また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2262802 全員に公開 ハイキング 丹沢

大山三峰山〜大山(煤ヶ谷BS、大山ケーブルBS)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月18日(水) [日帰り]
メンバー
天候概ね晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:本厚木駅、煤ヶ谷BS
帰り:大山ケーブルBS、伊勢原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.9~1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間26分
休憩
1時間10分
合計
7時間36分
S煤ヶ谷07:2910:26大山三峰山10:4010:52七沢山10:5311:03不動尻大山分岐11:0511:32不動尻三峰分岐11:36唐沢峠11:4712:00矢草ノ頭12:41不動尻分岐12:59大山13:1313:2525丁目13:3220丁目13:3916丁目13:4014:01阿夫利神社下社14:2414:38大山寺14:4214:56大山ケーブル駅15:05伊勢原市営大山第2駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
煤ヶ谷〜三峰山
概ね良好、ところどころぬかるみあり。
雪は登山道上にはほぼ無く、影響なし。


三峰山〜大山
不動尻分岐を過ぎると雪が残っていた。
大山への登り返しは登山道が小川状態、ところどころ雪を踏み越える必要ありでした。
チェーンスパイクは使用しないで行きました。
その他周辺情報大山と言えばルーメソ。もちろんいただきました。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

煤ヶ谷BSからスタート。すぐに標識があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煤ヶ谷BSからスタート。すぐに標識があります。
陽射しの良いアプローチでは様々なお花が。
スミレもたくさん。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽射しの良いアプローチでは様々なお花が。
スミレもたくさん。
落葉樹が芽吹くまでは青空も楽しめますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉樹が芽吹くまでは青空も楽しめますね。
道に咲いているスミレをうっかり踏まないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道に咲いているスミレをうっかり踏まないように。
たまねぎ石の露出帯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまねぎ石の露出帯。
これはわかりやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはわかりやすいです。
お告げ看板1枚目。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お告げ看板1枚目。
稜線に上がると2枚目のお告げ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に上がると2枚目のお告げ。
三峰山に至るまでにいくつかのピークを越えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山に至るまでにいくつかのピークを越えます。
三峰山、北峰。北東斜面に雪が残ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山、北峰。北東斜面に雪が残ってます。
崩落地からはこの日一番の展望でした。
丹沢山と丹沢三峰方面。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地からはこの日一番の展望でした。
丹沢山と丹沢三峰方面。
1
崩落地に踏みとどまる大きな松。
倒れずに頑張ってほしいものです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落地に踏みとどまる大きな松。
倒れずに頑張ってほしいものです。
稜線上のあちこちにセラドナイト。
この辺りは特に密集して露頭。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上のあちこちにセラドナイト。
この辺りは特に密集して露頭。
三峰山、北峰へ。
ベンチは雪で覆われてベシャベシャでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山、北峰へ。
ベンチは雪で覆われてベシャベシャでした。
道には残っていませんが、斜面にはまだまだ残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道には残っていませんが、斜面にはまだまだ残っていました。
北峰頂上、狭いです。景観なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北峰頂上、狭いです。景観なし。
激下りして中央峰へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りして中央峰へ。
木の根っこ依存の道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の根っこ依存の道。
ここの桟道は梯子と見立てて手も使って登りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの桟道は梯子と見立てて手も使って登りました。
中央峰。ここも狭いです。景観なし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央峰。ここも狭いです。景観なし。
ドスンと下ってグアッと登り返して、三等三角点のある南峰。
ベンチがあって東側に景観アリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドスンと下ってグアッと登り返して、三等三角点のある南峰。
ベンチがあって東側に景観アリ。
葉っぱが茂るまでは樹幹越しに丹沢山がチラ見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉っぱが茂るまでは樹幹越しに丹沢山がチラ見。
すぐ南の七沢山へ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ南の七沢山へ。
岩にしがみつく木の根が道です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩にしがみつく木の根が道です。
七沢山を越えると気持ちの良い広い尾根に。
鹿フンだらけです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七沢山を越えると気持ちの良い広い尾根に。
鹿フンだらけです。
P865からの緩やかな下り、最高に気持ちの良い尾根です。
山と高原地図ではなぜか点線扱いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P865からの緩やかな下り、最高に気持ちの良い尾根です。
山と高原地図ではなぜか点線扱いです。
唐沢峠を過ぎ大山へ向かう途上、雪(泥沼)が増えてきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢峠を過ぎ大山へ向かう途上、雪(泥沼)が増えてきます。
日陰に入るとこんな状況でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日陰に入るとこんな状況でした。
三峰山+七沢山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山+七沢山。
1
屈曲点を過ぎ西へ向かうルート上は、朝陽を浴び続けた雪が小川になってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
屈曲点を過ぎ西へ向かうルート上は、朝陽を浴び続けた雪が小川になってます。
ビチャビチャのルートを登りきると、泥田んぼの山頂には人がいっぱいでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビチャビチャのルートを登りきると、泥田んぼの山頂には人がいっぱいでした。
ようやく人の途切れた山頂標をパチリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく人の途切れた山頂標をパチリ。
関東平野方面。
だいぶ霞んでますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関東平野方面。
だいぶ霞んでますね。
人が多いのでチャチャっと下山。
下社で山行の無事をお礼。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人が多いのでチャチャっと下山。
下社で山行の無事をお礼。
無事かえれそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事かえれそうです。
大山寺近辺には満開ちょっと前くらいのミツマタ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺近辺には満開ちょっと前くらいのミツマタ。
山頂の賑わいとは裏腹に、静かなコマ参道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の賑わいとは裏腹に、静かなコマ参道。

感想/記録

煤ヶ谷から三峰山を過ぎるあたりまで人には会わず(バス停でお話した方1名)、静かで穏やかな山行(ルートは厳しめ)を楽しめました。
七沢山からの広尾根は特に気持ち良く、鹿フンさえ無ければピクニックしたいような場所でした。
大山山頂の人の多さ(特に中高生や小さな子連れファミリー)が多く、休校措置の影響か、春休みか、そんな雰囲気でした。
静かめルートで蓑毛に降りるか迷いながらも、やはり大山名物ルーメソに立ち寄ることにしました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:346人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ