また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2249016 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 志賀・草津・四阿山・浅間

前掛山:車坂峠から

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年03月07日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
佐久平駅近くで車をレンタルして高峰マウントホテル前泊。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間10分
休憩
2時間27分
合計
8時間37分
Sアサマ2000パーク03:3303:40高峰高原ビジターセンター03:51車坂峠03:5204:05車坂山04:21コマクサ展望台04:2404:47槍ヶ鞘05:1905:28トーミの頭05:3205:46黒斑山06:2506:48蛇骨岳06:5006:54蛇骨岳標柱06:5807:14仙人岳07:26虎ノ尾07:2807:33Jバンド07:3907:39鋸岳07:4407:45Jバンド07:4907:53Jバンド取付08:0108:44立入禁止告示板09:11前掛山09:2409:36立入禁止告示板10:03賽の河原分岐10:15湯ノ平分岐10:1711:08トーミの頭11:3012:10車坂峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
1週間ほど雪が降っていなかったせいか、草すべり以外はトレースがほぼ固まっていて、ラッセルや踏み抜きはなし。自分は終始アイゼンで歩いた。

中コースは表コースよりもトレースがしっかり付いていて、一番歩きやすかった。

Jバンドは上部が岩々。自分はピッケルを出したけれど、両手をフリーにして岩に手をつく方が楽だったかも。

草すべりはしんどかった。急勾配のやわらかい雪の急斜面をほぼ直登するのだけれど、どこで踏み抜きが起きるかわからず、その度に急斜面の途中でバランスを崩される。途中からピッケルを使って少し安定。上の方まで来ると岩が出てきて、ルートのわかりにくい所や、足場が狭くて注意を要するポイントあり。
その他周辺情報下山後は高峰高原ホテルで食事(11-14時)と入浴(11時-18時)。

3種類の自家製ケーキにぜひガトーショコラを加えて欲しい!

写真

槍ヶ鞘からの浅間山と星空。天の川が映ってなくて残念。
2020年03月07日 05:03撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
槍ヶ鞘からの浅間山と星空。天の川が映ってなくて残念。
3
南側の星空。
2020年03月07日 05:09撮影 by NEX-5, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の星空。
2
黒斑山へ移動してご来光を待つ。写真ははるか南の秩父の山々。その奥には富士山!
2020年03月07日 06:18撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山へ移動してご来光を待つ。写真ははるか南の秩父の山々。その奥には富士山!
1
富士山のアップ。
2020年03月07日 06:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山のアップ。
5
ご来光!
2020年03月07日 06:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご来光!
4
パノラマで。左端は仙人岳、右端は富士山。
2020年03月07日 06:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パノラマで。左端は仙人岳、右端は富士山。
2
蛇骨岳へ向かう途中でダイヤモンド浅間!
2020年03月07日 06:35撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳へ向かう途中でダイヤモンド浅間!
5
雲海が剣ヶ峰の手前に流れ込んできた。
2020年03月07日 06:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が剣ヶ峰の手前に流れ込んできた。
3
仙人岳と虎ノ尾。
2020年03月07日 06:47撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岳と虎ノ尾。
北西に四阿山。
2020年03月07日 06:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西に四阿山。
蛇骨岳の標柱から第一外輪山を振り返る。トーミの頭まで。
2020年03月07日 06:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛇骨岳の標柱から第一外輪山を振り返る。トーミの頭まで。
1
東には仙人岳・虎ノ尾と第一外輪山が続く。
2020年03月07日 07:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東には仙人岳・虎ノ尾と第一外輪山が続く。
2
シュカブラ。
2020年03月07日 07:04撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シュカブラ。
仙人岳を超えると八ヶ岳が見えてくる。
2020年03月07日 07:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岳を超えると八ヶ岳が見えてくる。
虎ノ尾への登り。
2020年03月07日 07:21撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虎ノ尾への登り。
Jバンド下降点。鋸岳まで往復してから下り始める。
2020年03月07日 07:34撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jバンド下降点。鋸岳まで往復してから下り始める。
Jバンド終了。ここまでは青空だったんだけれど・・
2020年03月07日 07:54撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Jバンド終了。ここまでは青空だったんだけれど・・
夏道は使わず、浅間山へまっしぐらにショートカット。
2020年03月07日 08:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道は使わず、浅間山へまっしぐらにショートカット。
第二外輪山の稜線到着。内輪山へは立入禁止。
2020年03月07日 08:43撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二外輪山の稜線到着。内輪山へは立入禁止。
第二外輪山の稜線。左奥が前掛山。写真中央右上にはシェルターが見える。
2020年03月07日 08:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二外輪山の稜線。左奥が前掛山。写真中央右上にはシェルターが見える。
ナイフで切ったような雪の稜線。行きは下を、帰りは上を通ってみた。
2020年03月07日 08:58撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナイフで切ったような雪の稜線。行きは下を、帰りは上を通ってみた。
2
ビクトリーロード。青空が欲しかったなー。
2020年03月07日 09:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビクトリーロード。青空が欲しかったなー。
1
前掛山山頂! しばらく1人だった。山頂標識がなくなってる。
2020年03月07日 09:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前掛山山頂! しばらく1人だった。山頂標識がなくなってる。
3
内輪山。右奥に霞んで見えるのが最高点の釜山かな?
2020年03月07日 09:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内輪山。右奥に霞んで見えるのが最高点の釜山かな?
内輪山と第二外輪山の間に凍った湖が見えた。正面彼方には真っ白な苗場山。
2020年03月07日 09:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内輪山と第二外輪山の間に凍った湖が見えた。正面彼方には真っ白な苗場山。
2
第二外輪山南端の1493mピークへは立入禁止。
2020年03月07日 09:22撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二外輪山南端の1493mピークへは立入禁止。
湯の平に降りてきた。このあと草すべり経由でトーミの頭まで登り返す(左側の角ばった黒いピーク)。雪の壁のよう・・・
2020年03月07日 09:59撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の平に降りてきた。このあと草すべり経由でトーミの頭まで登り返す(左側の角ばった黒いピーク)。雪の壁のよう・・・
草すべりの斜度、ハンパない。この少し上ではもっと急だった。
2020年03月07日 10:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草すべりの斜度、ハンパない。この少し上ではもっと急だった。
ヘロヘロでトーミの頭に辿り着いた。残念ながら浅間山は高曇り。
2020年03月07日 11:28撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヘロヘロでトーミの頭に辿り着いた。残念ながら浅間山は高曇り。
1
中コースで下山。歩きやすい!
2020年03月07日 11:41撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中コースで下山。歩きやすい!
下山後は高峰高原ホテルで食事と温泉!
2020年03月07日 12:14撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後は高峰高原ホテルで食事と温泉!

感想/記録

ここ数か月毎週のように天気予報をチェックしていた前掛山。この土曜は晴れて風も弱いという予報だったので、金曜の仕事後に出かけてみた。

昨年12月にオープンしたばかりの高峰マウントホテルに妻と前泊。きれいでハイグレードだけれど、当然高いし、登山口から1キロ弱離れているので、登山の前泊としてはやはり高峰高原ホテルの方が良さそう。

6日前にAlefgardさんがトーミの頭から撮影なさった天の川の写真が素晴らしかったので、いつもスマホでしか写真を撮らない自分には無理だろうと思いつつも挑戦してみることにした。妻のミラーレス一眼レフと三脚を借り、朝2時40分にアラームをかける。身づくろいを済ませていざ出発しようとしたら、ホテルの玄関がロックされていて開かない。フロントには「ただいま館内巡回中」の表示。しばらく待っても誰も戻って来ないので、裏口を探して何とか脱出(?)できたものの、少し時間をロスしてしまった。気がせいたためか、中コースで登るつもりだったのに表コースに進んでしまう・・・標準歩行時間で30分のロス。

4時47分、槍ヶ鞘着。すでに薄明が少し始まっていたので、トーミの頭ではなく槍ヶ鞘で星空を撮影することにした。で、何枚か撮影した中で多少なりともまともに映ったのが最初に載せた写真。残念ながら天の川は映ってない・・・。撮影後、トーミの頭へ向かう途中でお会いした方は、なんと3時前から三脚を構えていて、4時ぐらいに一番きれいに天の川が撮れたとのこと。やっぱり遅すぎた〜。

それと、帰宅後に改めてAlfgardさんの写真を拝見すると、天の川が映っていたのは剣ヶ峰の上だった。自分はその方角は撮影していない・・・。

そのあと黒斑山に移動してご来光、それから北に標高を下げるとダイヤモンド浅間(?)を見ることができた。それからJバンド下降点まで、雲海や朝焼けを見ながらの雪の稜線歩きは気持ち良かった。

前掛山では青空は消えてしまったものの、風がなくて幸い。

湯の平分岐からは、たまたまお会いした若い男性と一緒に草すべりを登り始める。この区間だけ雪が固まっておらず、時々ズボッと踏み抜きにハマる。上の方へ行くと斜度もきつく、ズボッとなってバランスを崩す度に体力を奪われてしんどかった。その若い方には先に行って頂き、自分はなるべく彼や他の先行者の「ズボッ」のあとを辿るようにした。これでだいぶ助かったと思う。

ちなみにこの日、妻は明るくなってからホテルを出発してトーミの頭をピストン。10時過ぎには下山できたようで、高峰高原ホテルのロビーや風呂で2時間ほど待たせてしまった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:255人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/10/3
投稿数: 0
2020/3/8 18:52
 無題
こんにちは。

黒斑山でお行きたいした者です😊
前掛山まで行かれたのですね、お疲れ様でした。
下山途中、多分奥様とお行き会いしました。

また宜しくお願いします‼️
登録日: 2012/5/26
投稿数: 38
2020/3/8 19:57
 Re: 無題
コメントありがとうございました。

下山後に妻と話をしていて、hide12162001さんか、先に下られたお連れの方のどちらかと妻がお話をさせて頂いたのだろうと思っていました。お二人の写真はさぞ素晴らしいのでしょうね。拝見してみたかったです。私も時々写真に取り組んでみたくなりました。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ