_11
宝剣岳と千畳敷カール。
いやはや美しい・・・。
駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅も見えますね。
2020年03月07日 14:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_11
宝剣岳と千畳敷カール。
いやはや美しい・・・。
駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅も見えますね。
1
温泉に向かう途中の車道から_12
島田娘をアップで。
よく見ると、島田娘の雪形が見えているじゃないですか!
2020年03月07日 14:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_12
島田娘をアップで。
よく見ると、島田娘の雪形が見えているじゃないですか!
温泉に向かう途中の車道から_13
こっちは檜尾岳ですね。
避難小屋も見えています。
2020年03月07日 14:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_13
こっちは檜尾岳ですね。
避難小屋も見えています。
温泉に向かう途中の車道から_14
こっちはよくわかりませんね・・・。
2020年03月07日 14:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_14
こっちはよくわかりませんね・・・。
温泉に向かう途中の車道から_15
う〜ん、どのお山でしょ?
2020年03月07日 14:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_15
う〜ん、どのお山でしょ?
温泉に向かう途中の車道から_16
宝剣岳の美しさ、険しさが目を引きますね。
2020年03月07日 14:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_16
宝剣岳の美しさ、険しさが目を引きますね。
1
温泉に向かう途中の車道から_17
宮田高原越しの烏帽子山。
2020年03月07日 14:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_17
宮田高原越しの烏帽子山。
温泉に向かう途中の車道から_18
駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅をアップで。
復旧は夏山シーズンを目指しているみたいです。
雪が無くなるまでは工事ができないと思うので、仕方がないですよね。
2020年03月07日 14:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉に向かう途中の車道から_18
駒ヶ岳ロープウェイの千畳敷駅をアップで。
復旧は夏山シーズンを目指しているみたいです。
雪が無くなるまでは工事ができないと思うので、仕方がないですよね。
こぶしの湯に行きたかったのですが、冬季休業中でした。
これは完全に調査不足ですねー。
まあ、同じ系列のこまくさの湯が近くにあるので、そちらに行きましょう。
2020年03月07日 14:12撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こぶしの湯に行きたかったのですが、冬季休業中でした。
これは完全に調査不足ですねー。
まあ、同じ系列のこまくさの湯が近くにあるので、そちらに行きましょう。
というわけで、こまくさの湯です。
ここに来るのは、もう何度目かな?
駒ヶ岳ロープウェイが休業中で千畳敷カールへは行くことができないにも関わらず、結構混雑していました。
2020年03月07日 14:28撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
というわけで、こまくさの湯です。
ここに来るのは、もう何度目かな?
駒ヶ岳ロープウェイが休業中で千畳敷カールへは行くことができないにも関わらず、結構混雑していました。
今日はコレにしようかな。
2020年03月07日 16:01撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はコレにしようかな。
1
やっぱり、いつものも飲んでおこう。
・・・ンまぁ〜い!
2020年03月07日 16:17撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり、いつものも飲んでおこう。
・・・ンまぁ〜い!
1
帰りの駒ヶ岳SAにて、遅い夕食。
三元豚ソースカツ丼を食べました。
なんか、「運だ飯」というキャンペーンをやっていて、おみくじを引いたら、大吉が出ちゃいました。
店員のお姉さんによると、滅多に出ないそう。
こんなところで運を使ってしまいました(笑)。
普通のソースカツ丼が、ご飯大盛り&唐揚げ+2になりました。
朝から行動食以外食べていなくて、お腹が空いていたとはいえ、自分にはちょっと多かったですw。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの駒ヶ岳SAにて、遅い夕食。
三元豚ソースカツ丼を食べました。
なんか、「運だ飯」というキャンペーンをやっていて、おみくじを引いたら、大吉が出ちゃいました。
店員のお姉さんによると、滅多に出ないそう。
こんなところで運を使ってしまいました(笑)。
普通のソースカツ丼が、ご飯大盛り&唐揚げ+2になりました。
朝から行動食以外食べていなくて、お腹が空いていたとはいえ、自分にはちょっと多かったですw。
6
帰りの諏訪湖SAで小休憩。
しばし夜景を堪能してから帰りました。
2020年03月07日 21:29撮影 by DSC-RX100M6, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの諏訪湖SAで小休憩。
しばし夜景を堪能してから帰りました。

感想/記録

長野県飯島町の里山、傘山(からかさやま)に登ってきました。

今週末は土曜日のみ晴れ予報、それも15時くらいから崩れるらしいので、サクッと登れて展望に優れる山を探した結果、候補となったのは、北横岳と傘山でした。

傘山はヤマレコのおすすめルートで知った山です。
北横岳は残雪期に登ったことがある(しかもかなりの快晴の中)ので、今回は傘山に登ることにしました。

傘山がある長野県の飯島町は、千葉からだとかなり遠いので、出来れば翌日も連続して山に登りたかったのですが、日曜は雪の予報だったんですよねー。残念。

中央道の駒ヶ根ICを下り、町民の森登山口を目指して車を走らせていたのですが、道に迷い(ナビ任せにし過ぎました・・・。)、到着がかなり遅くなってしまいました。

第1展望台からモルゲンロートの中アをタイムラプスで撮りたかったのですが、ちょっと間に合いそうにないので諦めました。
とはいえ、南アから朝陽が顔を出す直前に第1展望台に着き、中アのモルゲンを見ることは出来たのでよかったです。




第1展望台の先から始める結構な急登の登山道を登り、第2展望台へ。
南ア方面と眼下に駒ヶ根市内を見渡せましたが、第1に比べると展望はイマイチでした。




続いて第3展望台へ。
第3展望台からは、烏帽子ヶ岳がよく見えました。




山頂は第3展望台からすぐ近くでした。
まさにスーパー大パノラマと言うべき南アの眺望、後ろを振り返れば間近に迫る中ア南部の山々が見えて、本当に感動しました。
今までにないくらいに写真を撮りまくりました。










山頂に着いてから30分くらい経ったとき、自分が登ってきた町民の森ルートとは逆の御嶽山ルートから男性2名、女性1名のグループが登ってきました。
しばらく皆さんと山座同定で盛り上がりました。
特に女性は山に詳しいようで、お話ししていてとても楽しかったです。
皆さん、伊那市にお住まいとのこと。
「朝、天気を確認してから山に出かけられるんですよ〜。」と自慢(?)され、「いいですね〜、羨ましいっ! 自分なんて千葉から遥々ここまで来て、もし晴れなかったらどうしようかと思いましたよーw。」な〜んて話もしました。
皆さんはご飯を食べたりして1時間くらい滞在し、町民の森ルートで下山していきました。

その後は、また自分だけの時間がしばらく続き、山頂に着いてからそろそろ3時間(!)が経とうとしていたとき、町民の森ルートから男女2名の登山者(おそらくご夫婦?)が登ってきたので、挨拶しました。

自分はそこからさらに30分くらい滞在してから下山しましたが、結局当日お会いしたのはその5人だけでした。

下山は御嶽山ルートを途中まで進み、地図に記載はないですが明瞭な登山道で谷まで下り、そこから少し登って町民の森駐車スペースに戻りました。
そのルートを使わない場合、長い距離を車道歩きする必要があります。
自分も当初は長い車道歩きを覚悟していましたが、直近でアップされていたTOMIHOさんのレコでそのルートを知りました。
それがなければ、車に戻るまでにプラス1時間以上は余計にかかったと思います。
TOMIHOさん、ありがとうございました。

山行後は一番近くにある、こぶしの湯に行こうとしましたが、途中にあった案内板で休館していることを知りました。
どうやら、冬季は休業されているようで、完全に自分の調査不足でした。
ですが心配ご無用、すぐ近くには中アに来たときはいつも寄っていた、こまくさの湯があります。
おそらくもう4、5回目となる、こまくさの湯にゆっくりと浸かりました。
現在、駒ヶ岳ロープウェイが点検で見つかった支柱のゆがみが原因で休業中なので、空いているかと思いましたが、そこそこ混雑していました。
露店風呂からは千畳敷カールと宝剣岳がハッキリと見え、至福の時間でした。

それにしても、天気の良い日の昼間に駒ヶ根市内を車で走るのは、なかなかにデンジャラスですねぇ。
何せ、右を見ても左を見ても、ドーンと中アと南アの山々が見えるので、よそ見の誘惑が半端ないです(笑)。

その後は夕方〜21時頃まで、長野県内のBOOK OFFを回ってから、帰途に就きました。
来たときと同じく深夜の時間帯となったので当然、中央道も渋滞することなく、翌日0時15分過ぎに自宅へ到着しました。



先週末は山に行けなかったので2週間ぶりとなりましたが、大展望が楽しめてかなり満足のいく山行となりました。
300kmも走ってきて、もしガスっていたらどうしようかと心配でしたが、何とか晴れてよかったです。
せっかく駒ヶ根まで来たので、翌日も付近のどこかの山に登りたかったのですが、雪の予報だったので諦めざるを得なかったのは残念でしたが。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:442人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ