また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2410184 全員に公開 山滑走 剱・立山

残雪期の立山 御山谷・山崎圏谷スキー滑走

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年06月24日(水) ~ 2020年06月25日(木)
メンバー
天候24日:くもり
25日:くもり一時雨
→ガス時々晴れ間あり。基本的に疑似好天。風は強いところでも10m/s以下。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
アルペンルート立山駅〜室堂往復4970円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間13分
休憩
0分
合計
1時間13分
S立山室堂山荘16:3316:53立山室堂山荘17:46立山室堂山荘
2日目
山行
7時間45分
休憩
35分
合計
8時間20分
立山室堂山荘07:0608:41一の越山荘09:46一の越山荘10:1013:44立山室堂山荘13:5415:00立山室堂山荘15:0115:25室堂15:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・室堂から一の越まで概ね雪に覆われており、シール登行可。稜線沿いは夏道出ている。
・御山谷:一の越から標高約2300m付近まで滑走できた。
・山崎圏谷:雄山直下のは雪消え済み。直下の急斜面を登るのは諦めた、というか登攀装備でないと無理でしょ。滑るなら登山道から雄山をピークハントしエントリーすべきだ。
・室堂周辺:まだまだ快適に滑れる斜面多数あり。概ね雪も繋がっている。
斜面は縦溝ややあり、ガタガタなところもある、雪質は概ねザラメ、午前早いうちは固いところもあり。
その他周辺情報・立山室堂山荘に宿泊
1泊2食で1万ちょい。民宿並の充実度。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

室堂in
眠い
2020年06月24日 15:58撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂in
眠い
1
夕食までの時間で足慣らし
2020年06月24日 16:39撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食までの時間で足慣らし
1
キング現れる
2020年06月24日 17:34撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キング現れる
1
ロケーション最高
2020年06月24日 17:40撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロケーション最高
明日は良い1日になりますよーに
2020年06月24日 19:04撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日は良い1日になりますよーに
1
翌朝、出遅れる。朝は雨降り。
2020年06月25日 07:02撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、出遅れる。朝は雨降り。
1
まずは一の越へ
2020年06月25日 07:32撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは一の越へ
1
雪の繋がっているところを登行すると浄土山の谷へ
2020年06月25日 07:48撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の繋がっているところを登行すると浄土山の谷へ
やがて壁
2020年06月25日 08:01撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やがて壁
1
続いて御山谷偵察
これは滑るしかない
2020年06月25日 08:29撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて御山谷偵察
これは滑るしかない
エントリー
2020年06月25日 08:49撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エントリー
1
獅子岳鬼岳龍王岳トリオ
2020年06月25日 08:57撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
獅子岳鬼岳龍王岳トリオ
病み付き
2020年06月25日 08:58撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
病み付き
1
一の越に登り返すと雨
2020年06月25日 09:55撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越に登り返すと雨
一の越からちょっと滑走
2020年06月25日 10:23撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の越からちょっと滑走
1
そしてトラバース
あそこ越えたら山崎圏谷だ
2020年06月25日 10:25撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そしてトラバース
あそこ越えたら山崎圏谷だ
1
山崎圏谷詰める
2020年06月25日 11:11撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山崎圏谷詰める
1
山崎圏谷内部
危険な香り
2020年06月25日 11:29撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山崎圏谷内部
危険な香り
1
雪が削ってできた自然の造形
雄山直下の斜度急すぎ
2020年06月25日 12:10撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が削ってできた自然の造形
雄山直下の斜度急すぎ
1
山崎圏谷滑走
2020年06月25日 12:43撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山崎圏谷滑走
1
そのまま山荘下まで落とす
2020年06月25日 12:45撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま山荘下まで落とす
作業道を歩いて復帰
2020年06月25日 12:50撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
作業道を歩いて復帰
1
ランチ
歯ブラシでカップヌードル食す
2020年06月25日 13:39撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチ
歯ブラシでカップヌードル食す
雷鳥ちゃん
2020年06月25日 14:14撮影 by SH-L02, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥ちゃん
1
最後に一本
山荘前の斜面
2020年06月25日 15:05撮影 by SHV35, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に一本
山荘前の斜面
1

感想/記録
by MLMO51

アルペンルートがようやく19日に再開した。雪があるのならば滑りに行くしかない。ライブカメラを見ても問題なさそうな雪の量。25日から4連休、人出の多い土日は避けたい、木曜日は夜から雨で午前中なら富山県は山越えの南風で比較的乾いて問題なさそう、金曜日は大雨。アルペンルート、縮小営業で始発便室堂到着0950、遅すぎる、ならば前日入りだ。24日は夜勤明け、そのまま立山駅に向かい入山して立山室堂山荘宿泊、翌早朝から行動開始、たっぷり滑るにはこれしかない。

夜勤明けの眠たい身体を叩き起こし、16時に室堂in、チェックイン後夕食まで1時間以上ある、滑るしかない。室堂山荘目の前の浄土山の斜面を足慣らしに滑る、これで明日の準備は万端。3時には起きて行動するつもりでいた。

が、前日寝ていないため睡眠欲には勝てず、結局朝飯の時間まで布団にin、7時過ぎに行動開始。
まずは一の越方面へ、浄土山の東側の谷が以前から気になっていた、雪も繋がっていたのでそのままシール登行、途中から斜度が急になり、余裕もって登行できるところまでにして滑走初め。午前中は雪やや固く縦溝ガタガタ。
せっかくなので一の越の反対側の谷、御山谷を偵察、滑るつもりは無かったがとてもよさそう、しかも疑似好天で晴れてきた。これは滑るしかない。エントリーして雪渓末端まで滑走、山岳風景を眺めながらの滑走はやはり病み付きだ。
登り返して一の越着、ここで雨降り。もうこのまま天候回復見込めないかな、山荘に戻るかと考えたが再び疑似好天化。今度は山崎圏谷方面へトラバース、そのまま山崎圏谷in。登れるところまで登って滑走して山荘へ帰還。ここでランチ。まだ雨は降りださない。
最後の一本、再び昨日滑った山荘目の前の斜面へ。天候悪化のなか合計5本滑走、こうでなくちゃ。

ようやく富山の地の利を生かして山でスキーができた、これが板納めになってしまうかな。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:323人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雪渓 登攀 トラバース
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ