また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2296659 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 八ヶ岳・蓼科

天狗岳(唐沢鉱泉から反時計回り周回)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月11日(土) [日帰り]
メンバー
天候 晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
・唐沢鉱泉までの道は雪・凍結箇所なく、夏用タイヤで問題なく行くことができた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち89%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間25分
休憩
55分
合計
5時間20分
S唐沢鉱泉09:0809:57唐沢鉱泉分岐10:0710:49第一展望台10:5611:23第二展望台11:2712:05天狗岳12:0712:22東天狗岳12:2512:29天狗の鼻12:3112:36天狗岳分岐12:59中山峠13:04黒百合ヒュッテ13:3113:50渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐14:26唐沢鉱泉14:28駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
09:06 スタート(0.00km) 09:06 - その他(1.23km) 09:57 - その他(1.91km) 10:50 - その他(3.52km) 12:22 - その他(4.99km) 13:05 - ゴール(8.36km) 14:28
その他周辺情報・唐沢鉱泉は4/25営業開始予定

写真

唐沢鉱泉からスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉からスタート
鉱泉前にかかる橋を渡ってすぐ、早くも登山道が凍結
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉱泉前にかかる橋を渡ってすぐ、早くも登山道が凍結
標高2080m付近
登山道は固く締まった雪と氷のミックス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高2080m付近
登山道は固く締まった雪と氷のミックス
西尾根の登山道
ガチガチに凍ってます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西尾根の登山道
ガチガチに凍ってます
開けた場所に出ました!
中央アルプスと御嶽山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた場所に出ました!
中央アルプスと御嶽山
その左には南アルプスの仙丈、甲斐駒、北岳、鳳凰三山が連なります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その左には南アルプスの仙丈、甲斐駒、北岳、鳳凰三山が連なります
少し登ると第1展望台
北アルプスの峰々を一望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し登ると第1展望台
北アルプスの峰々を一望
第1展望台から望む南八ヶ岳
横岳や阿弥陀岳も頭が見えてます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1展望台から望む南八ヶ岳
横岳や阿弥陀岳も頭が見えてます
第2展望台付近から望む西天狗岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2展望台付近から望む西天狗岳
第2展望台付近から望む南八ヶ岳
阿弥陀岳が良く見えるようになりました(^^
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2展望台付近から望む南八ヶ岳
阿弥陀岳が良く見えるようになりました(^^
西天狗への最後の登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗への最後の登り
景色が素晴らしいので立ち止まって振り返ることしばしば(^^;
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色が素晴らしいので立ち止まって振り返ることしばしば(^^;
西天狗山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗山頂に到着
西天狗を後に東天狗へ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗を後に東天狗へ向かいます
稜線の北側に見えるのは浅間山と四阿山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の北側に見えるのは浅間山と四阿山
西天狗の東向き斜面
西天狗を挟み左に中央アルプス、右に御嶽山が見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗の東向き斜面
西天狗を挟み左に中央アルプス、右に御嶽山が見えます
東天狗山頂に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗山頂に到着
東天狗山頂から望む南八ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗山頂から望む南八ヶ岳
眼下に稲子岳とその岩壁、奥に浅間山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眼下に稲子岳とその岩壁、奥に浅間山
中山峠へと下る途中、天狗岳を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中山峠へと下る途中、天狗岳を振り返る

感想/記録

・唐沢鉱泉からの天狗岳周回は20〜25年ぶり。当時は秘湯巡りが趣味で唐沢鉱泉に宿泊ついでに登山したものだが、後にここまで登山にのめり込むことになろうとは予想だにしなかった。
・午後遅めの時間から天気が下り坂となる予報だったため、早めの行動を計画したものの、セットしたはずの目覚ましが鳴らず、まさかの寝坊。計画より1時間20分遅れのスタートとなったが、稜線からは素晴らしい景色を楽しむことができ事なきを得た。
・樹林帯の登山道はほぼ凍結。唐沢鉱泉を出発してすぐにチェーンアイゼンを装着、西尾根に乗ってからは12本爪アイゼンに履き替え。ピッケルは使用せず。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:243人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ