また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2278340 全員に公開 雪山ハイキング 赤城・榛名・荒船

赤城山 (黒檜山〜駒ヶ岳) ポカポカ陽気の中での雪山ハイク♪

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年03月26日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆「おのこ駐車場」(無料)を利用
※公衆トイレあり
※自販機あり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち64%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 日よけ帽子 長袖シャツ 長袖メリノウールアンダーシャツ(中厚手) 防寒着 メッシュグローブ 長ズボン スポーツタイツ 登山用靴下 ソフトシェル レインハット レインウェア レイングローブ ゲイター 登山靴 軽アイゼン チェーンスパイク ザック(40L) 昼食 行動食 飲料(1.1L:山専ボトル(500ml)含む) 山専ボトル(500ml) レジャーシート トレッキングチェア 地図(地形図) コンパス ガイド地図(スマフォアプリ) 温度計 十徳ナイフ モバイルバッテリー GPS 筆記用具 常備薬 保険証 携帯電話 時計 タオル ウェットティッシュ ティッシュペーパー ビニール袋 携帯トイレ カイロ ライター ストック カメラ

写真

周囲の雪景色が嘘のように暖かい中、高い所からの雪景色眺望を求めて『黒檜山』へ!(゜∀゜)
2020年03月26日 09:43撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周囲の雪景色が嘘のように暖かい中、高い所からの雪景色眺望を求めて『黒檜山』へ!(゜∀゜)
先ずは「赤城神社」へとご挨拶! 今日もよろしくお願いします♪
2020年03月26日 09:55撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ずは「赤城神社」へとご挨拶! 今日もよろしくお願いします♪
1
ということで「黒檜山登山口」に到着! 入口付近では雪が少なかった為、序盤は石段も続くので雪装備はせずにスタート!
2020年03月26日 10:07撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ということで「黒檜山登山口」に到着! 入口付近では雪が少なかった為、序盤は石段も続くので雪装備はせずにスタート!
…と、「猫岩」稜線へと向かう直前の急登で、アイスバーン+新雪となったのでチェーンスパイクを装着!
2020年03月26日 10:23撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
…と、「猫岩」稜線へと向かう直前の急登で、アイスバーン+新雪となったのでチェーンスパイクを装着!
んで、「猫岩」下端に出て望む「大沼」♪ 先ずは『地蔵岳』方向! 今日の元々の目的地だったのですが、雪をより楽しめそうなこちらへとルート変更(笑)
2020年03月26日 10:30撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
んで、「猫岩」下端に出て望む「大沼」♪ 先ずは『地蔵岳』方向! 今日の元々の目的地だったのですが、雪をより楽しめそうなこちらへとルート変更(笑)
3
こちらは『鈴ヶ岳』(中央やや右)方向、「大沼」の氷もだいぶ少なくなりましたねぇ(゜∀゜)~°
2020年03月26日 10:30撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは『鈴ヶ岳』(中央やや右)方向、「大沼」の氷もだいぶ少なくなりましたねぇ(゜∀゜)~°
2
その先も尾根では雪も少なかったですが、北斜面はアイスバーン+新雪という状態。 こういう場面を楽しみつつ雪山ハイクの経験値を貯めるですよ♪
2020年03月26日 10:52撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先も尾根では雪も少なかったですが、北斜面はアイスバーン+新雪という状態。 こういう場面を楽しみつつ雪山ハイクの経験値を貯めるですよ♪
そんなこんなで「富士山スポット」に到着! 薄雲が広がり初めてましたが、遠景もまずまず♪(*^ヮ')b
2020年03月26日 11:03撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そんなこんなで「富士山スポット」に到着! 薄雲が広がり初めてましたが、遠景もまずまず♪(*^ヮ')b
1
その『富士山』も何とか見えた!(≧∀≦)
2020年03月26日 11:01撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その『富士山』も何とか見えた!(≧∀≦)
2
『地蔵岳』の右奥に見えたのが『八ヶ岳連峰』♪ そして写真中央に『妙義山』と、その左奥に平らな稜線が特徴的な『荒船山』も!(゜∀゜)
2020年03月26日 11:04撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『地蔵岳』の右奥に見えたのが『八ヶ岳連峰』♪ そして写真中央に『妙義山』と、その左奥に平らな稜線が特徴的な『荒船山』も!(゜∀゜)
1
後半に現れる尾根筋の急登を頑張って登ったら…
2020年03月26日 11:26撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後半に現れる尾根筋の急登を頑張って登ったら…
稜線に出た先の分岐を左(北方向)へと折れて少し進むと『黒檜山』山頂に到着!(≧∀≦) うむ、山頂の雪…少ない
2020年03月26日 12:03撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出た先の分岐を左(北方向)へと折れて少し進むと『黒檜山』山頂に到着!(≧∀≦) うむ、山頂の雪…少ない
4
それはそれとして(笑)、山頂の更に先へと進んで「絶景スポット」へ! この時間帯としては、結構な眺望が楽しめました♪
2020年03月26日 12:10撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それはそれとして(笑)、山頂の更に先へと進んで「絶景スポット」へ! この時間帯としては、結構な眺望が楽しめました♪
1
この「絶景スポット」からは、南西〜北方向の眺望がたのしめるのでグルっと! 『浅間山』(左)から『仙ノ倉山』(右)まで!!
2020年03月26日 12:10撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この「絶景スポット」からは、南西〜北方向の眺望がたのしめるのでグルっと! 『浅間山』(左)から『仙ノ倉山』(右)まで!!
1
そして『岩菅山』(左)辺りから『至仏山』まで♪ この日は、特に北方向の眺望が素晴らしかった!(・∀・)
2020年03月26日 12:10撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして『岩菅山』(左)辺りから『至仏山』まで♪ この日は、特に北方向の眺望が素晴らしかった!(・∀・)
1
北に鎮座する『武尊山』をズーム! 雪のあるうちに『尼ヶ禿山』(『武尊山』稜線の左端あたり)にも行ってみたい♪
2020年03月26日 12:11撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北に鎮座する『武尊山』をズーム! 雪のあるうちに『尼ヶ禿山』(『武尊山』稜線の左端あたり)にも行ってみたい♪
4
こちらは『谷川連峰』をパチリ! 中央に位置する『万太郎山』の山容が、やはりカッコイイ!!(゜∀゜)
2020年03月26日 12:12撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは『谷川連峰』をパチリ! 中央に位置する『万太郎山』の山容が、やはりカッコイイ!!(゜∀゜)
4
『苗場山』を中央に捉えてパシャっと♪ 小屋迫で行ってみたいお山ですが…いつ行けるやら(,,゜∀゜)
2020年03月26日 12:12撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『苗場山』を中央に捉えてパシャっと♪ 小屋迫で行ってみたいお山ですが…いつ行けるやら(,,゜∀゜)
2
今日も良く見えていた『草津白根山』! 手前には『子持山』(右)と『小野子山』(左)の二座も!!
2020年03月26日 12:13撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も良く見えていた『草津白根山』! 手前には『子持山』(右)と『小野子山』(左)の二座も!!
1
此処からは『四阿山』も判り易く良く見えます! その奥には『北アルプス』の白い壁も望めました♪(´д`*)
2020年03月26日 12:13撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処からは『四阿山』も判り易く良く見えます! その奥には『北アルプス』の白い壁も望めました♪(´д`*)
1
で、此処からの眺望の個人的なメインディッシュの『浅間山』! その左下は、自分のホーム山域としてお世話になっている『榛名山』の峰々も♪
2020年03月26日 12:13撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、此処からの眺望の個人的なメインディッシュの『浅間山』! その左下は、自分のホーム山域としてお世話になっている『榛名山』の峰々も♪
1
少し場所を移動して、北東方向を望めば「日光」(右)〜「尾瀬」(左)の方面の山々も楽しめるのですよ♪
2020年03月26日 12:14撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し場所を移動して、北東方向を望めば「日光」(右)〜「尾瀬」(左)の方面の山々も楽しめるのですよ♪
1
右側からズームしてみると、先ずは『男体山』! その山体の左奥には『女峰山』も見えてるかな?
2020年03月26日 12:14撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側からズームしてみると、先ずは『男体山』! その山体の左奥には『女峰山』も見えてるかな?
2
その『男体山』と『日光白根山』の間の『皇海山』をパチリ! ここは望むだけのお山で終わりそう…かも?
2020年03月26日 12:14撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その『男体山』と『日光白根山』の間の『皇海山』をパチリ! ここは望むだけのお山で終わりそう…かも?
2
そして『日光白根山』をズーム! 今年こそは夏山で行っておかないとなぁ…(゜∀゜)~°
2020年03月26日 12:14撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして『日光白根山』をズーム! 今年こそは夏山で行っておかないとなぁ…(゜∀゜)~°
4
こちらは特徴的な二耳の『燧ケ岳』を麓の「片品村」と一緒にパチリ! 写真の中央上あたりが「大清水口」?
2020年03月26日 12:15撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは特徴的な二耳の『燧ケ岳』を麓の「片品村」と一緒にパチリ! 写真の中央上あたりが「大清水口」?
2
「尾瀬ケ原」の西の壁的な『至仏山』(中央)もパシャっと♪(゜∀゜) ここは眺望リベンジに行かないとなお山!(笑)
2020年03月26日 12:15撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「尾瀬ケ原」の西の壁的な『至仏山』(中央)もパシャっと♪(゜∀゜) ここは眺望リベンジに行かないとなお山!(笑)
2
「絶景スポット」からの眺望を一頻り楽しんだら分岐まで戻ります! 途中、南東方向の遠景には『筑波山』(中央)も霞の中に何とか見えた♪
2020年03月26日 12:34撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「絶景スポット」からの眺望を一頻り楽しんだら分岐まで戻ります! 途中、南東方向の遠景には『筑波山』(中央)も霞の中に何とか見えた♪
1
ズームして…薄っすらと浮かび上がる『筑波山』♪ 今年も行きたい!!(・∀・)
2020年03月26日 12:34撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズームして…薄っすらと浮かび上がる『筑波山』♪ 今年も行きたい!!(・∀・)
1
そして「黒檜山大神」に到着!(≧∀≦)
2020年03月26日 12:39撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして「黒檜山大神」に到着!(≧∀≦)
2
「黒檜山大神」から望む『富士山』方向! …は、もうすっかり霞んで隠れてしまった(笑)
2020年03月26日 12:50撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「黒檜山大神」から望む『富士山』方向! …は、もうすっかり霞んで隠れてしまった(笑)
3
降りは「駒ヶ岳ルート」で! 見晴らしの良い場所も多いルートなので、近景から遠景まで楽しめますよ♪
2020年03月26日 12:51撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降りは「駒ヶ岳ルート」で! 見晴らしの良い場所も多いルートなので、近景から遠景まで楽しめますよ♪
2
「大タルミ」に着いたので振り返って『黒檜山』をパチリ! 足元には泥濘区間も増えてきて…靴が凄い事になってきた(笑)
2020年03月26日 13:11撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大タルミ」に着いたので振り返って『黒檜山』をパチリ! 足元には泥濘区間も増えてきて…靴が凄い事になってきた(笑)
そうして『駒ヶ岳』に到着!(≧∀≦) 「関東平野」方向の眺望は、すっかり春霞状態(笑)
2020年03月26日 13:29撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうして『駒ヶ岳』に到着!(≧∀≦) 「関東平野」方向の眺望は、すっかり春霞状態(笑)
1
昼休憩は少し引っ張って「大沼・鳥居峠分岐」のベンチで! ここは東方向の眺望が良い場所なので、日向ぼっこしながらのんびり休憩♪
2020年03月26日 14:16撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼休憩は少し引っ張って「大沼・鳥居峠分岐」のベンチで! ここは東方向の眺望が良い場所なので、日向ぼっこしながらのんびり休憩♪
3
その後もマイペースで「大沼」方面へと降って…ゴール!(゜∀゜) 最後は「覚満川」でチェーンスパイクなどの泥を落とさせてもらいました♪ のんびり雪山ハイク、お疲れ様でした!
2020年03月26日 15:06撮影 by PENTAX KP, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後もマイペースで「大沼」方面へと降って…ゴール!(゜∀゜) 最後は「覚満川」でチェーンスパイクなどの泥を落とさせてもらいました♪ のんびり雪山ハイク、お疲れ様でした!

感想/記録

---------------------------------------------------------------------------------

■今季の雪山ハイクのラストチャンスになるかなと、友人と共に『赤城山』へ!

元々は『地蔵岳』を目的地としていた山行だったのですが
雪山歩きが更に楽しめそうな『黒檜山』へと変更して「猫岩ルート」からアタック♪


●「猫岩」〜『黒檜山』
スタート地点は「おのこ駐車場」からで、最初に「赤城神社」へとご挨拶。
恙無く参拝を済ませたら、「黒檜山登山口」へ!

その序盤は、足元には雪があるものの石段の急登で始まることもあったので
雪装備は付けずに登り始め、「猫岩」の稜線へと出る斜面の急登下にて
チェーンスパイクを装着し、この日はずっとチェーンスパイクで通せました♪

ルート状態は、中盤までの尾根区間では、残雪も少ない場所も多いものの
途中の北斜面を抜ける場面では、アイスバーン+新雪といった区間も多く
コンディション的には、ある意味とても厭らしい状態…

そして後半の急登を超えた先では、新雪の直登へと変化…と
雪山歩きのトレーニングとしては、色々と経験出来たのは良かったのかも?( ̄▽ ̄;)

ということで、山頂稜線ではしっかりとした雪ルートになり
しっかり雪山ハイクの雰囲気を堪能しながら『黒檜山』山頂へ到着!(≧∀≦)

その先の「絶景スポット」からの眺望も、思っていたより遠景を楽しめたので
『武尊山』や『谷川連峰』は勿論、『浅間山』方向も綺麗に望む事が出来ました♪


■『黒檜山』からの眺望を一頻り楽しんだら「駒ヶ岳ルート」で下山を開始!

南斜面を降ることになるこちらのルートは、「大タルミ」へと至る手前から
陽当りの良い区間では、足元の泥濘が中々な状態になっていた為
雪はもちろん、泥濘に足を取られないよう気を付けながら足運び…(゜∀゜,,)

午後になって北風も出て来ていた為、引っ張っていた昼休憩は
『駒ヶ岳』を抜けた先の「大沼・鳥居峠分岐」にあるベンチで
日向ぼっこをしつつのんびりと過ごしたら、最後の降りもマイペースで降りゴール!

最後は、「おのこ駐車場」下を流れる「覚満川」で、靴やチェーンスパイクに着いた
泥を落とさせてもらいました♪(´д`*)

北風に吹かれれば相応の寒さにもなりましたが、全般を通してとても暖かな中での
雪山ハイクだった為、景色とは裏腹な、のんびり雪山ハイクが楽しめたのでした♪

---------------------------------------------------------------------------------
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:162人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

急登 直登 山行 地蔵 アイスバーン
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ