また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2302711 全員に公開 雪山ハイキング 十和田湖・八甲田

八甲田大岳 睡蓮沼→石倉岳→硫黄岳→大岳→睡蓮沼 睡蓮沼ルートで下山

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年04月16日(木) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間47分
休憩
1時間38分
合計
6時間25分
S睡蓮沼09:2710:38石倉岳10:4511:32硫黄岳11:4912:02仙人岱ヒュッテ12:3412:38仙人岱12:3913:10八甲田大岳森林限界13:1913:30鏡沼13:3613:42八甲田大岳14:0614:10鏡沼14:1014:19八甲田大岳森林限界14:2014:40仙人岱14:4114:45仙人岱ヒュッテ14:4615:49睡蓮沼15:5015:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回は、睡蓮沼からの北八甲田である。往路は睡蓮沼→石倉岳→硫黄岳→仙人岱ヒュテ。仙人岱ヒュテ〜大岳山頂ピストン。
復路は睡蓮沼ルートを使っての「 仙人岱ヒュテ→睡蓮沼」睡蓮沼→石倉岳(北斜面)→硫黄岳(南斜面)は初めてのコースなので、慎重にコース取りをした。雪崩れの心配もあるが、午前中はガリガリもあるレベルなので心配なしでした。
今回の睡蓮沼ルートのポール設営の「 勇者達のポール設営」に仙人岱ヒュテで出会ったので、ポールのスタートからゴールまでを見届けたいとの願いが根底にあっての雪上ウォークでした。それにしても、ポール設営ありがとうございます。沢山のトーレスがそれを物語っています。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

写真

朝の岩木山は青空の中に、、白く輝いています。
2020年04月16日 07:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の岩木山は青空の中に、、白く輝いています。
5
八甲田もなんとかなりそうだ。
2020年04月16日 07:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八甲田もなんとかなりそうだ。
1
今日も、酸ヶ湯ゲート開門10分前。平日なので、営業車が多い。
2020年04月16日 08:54撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日も、酸ヶ湯ゲート開門10分前。平日なので、営業車が多い。
2
睡蓮沼駐車スペース、あっという間にこんな感じ。行先は北八甲田・南八甲田それぞれです。南八甲田が多いかな。
2020年04月16日 09:24撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睡蓮沼駐車スペース、あっという間にこんな感じ。行先は北八甲田・南八甲田それぞれです。南八甲田が多いかな。
4
今日は北八甲田へ。最初は睡蓮沼からヒュテルート沿いに、その後、石倉岳に向かう。
2020年04月16日 09:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は北八甲田へ。最初は睡蓮沼からヒュテルート沿いに、その後、石倉岳に向かう。
2
睡蓮沼からの展望①.高田大岳。中央左のミニ板は「 睡蓮沼の案内標識」
2020年04月16日 09:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睡蓮沼からの展望①.高田大岳。中央左のミニ板は「 睡蓮沼の案内標識」
4
睡蓮沼からの展望②.左から、石倉岳(半分)・硫黄岳・大岳(山頂が雲の中)・小岳
2020年04月16日 09:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睡蓮沼からの展望②.左から、石倉岳(半分)・硫黄岳・大岳(山頂が雲の中)・小岳
4
13分経過。平原が続く。これから向かう。左の石倉岳と硫黄岳。竹ポールが見えない?
2020年04月16日 09:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13分経過。平原が続く。これから向かう。左の石倉岳と硫黄岳。竹ポールが見えない?
2
左から硫黄岳・大岳・小岳
2020年04月16日 09:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から硫黄岳・大岳・小岳
4
何本かのトーレスが見える。
2020年04月16日 09:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何本かのトーレスが見える。
2
先行者が写真撮影をしている。
2020年04月16日 09:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者が写真撮影をしている。
1
やっと、竹ポールの隊列を発見。トーレスもつながっている。
2020年04月16日 09:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと、竹ポールの隊列を発見。トーレスもつながっている。
3
ポールに沿って平原を進む。30分経過。
2020年04月16日 09:57撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポールに沿って平原を進む。30分経過。
1
振り返って、南八甲田を確認。南八甲田の赤倉岳と中央の猿倉岳。
2020年04月16日 10:01撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、南八甲田を確認。南八甲田の赤倉岳と中央の猿倉岳。
3
最初の石倉岳に向かう。石倉岳と硫黄岳の鞍部(右)から石倉岳北斜面から登る予定。
2020年04月16日 10:21撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の石倉岳に向かう。石倉岳と硫黄岳の鞍部(右)から石倉岳北斜面から登る予定。
3
振り返って、硫黄岳南斜面。
2020年04月16日 10:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、硫黄岳南斜面。
2
石倉岳山頂からの岩木山。
2020年04月16日 10:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石倉岳山頂からの岩木山。
4
石倉岳山頂からの高田大岳。
2020年04月16日 10:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石倉岳山頂からの高田大岳。
3
石倉岳の南側。奥に南八甲田。右の白い三角が櫛ヶ峯。雪庇の張り出しがすごい。山頂の南側は危険だなぁ。
2020年04月16日 10:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石倉岳の南側。奥に南八甲田。右の白い三角が櫛ヶ峯。雪庇の張り出しがすごい。山頂の南側は危険だなぁ。
3
石倉岳山頂の北側(登ってきた方向)
2020年04月16日 10:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石倉岳山頂の北側(登ってきた方向)
2
山頂からの東側の展望。手前が山頂の雪面(崖)、右から国道103号線・睡蓮沼・樹林帯のゾーン・一段上の広大な大雪原。実に分かり易い。中央左の雪面を横にルート設営されている。
2020年04月16日 10:40撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの東側の展望。手前が山頂の雪面(崖)、右から国道103号線・睡蓮沼・樹林帯のゾーン・一段上の広大な大雪原。実に分かり易い。中央左の雪面を横にルート設営されている。
2
山頂から櫛ヶ峯〜横岳。
2020年04月16日 10:40撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から櫛ヶ峯〜横岳。
3
横岳・逆川岳と岩木山。
2020年04月16日 10:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横岳・逆川岳と岩木山。
2
おっと危ない。近づくと、体ごとも。
2020年04月16日 10:42撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと危ない。近づくと、体ごとも。
岩木山はきれいだ。
2020年04月16日 10:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩木山はきれいだ。
3
硫黄岳南斜面(こちらの斜面は初めて見たぞ)。右が大岳。
2020年04月16日 10:44撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳南斜面(こちらの斜面は初めて見たぞ)。右が大岳。
1
硫黄岳南斜面から、先程の石倉岳。その奥に南八甲田
の山並み。
2020年04月16日 11:02撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳南斜面から、先程の石倉岳。その奥に南八甲田
の山並み。
1
硫黄岳のポツンと大岩。
2020年04月16日 11:28撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳のポツンと大岩。
3
やっと硫黄岳山頂だ。南斜面にはトーレスなし。今年、三回目で〜す。
2020年04月16日 11:30撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと硫黄岳山頂だ。南斜面にはトーレスなし。今年、三回目で〜す。
3
お決まりの硫黄岳山名板(ありがとうございます)・小岳・高田大岳
2020年04月16日 11:32撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりの硫黄岳山名板(ありがとうございます)・小岳・高田大岳
4
再生のミニ樹氷越しに岩木山。
2020年04月16日 11:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再生のミニ樹氷越しに岩木山。
4
硫黄岳山頂から高田大岳を背景にパシャリ。今日何度か一緒の方にお願いしました。
2020年04月16日 11:37撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳山頂から高田大岳を背景にパシャリ。今日何度か一緒の方にお願いしました。
5
硫黄岳北斜面を下ります。山頂を振り返る。
2020年04月16日 11:47撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳北斜面を下ります。山頂を振り返る。
3
またしても、岩木山。
2020年04月16日 11:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしても、岩木山。
3
正面に大岳。画像中央右に仙人岱ヒュテ。ここを目指して下山中、右に亀裂が、危ない危ない。
2020年04月16日 11:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に大岳。画像中央右に仙人岱ヒュテ。ここを目指して下山中、右に亀裂が、危ない危ない。
4
仙人岱ヒュテ近くまで来ました。竹ポールの隊列が続いている。
2020年04月16日 12:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱ヒュテ近くまで来ました。竹ポールの隊列が続いている。
1
右に先程の硫黄岳。奥に南八甲田。
2020年04月16日 12:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に先程の硫黄岳。奥に南八甲田。
1
手前が仙人岱ヒュテの雪面。右が硫黄岳東斜面。奥に南八甲田。乗鞍岳・猿倉岳・赤倉岳の三倉の揃い踏み。
2020年04月16日 12:15撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前が仙人岱ヒュテの雪面。右が硫黄岳東斜面。奥に南八甲田。乗鞍岳・猿倉岳・赤倉岳の三倉の揃い踏み。
1
仙人岱ヒュテ下のポールの隊列
2020年04月16日 12:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱ヒュテ下のポールの隊列
1
天気が良い。風もない。ヒュテに入らずに景色をおかずに昼食だ。
2020年04月16日 12:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気が良い。風もない。ヒュテに入らずに景色をおかずに昼食だ。
3
大岳に向かいます。
2020年04月16日 12:35撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳に向かいます。
1
仙人岱の赤旗ポールと大岳。
2020年04月16日 12:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱の赤旗ポールと大岳。
3
同様に、小岳。
2020年04月16日 12:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同様に、小岳。
2
振り向いて、赤旗ポールと仙人岱ヒュテ。
2020年04月16日 12:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向いて、赤旗ポールと仙人岱ヒュテ。
1
登ってきたトーレスを振り返える。旗から22分経過。登りよりも、昼食が効いて苦しい。失敗策だなぁ。
2020年04月16日 13:01撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきたトーレスを振り返える。旗から22分経過。登りよりも、昼食が効いて苦しい。失敗策だなぁ。
1
再生樹氷越しの岩木山。
2020年04月16日 13:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再生樹氷越しの岩木山。
3
やっぱり櫛ヶ峯〜横岳に目が止まる。
2020年04月16日 13:03撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱり櫛ヶ峯〜横岳に目が止まる。
4
夏道が見えてきた。金網が目立つ。
2020年04月16日 13:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道が見えてきた。金網が目立つ。
3
大岳の斜面越しに岩木山、岩木山の上に雲のベルト。
2020年04月16日 13:21撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳の斜面越しに岩木山、岩木山の上に雲のベルト。
3
鏡沼の標識が見えてきた。
2020年04月16日 13:29撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡沼の標識が見えてきた。
1
鏡沼の雪面と山頂方向。
2020年04月16日 13:29撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡沼の雪面と山頂方向。
1
鏡沼の案内標識。はるか彼方に岩木山。
2020年04月16日 13:30撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡沼の案内標識。はるか彼方に岩木山。
2
夏道の階段はこんな感じです。その日の天候でガラリと変わる。
2020年04月16日 13:35撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道の階段はこんな感じです。その日の天候でガラリと変わる。
2
山頂到着。山頂標識だ。
2020年04月16日 13:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。山頂標識だ。
4
前回の山頂とは、かなり様変わりしている。冬に戻った感じです。
2020年04月16日 13:43撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の山頂とは、かなり様変わりしている。冬に戻った感じです。
4
一等三角点、18cm 角柱です。
2020年04月16日 13:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一等三角点、18cm 角柱です。
3
山頂の様子。山頂標識右の方向表示盤は雪の中です。
2020年04月16日 13:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の様子。山頂標識右の方向表示盤は雪の中です。
3
手前の山頂雪面。井戸岳の火口。中央に大岳ヒュテの黒い点。
2020年04月16日 13:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の山頂雪面。井戸岳の火口。中央に大岳ヒュテの黒い点。
4
手前の山頂雪面。田茂萢の山頂駅、陸奥湾と青森市街地。
2020年04月16日 13:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の山頂雪面。田茂萢の山頂駅、陸奥湾と青森市街地。
2
復活した山頂の安全対策の杭とロープの雪の造形。
2020年04月16日 13:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
復活した山頂の安全対策の杭とロープの雪の造形。
4
手前の火口越しに、右から小岳・高田大岳・雛岳の揃い踏み。
2020年04月16日 13:56撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の火口越しに、右から小岳・高田大岳・雛岳の揃い踏み。
6
手前の山頂雪面と南八甲田。
2020年04月16日 13:56撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前の山頂雪面と南八甲田。
2
ここの鏡沼の中を経由して下山。
2020年04月16日 14:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの鏡沼の中を経由して下山。
1
午後になり、雪が緩んできたので、アイゼンの下に和カンを装着。トーレスを振り返る。
2020年04月16日 14:33撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後になり、雪が緩んできたので、アイゼンの下に和カンを装着。トーレスを振り返る。
3
仙人岱ヒュテを目標に直進中。真っ直ぐかなぁとトーレスを振り返る。
2020年04月16日 14:39撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱ヒュテを目標に直進中。真っ直ぐかなぁとトーレスを振り返る。
2
赤旗ポール越しに大岳とトーレスを振り返る。青空の大岳ありがとうございます。
2020年04月16日 14:41撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤旗ポール越しに大岳とトーレスを振り返る。青空の大岳ありがとうございます。
4
仙人岱ヒュテと大岳。
2020年04月16日 14:45撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人岱ヒュテと大岳。
1
昼食場所の再確認。中央に硫黄岳。
2020年04月16日 14:46撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食場所の再確認。中央に硫黄岳。
1
勇者達が設置した竹ポールの「 仙人岱〜睡蓮沼ルート」を辿りながらの下山を開始します。
2020年04月16日 14:47撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
勇者達が設置した竹ポールの「 仙人岱〜睡蓮沼ルート」を辿りながらの下山を開始します。
2
下山中、竹ポールと沢山のトーレス。硫黄岳には自分のトーレスが確認できる。
2020年04月16日 14:48撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中、竹ポールと沢山のトーレス。硫黄岳には自分のトーレスが確認できる。
1
下山10分経過。振り返る。仙人岱ヒュテは見えない。竹ポールとトーレス。
2020年04月16日 14:53撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山10分経過。振り返る。仙人岱ヒュテは見えない。竹ポールとトーレス。
2
硫黄岳の東斜面のスキーのシェプール。
2020年04月16日 14:55撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の東斜面のスキーのシェプール。
3
下山25分、大岳が白く輝いている。
2020年04月16日 15:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山25分、大岳が白く輝いている。
2
大岳の手前のピークが仙人岱ヒュテ。景色を堪能しながらの下山はルンルンだね。
2020年04月16日 15:11撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳の手前のピークが仙人岱ヒュテ。景色を堪能しながらの下山はルンルンだね。
2
ポールの隊列が続く。中央の大雪原を超えると睡蓮沼です。
2020年04月16日 15:19撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポールの隊列が続く。中央の大雪原を超えると睡蓮沼です。
1
大雪原に到達。ほぼ平地です。赤倉岳を目標に進みます。山中にこんな平原が、すごいなぁ。
2020年04月16日 15:22撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大雪原に到達。ほぼ平地です。赤倉岳を目標に進みます。山中にこんな平原が、すごいなぁ。
1
振り返って、ポールの奥が仙人岱ヒュテ。
2020年04月16日 15:26撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って、ポールの奥が仙人岱ヒュテ。
2
こちらは石倉岳と硫黄岳。
2020年04月16日 15:27撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは石倉岳と硫黄岳。
1
平原の端に到着。樹林帯を下ると睡蓮沼です。が、今年は、ポールが東側に寄っています。
2020年04月16日 15:36撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平原の端に到着。樹林帯を下ると睡蓮沼です。が、今年は、ポールが東側に寄っています。
1
東側から睡蓮沼の向かい側に到着。睡蓮沼の全景。
2020年04月16日 15:47撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側から睡蓮沼の向かい側に到着。睡蓮沼の全景。
1
睡蓮沼のスタート地点にゴール。睡蓮沼案内標識と小岳と高田大岳。
2020年04月16日 15:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睡蓮沼のスタート地点にゴール。睡蓮沼案内標識と小岳と高田大岳。
2
睡蓮沼越しに、硫黄岳・大岳・小岳。中央に樹林帯の奥の上段があの大平原だ。雪の八甲田は魅力たっぷりだ。
2020年04月16日 15:49撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睡蓮沼越しに、硫黄岳・大岳・小岳。中央に樹林帯の奥の上段があの大平原だ。雪の八甲田は魅力たっぷりだ。
2
睡蓮沼越しに高田大岳。竹ポールは東側(高田大岳側
)に逸れている。
2020年04月16日 15:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睡蓮沼越しに高田大岳。竹ポールは東側(高田大岳側
)に逸れている。
1
竹ポールの最終のルートを確認できなかった。私は樹林帯の斜面を西に進んで睡蓮沼にきた。
2020年04月16日 15:50撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹ポールの最終のルートを確認できなかった。私は樹林帯の斜面を西に進んで睡蓮沼にきた。
2
睡蓮沼トイレの屋根の塔がこんな状況です。
2020年04月16日 15:51撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
睡蓮沼トイレの屋根の塔がこんな状況です。
1
高田大岳と睡蓮沼トイレの屋根の塔。雪はまだたんまりあります。
2020年04月16日 15:52撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高田大岳と睡蓮沼トイレの屋根の塔。雪はまだたんまりあります。
1
酸ヶ湯公共駐車場から、青空の中に大岳と硫黄岳。天気も素晴らしい、こんな日はそうはないね。ありがとう。
2020年04月16日 16:38撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
酸ヶ湯公共駐車場から、青空の中に大岳と硫黄岳。天気も素晴らしい、こんな日はそうはないね。ありがとう。
3
おまけ①. 帰途、北八甲田。
2020年04月16日 18:04撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ①. 帰途、北八甲田。
3
おまけ②. 岩木山は頭に雲が、でも日中は雲なしでしたよ。
2020年04月16日 18:05撮影 by iPhone 8 Plus, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ②. 岩木山は頭に雲が、でも日中は雲なしでしたよ。
6

感想/記録

石倉岳と硫黄岳南斜面は初めてでした。仙人岱ヒュテ〜睡蓮沼ルートを辿ることもできた。改めて、勇者達に感謝申し上げます。ルートの最終の樹林帯から睡蓮沼までが??でした。石倉岳からの展望、右から国道103号線・睡蓮沼・樹林帯のゾーン・一段上の広大な大雪原。実に分かり易い。大岳は下山途中の方ひとりだけ、独占の大岳となりました。
快晴・青空・最近の降雪での白い山並み・大岳山頂でさえ弱い風・もちろん展望がバツグンでした。ダブルラッキーの大大満足でした。前日の横岳、現地解散の帳消しに大きなお釣りをもらいました。私だけ。
仙人岱ルートは酸ヶ湯側と比べると標高差と距離共、小さい。笠松峠から登っている方もいました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:232人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ