また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2417608 全員に公開 ハイキング 甲信越

浅草岳、夢ひらくとヒメサユリ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年06月27日(土) ~ 2020年06月28日(日)
メンバー
天候小雨、浅草岳(9:30)15.0℃
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
只見線大白川駅
ムジナ沢ら辺の道端からタクシー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間5分
休憩
0分
合計
5時間5分
S大白川駅14:0019:05六十里越登山口
2日目
山行
8時間25分
休憩
35分
合計
9時間0分
六十里越登山口04:1006:15南岳06:2006:55鬼が面山07:0509:30浅草岳09:4010:10前岳11:25ネズモチ平登山口11:3513:10ムジナ沢登山口の少し上G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
明瞭。
道は全体的にゅるにゅる。
南岳〜前岳は崖っぷち注意。
過去天気図(気象庁) 2020年06月の天気図 [pdf]

写真

人気コーナー(自称)鉄レコ
小出駅。
只見線に乗ります。
2020年06月26日 19:39撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人気コーナー(自称)鉄レコ
小出駅。
只見線に乗ります。
2
国鉄車両。
マニアが集まって、只見線はローカル線の聖地です。
2020年06月26日 19:42撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国鉄車両。
マニアが集まって、只見線はローカル線の聖地です。
3
大白川駅で下ります。
2020年06月26日 20:51撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大白川駅で下ります。
2

撮影待ち。
2020年06月26日 21:30撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

撮影待ち。
撮影のために1時間待った。
2020年06月26日 22:59撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影のために1時間待った。
3
ここもいい撮影場所。
さすがに待てない。
2020年06月26日 23:47撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもいい撮影場所。
さすがに待てない。
2
六十里登山口の駐車場。
2020年06月27日 01:57撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六十里登山口の駐車場。
1
駐車場泊。
前置きが長くてごめんなさい。
2020年06月27日 02:23撮影 by NIKON D90, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場泊。
前置きが長くてごめんなさい。
2
おはようございます。
登山口。
駐車場から100mほど下。
2020年06月28日 04:00撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。
登山口。
駐車場から100mほど下。
向こうの山はまだ最初のピーク
2020年06月28日 05:07撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向こうの山はまだ最初のピーク
1
最初のピーク、南岳。
2020年06月28日 06:09撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピーク、南岳。
1
会津方面。
2020年06月28日 06:09撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津方面。
いよいよヒメサユリご対面。
南岳を過ぎてすぐ。
2020年06月28日 06:11撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよヒメサユリご対面。
南岳を過ぎてすぐ。
1
雨露の玉が宝石です。
2020年06月28日 06:12撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨露の玉が宝石です。
4
つぼみがまだある。
2020年06月28日 06:28撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つぼみがまだある。
次々と現れる群落
2020年06月28日 06:38撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次々と現れる群落
1
第二のピーク、鬼ヶ面山
2020年06月28日 06:47撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二のピーク、鬼ヶ面山
1
浅草岳あんなに遠い。
アップダウン激しいし。。。
2020年06月28日 06:58撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳あんなに遠い。
アップダウン激しいし。。。
2
南岳〜浅草岳手前まで、こういう際どいところがいくつもある。
2020年06月28日 07:06撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳〜浅草岳手前まで、こういう際どいところがいくつもある。
にゅるにゅるの急斜面が多々ある。
滑り台状態です。
体力を大幅に消耗する。
2020年06月28日 07:30撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
にゅるにゅるの急斜面が多々ある。
滑り台状態です。
体力を大幅に消耗する。
1
幾重にも連なるピーク。
くそ遠いんですけど。
2020年06月28日 07:32撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幾重にも連なるピーク。
くそ遠いんですけど。
1
振り返れば崖っぷち。
登山口は遥か奥。
ここまで来たら進むしかありません。
2020年06月28日 08:09撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば崖っぷち。
登山口は遥か奥。
ここまで来たら進むしかありません。
2
ニッコウキスゲとヒメサユリの共演
2020年06月28日 08:30撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニッコウキスゲとヒメサユリの共演
2
ネズモチコースに合流。
いや〜ほっとした。
2020年06月28日 09:51撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネズモチコースに合流。
いや〜ほっとした。
1
雪渓一つ渡る。
2020年06月28日 09:03撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓一つ渡る。
1
山頂あと少しが遠い。
2020年06月28日 09:03撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂あと少しが遠い。
1
この辺でもヒメサユリは見られます。
2020年06月28日 09:10撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺でもヒメサユリは見られます。
1
やっと山頂。
2020年06月28日 09:30撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと山頂。
1
山頂バンザーイ。
2020年06月28日 09:26撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂バンザーイ。
5
謎の名峰。
2020年06月28日 09:33撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎の名峰。
1
ワタスゲ畑に紅一点。
2020年06月28日 09:41撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワタスゲ畑に紅一点。
4
草原と雪渓
2020年06月28日 09:46撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草原と雪渓
2
イワカガミ。
他、色々咲いてましたが。
時間と体力の都合で割愛。
2020年06月28日 09:50撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワカガミ。
他、色々咲いてましたが。
時間と体力の都合で割愛。
1
ネズモチへ下ります。
一刻も早く下山したい。
でも過激なにゅるにゅるは終わらない。
2020年06月28日 09:51撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネズモチへ下ります。
一刻も早く下山したい。
でも過激なにゅるにゅるは終わらない。
1
ネズモチ登山口。
助かった。
けどまだ先が長い。
2020年06月28日 11:16撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネズモチ登山口。
助かった。
けどまだ先が長い。
1
さよなら浅草岳。
さよならお姫様。
2020年06月28日 11:33撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さよなら浅草岳。
さよならお姫様。
2
ムジナ沢登山口ら辺。
(実際は数百m下らしい)
ここでダウン。
タクシーを呼びました。
2020年06月28日 13:40撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ムジナ沢登山口ら辺。
(実際は数百m下らしい)
ここでダウン。
タクシーを呼びました。
1
片手で数えられる本数。
希少性の高い路線、って言うのか。
2020年06月28日 14:44撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片手で数えられる本数。
希少性の高い路線、って言うのか。
1
人気コーナー(自称)鉄レコ
帰りの列車。
2020年06月28日 15:59撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人気コーナー(自称)鉄レコ
帰りの列車。
4
小出駅
ありがとう只見線。
2020年06月28日 16:46撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小出駅
ありがとう只見線。
3
新潟普通電車。
2020年06月28日 16:46撮影 by SH-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新潟普通電車。
2

感想/記録

hitujiの夢は山でひらく。
紅く咲くのはヒメサユリ
白く咲くのは普通のユリ
どう咲きゃいいのさ、このあたい
夢は山でひらく。
会越国境のお姫様、ヒメサユリに会いに行きました。
どんよりした空の下、雨露の宝石を身にまとい、ヒメさユりは良く映えます。
美しいヒメサユリに会え、夢心地でした。
しかし現実が襲ってくるのでした。
幾重にも連なるピーク、何度も何度も、繰り返し繰り返し、
登っちゃ降りして歩いたのです。
道は過激ににゅるにゅるだし、滑り台状態。
体力は著しく消耗しフラフラ。
1500m級の山でもなめてはいけませんでした。
それでも浅草岳でいい夢を見せてもらいました。

ヒメサユリは浅草岳山頂付近にもあります。
しかし圧倒的に南部縦走路が多いし、そのぶん開花時期も長いでしょう。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:269人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/21
投稿数: 1448
2020/6/30 16:44
 ロマンチック
はじめまして。
日曜日、雨の浅草岳でお会いしたテント泊装備の方ですね?!
ほぼ一緒のペースで登った者です。
急登のアップダウン足元も悪く、重そうなザックですごいなぁと思っていましたが、ロマンチックな心の持ち主だったですね
ネズモチ平からぼちぼち歩いて帰るとおっしゃっていたので、地元の方かと思っていましたが、関東からだったのですね。私も横浜育ちで〜す(^^/
山をとても楽しんでいる様子、ホントの山やさんの雰囲気を醸し出していらっしゃいました。また、どこかでお会いできれば嬉しいです。
登録日: 2012/7/17
投稿数: 77
2020/6/30 20:04
 Re: ロマンチック
はじめまして。
コメントありがとうございます。
同じ悪路を進む方がいらっしゃり心強い思いでした。
汗鼻たらしてゼーゼー言ってる外見はロマンのかけらもございませんが、
心はロマンと妄想で満ちております。
またどこかでお会い出来ればよろしくですaries

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ