また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2258963 全員に公開 ハイキング 御在所・鎌ヶ岳

綿向山 水無山から竜王山へ周回 花冷えで霧氷再開花

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月15日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ⇒うす曇り 気温ここ数日より低め
アクセス
利用交通機関
御幸橋駐車場満車でした 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
34分
合計
5時間18分
S御幸橋駐車場07:4207:59ヒミズ谷出合小屋08:30林道交差地点08:3609:31水無山頂上09:3709:37水無山09:42水無山南峰09:48水無山10:08八合目分岐10:26綿向山10:3810:41綿向北尾根分岐11:27綿向北西920P11:39オンバノフトコロ11:49竜王東842P12:02竜王山12:1212:16千畳平12:35竜王山登山口13:00御幸橋駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水無山コースは片側がスパッと切れている細い道、バランス崩したら滑落の危険性大いに有り。そんな箇所が一時間以上も連続し、なかなか気を抜けませんでした。
綿向山へは山頂まですべて夏道、霧氷は若干ありますが、アイゼンは一切不要。
その他周辺情報日野まちかど感応館 https://www.hino-kanko.jp/sight/hinomachikado/
ここで綿向山のバッジ売ってます。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

ヒミズ谷出合から水無山コースへ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒミズ谷出合から水無山コースへ
1
片側切れ落ちた谷沿いの道がずっと続く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側切れ落ちた谷沿いの道がずっと続く
ロープに頼り過ぎないよう慎重に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープに頼り過ぎないよう慎重に
水無山への分岐。ここまでずっと谷沿いで緊張した
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山への分岐。ここまでずっと谷沿いで緊張した
霧氷のトンネル現る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネル現る
水無山南峰です。 綿向山が正面に。なにやら上部は霧氷付いてそう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山南峰です。 綿向山が正面に。なにやら上部は霧氷付いてそう
水無山本峰はあまり眺望良くありません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水無山本峰はあまり眺望良くありません
1
少し下ってこれから行く綿向山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ってこれから行く綿向山
ガレ場、スパッと切れてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレ場、スパッと切れてます
2
崩壊個所を越え、水無山を振り返ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊個所を越え、水無山を振り返ります
2
表参道夏ルートに合流
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表参道夏ルートに合流
綿向山山頂到着。積雪は無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綿向山山頂到着。積雪は無し
イブネ・雨乞・鎌 最高の眺望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イブネ・雨乞・鎌 最高の眺望
鎌、裏側からアップで
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌、裏側からアップで
1
雨乞岳山頂付近も白くなってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂付近も白くなってます
1
山頂から竜王山へ、この付近に霧氷が見られました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から竜王山へ、この付近に霧氷が見られました
1
霧氷終了すれば、激下りです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷終了すれば、激下りです
917m峰から、遠くなった綿向山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
917m峰から、遠くなった綿向山
1
鉄塔付近から、近江平野
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔付近から、近江平野
アップダウン繰り返し、やっと竜王山到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウン繰り返し、やっと竜王山到着
ジグザグ下り竜王山登山口に出ました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジグザグ下り竜王山登山口に出ました

感想/記録

かなり以前に綿向山には登っているので、表参道往復ではもったいないと思い、水無山〜綿向山〜竜王山と周回。
結構アップダウン多く、危険個所あり、霧氷あり、大展望ありの変化に富んだルートが丸一日堪能できました。
霧氷は奇跡的に山頂付近に有りましたが、すぐに消滅するでしょう。
イワカガミ多そうだったので、また5月頃にでもこの静かな周回ルートを楽しみたいと考えてます。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:185人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ