また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2372295 全員に公開 ハイキング 近畿

兵庫県縦断200kスピードハイク

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年05月29日(金) ~ 2020年05月31日(日)
メンバー
天候29-30日:晴れで最高気温24〜26℃、31日:雨
アクセス
利用交通機関
電車
JR山陰本線の浜坂駅
自宅から普通列車を乗り継いで6時間弱の長旅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
12時間35分
休憩
24分
合計
12時間59分
S浜坂県民サンビーチ11:0011:16新温泉町立加藤文太郎記念図書館12:51湯村温泉13:0414:40湯村カントリークラブ17:35但馬アルペンロード起点17:3617:41道の駅村岡ファームガーデン17:4418:59道の駅ハチ北19:0623:59はさまじ峠
2日目
山行
23時間15分
休憩
43分
合計
23時間58分
はさまじ峠00:0103:15竹田駅03:1604:36竹田城跡(古城山)05:1010:34生野駅10:3510:43盛明橋10:4411:09生野峠12:33道の駅 旧だいこく茶屋12:3713:15春日神社17:22辻川17:2317:35柳田邦夫の生家17:3623:59小野市大島町
3日目
山行
10時間47分
休憩
4分
合計
10時間51分
小野市大島町00:0104:10日吉神社04:1107:44白川07:4509:11野路山公園09:1209:33高取山西峰09:37高取山09:46月見茶屋09:51安井茶屋前広場10:31長田駅10:3210:52三菱重工(和田岬)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
5月29〜31日にかけて、兵庫県の日本海に面する新温泉町浜坂から瀬戸内海に面する神戸の和田岬(川崎重工)までの221kmを縦断するコースを完徒して来ました。

コースは、基本的に、「拝啓 加藤文太郎 兵庫縦断 スピードハイク」の大会コースを元に、竹田城跡などを加えた221kmで計画しました。

因みに上記の大会(176〜190km)には、ウルトラマラソンランナーなどが集いますが、完走率は50%くらいです。私のような土地勘もなくランナーでもない者が、単独で、しかも距離を伸ばした挑戦に成功するのでしょうか?

マイルールとして、1)48時間以内の完徒、2)30分以上の休憩は取らない、3)横にならない(もちろん眠らない)、を設定し、限界に挑戦しようと思いました。

コースに危険箇所はありません。しかし単独で行動不能になった時は人里離れた箇所もあるので要注意です。また鹿、熊、蛇などの野生動物に接触する可能性のある箇所があります。

登山道はほぼ高取山のみ、全コースの98%は舗装路です。シューズはトレッキング用よりも、クッションの効いたウォーキングあるいはランニング用が良いと思います。

写真のコメントには、加藤文太郎氏を「文太郎」と表現している部位がありますが、これは加藤氏への敬愛の念を込めた表現です。予めご理解の上、ご了承願います。
その他周辺情報観光名所も多いのですが、時間と体力の制約上、あまり寄り道ができませんでした。いつか同ルートをゆっくりと旅して、思い出を噛み締め、達成感に浸りたいと思います。
過去天気図(気象庁) 2020年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー(コンプレッション) 半袖シャツ タイツ 短パン 靴下 グローブ 雨具 帽子 ネックゲイター サングラス(眼鏡使用可) ザック サブザック 携帯食 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ2つ GPS 地図 筆記用具 常備薬 日焼け止め ハッカ油 純馬油 スマホ 携帯及びランプ充電器2つ 時計 タオル ストック カメラ 御守り

写真

出発前に、まずは加藤文太郎記念図書館へ、2階の文太郎資料館見学しに行きました。
2020年05月29日 09:47撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発前に、まずは加藤文太郎記念図書館へ、2階の文太郎資料館見学しに行きました。
17
2階に上がると、文太郎(レリーフ)が正面で出迎えてくれます。
2020年05月29日 09:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2階に上がると、文太郎(レリーフ)が正面で出迎えてくれます。
6
文太郎の23歳頃の写真。おーっ、これが「孤高の人」で出てきたナッパ服ですね。
2020年05月29日 09:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文太郎の23歳頃の写真。おーっ、これが「孤高の人」で出てきたナッパ服ですね。
14
文太郎は単独行であったため、登頂の証拠を残すために、たくさんの写真を残したそうです。しかしbotchi-zuさんやtera-oka-sunさんのような自撮り写真はありませんでした。
2020年05月29日 09:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文太郎は単独行であったため、登頂の証拠を残すために、たくさんの写真を残したそうです。しかしbotchi-zuさんやtera-oka-sunさんのような自撮り写真はありませんでした。
10
文太郎の愛用したスキー、ストック、ピッケルなど。失礼ながら、この装備で昭和初期、良く命懸けの登山ができたと感心しました。単独で冬山だと30Kg以上は担いでいたのでしょうか。
2020年05月29日 09:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文太郎の愛用したスキー、ストック、ピッケルなど。失礼ながら、この装備で昭和初期、良く命懸けの登山ができたと感心しました。単独で冬山だと30Kg以上は担いでいたのでしょうか。
9
展示物の中でひときわ目を奪われたのは、この手作り感満載の靴、ボロボロになるまで使い込んでいます。
2020年05月29日 09:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展示物の中でひときわ目を奪われたのは、この手作り感満載の靴、ボロボロになるまで使い込んでいます。
21
文太郎が遭難した時、新聞は「国宝的山の猛者、槍で遭難」と伝えています。
2020年05月29日 10:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文太郎が遭難した時、新聞は「国宝的山の猛者、槍で遭難」と伝えています。
9
文太郎のレリーフの背景には愛した槍ヶ岳が描かれています。彼は槍ヶ岳北鎌尾根で猛吹雪に遭い30歳の生涯を閉じました。
2020年05月29日 10:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
文太郎のレリーフの背景には愛した槍ヶ岳が描かれています。彼は槍ヶ岳北鎌尾根で猛吹雪に遭い30歳の生涯を閉じました。
11
裕福でもない、ずば抜けた身体能力を持っていた訳でもない、ごく普通の人間的な弱さをもった青年が、何故、敢えて単独で厳しい冬の北アルプスを歩き回ったのか?その意味を今回のハイクで考えたいと思います。
2020年05月29日 10:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
裕福でもない、ずば抜けた身体能力を持っていた訳でもない、ごく普通の人間的な弱さをもった青年が、何故、敢えて単独で厳しい冬の北アルプスを歩き回ったのか?その意味を今回のハイクで考えたいと思います。
15
1階の売店で緑のTシャツを購入しました。神戸まで歩いて帰ると伝えたら、資料を沢山いただきました。ありがとうございました。
2020年05月29日 10:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1階の売店で緑のTシャツを購入しました。神戸まで歩いて帰ると伝えたら、資料を沢山いただきました。ありがとうございました。
13
さて、記念図書館を出ると、抜けるような青空が広がっていました。
2020年05月29日 10:10撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、記念図書館を出ると、抜けるような青空が広がっていました。
7
スタート地点は、浜坂県民サンビーチ。ここで入念に準備体操をしてから暫し瞑想。
2020年05月29日 10:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点は、浜坂県民サンビーチ。ここで入念に準備体操をしてから暫し瞑想。
15
11時ジャストに浜坂県民サンビーチをスタート。すっかり怪しい人になってます。ザックの重量は8kg程度に抑えましたが、六甲縦走の時よりは重く、肋骨骨折部位が痛みました。先が思いやられます。
2020年05月29日 11:01撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時ジャストに浜坂県民サンビーチをスタート。すっかり怪しい人になってます。ザックの重量は8kg程度に抑えましたが、六甲縦走の時よりは重く、肋骨骨折部位が痛みました。先が思いやられます。
14
出発して、まず向かったのは文太郎の墓、前日に続いて、出発の挨拶に行きました。
2020年05月29日 11:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発して、まず向かったのは文太郎の墓、前日に続いて、出発の挨拶に行きました。
8
あじわら小径。子供達がカニを獲っていました。浜坂の市街地を流れる味原川、昔その周辺は、高瀬舟が行き交い栄えていたそうです。古い石壁や水門が残された情緒ある小径です。
2020年05月29日 11:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじわら小径。子供達がカニを獲っていました。浜坂の市街地を流れる味原川、昔その周辺は、高瀬舟が行き交い栄えていたそうです。古い石壁や水門が残された情緒ある小径です。
12
前日に登った観音山がお見送り。浜坂はあまり観光地化されていない素朴で素敵な街でした。ありがとう。今度はゆっくりしに来ます。
2020年05月29日 11:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日に登った観音山がお見送り。浜坂はあまり観光地化されていない素朴で素敵な街でした。ありがとう。今度はゆっくりしに来ます。
8
県道47号線を進み、道の駅「浜坂の郷」で見かけた但馬牛の像。このご時世、コロナウイルスの影響でマスクをしています。
2020年05月29日 11:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県道47号線を進み、道の駅「浜坂の郷」で見かけた但馬牛の像。このご時世、コロナウイルスの影響でマスクをしています。
13
出発2時間弱で10km地点の湯村温泉に到着。5km/h計画は順調。しかしここは未だ新温泉町、合併した田舎街は広く、未だお釈迦様の手のひらの上です。ココから右手、湯村温泉街を経て国道9号線を回避する林道に入ります。
2020年05月29日 12:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発2時間弱で10km地点の湯村温泉に到着。5km/h計画は順調。しかしここは未だ新温泉町、合併した田舎街は広く、未だお釈迦様の手のひらの上です。ココから右手、湯村温泉街を経て国道9号線を回避する林道に入ります。
7
湯村温泉街で見かけた温泉小学校。そのままやん!
2020年05月29日 12:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯村温泉街で見かけた温泉小学校。そのままやん!
9
湯村温泉は、1981年のNHKドラマ「夢千代日記」(吉永小百合主演)のロケ地として有名になったそうです。確かに情感たっぷりですね。
2020年05月29日 13:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯村温泉は、1981年のNHKドラマ「夢千代日記」(吉永小百合主演)のロケ地として有名になったそうです。確かに情感たっぷりですね。
14
湯村温泉の杜氏館では、杜氏の伝統ある酒造りの技術、酒造りの工程、また古くから使われていた酒造りの道具、資料等が展示されていました。ちなみに杜氏館のキャラは「ゆーたん(右側白)」、また温泉むすめの「湯村千代」の故郷だそうです。toshimizu7566さん、ご存知ですか?
2020年05月29日 13:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯村温泉の杜氏館では、杜氏の伝統ある酒造りの技術、酒造りの工程、また古くから使われていた酒造りの道具、資料等が展示されていました。ちなみに杜氏館のキャラは「ゆーたん(右側白)」、また温泉むすめの「湯村千代」の故郷だそうです。toshimizu7566さん、ご存知ですか?
9
湯村温泉の源泉はココ、荒湯という高温の噴出泉がありました。おっと、ゆっくり観光して居る場合ではありませんでした。先を急ぎます。
2020年05月29日 13:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯村温泉の源泉はココ、荒湯という高温の噴出泉がありました。おっと、ゆっくり観光して居る場合ではありませんでした。先を急ぎます。
8
出発から3時間、ひたすら田舎道を進む。気温は26度にまで上昇、舗装路の照り返しもあり暑い!
2020年05月29日 13:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から3時間、ひたすら田舎道を進む。気温は26度にまで上昇、舗装路の照り返しもあり暑い!
6
何だか視線を感じると思ったら、コッチを見てる!
2020年05月29日 14:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何だか視線を感じると思ったら、コッチを見てる!
18
FRPドームハウスの残骸?
2020年05月29日 14:53撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
FRPドームハウスの残骸?
5
舗装路の長い登りが続きます。補助にストックを使いましたが、肋骨が痛みます。この苦難、永遠に続くのかと思いました。
2020年05月29日 14:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路の長い登りが続きます。補助にストックを使いましたが、肋骨が痛みます。この苦難、永遠に続くのかと思いました。
6
峠を迎え、急に展望が開けました。ここからしばらく緩やかな下りが続きます。調子に乗って、つい小走り。
2020年05月29日 14:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠を迎え、急に展望が開けました。ここからしばらく緩やかな下りが続きます。調子に乗って、つい小走り。
9
柤大池(けびおおいけ)を回り込むように但馬アルペンロードを抜けます。
2020年05月29日 15:03撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柤大池(けびおおいけ)を回り込むように但馬アルペンロードを抜けます。
7
但馬アルペンロードを進んで行った香美町村岡区柤岡の山村風景。熱心に写真を撮っていたら、何か面白いもんある?と声をかけられました。地元で鹿撃ちをなさっている方で、向こうの山で、勢子(せこ)とブッパ(射手)に別れて猟をするそうです。
2020年05月29日 15:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
但馬アルペンロードを進んで行った香美町村岡区柤岡の山村風景。熱心に写真を撮っていたら、何か面白いもんある?と声をかけられました。地元で鹿撃ちをなさっている方で、向こうの山で、勢子(せこ)とブッパ(射手)に別れて猟をするそうです。
10
つい15分ほどですが、話し込みすぎました。調子に乗って、また小走り。
2020年05月29日 15:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つい15分ほどですが、話し込みすぎました。調子に乗って、また小走り。
5
また見てる!
2020年05月29日 15:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また見てる!
10
yasponyoさん、いい男、まだ元気ですよ!
2020年05月29日 15:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
yasponyoさん、いい男、まだ元気ですよ!
14
横の幹線道路を避けるように田舎道を歩くので、自ずと距離が伸びます。
2020年05月29日 15:56撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横の幹線道路を避けるように田舎道を歩くので、自ずと距離が伸びます。
6
国道9号線に合流。有名なコインスナック「ふじ」に到着。
2020年05月29日 16:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道9号線に合流。有名なコインスナック「ふじ」に到着。
8
ここの名物はうどんとそばの自販機。昔食べたことがありますが、美味しくはありませんでした。挑戦の途中でもあり、試食は避けました。
2020年05月29日 16:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの名物はうどんとそばの自販機。昔食べたことがありますが、美味しくはありませんでした。挑戦の途中でもあり、試食は避けました。
11
村岡トンネル。この辺には、やたらトンネルが多いのですが、人が歩くことを前提にしていないので、歩道は狭く危険です。トラックが通る度に壁に張り付いていました。基本的に走り抜けるように努力しましたが、ココは790m、ヘトヘトです。
2020年05月29日 16:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
村岡トンネル。この辺には、やたらトンネルが多いのですが、人が歩くことを前提にしていないので、歩道は狭く危険です。トラックが通る度に壁に張り付いていました。基本的に走り抜けるように努力しましたが、ココは790m、ヘトヘトです。
11
足長〜い。ayachan0611さん、パクりました。この辺りから両足の親指と小指に肉刺(マメ)が出来始めました。簡単な処置をしてから、プロテクトJ1を塗り込み靴下を交換しました。
2020年05月29日 17:05撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足長〜い。ayachan0611さん、パクりました。この辺りから両足の親指と小指に肉刺(マメ)が出来始めました。簡単な処置をしてから、プロテクトJ1を塗り込み靴下を交換しました。
9
楽しそうなイラストですが、寄り道して居る間はありません。肉刺の状態が気になり、ペースを上げられません。
2020年05月29日 17:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しそうなイラストですが、寄り道して居る間はありません。肉刺の状態が気になり、ペースを上げられません。
6
香美町の村岡商店街通過。空いている店は殆どありませんでした。
2020年05月29日 17:18撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
香美町の村岡商店街通過。空いている店は殆どありませんでした。
5
国道9号線に合流し、笠波峠通過、未だ香美町内。それにしても山道ばっかり、解っていましたが、ついグチりたくなります。上りが続いたこともありペースが4km/hに落ちました。
2020年05月29日 18:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道9号線に合流し、笠波峠通過、未だ香美町内。それにしても山道ばっかり、解っていましたが、ついグチりたくなります。上りが続いたこともありペースが4km/hに落ちました。
5
道の駅「ハチ北」にて、コーラで糖分とカフェイン注入。ココもまだ香美町内。田舎の合併市町村は本当に広い。
2020年05月29日 19:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「ハチ北」にて、コーラで糖分とカフェイン注入。ココもまだ香美町内。田舎の合併市町村は本当に広い。
10
道の駅「ハチ北」出口で見かけたマネキン群。薄暗かったのでビックリした!
2020年05月29日 19:06撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「ハチ北」出口で見かけたマネキン群。薄暗かったのでビックリした!
15
ジャンプ低すぎ!
2020年05月29日 19:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ジャンプ低すぎ!
7
但馬トンネル1256m。段差のついた歩道がありましたが狭いので必死に駆け抜けました。トンネルを抜けると既に薄暗くなっていました。
2020年05月29日 19:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
但馬トンネル1256m。段差のついた歩道がありましたが狭いので必死に駆け抜けました。トンネルを抜けると既に薄暗くなっていました。
6
但馬トンネル通過後、気温が下がり楽になりました。しかし時折、周りでガサガサと大きな音がします。歩幅が長いので猪とは異なる大型動物、恐らく鹿でしょう。恐ろしいので、流石に脇の迂回路(林道)には入らず、国道9号線沿いを進みます。そうしたら...
2020年05月29日 19:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
但馬トンネル通過後、気温が下がり楽になりました。しかし時折、周りでガサガサと大きな音がします。歩幅が長いので猪とは異なる大型動物、恐らく鹿でしょう。恐ろしいので、流石に脇の迂回路(林道)には入らず、国道9号線沿いを進みます。そうしたら...
8
歩道のないループに入り込んでしまいました。全力で駆け下りました。普段走るトレーニングをしていないので、真面目に走ると体力の消耗が著しいです。
2020年05月29日 19:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩道のないループに入り込んでしまいました。全力で駆け下りました。普段走るトレーニングをしていないので、真面目に走ると体力の消耗が著しいです。
12
疲れてぼーっとしていたら、血だらけの飛び出し坊や!良く見たら錆付いていただけでした。一気に目が覚めました。この辺りで出発点から10時間で50km地点、5km/h維持出きています。
2020年05月29日 21:09撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れてぼーっとしていたら、血だらけの飛び出し坊や!良く見たら錆付いていただけでした。一気に目が覚めました。この辺りで出発点から10時間で50km地点、5km/h維持出きています。
14
それにしても1年前は、今より体重が20kg以上ありました。これを見て、いろいろ考えさせられました。
2020年05月29日 21:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしても1年前は、今より体重が20kg以上ありました。これを見て、いろいろ考えさせられました。
10
今度はちびまる子風。元気良すぎ!この後、「拝啓 加藤文太郎 兵庫縦断 スピードハイク」のルートから一旦外れ、国道9号線沿いに朝来市の竹田城跡を目指します。
2020年05月29日 21:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度はちびまる子風。元気良すぎ!この後、「拝啓 加藤文太郎 兵庫縦断 スピードハイク」のルートから一旦外れ、国道9号線沿いに朝来市の竹田城跡を目指します。
5
60km地点。5km/hは、維持できてますが、日中の暑さで胃腸が弱り、食欲が落ちて来ました。アメドと速攻元気でエナジーチャージ。
2020年05月29日 22:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
60km地点。5km/hは、維持できてますが、日中の暑さで胃腸が弱り、食欲が落ちて来ました。アメドと速攻元気でエナジーチャージ。
10
南但馬トンネル1224m。しっかり歩道が確保されていて助かりました。
2020年05月29日 23:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南但馬トンネル1224m。しっかり歩道が確保されていて助かりました。
7
竹田駅(朝来市)、予定より早めに着きました。ここから西にある竹田城跡に向かい、日の出を待つことにします。
2020年05月30日 03:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹田駅(朝来市)、予定より早めに着きました。ここから西にある竹田城跡に向かい、日の出を待つことにします。
5
登山道を登って数分の所で門があり、8時開門とのこと。とても待てない!さてどうしたものか?持参した地図を見て、北東の住宅街から竹田城跡にアプローチできる可能性を発見し、2kmほど走って戻り、住宅街を抜け、急登の道無き道を進みました。
2020年05月30日 03:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道を登って数分の所で門があり、8時開門とのこと。とても待てない!さてどうしたものか?持参した地図を見て、北東の住宅街から竹田城跡にアプローチできる可能性を発見し、2kmほど走って戻り、住宅街を抜け、急登の道無き道を進みました。
7
無事、竹田城趾に通じる道に合流。kurokuwa65さんに教えてもらったルーファイと獣道修業の賜物です。日の出まであと30分、竹田城趾を目指します。写真は、途中で見かけた「落ちない岩」、受験生には最高の場所ですね。
2020年05月30日 04:29撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事、竹田城趾に通じる道に合流。kurokuwa65さんに教えてもらったルーファイと獣道修業の賜物です。日の出まであと30分、竹田城趾を目指します。写真は、途中で見かけた「落ちない岩」、受験生には最高の場所ですね。
12
夜明け前に竹田城跡に到着。残念ながら雲海は発生していませんでした。
2020年05月30日 04:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前に竹田城跡に到着。残念ながら雲海は発生していませんでした。
9
しかし遠くの山々が靄がかかっていて幻想的です。
2020年05月30日 04:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし遠くの山々が靄がかかっていて幻想的です。
15
夜明け前の竹田城跡で自撮り。
2020年05月30日 04:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の竹田城跡で自撮り。
21
夜明け前まで時間があるので、天守台前で自撮り。
2020年05月30日 04:55撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前まで時間があるので、天守台前で自撮り。
12
いよいよ日の出です。
2020年05月30日 04:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ日の出です。
26
壮大な日の出、一生の思い出になりました。ここまで80km、歩いて来た価値がありました。車でも良かったかも知れませんけど。←それを言ってはいけませんでした。
2020年05月30日 05:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
壮大な日の出、一生の思い出になりました。ここまで80km、歩いて来た価値がありました。車でも良かったかも知れませんけど。←それを言ってはいけませんでした。
17
少し寄り道し過ぎました。急いで下山します。この時、気にしていた左右の足の小指の肉刺が潰れました。両足の親指にも肉刺ができていました。加えて両膝が痛み出しサポーターを装着しました。
2020年05月30日 05:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し寄り道し過ぎました。急いで下山します。この時、気にしていた左右の足の小指の肉刺が潰れました。両足の親指にも肉刺ができていました。加えて両膝が痛み出しサポーターを装着しました。
7
表米(ひょうまい)神社に降りて来ました。中に相撲桟敷がありました。
2020年05月30日 05:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表米(ひょうまい)神社に降りて来ました。中に相撲桟敷がありました。
6
竹田街を走る2両編成のワンマンのディーゼルカー。 いい味出してます。しばらくはこの播但線に沿う国道312号線を歩きます。
2020年05月30日 05:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹田街を走る2両編成のワンマンのディーゼルカー。 いい味出してます。しばらくはこの播但線に沿う国道312号線を歩きます。
12
朝来市久世田の農村地帯を走る312号線。この日も朝から気温20℃!暑くなりそうな感じです。
2020年05月30日 05:40撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝来市久世田の農村地帯を走る312号線。この日も朝から気温20℃!暑くなりそうな感じです。
7
播磨屋本店の生野総本店。和菓子の名店だそうです。暑くてペースが落ちてきました。足の肉刺も膝も休むことを要求してきます。ここは無理をせず夜まで体力を温存することにしました。
2020年05月30日 09:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
播磨屋本店の生野総本店。和菓子の名店だそうです。暑くてペースが落ちてきました。足の肉刺も膝も休むことを要求してきます。ここは無理をせず夜まで体力を温存することにしました。
6
高速道路インターチェンジ付近では、歩行者は後回しで遠回りさせられることが多くなります。
2020年05月30日 09:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高速道路インターチェンジ付近では、歩行者は後回しで遠回りさせられることが多くなります。
7
朝来市生野の飛び出しお嬢ちゃん。ちょっとダイエットしようか。
2020年05月30日 10:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝来市生野の飛び出しお嬢ちゃん。ちょっとダイエットしようか。
13
朝来市の生野駅に到着。出発地点から100km、23時間21分でした。休み休みで直近のペースは4km/h以下になりました。生野は銀山で有名な街でした。すでに廃坑になっていますが、現在は「史跡 生野銀山」というテーマパークになっているそうです。
2020年05月30日 10:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝来市の生野駅に到着。出発地点から100km、23時間21分でした。休み休みで直近のペースは4km/h以下になりました。生野は銀山で有名な街でした。すでに廃坑になっていますが、現在は「史跡 生野銀山」というテーマパークになっているそうです。
9
生野から姫路まで、銀を運ぶ馬車が行き交い栄えて道は、現在は「銀の馬車道ロード」と呼ばれるサイクリングロードになています。比較的平坦で真っ直ぐな道が50km以上続きます。自転車なら丁度いいのでしょうが、歩きだと先が見える分、キツいです。
2020年05月30日 10:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生野から姫路まで、銀を運ぶ馬車が行き交い栄えて道は、現在は「銀の馬車道ロード」と呼ばれるサイクリングロードになています。比較的平坦で真っ直ぐな道が50km以上続きます。自転車なら丁度いいのでしょうが、歩きだと先が見える分、キツいです。
9
銀の馬車道ロード、平坦といっても、こんな斜度の道も。開拓なんて書かれていたら、頑張らない訳にいきません。しかし右足小指側面の肉刺も潰れました。歩くたびにズキズキ痛みます。炎天下、こんな所で自分は何をしているんだろうと思いました。
2020年05月30日 11:39撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀の馬車道ロード、平坦といっても、こんな斜度の道も。開拓なんて書かれていたら、頑張らない訳にいきません。しかし右足小指側面の肉刺も潰れました。歩くたびにズキズキ痛みます。炎天下、こんな所で自分は何をしているんだろうと思いました。
6
やっと朝来市を超え、神河町に入りました。道の駅「神河」、日本酒の宣伝のような垂れ幕でした。
2020年05月30日 12:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと朝来市を超え、神河町に入りました。道の駅「神河」、日本酒の宣伝のような垂れ幕でした。
9
道の駅「神河」で見かけた「たこ焼きちえちゃん」、ココのキャラらしいですが、詳細は不明(笑)
2020年05月30日 12:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅「神河」で見かけた「たこ焼きちえちゃん」、ココのキャラらしいですが、詳細は不明(笑)
7
今度は飛び出し婆ちゃん!
2020年05月30日 13:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は飛び出し婆ちゃん!
14
神河町で見かけた福本遺跡。縄文時代早期の遺跡だそうです。気になりましたが、パスしました!
2020年05月30日 14:17撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神河町で見かけた福本遺跡。縄文時代早期の遺跡だそうです。気になりましたが、パスしました!
4
タイヤで作成された恐竜。これはこれで力作です。
2020年05月30日 15:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイヤで作成された恐竜。これはこれで力作です。
14
目を奪われた子泣き爺の人形。この横で肉刺の処置をしていたら、通りすがりの人々にガン見されました。この辺りで、長く歩いた国道312号線を離れ、神崎郡福崎町市街地に入ります。
2020年05月30日 17:20撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目を奪われた子泣き爺の人形。この横で肉刺の処置をしていたら、通りすがりの人々にガン見されました。この辺りで、長く歩いた国道312号線を離れ、神崎郡福崎町市街地に入ります。
14
神崎郡福崎町、ここで民俗学者・柳田國男は生まれ育ったそうです。足休めのために少し見学することにしました。
2020年05月30日 17:30撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神崎郡福崎町、ここで民俗学者・柳田國男は生まれ育ったそうです。足休めのために少し見学することにしました。
6
柳田國男の像。徹底したフィールドワークで「遠野物語」、「蝸牛考」、「妖怪談義」など多くの作品を残しました。
2020年05月30日 17:33撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳田國男の像。徹底したフィールドワークで「遠野物語」、「蝸牛考」、「妖怪談義」など多くの作品を残しました。
10
柳田國男の生家、医師の家系であった割には、こじんまりした家です。
2020年05月30日 17:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柳田國男の生家、医師の家系であった割には、こじんまりした家です。
8
「天狗の森の妖精」、柳田國男の生家のある辻川山公園には、妖怪造形コンテストで優勝した像が毎年作製され、展示されています。どれも力作揃いで見応えありました。
2020年05月30日 17:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天狗の森の妖精」、柳田國男の生家のある辻川山公園には、妖怪造形コンテストで優勝した像が毎年作製され、展示されています。どれも力作揃いで見応えありました。
9
加西市北条町で見かけた奇抜な麻雀店。閉まっていましたが、なぜこのような建物にしたのか興味を惹かれます。
2020年05月30日 19:25撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
加西市北条町で見かけた奇抜な麻雀店。閉まっていましたが、なぜこのような建物にしたのか興味を惹かれます。
9
暗い農道をひたすら歩いていたら、カエルの大合唱...
2020年05月30日 20:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暗い農道をひたすら歩いていたら、カエルの大合唱...
6
現在地を確認したら、沼ばっかりの所を通過中でした。
2020年05月30日 20:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
現在地を確認したら、沼ばっかりの所を通過中でした。
6
出発から34時間弱で150km地点、4.4km/h。夜に入り気温が下がり、直近のペースは5km/hに戻りました。この飛び出しお嬢ちゃんのようにジェット噴射(?)で加速して行きますよ!
2020年05月30日 20:54撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出発から34時間弱で150km地点、4.4km/h。夜に入り気温が下がり、直近のペースは5km/hに戻りました。この飛び出しお嬢ちゃんのようにジェット噴射(?)で加速して行きますよ!
9
小野市に入り、ひたすら農道を進む。不安になるくらい真っ暗。誰ですか、こんな道を選んだのは!←それを言ってはいけませんでした。
2020年05月30日 21:46撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小野市に入り、ひたすら農道を進む。不安になるくらい真っ暗。誰ですか、こんな道を選んだのは!←それを言ってはいけませんでした。
5
三木市に入り、大宮八幡宮に到着。この急階段を登りきった本堂の裏手から抜けるルートがあるはず。しかしいくら探しても見つからない。仕方がないので、なんとか回り込めるルートを探しました。
2020年05月31日 02:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三木市に入り、大宮八幡宮に到着。この急階段を登りきった本堂の裏手から抜けるルートがあるはず。しかしいくら探しても見つからない。仕方がないので、なんとか回り込めるルートを探しました。
5
見つけたルート、周囲を見てギョッとしました。墓地を抜けるルートでした。深夜の丑三つ時ですよっ!すっかり肝が縮みました。
2020年05月31日 02:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見つけたルート、周囲を見てギョッとしました。墓地を抜けるルートでした。深夜の丑三つ時ですよっ!すっかり肝が縮みました。
9
やっと予定ルートに復帰。三木山総合公園脇を通過。
2020年05月31日 02:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと予定ルートに復帰。三木山総合公園脇を通過。
8
ついに神戸市(西区)に入りました。と思ったら、その瞬間から雨が降り出しました!やっと神戸まで辿り着いたのに。靴は防水ではないのでびしょ濡れ、肉刺の状態が気になります。
2020年05月31日 03:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに神戸市(西区)に入りました。と思ったら、その瞬間から雨が降り出しました!やっと神戸まで辿り着いたのに。靴は防水ではないのでびしょ濡れ、肉刺の状態が気になります。
6
神戸市西区櫨谷町にある明石ゴルフ倶楽部のレトロな門。ここで出発43時間で200km地点、4.7km/hでした。
2020年05月31日 06:00撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸市西区櫨谷町にある明石ゴルフ倶楽部のレトロな門。ここで出発43時間で200km地点、4.7km/hでした。
7
神戸市須磨区白川台、坂の多い街。雪が降ったら大変でしょうね。おまけに道が曲がりくねっていて、迷い道クネクネでした。
2020年05月31日 07:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神戸市須磨区白川台、坂の多い街。雪が降ったら大変でしょうね。おまけに道が曲がりくねっていて、迷い道クネクネでした。
5
ついに見慣れた光景が!妙法寺小学校前交差点、六甲全山縦走路に合流です。
2020年05月31日 09:02撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに見慣れた光景が!妙法寺小学校前交差点、六甲全山縦走路に合流です。
10
六甲全山縦走路で高取山に向かいます。これまで何度も通ってきた道です。
2020年05月31日 09:11撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲全山縦走路で高取山に向かいます。これまで何度も通ってきた道です。
6
楽しくてつい小走り。どこにそんな余力が残っていたか不思議です。
2020年05月31日 09:12撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
楽しくてつい小走り。どこにそんな余力が残っていたか不思議です。
10
あ〜っ、山歩きはやっぱり楽しい♪
2020年05月31日 09:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あ〜っ、山歩きはやっぱり楽しい♪
10
ランニングシューズはGTXではないのでびしょ濡れ。肉刺も潰れまくっていますが、土踏まずと踵で登ります。
2020年05月31日 09:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランニングシューズはGTXではないのでびしょ濡れ。肉刺も潰れまくっていますが、土踏まずと踵で登ります。
9
ついに高取神社に到達。生憎の雨でしたが、文太郎が愛して止まなかった山を最後に楽しむ事が出来ました。
2020年05月31日 09:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに高取神社に到達。生憎の雨でしたが、文太郎が愛して止まなかった山を最後に楽しむ事が出来ました。
13
高取神社からの長田方面。和田岬のゴールまでもう一踏ん張りです。
2020年05月31日 09:38撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取神社からの長田方面。和田岬のゴールまでもう一踏ん張りです。
12
高取神社にて、今回の挑戦経過の報告と感謝を述べ、先を急ぎます。
2020年05月31日 09:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取神社にて、今回の挑戦経過の報告と感謝を述べ、先を急ぎます。
11
六甲縦走路(左折)とはココでお別れ。今日は直進し長田神社に向かって下山します。
2020年05月31日 09:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六甲縦走路(左折)とはココでお別れ。今日は直進し長田神社に向かって下山します。
7
ココも初めて通りましたが、よく整備された楽しいルートでした。
2020年05月31日 10:04撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ココも初めて通りましたが、よく整備された楽しいルートでした。
7
長田神社通過。
2020年05月31日 10:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長田神社通過。
9
ついに和田岬(川崎重工)に到着。文太郎が勤務していた元三菱内燃機製作所です。10:52分着で、47時間52分を要しました。
2020年05月31日 10:52撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに和田岬(川崎重工)に到着。文太郎が勤務していた元三菱内燃機製作所です。10:52分着で、47時間52分を要しました。
14
足を引き摺りながら駅まで向かいます。完徒直後は、達成感というより、無事生還した、やっと終わったという気持ちです。
2020年05月31日 11:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足を引き摺りながら駅まで向かいます。完徒直後は、達成感というより、無事生還した、やっと終わったという気持ちです。
25

感想/記録

加藤文太郎に憧れ、彼の足跡を辿りながら、この1年で、六甲全山縦走を35回、往復を24時間以内、100kmの一筆書きなどを達成しました。

次なる目標として外せなかったのが、「拝啓 加藤文太郎 兵庫縦断 スピードハイク」。毎年GWに行われるこの大会に興味を惹かれていました。しかし今年はコロナ禍のため1年延期となりました。

そこで文太郎のように単独で試みる決意をしました。10年以上ぶりに年休を取り、彼の故郷新温泉町浜坂を訪れました。文太郎所縁の地を巡り、気持ちが一層高まりました。https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2363820.html

この挑戦の目的は、私のようなランナーでもアスリートでもない、1年前には20kg以上体重が多かった典型的なメタボ人間が、現在どこまでやれるかを試すことです。

スタートしてから、いろいろな問題に直面しました。
● 舗装路が98%:苦手な舗装路が殆どを占めるルート。これにはじわじわと自分の弱点を突かれました。
● 膝痛:前半で舗装路下りで調子に乗り頑張って走ってしまったことが原因と考えています。久しぶりに悩まされました。しかしこれまでの経験から対処の仕方を学んできたので、なんとか最後まで持ち堪えてくれました。
● 肉刺(マメ):ランニングシューズの慣らしが不十分であったため、肉刺が計5箇所できました。処置にも関わらず、その内3つが破れました。特に右足小指は、底面と外側面の2箇所が広く破れて、大部分の表皮が剥がれました。小指は炎症で腫れ上がりシューズ内でさらに圧迫されました。後半は1時間ごとに靴を脱いでケアをしつつの完徒でした。
● 肋骨骨折:3週間前に折れた所が未だ完治していません。いつもより重量の増えたザックを背負うことで負担が増し、出だしは一歩毎に痛みました。しかし後半は、膝痛や肉刺のことに気が行ってしまい、肋骨のことはあまり気にならなくなりました。ロキソニンを定期的に服用していたせいかも知れません。
● マスク:代わりにネックゲイター を使いましたが、それでも負荷がかかると息苦しくなります。街歩きの際には欠かせないので、ペースを上げられませんでした。
● 食事:昨今コンビニで弁当を買っても中のイートインスペースは使えず、外で立ったままか地べたに座り込んで食べなければなりませんでした。ゴミ箱すら閉鎖しているところもありました。結果、弁当の類は諦め、おにぎり、サンドイッチ、ゼリーなど歩きながら食べられるものばかりになりました。
● 休憩場所:コンビニや食堂が使いにくかったので、人のいない公園のベンチ、バス停、階段などで休憩しました。適当な休憩スペースのない所が多く、疲労回復がままならない状況で歩き続けました。
● マイルール:自分で決めたルールのうち、30分以上の休憩は取らない、横にならない(眠らない)というのが、後半になってじわじわ堪えました。結果、疲労の極限に達し、夜間や田舎道では幻覚が現れました。

しかし、文太郎の「単独行者よ、強くなれ!」の言葉を胸に、歩き続けました。結果、47時間52分で221kmを完徒することができました。

距離はスマホアプリ(歩数計)で221km、ヤマレコ記録で182kmでした。この乖離は元旦の100kmの一筆書きの時にも見られました。以来スマホの記録を信用することにしています。平均歩行速度は4.6km/hで予定の5km/hを下回りましたが、足の肉刺や膝の状態を考えると、よく持ち堪えてくれたと思います。

自分の壁を、また一つ超えた気がしました。 しかし未だ兵庫県内での話です。これからも挑戦は続けます。

一方で、加藤文太郎記念図書館の資料室、竹田城趾、柳田國男の生家などを訪れることができ感無量でした。途中で気になるポイントがいくつもあったので、いつかゆっくり観て回りたいと思います。その時には、こんな距離をよく歩いたなあと今日の日を振り返れたらと思います。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1769人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2018/11/24
投稿数: 181
2020/6/2 16:26
 も、も、もう・・・
Kumainkobeさん

まだかまだかと待っておりました!!!!!!!

「兵庫県縦断200kスピードハイク」踏破おめでとうございます!!!!!!!

も、も、もう、何も申すことがございません。

ただゝゞスゴすぎる!!!!!!!

100余枚(まさに104枚)の写真とキャプションも、1枚1枚堪能させていただきました!!!!!!! 「血だらけの飛び出し坊や!」は爆笑してしまいまそた!!!!!!!

次は五体投地で全山縦走でしょうか???????

それとも
adoppoさんのような漫遊徘徊記でしょうか???????
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-43852-data.html

たのしみにしております!!!!!!!

skiboy
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/2 16:59
 Re: も、も、もう・・・
skiboyさん、

お言葉、ありがとうございます。
私にもなんの意味があるのか解りません。
良く判ったことは、兵庫県はとても広いということです。

純粋に楽しめたのは、出発前日の浜坂めぐりと、途中で立ち寄った竹田城趾と柳田國男の生家くらいでしょうか。それ以外は、ただただ修行のようなハイクでした。

五体投地という言葉を初めて耳にしましたが、凄いですね。
尺取り虫のような動き、腰を悪くしそうです。
https://www.youtube.com/watch?v=JN_q0FosC28

adoppoさんという方のレコを少し拝見しましたが、最高位のゴールドじゃないですか!

さて、今後どのような方向に進めてゆくか、私にも良く解りません。
バリルートも楽しいし、クライミングの基礎も勉強したいし、普通に走れるようにもなりたい。。。

また機会あったら、是非お付き合いくださいね。

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ
登録日: 2018/11/24
投稿数: 181
2020/6/2 17:15
 Re[2]: も、も、もう・・・
『ラサへの歩き方〜祈りの2400km』は最高の映画でした!
機会があればぜひ!!!
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/2 17:19
 Re[3]: も、も、もう・・・
映画、面白そうですね。
でも、やりませんよ ʕ^ᴥ^ʔ
登録日: 2018/11/24
投稿数: 181
2020/6/2 17:33
 Re[4]: も、も、もう・・・
2500キロを1年なので、1日10キロも進みませんね。全山縦走をすると1週間以上かかるかも。それに五体投地用の動物の毛皮で出来た前掛けをしなければ、服がいくらあっても足りません。ま、でも、歴史に名を残すかもしれません・・・
oгz
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/2 19:28
 Re[5]: も、も、もう・・・
確かにそう考えると・・・
でも、やりませんよ ʕ^ᴥ^ʔ
登録日: 2018/6/22
投稿数: 1909
2020/6/2 20:34
 え、え、え!!
なんじゃ、こりゃあ〜
と広島弁丸出してコメントしちゃいます😁
やることがギネス級ですね😆
しかも完走されるんだから、どういう身体能力なんでしょう😆
疲れや痛みはありませんか?
せめて平日はいたわってくださいよ😊

大物レコ内に名前出して頂けて嬉しいです😊
登録日: 2013/6/16
投稿数: 535
2020/6/2 20:59
 お疲れさまでした!
パールブリッジが人も渡ることができる橋ならば、淡路島も踏破しそうな勢いですね。前日のレコが、ノホホンとした雰囲気だったので、アレレって思っていたのですが、やっぱり本番があった!

兵庫県を縦断して、とうとう日本海と瀬戸内海を繋いでしまいました。次は、熊野古道を制覇か?伊勢路は170kmだそうですよ。お伊勢さんから熊野三山への参詣道は神様詣でも兼ねて、歩きごたえ十分か?

https://www.kodo.pref.mie.lg.jp/#

あ〜これじゃ、物足りないですか。普通の人は7日間かかるんだけどなぁ。

はたまた、北ア、中ア、南アを繋いで、一人TJARか?こっちは30日コースですね。日本海から太平洋へ。男のロマンだなぁ。
登録日: 2018/7/10
投稿数: 4
2020/6/2 21:00
 凄すぎます。
kumainkobe様

兵庫県縦断200kスピードハイクの完走おめでとうございます。
加藤文太郎記念図書館の一節で私の名前を見つけたからにはコメントしないわけにはいきません。
200kの計画と、それを実行してしまうとは、、、もはや超人の域に達しておられます。 すごすぎです。
今後如何なる挑戦をされようが、きっちり見届けさせていただきますので、どうぞ存分に挑戦なさってください。
私は地味に活動しながらkumainkobe様の挑戦を楽しみにしています。
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/2 21:24
 Re: え、え、え!!
botchi-zuさん、

お言葉ありがとうございます。
自分でも成功するか否かは解りませんでした。
行けるところまで行ってみようと思っていました。

基本、歩きと小走りだけだったので、筋肉痛は全くありません。
足の肉刺(特に右足小指)が痛みますが、大したことはありません。
ただ両脚(特に下腿)が浮腫んで鉄腕アトムのようになっています

仕事には支障がないので、淡々と続けています。
最近、顔つきが仙人の様になったと言われることがあります。

大物なんて、とんでもないです。
山歩き2年目のまだまだ初心者です。
ご指導のほど、よろしくお願い致します。<(_ _)>

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/2 21:44
 Re: お疲れさまでした!
kickeyさん、

浜坂には兵庫縦断のために前泊しました。
その日はゆっくり浜坂を散策し、美味しい御飯と温泉を堪能しました。

良いアイデア、いろいろいただきました。φ(..)メモメモ
今回思ったのは、舗装路はやっぱり苦手です。
ロードではなく、山歩きで行きます。

今の所、日帰りか一泊でできるトレーニングを続けます。
そのうちテン泊を初めて、定年後はTJARのコースを歩いて見たいと思います。

kickeyさんのレコも一気に読ませていただきました。
レコのアップを自粛していただけで、GW中も勢力的に歩かれていたんですね。ちょっと嬉しくなりました。

コメント、いつもありがとうございます。

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/2 21:55
 Re: 凄すぎます。
tera-oka-sunさん、

コメントありがとうございます。
いつもレコ、楽しく拝見させていただいてます。
特に奥様との山行やスカウト関連のレコは毎回楽しみにしています。

tera-oka-sunさんのように自撮りを決めようと思っていますがなかなか上手くいきません。自撮りと言って思いついたので勝手に名前を使わせていただきました。
失礼あらばお許し下さい。

私は55歳まで、典型的な仕事人間で、運動など全く無縁なメタボ人間でした。
心機一転した1年後には、兵庫県を縦断できるとは自身夢にも思いませんでした。

そのうち和歌山や奈良あたりにも出没する予定です。
その折は、どうぞよろしくお願い致します。

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ
登録日: 2013/6/16
投稿数: 535
2020/6/2 22:25
 お勧めレコ!
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-709490.html
これですね!
(今はこんなに休めないけど、私も定年したら歩いてみたい。いつかは実現したい夢ですね)
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/2 22:34
 Re: お勧めレコ!
kickeyさんなら、もう少しスピード上げてもいいかも知れません。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1983782.html
いろいろ考えるのは楽しいですね。
私もそれまで鍛えておかないと。。。
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2020/6/3 10:46
 遅コメ失礼します。
そちらのカッコいい人は、人っていうより、もはや変人ですね(笑)
自分は先週登山で脚を痛めたんで昨日はウォーキングにしましたが、今度は腰を痛めました(笑)
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/3 11:31
 Re: 遅コメ失礼します。
yasponyoさん、

お褒めの言葉と受け取りました。
ありがとうございます。

こちらも身体中から煙が出ている状態です。
肉刺の中に肉刺ができた(マメ on マメ)のは初めてです。
右小指の爪は、プリンに刺したスプーンのようにグラグラ。
爪を抜去するかどうか迷っています。

「無理は禁」と「無理も金」の狭間で揺れ動く、変人の心

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ
登録日: 2016/5/5
投稿数: 3158
2020/6/3 19:20
 グレートトラバース? あるいはTHAR?!
 Kumainkobeさん、こんばんは!

 痛いのに耐えての完歩・完走、お疲れさまでした! これはもう超人の域です、グレートトラバースといいますか、THAR(Trans HYOGO Alps Race)状態です、スゴイです!! TRAR(Trans六甲)でもスゴイと思っていたのですが、その遙か上を〜

 平均して毎日60kmなんて!? うちは1日だけ42kmでダウンしたのが最長でした。とても3日連続では…(≧ω≦)

 ところで、可愛い温泉むすめのご紹介、ありがとうございます♪ 湯村千代ちゃん、初めてでした💦 鉄道むすめはあらかた押さえたのですが、温泉むすめは…手付かずでして。調べて見ると公式サイト https://onsen-musume.jp/character/yumura_chiyo まであって、しかも全国に大勢でビックリでした(^_^)
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/3 19:48
 Re: グレートトラバース? あるいはTHAR?!
toshimizu7566さん、こんばんは!

THARやTRARとは、うまいこと、おっしゃる

痛いと言っても肉刺、情けないです。
対策を講じた筈なんですけど肉刺ができまくりでした。

舗装路歩きが長いと、いつも肉刺ができます。
歩き方や走り方がおかしいんだと思います。

温泉むすめ、気に入っていただけましたか?
流石に、あの衣装は着れませんね

コメントありがとうございました。

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ
登録日: 2017/12/19
投稿数: 785
2020/6/3 20:34
 予想以上に、びっくり仰天しました!
週末に大きなチャレンジをするとお聞きしていましたが、
思った以上でした!
兵庫県縦断完歩おめでとうございます!

30分以上休まない、眠らないってルールだけでもう、わたしなら無理です!
もう、最近はkumainkobeさんがカリン様に見えて仕方ありません(笑)

あ!遅コメ、ラストはわたしでしたー!
不義理して申し訳ない。
7月楽しみにしています😊
登録日: 2018/5/19
投稿数: 0
2020/6/3 22:31
 凄い💦
kumainkobeさんのチャレンジは半端ないと思ってましたが、今回は浜坂から和田岬までとは…。
先日kumainkobeさんを六甲縦走の鉄人と申しましたが、
仙人にも見えて来ました(^^)
加藤文太郎の上を行ってますやん(笑)
本当凄いです、次の挑戦期待してしまいます(^^)V
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/3 23:04
 無題
ayachan0611さん、

ありがとうございます。
カリン様って誰?

一旦休むと動けなくなるので、そのように決めました。
精神力や体力と言うより、クソ意地なんだと思います。
諦めたら、その時点で終わってしまうので。

7月、楽しみにしています。

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ
登録日: 2017/12/19
投稿数: 785
2020/6/3 23:33
 Re: 無題
カリン様は、ドラゴンボールに出てきます。
猫の姿をした仙人というか神様です(笑)
ゲスト
登録日:
投稿数: 0
2020/6/3 23:38
 横からすいません(笑)
自分もカリン様が分からなくて検索しましたよ(笑)
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/3 23:43
 Re[2]: 無題
ayachan0611さん、

ドラゴンボールの知識がほとんど無いので失礼しました。
調べたら、仙猫カリンというキャラですね。
そんなに似てますか〜。
痩せなきゃ〜(笑)。

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/4 6:41
 Re: 凄い💦
milky18さん、

いえいえ、大したことではありません。
ただ年甲斐もなく無理を通しただけです。

仙人なんてトンデモありません。
結構バテバテでした

これからもボチボチやっていきますね。
コメントありがとうございました。

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ
登録日: 2014/6/5
投稿数: 143
2020/6/4 12:21
 また無茶をなさる…
浜坂から和田岬ですか…。最後に高取山に登るのがすごいなぁ…。
TJAR のルートは別の難しさがあるようなのでお気をつけを。
まずは早月尾根往復からですね。
登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/6/4 13:41
 Re: また無茶をなさる…
matsupさん、

とにかく舗装路がキツかったですね。
もう1mmたりとも歩きたくなくなりました(笑)。

最後の高取山はキツいと予想していました。
実際は全然問題なく、むしろ楽でした。
身体が喜んでいたような感じです。

TJARコースなどは夢のまた夢です。
まともな山にすら登ったことがない故。
高山病対策も重要になるでしょう。

いろいろ考えだすと生きているうちに成就できる気がしません。
しかし、まあ、夢は大きく

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ
登録日: 2019/7/26
投稿数: 1
2020/7/27 13:39
 とてつもないですね...
お疲れ様です。200kmを殆ど休憩抜きで通すのは驚きです!
これだけのロングトレイルは私もやったことがない😅
熊野古道も楽勝で通しちゃいそうな勢いですね。これからのご活躍も期待しております。

登録日: 2019/3/23
投稿数: 494
2020/7/27 13:56
 Re: とてつもないですね...
Astraさん、

考えたらやらざるを得ない。
そして動き出したら止まらない。
基本的にアホなんだと思います(笑)。

熊野古道にも興味を持っています。
いつかはチャレンジしたいと思っています。

コメントありがとうございました。

Kumainkobe ฅʕ·ᴥ·ʔฅ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ