また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2297487 全員に公開 ハイキング 近畿

ヒカゲツツジ見頃 三尾山周回

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年04月11日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
佐仲ダム突き当りに駐車して周回。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
49分
合計
4時間3分
S佐仲ダム駐車地09:3910:49鏡峠10:5211:39覗岩12:08三尾山本峰12:5313:09佐仲峠13:1013:42佐仲ダム駐車地G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
←鏡峠・鋸山→分岐迄は踏み跡不明瞭に倒木・崩落地有り。
それ以降は特に問題ありません。
その他周辺情報登山口周辺にコンビニ・スーパー無し。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

佐仲ダム突き当りの空地に駐車してハイクアップ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐仲ダム突き当りの空地に駐車してハイクアップ。
駐車地から少し戻った釣り場。
散り初めの桜越しの釣り場。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地から少し戻った釣り場。
散り初めの桜越しの釣り場。
2
此の石碑が鏡峠への取り付き。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此の石碑が鏡峠への取り付き。
1
踏み跡不鮮明な上にザレた急斜面をピンクリボンを目印に登る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡不鮮明な上にザレた急斜面をピンクリボンを目印に登る。
1
やがて明瞭な登山道に合流し流れの傍を上流へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて明瞭な登山道に合流し流れの傍を上流へ
1
流れの傍に落椿散乱
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れの傍に落椿散乱
1
登山道はコバノミツバツツジに彩られ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はコバノミツバツツジに彩られ
4
馬酔木の海を掻き分け
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬酔木の海を掻き分け
登山道にタチツボスミレにシハイスミレが咲き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道にタチツボスミレにシハイスミレが咲き
1
フイリシハイスミレも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フイリシハイスミレも
4
シハイスミレ・フイリシハイスミレに混ざりハグロシハイスミレも点在。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シハイスミレ・フイリシハイスミレに混ざりハグロシハイスミレも点在。
1
やがて←鏡峠・鋸山→分岐。
標識は倒木に隠されてる^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて←鏡峠・鋸山→分岐。
標識は倒木に隠されてる^^)
1
小さなup:downを繰り返し続く分水界の径。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなup:downを繰り返し続く分水界の径。
1
更に足を運べば佐仲峠口からの登山道と合流。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に足を運べば佐仲峠口からの登山道と合流。
佐仲峠口分岐から少し急な登山道を登り返し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐仲峠口分岐から少し急な登山道を登り返し
前方に大きな岩が見えると
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に大きな岩が見えると
お目当てのヒカゲツツジがちらほら。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お目当てのヒカゲツツジがちらほら。
7
名前の通り崖地の北側に張り付く様に咲いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前の通り崖地の北側に張り付く様に咲いてます。
2
見晴らしの利く岩上から覗き込めば眼下に舞鶴若狭道・春日の町並み・山肌に山桜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴らしの利く岩上から覗き込めば眼下に舞鶴若狭道・春日の町並み・山肌に山桜。
3
ヒカゲツツジ越しに夏栗山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジ越しに夏栗山
2
岩稜帯を辿れば覗岩
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯を辿れば覗岩
ヒカゲツツジはほぼ満開状態。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒカゲツツジはほぼ満開状態。
3
覗岩からも岩稜帯が続き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
覗岩からも岩稜帯が続き
1
小さなピークからヒカゲツツジ越しの三尾山。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなピークからヒカゲツツジ越しの三尾山。
1
←佐仲峠・↑三尾山分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
←佐仲峠・↑三尾山分岐。
山頂手前の岩場から振り返れば遠くに三嶽・小金ヶ岳が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前の岩場から振り返れば遠くに三嶽・小金ヶ岳が
2
最後の岩場を登り切れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の岩場を登り切れば
三尾山山頂。
此処は赤井家の山城跡。
明智光秀の丹波攻めで落城したとか。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三尾山山頂。
此処は赤井家の山城跡。
明智光秀の丹波攻めで落城したとか。
1
展望は樹々に阻まれ360度とはいかないが北西に赤井家の居城、黒井城跡が望める。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望は樹々に阻まれ360度とはいかないが北西に赤井家の居城、黒井城跡が望める。
7
山頂でノンビリとランチタイム・ティーブレイクを済ませ分岐に戻り佐仲峠に向けて激下る^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でノンビリとランチタイム・ティーブレイクを済ませ分岐に戻り佐仲峠に向けて激下る^^)
1
激下りが終わるとヤマモミジの新緑。
秋には見事な紅葉が・・・?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
激下りが終わるとヤマモミジの新緑。
秋には見事な紅葉が・・・?
3
佐仲峠に降り立つ。
←駐車地・春日町→分岐。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
佐仲峠に降り立つ。
←駐車地・春日町→分岐。
山桜にコバノミツバツツジが彩る林道を下れば
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜にコバノミツバツツジが彩る林道を下れば
1
やがて舗装林道・・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて舗装林道・・・
振り返れば山桜が山肌を彩る。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば山桜が山肌を彩る。
1
足下は散り桜の花びらが雪の様^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下は散り桜の花びらが雪の様^^)
1
沢山の鳶が河原から飛び立ったので覗き込むと鹿の死体。
鳶の食事中だったんだ^^)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢山の鳶が河原から飛び立ったので覗き込むと鹿の死体。
鳶の食事中だったんだ^^)
2
舗装林道をゆるゆる下れば駐車地に戻った。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装林道をゆるゆる下れば駐車地に戻った。
1
此処からは篠山の花園。
終盤のニリンソウ畑。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
此処からは篠山の花園。
終盤のニリンソウ畑。
4
ニリンソウに混ざってイチリンソウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニリンソウに混ざってイチリンソウ。
2
ヒメリュウキンカも終盤。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメリュウキンカも終盤。
3
僅かに咲くカタクリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
僅かに咲くカタクリ。
1
キンキエンゴサク。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キンキエンゴサク。
1
トキワイカリソウも
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トキワイカリソウも
2
色変わりで咲く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色変わりで咲く。
2
シャクナゲも咲いていた。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲも咲いていた。
5

感想/記録
by k2kobe

里の桜が散り始めれば山ではヒカゲツツジが見頃に成る。
ヒカゲツツジと言えば向山連山ですが昨今の新型コロナの影響で
3密(密閉・密集・密着)は避けたいので人気の向山連山は見送り
静かだろう?三尾山へ
結果、出逢ったハイカー達も少なく目当てのヒカゲツツジは見頃と正解だった???


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:270人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ