また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2283358 全員に公開 山滑走 白山

白山 雨の観光新道滑走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年04月01日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
風嵐ゲート前 数台
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間1分
休憩
1時間14分
合計
8時間15分
S風嵐ゲート00:1401:08市ノ瀬ビジターセンター02:05別当出合02:2003:11中飯場03:2104:02別当覗04:30甚之助避難小屋04:5005:06南竜分岐06:14白山室堂06:47白山07:0307:09弥陀ヶ原・エコーライン分岐07:13黒ボコ岩07:19殿ヶ池避難小屋07:49別当出合08:0208:10市ノ瀬08:29風嵐ゲート08:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
〇別当出合まで除雪済なので自転車を使える。
〇つり橋を渡って雪はあるが、石畳で切れる。
〇中飯場以降は雪が多いので自由に歩ける。
〇甚之助避難小屋は2階から入れる。
〇観光新道の1550m付近から谷筋は雪切れしているので今後注意。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 半袖インナー ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター バラクラバ 日よけ帽子 ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ウィペット ナイフ カメラ スキー板 シール アイゼン クトー

写真

すっかり雪はなく快適チャリ。
2020年04月01日 00:24撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり雪はなく快適チャリ。
3
1時間50分で別当まで来れた。(先生は1時間40分)白山も近くなってきた。雨が降るので屋根の下にチャリをデポさせていただく。
2020年04月01日 02:08撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間50分で別当まで来れた。(先生は1時間40分)白山も近くなってきた。雨が降るので屋根の下にチャリをデポさせていただく。
3
石畳付近は夏道露出。
2020年04月01日 02:37撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳付近は夏道露出。
雪は結構ある。中飯場を超えたら雨が降ってきたので、雨対策をする。
2020年04月01日 03:09撮影 by Canon EOS Kiss X8i, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は結構ある。中飯場を超えたら雨が降ってきたので、雨対策をする。
甚之助避難小屋は中に入り、休憩。中には登山者の方が支度をされていた。
2020年04月01日 04:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋は中に入り、休憩。中には登山者の方が支度をされていた。
4
南竜分岐へと向かう。前日晴れていたのでカチカチと思いきや気温が高いのでグサグサ。
2020年04月01日 05:14撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南竜分岐へと向かう。前日晴れていたのでカチカチと思いきや気温が高いのでグサグサ。
さっきまで夜景が見えていたのにもうガスに包まれている。
2020年04月01日 05:14撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまで夜景が見えていたのにもうガスに包まれている。
1
ホワイティーなエコーライン。
2020年04月01日 05:33撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイティーなエコーライン。
4
雨脚が強くなる前に登りたいので室堂で小休止はせずに山頂へ向かう。
2020年04月01日 06:13撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨脚が強くなる前に登りたいので室堂で小休止はせずに山頂へ向かう。
2
まだ雪は豊富にある。
2020年04月01日 06:15撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪は豊富にある。
5
視界がないのでGPSで確認しながら登る。
2020年04月01日 06:18撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界がないのでGPSで確認しながら登る。
2
雪は柔らかいのでクトーなしで直接山頂に行ける。
2020年04月01日 06:49撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は柔らかいのでクトーなしで直接山頂に行ける。
2
YSHR先生登頂。
2020年04月01日 06:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHR先生登頂。
11
581も登頂。
2020年04月01日 06:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
581も登頂。
14
4月のお参り。
2020年04月01日 06:51撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4月のお参り。
7
山頂から滑走。
2020年04月01日 07:03撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から滑走。
3
出だしは慎重に。
2020年04月01日 07:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出だしは慎重に。
2
観光新道から下山。
2020年04月01日 07:16撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観光新道から下山。
6
広大ゲレンデ。
2020年04月01日 07:18撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広大ゲレンデ。
8
視界も晴れ気持ちいい!
2020年04月01日 07:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界も晴れ気持ちいい!
5
殿が池避難小屋。
2020年04月01日 07:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿が池避難小屋。
2
まだまだ滑りは楽しめる!
2020年04月01日 07:22撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ滑りは楽しめる!
3
ハーフパイプに向かってゴー!
2020年04月01日 07:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハーフパイプに向かってゴー!
5
急斜面。トーッ!!
2020年04月01日 07:25撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面。トーッ!!
6
残雪期は急斜面。
2020年04月01日 07:27撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪期は急斜面。
3
かっ飛ばし過ぎて…
2020年04月01日 07:27撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっ飛ばし過ぎて…
3
またコケタ…
2020年04月01日 07:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またコケタ…
7
1600m付近は6落石が多い。
2020年04月01日 07:29撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1600m付近は6落石が多い。
4
すみやかに通過する。
2020年04月01日 07:30撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すみやかに通過する。
3
ピンポイントで繋がっていた。
2020年04月01日 07:32撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンポイントで繋がっていた。
7
最後は林道に合流。つり橋を渡らず別当までスキーで滑って来れた。
2020年04月01日 07:50撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は林道に合流。つり橋を渡らず別当までスキーで滑って来れた。
5
別当の積雪量。
2020年04月01日 08:03撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当の積雪量。
5
市ノ瀬までは自動運転。
2020年04月01日 08:02撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬までは自動運転。
5
ずぶ濡れ万歳!
2020年04月01日 08:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずぶ濡れ万歳!
7
この後バトルに…結果は最後の写真の通り…
2020年04月01日 08:27撮影 by SO-02J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後バトルに…結果は最後の写真の通り…
4
お疲れ様でした!
2020年04月01日 08:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お疲れ様でした!
9

感想/記録

水曜友の会、今週は天気が良くないので、4月のお参りをすべく白峰から白山へと向かう。白山公園線も除雪が入り、別当まで自転車でアクセスできるのでだんだん近くなってきた。

雨は6時くらいから降るという予報なので、0時30分ゲート発の約束。0時前に到着すると先生はもうスタンバっていた。急いで支度をして0時20分に出発する。気温は高いので上着を脱いで自転車を漕いでいく。百万貫岩で先頭交代しガシガシペダルをこぐ。市ノ瀬には50分ほどで到着。しかし別当までの急勾配がきつく、重荷で腰が痛みだしてくる…予想通り先生はバトルを仕掛けてこられたので、着いていこうとしたらダンシングと本気モードである。すぐに千切れてここからは自分との闘い、いつもより重いギアで漕いでいく。10分遅れで別当出合に到着。

つり橋を渡ると雪は豊富だが、石畳にはもう雪はないので、シートラで下山道との分岐までツボ足で登る。そこからは雪は増え夏道通りに進み、中飯場を過ぎるとどこでも歩けた。ここで小雨になり、ザックカバーをつけた。一眼レフも早々に仕舞い、今日は防水カメラを忘れたのでスマホで写真を撮る。甚之助避難小屋までは順調に進み、中で小休止する。前泊の登山者が朝食をとっているところだった。

エコーラインに向かう途中白んできた。雨はやんだり降ったりを繰り返し、大雨になることはなかったのが救いだった。北アや御前峰が見えるところも全く視界がないのでもくもく進む。稜線から観光新道方面を観察し帰りは観光新道からとなった。今まで計画はしていたものの実行出来ていなかったのでチャンスがやってきた。

視界はないが地獄ではないのでGPSで確認しながら進むと無事登頂。4月のお参りも無事終えることが出来た。雨脚が強くならないうちに下山にかかる。弥陀ヶ原まではホワイトアウトで雪酔いしそうになったが、観光新道に入ると視界が効いてきたので写真を撮りながら滑っていく。広大斜面でザラメ雪のため滑りやすかった。

最後は雪切れなどヒヤヒヤしたが、無事林道に合流し、別当出合までスキーを脱ぐことがなく滑って来れた。砂防だと途中で板を脱いでツボ足だから観光新道のほうが効率がいい。あとは自転車でゲートに向かうのみだ。市ノ瀬までは自動運転。ゲートまではまた百万貫岩で先頭交代し、風よけとなる。最後の最後でまたバトルとなり僅差で負ける…コツコツ練習するしかない。土砂降りになることもなく無事帰還出来た。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:2506人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ