また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2410027 全員に公開 ハイキング 甲信越

菱ヶ岳~五頭山周回 1峰〜5峰を踏む

情報量の目安: S
-拍手
日程 2020年06月22日(月) [日帰り]
メンバー
天候時折日の差す薄曇 登山口20度、3~5m/s。五頭山、18度、5~7m/s。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
菱ヶ岳登山口、朝7~8台、その先で、下山時で各所に都合10台位。
マップコード菱ヶ岳登山口463757078*00
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間54分
休憩
37分
合計
6時間31分
S菱ヶ岳登山口06:5609:10菱ヶ岳09:2410:52五頭山11:0411:13一ノ峰11:2311:31二ノ峰11:39三ノ峰11:4011:46四ノ峰11:51五ノ峰13:13三ノ峰コース登山口13:23菱ヶ岳登山口13:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標完備のハイキング道。風が5mと強く虫が寄って来れず。

五頭山(登山&トレッキング)ガイド(帰宅後調べました)
https://agano-spot.com/archives/activity/739
その他周辺情報温泉、飲食店は近場に数多くあります。五頭温泉郷。
https://gozu.jp/about/

21日は新発田の「百花の里 城山温泉」を利用。
http://www.shiroyama-onsen.com/

22日は村杉温泉の旅館室町を利用。入浴は15時まで、500円。
http://www.yado-muromachi.com/
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

菱ヶ岳登山口。私以外は全て新潟ナンバー。隣の地元のおじさんにスキー場コースで下れば五ノ峰まで行けると教えていただきました。
2020年06月22日 06:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菱ヶ岳登山口。私以外は全て新潟ナンバー。隣の地元のおじさんにスキー場コースで下れば五ノ峰まで行けると教えていただきました。
1
五頭山(登山&トレッキング)ガイドの画像。五ノ峰まで行くことにしたのでスキー場コースで下ることにしました。
https://agano-spot.com/archives/activity/739
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五頭山(登山&トレッキング)ガイドの画像。五ノ峰まで行くことにしたのでスキー場コースで下ることにしました。
https://agano-spot.com/archives/activity/739
去年覚えたんですが忘れました。思い出したら花の名を書きます。
2020年06月22日 06:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年覚えたんですが忘れました。思い出したら花の名を書きます。
去年覚えたんですが忘れました。思い出したら花の名を書きます。
2020年06月22日 06:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年覚えたんですが忘れました。思い出したら花の名を書きます。
ブナの森
2020年06月22日 08:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの森
1
菱ヶ岳だと思う
2020年06月22日 08:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菱ヶ岳だと思う
1
去年覚えたんですが忘れました。思い出したら花の名を書きます。
2020年06月22日 08:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年覚えたんですが忘れました。思い出したら花の名を書きます。
左は夏道、右は冬道。夏道を選びました。
2020年06月22日 08:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は夏道、右は冬道。夏道を選びました。
水場分岐のようです
2020年06月22日 08:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水場分岐のようです
登山道。急になってくると菱ケ岳は近いです
2020年06月22日 09:01撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道。急になってくると菱ケ岳は近いです
菱ケ岳山頂。
2020年06月22日 09:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菱ケ岳山頂。
1
登山口のおじさんに、佐渡島が薄ら見えると言ってました。確かにぼんやりと平たい島が見えました。写真には写ってないです。
2020年06月22日 09:10撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口のおじさんに、佐渡島が薄ら見えると言ってました。確かにぼんやりと平たい島が見えました。写真には写ってないです。
1
右の大きなピークが大日岳。中央の三角は北ノ股岳、左端はえぶりさし岳と教えていただきました。
2020年06月22日 09:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の大きなピークが大日岳。中央の三角は北ノ股岳、左端はえぶりさし岳と教えていただきました。
1
去年覚えたんですが忘れました。思い出したら花の名を書きます。
2020年06月22日 09:36撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年覚えたんですが忘れました。思い出したら花の名を書きます。
与平の頭
2020年06月22日 09:45撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
与平の頭
1
五頭山方面
2020年06月22日 10:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五頭山方面
1
ギンリョウソウ。3日間毎日見かけました。
2020年06月22日 10:30撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。3日間毎日見かけました。
菱ケ岳方面
2020年06月22日 11:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菱ケ岳方面
1
展望の良い一ノ峰
2020年06月22日 11:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望の良い一ノ峰
2
松平山方面
2020年06月22日 11:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松平山方面
1
日本海アップ
2020年06月22日 11:15撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本海アップ
3
登山口でお会いした地元のおじさんに頂きました。写真撮る前に1口食べてしまいました。
2020年06月22日 11:18撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口でお会いした地元のおじさんに頂きました。写真撮る前に1口食べてしまいました。
2
皆さんランチしてました
2020年06月22日 11:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんランチしてました
3
一ノ峰のお地蔵さん
2020年06月22日 11:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ峰のお地蔵さん
1
阿賀野平野と菱ケ岳
2020年06月22日 11:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿賀野平野と菱ケ岳
1
奥の山並みは飯豊連山
2020年06月22日 11:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥の山並みは飯豊連山
1
飯豊連山アップ。大日岳から北ノ股岳
2020年06月22日 11:24撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯豊連山アップ。大日岳から北ノ股岳
1
弥彦山だと思う
2020年06月22日 11:31撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥彦山だと思う
2
三ノ峰コース(どんぐりの森)分岐。三ノ峰はこの先1分、再びここに戻りスキー場コースに向かいました。
2020年06月22日 11:38撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ峰コース(どんぐりの森)分岐。三ノ峰はこの先1分、再びここに戻りスキー場コースに向かいました。
避難小屋
2020年06月22日 11:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋
避難小屋内
2020年06月22日 11:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋内
1
五ノ峰、各峰はそれなりに展望が良いです。
2020年06月22日 11:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ峰、各峰はそれなりに展望が良いです。
1
五ノ峰からの展望。阿賀野平野と弥彦山。
2020年06月22日 11:51撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ノ峰からの展望。阿賀野平野と弥彦山。
2
掘れてます
2020年06月22日 11:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掘れてます
オーバーユースと柔らかい地層が相まって、結構掘れてました。
2020年06月22日 12:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーバーユースと柔らかい地層が相まって、結構掘れてました。
1
六合目。ここは左です。右を選ぶと違う登山口に行ってしまいます。
2020年06月22日 12:26撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目。ここは左です。右を選ぶと違う登山口に行ってしまいます。
ニガナ系
2020年06月22日 12:39撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニガナ系
道路に合流しました。振り返って撮影。
2020年06月22日 13:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路に合流しました。振り返って撮影。
戻りました
2020年06月22日 13:23撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻りました
登山口すぐしたの村杉温泉の旅館室町。立ち寄り湯は15時まで。裏に大きな駐車場があります。500円でアメニティ完備。ラックス(LUX)もありました。感じの良い旅館でした。浴場はそれほど大きくないです。
2020年06月22日 14:14撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口すぐしたの村杉温泉の旅館室町。立ち寄り湯は15時まで。裏に大きな駐車場があります。500円でアメニティ完備。ラックス(LUX)もありました。感じの良い旅館でした。浴場はそれほど大きくないです。
2
旅館室町で温泉に入り、高速を使わずに長野に移動、途中松屋で牛丼大盛りで夕ご飯。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旅館室町で温泉に入り、高速を使わずに長野に移動、途中松屋で牛丼大盛りで夕ご飯。
3
撮影機材:

感想/記録
by mtken

松平山までの計画を立てたが、前日太ももの内側を攣りムリしたくなかったのと、下山後下道で長野市付近(200km)まで移動したかったので、菱ケ岳→五頭山の周回に変更しました。

菱ケ岳登山口の駐車場で地元のおじさんに、三ノ峰からどんぐりの森ではなく旧スキー場コースで下れば五ノ峰まで行けると聞いて、そうしました。前夜、どんぐりの森と旧スキー場コース、どちらがいいか迷っていたので助かりました。

帰宅後五頭山(登山&トレッキング)ガイドを検索し、その地図をアップしました。その地図ではスキー場コース、三ノ峰コースと書かれてます。
https://agano-spot.com/archives/activity/739

新潟県でもっとも歩かれている山の一つらしく、東京の景信山・陣馬みたいな感じかなと思いました。標高500m程からブナの森が広がっていたり、あるいは雪解けの5月には沢山の亜高山植物が咲くようで、南関東の1000m級の山とは植生がずいぶん違うようです。

ほぼ予報通りの曇でしたが、どんよりした曇ではなく、時折薄日が差す明るい高曇で、気温も尾根筋で18度と涼しく楽しく歩けました。また、飯豊山や日本海、佐渡島まで見え(写真で写るほどクリアーではなかった)マズマズの天気でした。

登山口でお会いした70歳の地元のおじさんには、菱ケ岳で佐渡島や杁差岳・北ノ股岳を同定していただき、また一ノ峰ではオレンジまでごちそうになりました。おかげで五ノ峰まで行くことができ、楽しくも充実した山行となりました。東京者と分っても(登山口でバレた)、ばい菌扱いせずに接してくれて嬉しかったです。この場を借りてお礼申し上げます。有り難うございました。因みに、私より歩くの速かったです。

村杉温泉の旅館室町で入浴後、下道で長野(200km)に向かいました。途中の松屋で夕ご飯、「道の駅 オアシスおぶせ」で車中泊。ここは高速が近いので走行音がややうるさいです。
翌日天気が良ければ東山、そうで無ければ砂鉢山(すなはちやま) にしようと思いました。天気が微妙で、結論は翌朝の天気予報を見て決めることにして寝ました。

村杉温泉の旅館室町
http://www.yado-muromachi.com/
道の駅 オアシスおぶせ
https://www.michieki.jp/eki/668/

デジカメにパノラマ設定がないので、動画撮影しました。菱ヶ岳山頂から10m東の地点で撮影。




備忘録:水1500cc持参300cc余る。登り初めて1時間もしないうちに右太もも内側が攣りそうになる、薬は飲まず、ペースを落として対処。薬は残り1回分、翌日用に残しておきたかった。体重超過が主な原因だと思う。
喫緊の課題:正月72kg→4月3日76kg→5月15日77kg(減量開始)
→5月25日76kg→6月8日75kg→6月18日74.5kg。秋までに72kgまで落としたい。

下越・北信遠征
21日:蒜場山 甲信越百名山コンプリート 
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2409357.html
22日:菱ヶ岳~五頭山周回 1峰〜5峰を踏む 当レコ
23日:東山 下山時、根曲がり竹の激藪で痛恨のルートミス。最後はサルとイノシシのお出迎え(画像有り)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2410602.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:280人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ