また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 2442618 全員に公開 ハイキング 妙高・戸隠・雨飾

ヒメサユリの浅草岳〜ネズモチ平から時計回り周回〜

情報量の目安: A
-拍手
日程 2020年07月19日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり時々はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ネズモチ平の駐車場利用。
エコミュージアム以降の2.5kmは砂利道だったりコンクリート舗装路だったりですが、普通車でも大丈夫です。すれ違えないくらいの道幅の部分が多いですが。。。
駐車場の収容能力は50台くらいかな。本日7:30くらいで20台くらいでした。
キレイな水洗トイレあります。登山届用紙&筆記用具&BOXありました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間47分
休憩
39分
合計
4時間26分
Sネズモチ平駐車場07:4707:54ネズモチ平登山口09:43前岳09:4409:54浅草岳10:2410:35前岳10:4111:11嘉平与ポッチ11:46桜曽根登山口11:4812:06ネズモチ平登山口12:12ネズモチ平駐車場12:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
梅雨時だからか全般的にぬかるんでるところ多いです。
その他周辺情報和寿温泉(内湯のみなら700円)内湯と寝湯とサウナがありました。
※露天が離れた場所にあり、露天も利用する場合は1000円。
過去天気図(気象庁) 2020年07月の天気図 [pdf]

写真

浅草岳アクセス途中にある民宿「小西屋」さんに前泊。
口コミ高評価通りのいい宿でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅草岳アクセス途中にある民宿「小西屋」さんに前泊。
口コミ高評価通りのいい宿でした。
1
部屋。とってもキレイ。
トイレや共用スペースもとってもキレイでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
部屋。とってもキレイ。
トイレや共用スペースもとってもキレイでした。
1
チェックイン後、冷やし緑茶と梅くずきりでのおもてなし。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェックイン後、冷やし緑茶と梅くずきりでのおもてなし。
夕食。豪華!食べきれないほどの量でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕食。豪華!食べきれないほどの量でした。
1
翌朝、6:30に朝食をいただき、7:00頃ネズモチ平に向けて出発。距離20kmほど。7:30頃到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝、6:30に朝食をいただき、7:00頃ネズモチ平に向けて出発。距離20kmほど。7:30頃到着。
登山届とトイレを済まして、07:45頃登山開始。
ネズモチ平登山口までは一般車両通行禁止の林道を500mほど行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届とトイレを済まして、07:45頃登山開始。
ネズモチ平登山口までは一般車両通行禁止の林道を500mほど行きます。
ネズモチ平ルート登山口。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネズモチ平ルート登山口。
徒渉も2ヶ所くらいあった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徒渉も2ヶ所くらいあった。
基本的に結構急登です。何ヶ所かロープがありましたがドロドロです。
結構滑りやすいですが気を付ければロープを使わなくても登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
基本的に結構急登です。何ヶ所かロープがありましたがドロドロです。
結構滑りやすいですが気を付ければロープを使わなくても登れます。
標高1300mくらいまで来ると時々視界が開けます。
本日午前中は雲だらけでしたがxxx
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1300mくらいまで来ると時々視界が開けます。
本日午前中は雲だらけでしたがxxx
1
青空。頑張ってくれ〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空。頑張ってくれ〜
アザミ?タムラソウ?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アザミ?タムラソウ?
09:39 前岳分岐
ここで急登は終了。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:39 前岳分岐
ここで急登は終了。
色々な花が咲いてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
色々な花が咲いてます。
ヒメサユリ発見〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリ発見〜
前岳〜浅草岳の区間はアップダウン少なく、木道など整備されています。花や景色を楽しみながらゆったりと歩く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前岳〜浅草岳の区間はアップダウン少なく、木道など整備されています。花や景色を楽しみながらゆったりと歩く。
枯れてしまったニッコウキスゲ。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
枯れてしまったニッコウキスゲ。。。
09:53 浅草岳頂上(標高1586m)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:53 浅草岳頂上(標高1586m)
3
頂上で写真撮影後は
天狗の遊び場の方まで足を延ばしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上で写真撮影後は
天狗の遊び場の方まで足を延ばしました。
実は、ここがとっても良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
実は、ここがとっても良かった。
ヒメサユリの群落がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒメサユリの群落がありました。
2
昨年は最盛期過ぎの8月に登ってガッカリだったが、
今年は見れて良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨年は最盛期過ぎの8月に登ってガッカリだったが、
今年は見れて良かった。
雲が。。。
午後から晴れ予報なんだけどな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が。。。
午後から晴れ予報なんだけどな〜
1
午後から晴れるらしいけど、
帰路が長いので下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後から晴れるらしいけど、
帰路が長いので下山します。
3
雪渓もギリギリな感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪渓もギリギリな感じ。
1
前岳直前。
この景色ともお別れ。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前岳直前。
この景色ともお別れ。。。
1
帰りは桜曽根ルート経由です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは桜曽根ルート経由です。
またしてもヒメサユリの群生!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またしてもヒメサユリの群生!
2
桜曽根ルートの尾根添いはあちこちでヒメサユリが咲いてました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜曽根ルートの尾根添いはあちこちでヒメサユリが咲いてました。
これから向かう嘉平与ボッチ。
ザ・夏山!…って感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう嘉平与ボッチ。
ザ・夏山!…って感じ。
1
振り返ると浅草岳山塊も。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると浅草岳山塊も。
標高1300mくらいから樹林帯に入ります。
新緑はまぶしいのですが、
ネズモチ平ルートほど急斜面ではありませんが、そこそこの斜面で、ドロドロで滑りやすいのは同じ感じ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1300mくらいから樹林帯に入ります。
新緑はまぶしいのですが、
ネズモチ平ルートほど急斜面ではありませんが、そこそこの斜面で、ドロドロで滑りやすいのは同じ感じ。
11:46 浅草の鐘
ここからはネズモチ平駐車場まで林道歩きです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:46 浅草の鐘
ここからはネズモチ平駐車場まで林道歩きです。
守門岳方面。
だいぶ雲が取れて来た。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
守門岳方面。
だいぶ雲が取れて来た。。。
1
振り返って浅草岳方面。
下山すると晴れるパターンですね。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って浅草岳方面。
下山すると晴れるパターンですね。。。
林道歩き。
ほぼフラットです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道歩き。
ほぼフラットです。
何ヶ所か滝というか沢というか、があります。
ここで靴粗い&頭から水浴びしてクールダウンしました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何ヶ所か滝というか沢というか、があります。
ここで靴粗い&頭から水浴びしてクールダウンしました。
駐車場は標高900mほど。
天気が良くなったこともありそこそこ蒸し暑い。
さぁ、温泉へGO〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は標高900mほど。
天気が良くなったこともありそこそこ蒸し暑い。
さぁ、温泉へGO〜
帰路、越後の田んぼ越しの八海山。
夏だねぇ。。。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、越後の田んぼ越しの八海山。
夏だねぇ。。。
2

感想/記録

去年8月、ヒメサユリ終盤の浅草岳に、六十里越登山口in〜只見沢登山口out〜国道252号を徒歩で戻る周回ルート途中で足がつって最終的にはヒッチハイク。…という苦い経験を踏まえて、
今年は割と難易度が低いと言われているネズモチ平からの浅草岳周回を計画しました。ヒメサユリが見頃であろう7月のうちに。。。

コロナ影響で運動不足な上に、
登山口から前岳までの区間が想像よりも急登の連続かつドロドロで滑りやすい感じで体力的にやや大変でした。
でも、さすがに人気のコース。多くの人が登ってました。

個人的には、
梅雨の晴れ間を狙って登山計画しましたが、当日になって天気予報が数時間ズレちゃった感じが少々残念でしたが、ヒメサユリ最盛期になんとか間に合ったようで良かったです。

いつか、六十里越からの周回ルートにリベンジしたいと思います!

P.S.
前泊宿の民宿「小西屋」は個人的な「民宿」のイメージを覆す素晴らしい宿でした。
コスパ最高だと思います。
この周辺での登山で前泊宿を探してるならオススメです。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:392人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ