また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2265416 全員に公開 雪山ハイキング 八ヶ岳・蓼科

入笠山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月20日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
チェーンスパイク、軽アイゼン等は無いよりはあった方が安心。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

感想/記録

雪山入門と言う事で入笠山へ
新しく購入したチェーンスパイクも試したいし、ハイドロのホースの保温対策も確認したかったので。
あとはマナスル山荘のカレーバイキングを食べたくて!!(笑)

8時過ぎに駐車場に到着!
昨年7月に来ているのでその時もらった割引券でゴンドラ往復券を購入(300円引き)し準備してゴンドラ乗り場へ。
すでにスキーヤーとボーダーの皆さんが並んでいる。
登山の人も4〜5人並んでいる。

ゴンドラで一気に1700m越え。
しかし、強風!寒いけどワクワク(笑)

先行者は2人!割と軽めの装備の男性と、BCスキーを担いだ男性。
入笠湿原は夏と違って真っ白け。
あっという間に2人は先へ進んでいく。
山彦荘を過ぎて御所平峠からは草原の中を進む。
まだチェーンスパイクは装着しなくても大丈夫。
でも、100m先の先行者の足跡が強風で消されていく。
岩場コースと迂回コースの分岐手前辺りで何回か膝下まで踏み抜いてしまった。

岩場コースに行くところでチェーンスパイク装着。
凍っているところに雪が薄く着いているところもあったが
滑ることなく登っていく。
山頂で先行者の1人と後から来た2人と出会う。
富士山はかろうじて見えたけど八ヶ岳は雲の中。
あまりの強風に直ぐに下山(笑)
仏平峠からの大河原湿原へ。

下り始めてすぐに鹿の鳴き声が!
笛を吹くと返事を返してくる?
姿は見えなかったが2〜3頭は少なくてもいた感じ。
誰も歩いていないまっさらな道を歩くのは気持ちがいい!
チェーンスパイクの雪下駄を何回も取り払いながら分岐に到着。

大河原湿原までは林道歩き。
首切清水からルートはあったけど単独だし初めてなので安全策。
湿原をぐるっと一周!
強風吹き荒れる湿原だけどなんか楽しい!
この雪景色が夏にはどうなるのかとか考えると…

ぐるっと回って林道で御所平峠に戻る!
ここまで行動食1回のみ。
全てはマナスル山荘でのカレーバイキングの為!(笑)

マナスル山荘では先客が定番のビーフシチューを食べている。
自分はカレー!奥の食堂に通されまずは温かいコーヒーでまったりと。
今日はポークカレーとハヤシライス、とんかつとから揚げ。
カロリー爆発!カレーもハヤシも肉がいっぱい!
肉祭り!(笑)
コーヒーに牛乳にリンゴジュースも飲んでパンも食べたら腹いっぱい!

後は下るだけ。重たくなった体が苦しい!食いすぎ!
風が強くても体が重くても楽しくてしょうがない(笑)
ゴンドラ駅に着いても八ヶ岳は見えそうで見えず。

しかし!ゴンドラで温かいおしぼりをもらい、下りはじめて真ん中あたりまで来ると!やっと八ヶ岳がお出ましに!横を向けば富士山の雄姿が!
最後の最後で八ヶ岳とご対面!

短いけれど色々経験できた楽しい山行でした。
(ハイドロのホースの保温対策はできたけど吸い口の部分が不十分だった、要改良(笑))
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:521人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ