また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2280046 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

荒船山(内山峠からのピストン)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年03月28日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.5~0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち58%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
28分
合計
3時間38分
S荒船山登山道路入口荒船駐車場10:1210:43鋏岩修験道場跡10:5011:04一杯水11:0511:24艫岩11:3411:35荒船山避難小屋11:51荒船山(P1356)11:57経塚入口12:04荒船山12:0712:13経塚入口12:18荒船山(P1356)12:30相沢分岐12:3113:01艫岩13:0313:17一杯水13:1813:28鋏岩修験道場跡13:3013:49荒船山登山道路入口荒船駐車場13:5013:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

写真

内山峠の駐車スペースに10に到着。3台の車が停まっていた。
2020年03月28日 10:10撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内山峠の駐車スペースに10に到着。3台の車が停まっていた。
駐車スペースの奥に登山口。
2020年03月28日 10:10撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車スペースの奥に登山口。
緩やかな道を登って行く。とても歩きやすい道だ。あいにくの曇り空だが久しぶりの登山で気持ちは晴れやか。
2020年03月28日 10:12撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな道を登って行く。とても歩きやすい道だ。あいにくの曇り空だが久しぶりの登山で気持ちは晴れやか。
急な階段登りが現れた。足慣らしはバッチリなのでサクサク登って行く。
2020年03月28日 10:24撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な階段登りが現れた。足慣らしはバッチリなのでサクサク登って行く。
おお、荒船山本体が見えてきたか。
2020年03月28日 10:28撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、荒船山本体が見えてきたか。
そしてこれはお隣の妙義山だ。近い!そして険しい!
2020年03月28日 10:29撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてこれはお隣の妙義山だ。近い!そして険しい!
落ち葉がいっぱい。まだ3月なので緑はこれからだ。
2020年03月28日 10:41撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉がいっぱい。まだ3月なので緑はこれからだ。
峠の先の道が山を下っている。曇り空だけど奥の山々が見えた。
2020年03月28日 10:43撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の先の道が山を下っている。曇り空だけど奥の山々が見えた。
巨大な岩の壁にだどり着いた。鋏岩修験道場跡というらしい。登山口からここまで凝灰角礫岩層とのこと。
2020年03月28日 10:45撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な岩の壁にだどり着いた。鋏岩修験道場跡というらしい。登山口からここまで凝灰角礫岩層とのこと。
これ何で岩だろう。割れ目がいっぱいで、つまむと取れそうに思えちゃう。おもしろいなぁ。
2020年03月28日 10:56撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これ何で岩だろう。割れ目がいっぱいで、つまむと取れそうに思えちゃう。おもしろいなぁ。
階段だ。段数は少ない。ちょいちょいっと登ってしまおう。
2020年03月28日 11:06撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段だ。段数は少ない。ちょいちょいっと登ってしまおう。
脆そうな石の道を登って行く。右側の斜面も脆そうで、木が生えているけど大きく育つのか心配になる。
2020年03月28日 11:07撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脆そうな石の道を登って行く。右側の斜面も脆そうで、木が生えているけど大きく育つのか心配になる。
ここは小さな石ころがいぱいで、ずりっと滑りやすかった。
2020年03月28日 11:09撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは小さな石ころがいぱいで、ずりっと滑りやすかった。
途中ロープが張ってある岩壁を登り、平たんな場所に出てきた。
この先はほぼほぼ平坦か?
2020年03月28日 11:15撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中ロープが張ってある岩壁を登り、平たんな場所に出てきた。
この先はほぼほぼ平坦か?
倒木で先に行けないようにしてある場所で景色が見られた。
あのギリギリの所危なそうだ。
2020年03月28日 11:18撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木で先に行けないようにしてある場所で景色が見られた。
あのギリギリの所危なそうだ。
ゆるーい平坦な道だ。
2020年03月28日 11:20撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆるーい平坦な道だ。
小屋に到着。何名か休憩していた。
2020年03月28日 11:22撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋に到着。何名か休憩していた。
小屋を左に行くと展望スペースに。
2020年03月28日 11:23撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋を左に行くと展望スペースに。
おお、180度見渡せる眺望スポットだ。浅間山は…。半分しか見えない。
2020年03月28日 11:23撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おお、180度見渡せる眺望スポットだ。浅間山は…。半分しか見えない。
谷底を覗き込むのは怖いので手を伸ばしてカメラだけ突き出して撮ってみた。
2020年03月28日 11:24撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷底を覗き込むのは怖いので手を伸ばしてカメラだけ突き出して撮ってみた。
雲が高かったから、曇りなのにいい景色だ。
2020年03月28日 11:28撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が高かったから、曇りなのにいい景色だ。
山頂を目指して出発。
2020年03月28日 11:28撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂を目指して出発。
途中景色が見られそうな場所があったので寄り道。さっきの展望スペースよりこっちから見る景色のほうが良かった気がする。
2020年03月28日 11:29撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中景色が見られそうな場所があったので寄り道。さっきの展望スペースよりこっちから見る景色のほうが良かった気がする。
山頂目指してほぼほぼ平坦な道を歩く。ここが山の上とは思えない広々とした場所だ。
2020年03月28日 11:38撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂目指してほぼほぼ平坦な道を歩く。ここが山の上とは思えない広々とした場所だ。
皇朝最古修武之地と書かれた石碑に立ち寄った。近くに案内板があったので熟読。ふむふむ。
2020年03月28日 11:42撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇朝最古修武之地と書かれた石碑に立ち寄った。近くに案内板があったので熟読。ふむふむ。
山頂まであと少しというところで急に。いつの間にか霧に包まれてしまった。
2020年03月28日 11:59撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まであと少しというところで急に。いつの間にか霧に包まれてしまった。
山頂に到着。眺望は、ない。霧の中。
2020年03月28日 12:02撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着。眺望は、ない。霧の中。
山頂標識で記念撮影。さ、寒い。
2020年03月28日 12:02撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識で記念撮影。さ、寒い。
あまり山頂に滞在せず下山することに。足場が悪いので注意、注意。
2020年03月28日 12:06撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり山頂に滞在せず下山することに。足場が悪いので注意、注意。
帰りの平坦な道でクリンソウ群生地と案内があったので一応見てみた。6月に花が見られるそう。昨年入笠山で見たなぁ。
2020年03月28日 12:22撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの平坦な道でクリンソウ群生地と案内があったので一応見てみた。6月に花が見られるそう。昨年入笠山で見たなぁ。
お昼ご飯を小屋で済ませて下山開始。途中現れる岩壁を下る。
2020年03月28日 13:08撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼ご飯を小屋で済ませて下山開始。途中現れる岩壁を下る。
岩肌が象さんの肌にそっくりだ。
2020年03月28日 13:12撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩肌が象さんの肌にそっくりだ。
行きに雲で隠れていたのが見えていた。
2020年03月28日 13:43撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きに雲で隠れていたのが見えていた。
登山口に到着。
2020年03月28日 13:47撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着。
神津牧場にアイスクリームを食べに行く途中で荒船山が見えたので写真に。
2020年03月28日 14:13撮影 by FinePix F100fd , FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神津牧場にアイスクリームを食べに行く途中で荒船山が見えたので写真に。
神津牧場のやぎさん。アイスクリームがすごくおいしかった。個人的に日本一と思っている安比高原のアイスクリームと同じ感じでたまらなかった。
2020年03月28日 14:25撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神津牧場のやぎさん。アイスクリームがすごくおいしかった。個人的に日本一と思っている安比高原のアイスクリームと同じ感じでたまらなかった。
今度は緑いっぱいの時に登りたいな。そしてアイスクリームも食べに来るのだ。
2020年03月28日 14:49撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は緑いっぱいの時に登りたいな。そしてアイスクリームも食べに来るのだ。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:53人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

倒木 高原 ピストン クリ クリンソウ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ