また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2307770 全員に公開 ハイキング 丹沢

赤鞍ヶ岳×2〜菜畑山(道志村役場周回)-富士見ロングハイク

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年04月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク
休日開放されている道志村役場の駐車場を利用。(無料)
道志付近は走り屋が多い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
1時間22分
合計
7時間7分
S道志村役場07:1707:23田代橋07:29道志水源の森 駐車場09:08厳道峠・道志村分岐09:0909:22赤鞍ヶ岳09:2309:31ウバガ岩09:4510:20秋山峠10:2110:26朝日山10:3210:41岩殿山11:01岩戸ノ峰11:0511:21本坂峠11:29ブドウ岩ノ頭11:3511:43アミハリ11:52網場峠12:18菜畑山13:0413:19テレビ塔13:2214:04菜畑山登山道入口14:24道志村役場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩場も少なく特筆するような危険個所は無い。むしろ山中より道路歩きが危険。
よく整備されて歩きやすい。人工物は道標くらいで、ロープや木段はほぼ無い。
前日の大雨で山中は部分的に荒れ気味だった気がする。2回道に迷った。

【道志村役場〜登山口】
1.5kmほど道路歩き。
歩道が狭く、7時台でも交通量は多いので注意。

【登山口〜赤鞍ヶ岳】
樹林帯。きつい急斜をひたすら登る。
山に入って早々に正規ルートをロストし危ない沢沿いを無理やり進んだ。
登山口から舗装路に出るところまでは参考になさらず。

【赤鞍ヶ岳〜赤鞍ヶ岳(朝日山)〜菜畑山】
木の生い茂った尾根道。歩き易いところが多い反面アップダウンが多く体力を使う。
特にブドウ岩ノ頭〜菜畑山は約200mの登り返しがあり辛かった。

【菜畑山〜菜畑山登山口】
樹林帯。きつめの斜度をひたすら下る。
赤鞍ヶ岳側よりはなだらかなところも多く歩き易い。
麓近くであらぬ方向に導くピンクリボンに誘われ正規ルートを外れて引き返した。
道なき道ではないのだが、どこに向かう道なのかは不明のまま。

【菜畑山登山口〜道志村役場】
1.5kmほどの道路歩き。
歩道が狭く、昼過ぎだと爆音バイクやレーシングカーみたいのが
すぐ脇をビュンビュン通るのでとにかく危ねぇ。
その他周辺情報温泉にもサービスエリアにも寄れないのは仕方ない。
過去天気図(気象庁) 2020年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック カメラ
備考 水1360ml、湯500ml持参 → 残 水300、湯0

写真

7:17 道志村役場からスタート。良い天気だ。
2020年04月19日 07:15撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:17 道志村役場からスタート。良い天気だ。
1.5劼瞭始歩き。歩道は無く朝から交通量も多いので注意。
2020年04月19日 07:22撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1.5劼瞭始歩き。歩道は無く朝から交通量も多いので注意。
道路沿いに花がたくさん咲いていた。変わった種類の梅かな?
2020年04月19日 07:27撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路沿いに花がたくさん咲いていた。変わった種類の梅かな?
「赤鞍岳」と書かれた小さな道標
2020年04月19日 07:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「赤鞍岳」と書かれた小さな道標
ヤマブキ。君はどこにでも咲いてるな。
2020年04月19日 07:37撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマブキ。君はどこにでも咲いてるな。
7:41 赤鞍ヶ岳登山口
2020年04月19日 07:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:41 赤鞍ヶ岳登山口
入山してすぐに正規ルートをロスト…。昨日の大雨で荒れてるのかな?なんて思いながら結局突き進んでしまった。
2020年04月19日 07:48撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山してすぐに正規ルートをロスト…。昨日の大雨で荒れてるのかな?なんて思いながら結局突き進んでしまった。
ガードレールをよじ登って車道に復帰…。時間と体力を大幅にロスした。
2020年04月19日 08:07撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガードレールをよじ登って車道に復帰…。時間と体力を大幅にロスした。
気を取り直して登山道へ。斜度はあるが歩き易い。
2020年04月19日 08:21撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気を取り直して登山道へ。斜度はあるが歩き易い。
ツツジも少し見かけた。花のある山は良い。
2020年04月19日 08:30撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツツジも少し見かけた。花のある山は良い。
丹沢方面に視界が開けたプチ展望
2020年04月19日 08:33撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢方面に視界が開けたプチ展望
「ゴトウ岩」と書かれた謎の岩…?
2020年04月19日 08:38撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「ゴトウ岩」と書かれた謎の岩…?
しばらくは変化のない斜面を淡々と登る。足元の花に元気をもらう。
2020年04月19日 08:50撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくは変化のない斜面を淡々と登る。足元の花に元気をもらう。
気温は高いが木陰に守られ涼しい
2020年04月19日 09:02撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は高いが木陰に守られ涼しい
9:09 厳道峠・道志村分岐。この付近から少し視界が開けた場所が増える。
2020年04月19日 09:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:09 厳道峠・道志村分岐。この付近から少し視界が開けた場所が増える。
北側の稜線が見える。どのあたりの山だろう?
2020年04月19日 09:11撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の稜線が見える。どのあたりの山だろう?
富士見ポイント発見!
2020年04月19日 09:13撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見ポイント発見!
カッコいい!
2020年04月19日 09:13撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコいい!
1
この時期にしては白が濃い気がする
2020年04月19日 09:14撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期にしては白が濃い気がする
9:22 一つ目の赤鞍ヶ岳に到着。電波塔?
2020年04月19日 09:22撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:22 一つ目の赤鞍ヶ岳に到着。電波塔?
残雪!日当たりが良いのに結構残るもんだ。
2020年04月19日 09:23撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残雪!日当たりが良いのに結構残るもんだ。
赤鞍ヶ岳〜ウバガ岩周辺は展望ポイントの連続。これは北側の遠望。大菩薩あたりかな?
2020年04月19日 09:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤鞍ヶ岳〜ウバガ岩周辺は展望ポイントの連続。これは北側の遠望。大菩薩あたりかな?
そしてまた富士!
2020年04月19日 09:31撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてまた富士!
スラっと伸びた山容が美しい
2020年04月19日 09:36撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラっと伸びた山容が美しい
南南東方面。たぶん右が加入道山で左が大室山。
2020年04月19日 09:34撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南南東方面。たぶん右が加入道山で左が大室山。
1
南東側のこいつは蛭ヶ岳かな
2020年04月19日 09:40撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南東側のこいつは蛭ヶ岳かな
1
見飽きないんだなこれが
2020年04月19日 09:37撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見飽きないんだなこれが
広角魚眼で南面をドン!右から富士、加入道、大室、蛭(たぶん)。
2020年04月19日 09:51撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広角魚眼で南面をドン!右から富士、加入道、大室、蛭(たぶん)。
10:20 秋山峠
2020年04月19日 10:20撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20 秋山峠
秋山峠からも富士山が見える
2020年04月19日 10:21撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
秋山峠からも富士山が見える
10:26 二つ目の赤鞍ヶ岳(朝日山)に到着。
2020年04月19日 10:27撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:26 二つ目の赤鞍ヶ岳(朝日山)に到着。
1
開けているが三角点と山標があるだけ
2020年04月19日 10:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けているが三角点と山標があるだけ
思いのほか残雪をよく見かけた
2020年04月19日 10:34撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思いのほか残雪をよく見かけた
10:41 岩殿山。木にテープが巻かれているだけで何もない。
2020年04月19日 10:41撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:41 岩殿山。木にテープが巻かれているだけで何もない。
1
地味なアップダウンが辛い。たまに見える北面の遠望に励まされる。
2020年04月19日 10:48撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地味なアップダウンが辛い。たまに見える北面の遠望に励まされる。
1
11:01 岩戸ノ峰。こちらも何もない地味ピーク。
2020年04月19日 11:01撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:01 岩戸ノ峰。こちらも何もない地味ピーク。
1
ちらほら見かけた印象的な草。何だったか思い出せない。
2020年04月19日 11:06撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちらほら見かけた印象的な草。何だったか思い出せない。
疲れてきた…しかし太陽が出ていれば頑張れる
2020年04月19日 11:10撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れてきた…しかし太陽が出ていれば頑張れる
山桜!小ぶりで可愛い。
2020年04月19日 11:18撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜!小ぶりで可愛い。
11:21 本坂峠
2020年04月19日 11:21撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:21 本坂峠
カナヘビに遭遇!ヘビじゃなくてトカゲだよ。
2020年04月19日 11:28撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カナヘビに遭遇!ヘビじゃなくてトカゲだよ。
11:29 ブドウ岩ノ頭。山標が崩壊している。
2020年04月19日 11:31撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:29 ブドウ岩ノ頭。山標が崩壊している。
1
ブドウ岩ノ頭〜菜畑山は200mの登り返し…。斜度はキツいし落ち葉で滑るしで地獄だった。
2020年04月19日 11:58撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブドウ岩ノ頭〜菜畑山は200mの登り返し…。斜度はキツいし落ち葉で滑るしで地獄だった。
12:18 菜畑山に到着!長かった!
2020年04月19日 12:19撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:18 菜畑山に到着!長かった!
1
南面の展望良し!
2020年04月19日 12:23撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南面の展望良し!
タテハチョウ!
2020年04月19日 13:02撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タテハチョウ!
1
富士山も見える!
2020年04月19日 12:26撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山も見える!
1
山桜も咲いてた!贅沢な山頂だ。
2020年04月19日 12:29撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山桜も咲いてた!贅沢な山頂だ。
昼飯タイム。日当たり抜群の暑い山頂で熱々の担々麵!
2020年04月19日 12:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼飯タイム。日当たり抜群の暑い山頂で熱々の担々麵!
13:04 下山開始。斜度はキツいが木段があったりして歩き易い。
2020年04月19日 13:09撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:04 下山開始。斜度はキツいが木段があったりして歩き易い。
鳥箱がちらほら。住民は居るのかな?
2020年04月19日 13:15撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥箱がちらほら。住民は居るのかな?
13:19 テレビ塔
2020年04月19日 13:19撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:19 テレビ塔
鉄塔が見えると共に視界が開ける
2020年04月19日 13:35撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔が見えると共に視界が開ける
お決まりの股下から
2020年04月19日 13:37撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりの股下から
1
再び樹林帯に入ると足元はぐちゃぐちゃ
2020年04月19日 13:44撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び樹林帯に入ると足元はぐちゃぐちゃ
問題の道迷いポイント。奥にあるピンクリボンに従うと変な方向に迷い込む。すぐ右折するのが正解だった。
2020年04月19日 13:45撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
問題の道迷いポイント。奥にあるピンクリボンに従うと変な方向に迷い込む。すぐ右折するのが正解だった。
1ヶ所だけ渡河する。川も荒れ気味だ。
2020年04月19日 13:54撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1ヶ所だけ渡河する。川も荒れ気味だ。
ようやく山道を抜けて一安心
2020年04月19日 14:04撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山道を抜けて一安心
麓は春爛漫といった感じ。ラッパ水仙。
2020年04月19日 14:07撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麓は春爛漫といった感じ。ラッパ水仙。
見事な紅白梅
2020年04月19日 14:05撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見事な紅白梅
14:24 道志村役場に帰還。充実した山行だった。
2020年04月19日 14:24撮影 by E-PL7 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:24 道志村役場に帰還。充実した山行だった。

感想/記録

テレワークの半自宅軟禁でどうにも気が滅入るので気晴らしハイク。人が少なそうで長い距離が歩けそうな山、と見立てて選んだ道志のお山。久々の長距離で中々しんどかったが、自然と富士を満喫できて良い山行だった。

-天気と気候
役場の標高は600あり早朝はまだまだ寒い。ただ山に入ってからは風の弱い晴天の急登とアップダウン続きで暑く、終始シャツ一枚でいた。特に菜畑山山頂は日陰の無い最高の日当たりで灼熱だった。

-道迷い
やはり里山特有の麓近くの道の不鮮明さを感じた。登山道に入ってすぐに正規ルートを外れたらしく、沢沿いを無理やり進む羽目になった。すぐ引き返せば無駄な体力を使わずに済んだ。
また下山時にも道がおかしいと感じて引き返す場面があったが、こちらは更に先までしっかりとピンクリボンが付いていた。あれはあのまま進んだらどこに行っていたんだろう?やっぱり低山は怖いな。気を付けよう。

-体力
危険個所こそ無いが、アップダウンが多く歩行距離や累積標高の数字以上に体力を使う。また菜畑山山頂以外は座って休憩できるところが無いため、多少でも座りやすそうな岩や切り株を見つけたら休憩した方が良い。

-人
山中で会ったのは5人だけ。菜畑山まで約5時間誰とも会わず、これでもかと静かな山と自然に向き合えた。鳥の声と風の音しか聞こえない時間を幸せに思う。

-筋肉痛記録
4/20 筋肉痛無し。足の張りはかなり強い。この山行で無痛は良い結果。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:316人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ