また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2434919 全員に公開 ハイキング 奥多摩・高尾

大久保〜千手山〜力石峠〜恩方山〜弾左衛門ノ峰(近)〜関場

情報量の目安: B
-拍手
日程 2020年07月15日(水) [日帰り]
メンバー
天候曇り時々霧雨。
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:高尾駅北口から神馬高原方面行きで大久保バス停下車で。
帰り:往路のバス路線系統の関場バス停から高尾駅北口へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間58分
休憩
29分
合計
5時間27分
S大久保バス停08:5209:16千手山09:44小津峠10:38力石峠10:3910:46山道取付地点10:57(休憩)11:0812:00恩方山12:0112:32不動山13:01鳥切場13:09弾左衛門ノ峰13:1113:14弾左衛門ノ峰−新多摩線81号鉄塔分岐13:1513:24北条13:31大ザス13:52弾左衛門ノ峰登山口14:0514:08要倉山登山口14:19関場バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一部は戸倉三山の縦走コースがあるも大半がバリエーションルート。
殆どに亘り多くのリボンがつけられていたが、油断すると分岐で間違いやすいところが多い。危険個所はない。一部倒木などで歩きずらい箇所があった。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

高尾駅北口のバス停は少し場所が離れた。
2020年07月15日 08:03撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾駅北口のバス停は少し場所が離れた。
スタート地点となる大久保バス停。
2020年07月15日 08:51撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点となる大久保バス停。
すぐに左折する
2020年07月15日 08:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに左折する
墓地の斜め左方上部が進行方向。
2020年07月15日 08:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
墓地の斜め左方上部が進行方向。
観音像を観ながら登る。33体あるという。
2020年07月15日 08:58撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音像を観ながら登る。33体あるという。
千手山。浄福寺城跡らしいが・・・台地上になっている。
2020年07月15日 09:16撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千手山。浄福寺城跡らしいが・・・台地上になっている。
この辺り伐採されていて見晴らしは利くが生憎の天気で遠くは見晴らせない。
2020年07月15日 09:22撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺り伐採されていて見晴らしは利くが生憎の天気で遠くは見晴らせない。
片側が伐採されている
2020年07月15日 09:24撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側が伐採されている
立木が倒れている。雨で地盤が緩んだ影響か。あちこちで見受けられた。
2020年07月15日 09:27撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立木が倒れている。雨で地盤が緩んだ影響か。あちこちで見受けられた。
同。画面の右側からきて峠を越えて左側の山道へ。
2020年07月15日 09:44撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同。画面の右側からきて峠を越えて左側の山道へ。
力石峠へ降りる階段。
2020年07月15日 10:38撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
力石峠へ降りる階段。
峠の左すぐ下にある上恩方排水施設。この辺りから尾根道に取りつきたいところだが・・・
2020年07月15日 10:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の左すぐ下にある上恩方排水施設。この辺りから尾根道に取りつきたいところだが・・・
この造作物(柵)の途切れ箇所を探すがない。
2020年07月15日 10:43撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この造作物(柵)の途切れ箇所を探すがない。
峠から車道を5,6分ほど下ったところのガードレールの切れ目辺りから進入したところ。
2020年07月15日 10:47撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から車道を5,6分ほど下ったところのガードレールの切れ目辺りから進入したところ。
恩方山536mの山名標。
2020年07月15日 12:00撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恩方山536mの山名標。
589m点の分岐にある道標。左に下れば夕焼け小焼けふれあいの里へ。
2020年07月15日 12:25撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
589m点の分岐にある道標。左に下れば夕焼け小焼けふれあいの里へ。
入山トンネルの真上付近の道標。
2020年07月15日 12:50撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山トンネルの真上付近の道標。
鳥切場  以降は一般登山道で立派な道標が現れる。
2020年07月15日 12:59撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥切場  以降は一般登山道で立派な道標が現れる。
これも立派な道標。
2020年07月15日 13:07撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも立派な道標。
ここの立派な道標地点から一般登山道を離れ、左折(南へ)し西げいと沢橋に向けての尾根を下る。
2020年07月15日 13:14撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの立派な道標地点から一般登山道を離れ、左折(南へ)し西げいと沢橋に向けての尾根を下る。
同地点。画面奥の方へ下降していく。
2020年07月15日 13:15撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同地点。画面奥の方へ下降していく。
山道はここまでで、車道はすぐ目の前。
2020年07月15日 13:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山道はここまでで、車道はすぐ目の前。
この小橋の奥から車道に出た。
2020年07月15日 13:52撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この小橋の奥から車道に出た。
車道に出たらすぐに西げいと沢橋。
2020年07月15日 13:53撮影 by Canon IXY 630, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出たらすぐに西げいと沢橋。
撮影機材:

感想/記録

■今年の梅雨は雨の日が多すぎてなかなか思うように山に出かけられない。痺れをきらし曇り時々小雨くらいなら決行することにして、松浦本「バリエーションルートを楽しむ」に掲載のコースを歩いた。天気のほかにコロナへの構えも必要なので日帰りハイキングといえどいろいろと気を遣う。高尾までの電車内は過密ではなかったし、高尾駅からのバスも十分にデイスタンスは確保できた。

■コース上の大半で新しいリボンが頻繁についていた。とはいえ、特徴のない道なので現在地点の把握が難しくて分岐を間違えやすい。GPSがなかったらルーファイに苦労したことと思う。今日歩いたコースはマイナーだが、晴れていれば案外歩きやすいコースだったかもとも思える。
見晴らしの利くところはあまりなかったし、もやっていて見晴らしはもともと悪かった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:122人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ