また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2366373 全員に公開 ハイキング 中央アルプス

『久々ハイクなのに...Max山行』 恵那山4ルート8ループ

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年05月29日(金) [日帰り]
メンバー
 gg_
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
今回は恵那神社Pに駐車させていただいたがNGかもしれません
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間54分
休憩
35分
合計
9時間29分
S恵那神社05:1005:12前宮ルート登山口05:1306:34枯大桧06:3506:42中の小屋跡07:06空峠07:0807:19行者越07:2007:27空八丁07:54一乃宮社07:56恵那山前宮ルートと神坂峠ルート分岐08:08恵那山頂避難小屋08:2108:25恵那山一等三角点09:24恵那山広河原ルート登山口09:2710:23富士見台パノラマコース入口12:21恵那山前宮ルートと神坂峠ルート分岐12:34恵那山避難小屋12:4513:44野熊ノ池避難小屋13:4714:38黒井沢コース登山口14:39ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSログは他の方のレコとヤマレコマップから転用
タイムは撮影時間から算出
※距離は実測した場合より少ない可能性あります
コース状況/
危険箇所等
前宮、広河原、神坂峠、黒井沢、4つのルート全て特に危険個所なく道明瞭
あえて言えば...
前宮ルート:崩落個所の迂回ルートで注意必要
神坂峠ルート:少し笹がうるさいところあり
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

写真

黒井沢登山口に自転車デポするのに手間取って遅くなった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒井沢登山口に自転車デポするのに手間取って遅くなった
3
この罠前からあるけど、大きさが熊用なんですけど...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この罠前からあるけど、大きさが熊用なんですけど...
2
渡渉しますが、この丸太は心もとないので飛び石で渡る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉しますが、この丸太は心もとないので飛び石で渡る
3
序盤は緩やかな登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は緩やかな登り
1
崩落個所。三角旗が賑やか
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落個所。三角旗が賑やか
4
迂回路あるけどちょっと荒れてる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迂回路あるけどちょっと荒れてる
2
枯大桧は存在感ありますなぁ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯大桧は存在感ありますなぁ
3
裏側はこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裏側はこんな感じ
3
恵那山ロックオン!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恵那山ロックオン!
4
御嶽山、乗鞍岳、穂高も確認できた。久々に眺める名峰に感動してちょっと涙ぐむオッサン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山、乗鞍岳、穂高も確認できた。久々に眺める名峰に感動してちょっと涙ぐむオッサン
3
あれは富士山かな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あれは富士山かな?
3
高山帯の雰囲気出てきて何だか嬉しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山帯の雰囲気出てきて何だか嬉しい
3
空八丁。ここまでくればあと少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空八丁。ここまでくればあと少し
2
緩やかな感じになった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緩やかな感じになった
2
本日初めて出会ったハイカーさん
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日初めて出会ったハイカーさん
3
避難小屋裏岩展望に到着。中央アルプス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋裏岩展望に到着。中央アルプス
4
南アルプスオールスターズ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスオールスターズ
4
本日はペース良し体調良しコンデション良しモチベーション良しなので、恵那山8ループに挑戦!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はペース良し体調良しコンデション良しモチベーション良しなので、恵那山8ループに挑戦!
4
中アを眺めながら広河原ルートを下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中アを眺めながら広河原ルートを下山
3
登山口まで下るとそれなりに暑い...
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口まで下るとそれなりに暑い...
3
ここから車道歩きで神坂峠目指す
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから車道歩きで神坂峠目指す
3
緑の重なり合う複雑な色彩が美しい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑の重なり合う複雑な色彩が美しい
3
広河原ルートと恵那山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広河原ルートと恵那山
3
富士見台パノラマコースでちょっとショートカット
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台パノラマコースでちょっとショートカット
3
富士見台高原方面
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見台高原方面
3
アップダウン厳しい神坂峠ルートを望む。山頂遠い...
スマホの電池残量が厳しくなったので撮影自粛
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウン厳しい神坂峠ルートを望む。山頂遠い...
スマホの電池残量が厳しくなったので撮影自粛
2
トップ近くでまだ残雪あった!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トップ近くでまだ残雪あった!
3
避難小屋で小休止した後、いよいよ最後の黒井沢ルートで下山
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋で小休止した後、いよいよ最後の黒井沢ルートで下山
3
序盤は岩ゴロゴロで歩きづらい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤は岩ゴロゴロで歩きづらい
3
雰囲気変わって笹道
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雰囲気変わって笹道
3
すぐ脇の避難小屋。中は綺麗
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ脇の避難小屋。中は綺麗
3
苔の美しい沢です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔の美しい沢です
3
この橋は壊れそうでちょっと怖い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋は壊れそうでちょっと怖い
3
「終ったかぁ」と思わせてまだ長い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「終ったかぁ」と思わせてまだ長い
3
最後は気持ちいい10劵汽ぅリング
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は気持ちいい10劵汽ぅリング
3

感想/記録
by gg_

自粛中は近所でランニングなどして、筋力&体力が低下しないように心がけてはいた。しかし、一方で人気の『あつまれ動物の森』というゲームにはまってしまい、ゲーム中ついついお菓子などをパクついてしまう。そんな体たらくな生活の中、遂に数カ月ぶりの登山。本来なら軽いルートから再スタートすべきなのだが、事前にホームマウンテン猿投山でタイムトライアルしてみた結果が思ったよりもいけていたので、思い切ってそこそこロングコースを物色。さらに言えば、遠方にアルプスなどを望めたら尚よい。という訳で、手近なところで慣れ親しんでいる恵那山にした。通算でもう7回目となる。今回は前宮ルートで登り黒井沢ルートで下る周回ルートを計画。前回は最後の車道歩き10劼枕箘廚靴燭里如∪泙蠑み自転車を投入。

日の出時刻4:30スタートを目論んでいたが、黒井沢登山口への自転車デポに手間取り30分遅れ。「前に登った時は、こんな距離を下山後よく歩いたものだ...」と我ながら感心(まぁ初めてだったから仕方なく歩いたけど2回目は絶対ない)。久々の登山なので「急ぎ過ぎずペース守って!」を心掛けていたが、結果なかなか良いペースで登れた。高度をあげると随所に高山の雰囲気も出てきて何だか興奮する。遠方に残雪残る御嶽山や乗鞍岳、穂高を望んだ時には感動で目が潤んだ。山登りを続けているうちに、段々とアルプスの絶景にも見慣れてしまい感動が薄れてきた感あったのだが、久々に眺めてみればやっぱり山は美しい。

避難小屋裏の岩場で中アと南アを眺めながら小休止。ここで今後の予定を検討する。もし余裕があるならば、以前から考えていた”恵那山4ルート8ループ”にチャレンジしてみたいと考えていた。宮前、黒井沢、広河原、神坂峠の全ルートを8の字周回で恵那山満喫するというドMな山行計画である。正直なところ、”残念百名山”とまで言われている(実際のところそこまで残念ではない)恵那山を一日2回登るのは少々気が重いのだが、やたらモチベーション高い今日ならばいけるかもしれない。ということで、もう後戻りできない広河原ルートを下って行く”生き急ぐオッサンハイカー”なのであった。

登りに続き下山(1回目)も順調。ただ、涼しかった気温も登山口近くまで来るとそれなりに上昇し、何となく初夏を感じさせる。暑さに不安を感じながらも車道をてくてく歩いて神坂峠を目指す。富士見台パノラマコースで少しショートカットしながら神坂峠ルートへと突入。このルートは標高差こそ少ないがアップダウンが多く、一旦登山口よりも低い標高を通過するという心折れそうなルートだ。その代わり、御嶽山、白山、乗鞍、北ア、中ア、南アを望めるという屈指の絶景ルートでもある。最後の急登で足も重くなったが、何とか登り切り2度目の避難小屋で小休止。平日の割には結構なハイカーさんが登っており、結局10人以上の方と出会ったかと思う(全て広河原と神坂峠ルートだけど)。

最後は黒井沢ルートで下山し今日の山行完了。自転車に乗って下り一辺倒の車道を軽快にサイクリングした。当初予定していたタイムを短縮することができたのには少々驚いた。これならアルプスロングハイクも昨年レベルで計画できそうだとちょっと安心。とはいっても、現在の状況や山小屋さんの苦境を顧みるといつ登れるようになるかは分かりませんね。

”前宮ルート&黒井沢ルート周回”、”東山古道&神坂峠ルート&広河原ルート周回”、そして今回集大成とも言える”恵那山4ルート8ループ”を達成できた。それはそれで満足なのだが「しばらく恵那山はいいかなぁ」などと少々”恵那山胃もたれ気味”な私。次回登るのは紅葉の季節でしょうね(恵那山ハイシーズンは秋だと思っております)。


PS)一日で恵那山主要ルート4つ歩いたオッサンの所感
◆前宮ルート
最長&最標高差のクラシックルート。日本アルプスの父ウォルター・ウェストン氏の銅像からスタートすると感慨深さ一際。序盤は緩やかな登りだが、徐々に急になっていく。御嶽山、白山、乗鞍岳などを望める。高山帯の雰囲気を味わえるのも嬉しい。

◆広河原ルート
最短ルートではあるがその分急登が続く。南アオールスターズを望める。序盤に車道歩きがあり。最も人気のあるルート。

◆神坂峠ルート
最も標高高い所に登山口があるものの、アップダウンが激しいドM向きなルート。最後の急登で心折れること必至。御嶽山、乗鞍岳、白山、北ア、中ア、南アを望めるという贅沢な眺望が期待できる。

◆黒井沢ルート
変化に富んだ道。少々距離はあるが、緩やかな傾斜が最後まで続くので、急登が苦手な方にはお薦め。残念ながら展望は少な目。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:192人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ