また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2257177 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

硫黄岳

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月14日(土) ~ 2020年03月15日(日)
メンバー
天候3月14日は雪
3月15日は晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行きは新宿からあずさで茅野まで、茅野から美濃戸口まではバス
帰りは美濃戸口から茅野までバス、茅野から新宿まではあずさ

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間31分
休憩
23分
合計
2時間54分
S美濃戸口11:0011:35やまのこ村11:41美濃戸11:5111:51美濃戸山荘11:5612:49堰堤広場12:5713:54赤岳鉱泉
2日目
山行
4時間5分
休憩
15分
合計
4時間20分
赤岳鉱泉06:2206:26大同心沢(大同心ルンゼ)分岐06:31ジョウゴ沢07:25赤岩の頭07:2607:48硫黄岳07:5108:04赤岩の頭08:33ジョウゴ沢08:38赤岳鉱泉08:4509:24堰堤広場09:2810:02美濃戸山荘10:02美濃戸10:07やまのこ村10:42八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
美濃戸口から赤岳鉱泉までは、凍っててツルツル
赤岳鉱泉から赤岩の頭までは、雪多い
赤岩の頭から硫黄岳山頂までは、風が強い
その他周辺情報美濃戸口のJ&Nで入浴、昼食、デザート
いつものパターンですね笑

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 着替え ザック ザックカバー アイゼン ピッケル 行動食 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 常備薬 ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

赤岳鉱泉にて昼食
パスタ!
何度も食べてます笑
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉にて昼食
パスタ!
何度も食べてます笑
1
赤岳鉱泉にて夕食
本日はステーキ!
ボリューム満点です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉にて夕食
本日はステーキ!
ボリューム満点です!
1
赤岳鉱泉にて昼食
お魚です!
かきこんですぐに出発しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉にて昼食
お魚です!
かきこんですぐに出発しました。
1
硫黄岳山頂
本日、2人目でした。
風は強く、昨日の雪で若干のラッセル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂
本日、2人目でした。
風は強く、昨日の雪で若干のラッセル
先週に行った天狗岳が
よく見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週に行った天狗岳が
よく見えました。
1
赤岳、阿弥陀岳
南アルプスもよく見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳、阿弥陀岳
南アルプスもよく見えます。
2
先週は霞んで見えなかった
北アルプスも
よく見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先週は霞んで見えなかった
北アルプスも
よく見えました。
1
中央アルプスもよく見えます。
御嶽山はよくわかりますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央アルプスもよく見えます。
御嶽山はよくわかりますね。
1
浅間がめっちゃ近くに見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間がめっちゃ近くに見えました。
1
お友達と合流後、
J&Nで
ティラミス
太りそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お友達と合流後、
J&Nで
ティラミス
太りそうです。
1
下山後
J&Nでビーフシチュー
冬季限定なのです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後
J&Nでビーフシチュー
冬季限定なのです。
2

感想/記録

1日目は
美濃戸口から赤岳鉱泉まで
お友達と一緒にまったり登りました。
2日目は
1人で朝食後すぐに出発!
赤岩の頭までは一人旅。
そこから4人追い越して山頂に着きました。
天気も良く最高の眺め
しかし、風も強くすぐに下山開始した。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:157人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ