また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2291581 全員に公開 アルパインクライミング 槍・穂高・乗鞍

明神岳東稜〜5稜南西尾根

情報量の目安: D
-拍手
日程 2020年03月21日(土) 〜 2020年03月24日(火)
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

21日:晴れ 釜トンネル(7:00)明神(Ⅰ0:00)ひょうたん沼(12:30)=C1
釜トンネルから入山。重荷に喘ぎながら明神まで。雪が安定してそうなので宮川のコル経由で行く。知らぬ間に左股を行っていたのでちょっと尾根を乗越すと宮川のコルが見える。明神岳の東壁を眺めながらひょうたん沼まで。トラバースした沢型は当然デブリがあった。時間あるので第一階段を2pFIXしに行く。吹き溜まりでイグルー泊。
22日:風 C1=C2
停滞。夜ガスを付けたらガス欠でちょっとヤバい感じになる。上の壁を少し壊して酸素を供給。雪洞だったら…。
23日:晴れ C1(5:15)バットレス下部(10:00)明神岳(14:00)Ⅴ峰(17:00)岳沢登山口()小梨平(19:00)=C3
晴れ:第一階段を登る。1p目はFIX。
2p目(井) 除雪して左の尾根を乗越して雪壁登り木でビレー。
3p目(飯) 雪壁。SAビレー。
4p目(井) 雪壁。腰がらみでビレー。
第一階段の後はラッセル。重荷でしんどい。雪庇はないが高度感のある雪稜がでてくる。バットレス下部でアンザイレン。
1p目(飯) 残地のある面白そうな直上ルートを行こうとするが無理そうなので左をトラバースしてルンゼ状を登ってバットレスまで。
2p目(井)右にある一枚岩のバットレスを登る。J$を少し登ってスタンスを右に求めた後直上する。2,3手3+くらいか。残地ハーケンあるがどれもグラグラ。つかみたくなる位置にあるシュリンゲがある。
3p目(飯)雪壁を登る。頂上直下でビレー。
空身でピークにタッチして今日中に下る目標にする。下るとすぐにⅡ峰の登りとなる。井上リードで少し直上した後トラバースを経て左の凹角を少し登る。岩角、ナッツでビレー。微妙な3峰の下りを経て稜線上を進みⅤ峰まで。尾根を下った後前明神沢経由で岳沢へ降り小梨平まで。デポしたビールがうまい。
4日目:
下山。
過去天気図(気象庁) 2020年03月の天気図 [pdf]

感想/記録

中級へのステップアップに最適ないいクラシックルートだった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:318人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

バットレス バンド
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ